NORIDARさんの映画レビュー・感想・評価

NORIDAR

NORIDAR

ホアキンジョーカー楽しみすぎて吐きそう

0.0-1.9逆に観たい
2.0-2.5うーん…嫌い
2.6-2.9微妙…あんまり好きじゃない
3.0-3.2普通に楽しめた
3.3-3.5面白い!好きだ!
3.6-3.8めちゃめちゃ面白い!大好きだ!
3.9-4.1神ってる!死ぬほど好き!
4.2-5.0オールタイムベスト多分死ぬまで好き

3.5以上はもう5みたいなもんです

映画(1441)
ドラマ(126)

へレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.4

時間あるからついでに映画見よーくらいのテンションで見たら……


あーくそ、まじでいっときコレしか考えられない…。

年末に今年ベスト級を見てしまった…。



もう凄すぎandツボすぎて涙出たわ。
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

3.6

ハリーポッターがこんな地獄絵図の作品だとは全く知らなんだ…。
1作目からは想像もつかない8作目。
凄く面白かった!

個人的にシリーズで一番好きな秘密の部屋エピソードてんこ盛りで、あそこでのキスシーン
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

3.0

ロンの顔面がシガーになってる…
ダークさが頂点まで来たシリーズ7作目。

ホグワーツから抜け出しロードムービー化した本作。正直退屈なシーン多し…。睡魔が…

ただラストの盛り上がり!
ここ何作か大事な
>>続きを読む

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

3.5

登場人物の多い今シリーズは誰もが好きなキャラクターを見つけられる作りになっているが個人的に好きな人が凄い活躍するのが今作。
なのでシリーズで一番好き!

なかなか活躍せずただの咬ませ犬だったマルフォイ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

3.3

ダドリーとポッターが仲良く公園で遊んでいる所から始まる今作はなかなかダークな仕上がりに。
いつも思うけど散々やられて結局迎え入れてくれるダーズリー家めちゃめちゃ寛大。

ヴォルデモートのドレスアップめ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

3.0

集中してないからか今作よくわからんかった…誰か……解説してくれ…

今作の多国籍感…
チャイニーズの存在理由…恋人候補??
予知夢的なやつ見た訳…
一番肝心ななんかトロフィーみたいなの触ってワープした
>>続きを読む

オースティン・パワーズ:デラックス(1999年製作の映画)

3.4

おちんちん数珠つなぎは最高!笑

過去の自分との3pで締めくくるラストは本当にもう最低!

下衆さでいうとシリーズ1かもしれない…

オースティン・パワーズ ゴールドメンバー(2002年製作の映画)

3.3

今作唯一微妙なのは言葉のシモが多い割に濡場が全くないところ。
ビヨンセだからやり辛いのかな…
ビヨンセ出演映画で一番コレが可愛いと思う。

スピルバーグのバク転が見もの!


RIPミニミー

オースティン・パワーズ(1997年製作の映画)

3.5

全作通じて言えるけどオープニングはとにかく最高!

好きなとこ凄いあるけど1番好きなとこはファムボットを悩殺するセクシーオースティン!

光る眼(1995年製作の映画)

3.4

ミステリーグースバンプスのスペシャル見た気分。

脳内防御壁の攻防シーンが好き!

個人的には結構楽しめた。

それにしても光る眼のクオリティよ。笑

悪魔のいけにえ/レジェンド・オブ・レザーフェイス(1995年製作の映画)

3.0

シリーズ第4作。
ファニーゲームに次ぐリモコン映画!

主演はレニーゼルウィガー、敵役はマシューマコノヒーというスターコンビが魅せるスーパーB級ホラー!
レザーフェイス登場シーンや恐怖の食卓、ラストの
>>続きを読む

悪魔のいけにえ3/レザーフェイス逆襲(1989年製作の映画)

2.8

シリーズ第3作目。

家族構成を変更して挑んだ今作だが正直がっかり。
もれなく魅力なしです。
頑張って狂人を演じている感を出されるとかなりあいたたーと感じてしまう。

というかこの家族構成がイマイチよ
>>続きを読む

第5惑星(1985年製作の映画)

4.2

これは…やばい。普通に号泣した…

異星人同士の男と男の友情物語。

地球上で戦争がなくなり宇宙侵略へ手を伸ばす地球人は異星人と戦争を始める、という何とも救いのない始まりで、さらに主人公の同僚が黒人女
>>続きを読む

ボックストロール(2014年製作の映画)

3.7

スタジオライカではコララインが1番好きだったが今作はそれ級!

貴族への仲間入りの為に悪物にされたボックストロールたち、気弱な彼らが仲間の救出の為に立ち上がる!

