のらめたるさんの映画レビュー・感想・評価

のらめたる

のらめたる

映画(68)
ドラマ(0)
  • 68Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ボーン・レガシー(2012年製作の映画)

3.0

中盤辺りからはとにかく逃げる!って感じのスリリングな演出が特徴の作品ですね。ただラスボス的に投入された人が意外と弱く感じた。全体的には普通に楽しめるアクション作品です。

アイム・ノット・シリアルキラー(2016年製作の映画)

3.0

ストレートにグロい描写があります。展開としては嫌いではないですが、最後のオチは自分には合わなかったかな。

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

4.0

設定が上手く生かされていた。ラストも良かった。またその次のラストも良かった。いい映画でした。

ダイ・ハード/ラスト・デイ(2012年製作の映画)

3.8

あれ?もう終わり?って感じでコンパクトな仕上がりでしたね。相変わらずアクションの演出は派手でしたが、展開としては物足りなさはありました。

ダイ・ハード4.0(2007年製作の映画)

4.0

アクション娯楽作品として割り切った演出がはまってます。

ダイ・ハード3(1995年製作の映画)

4.0

3作目ともなると変化が欲しくなるところです。クリスマスもやめてキャストも充実。意外と楽しめました。

ダイ・ハード2(1990年製作の映画)

3.8

1作目がヒットして予算も弾んで勢いのある大掛かりな演出でした。ヒーローアクションの娯楽作品になりました。

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

4.3

素直に面白い。観終わった後これ以上を求めようとは思わないくらい名作です。

ダーティー・コップ(2016年製作の映画)

2.5

キャストだけで選んだがどうしても物足りなさが残る。

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.0

最後という事ですが、敵がまあまあ弱い印象です終わりました。何かと理由をつけてまだありそうな雰囲気はあります。

メカニック ワールドミッション(2016年製作の映画)

3.5

ジェイソンステイサム演じる完璧なヒットマンを楽しむ作品です。それだけで十分かと。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.0

予告がある印象に残っていて期待していた作品。妙に期待していたせいか実際鑑賞したところ可もなく不可もなくといった感じになってしまいました。

アパートメント1303号室(2012年製作の映画)

1.0

やっぱり何かしらの落ちは欲しかった。雰囲気をどう楽しめるかですね。

>|