弱き者たちが立ち上がる系の映画は本当
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

2.7

リアル脱出ゲーム馬鹿のララちゃん日本の島で頑張るの巻。

日本の離島が舞台で日本人ゼロて、嘘でしょ!
というツッコミはさておき…
とりあえずキャラクターはアホばっかり。

ほとんど活躍しない相棒のルー
>>続きを読む

ヘルレイザー4(1996年製作の映画)

2.9

へーい、お前も宇宙行ってたのかよピンヘッド!爆

過去現在未来を舞台にキューブ作家の子孫と歴史を描くスケール大きめの4作目。
正直そこまで大きな物語は求めてないのだが…。

見所は無宗教者ピンヘッドが
>>続きを読む

ヘルレイザー3(1992年製作の映画)

3.4

前作からだいぶシンプルな内容で個人的には好き!

ボイラールームというイカすクラブでの地獄絵図は最高!

ただ前作見たのが結構前なので内容を忘れてる為よく分からん…こんな設定だったかな?笑

チェリー2000(1986年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

終わり方が…許せん。コーラ買ってきてはマジでないわ、酷すぎる。

サンドイッチにすら綺麗さを見出せる純粋な彼女を戦場に置き去りにして「あいつロボットだから」って…
俺はいったい何を見てきたんだ…。
>>続きを読む

13日の金曜日(2009年製作の映画)

2.7

結局見ちゃうベイ版。
けどやっぱりダメだった…。

ジェイソンが弓引くとこ見たくないし、火炙りで楽しむ人でもない。あくまで衝動的に攻撃する人なんすよ、罠張ったりなんかしないし。

あともっと笑いのエッ
>>続きを読む

ジェイソンX 13日の金曜日(2001年製作の映画)

3.3

エイリアンをベースに全編SFあるあるのみで構成されたジェイソンの宇宙旅行!

登場人物たちの"もういいよ!""しつこい!"などのメタ的発言が笑える。

グレードアップしたアンドロイドのKMとの攻防戦は
>>続きを読む

13日の金曜日/ジェイソンの命日(1993年製作の映画)

2.9

シリーズ1の異色作。

オープニングでいきなりミンチになるジェイソン、その後霊体となって人間に乗り移り襲いかかるオカルトホラー。初めと終わり以外ほとんどJ出ません。笑

マンネリ解消を狙ったのだろうが
>>続きを読む

13日の金曜日PART8/ジェイソンN.Y.へ(1989年製作の映画)

3.0

要素てんこ盛りの贅沢作、というか色々やりたい放題でやりっ放しが過ぎるわがまま作!笑

船上での密室パニックから都会進出とシリーズで無かった展開ばかりでとっても新鮮ではあるものの、とにかく脚本が…雑。
>>続きを読む

13日の金曜日PART7/新しい恐怖(1988年製作の映画)

3.2

エスパーVSジェイソン!

彼の三段アップには毎回笑わされる。

ジェイソンあるあるで家に死体投げ込みがちってのがあるけど、今作では自らガラス突き破って乱入!ボロボロの顔面お披露目など今作のジェイソン
>>続きを読む

13日の金曜日PART6/ジェイソンは生きていた!(1986年製作の映画)

3.0

1番の見所はオープニングの007オマージュ!
全体的に笑いの要素てんこ盛り。

お友達がジェイソンの墓にぶっ込まれて埋葬されるシーンは凄く笑えたw

個人的には前作の狂人大集合なお話が好き。

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

3.5

大好きなシリーズ映画館で初鑑賞!

最近はビッグバジェットムービーばかり劇場で観ていたので、この手の作品をシネコンでみるのが逆にとっても贅沢な気持ちに。

車はアストンマーチン、ディスクはフロッピー、
>>続きを読む

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

名もなきパリピ姉ちゃんがくそったれ富裕層を皆殺し!文字通りマンハントで痛‼︎‼︎快なリベンジムービー!

貫かれた腹を治す自己治療術はランボーばりのテクニックで素晴らしいシーン、更に缶ビール跡が刺青と
>>続きを読む

新・13日の金曜日(1985年製作の映画)

3.5

個人的にはシリーズで1番好き!(ここまでしかみてない笑)

ジェイソンとの対決はすなわち内なる悪との戦い!この世は誰しもがジェイソンになり得る、それくらい狂った世の中なのだぁーという深いメッセージ性を
>>続きを読む

13日の金曜日・完結編(1984年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

おっぱい観るならこれ!

ダーーーイ!!ダーーーイ!!Dieeee!!
サンプリングして音楽作りたい!

Jは今回ちゃんと死にます。

13日の金曜日PART3(1982年製作の映画)

3.0

オープニングトラックは一丁前に最高なパート3!バタリアン的な怖ポップな曲で大好きです。

中身は…普通!

冒頭の大麻もぐもぐがいちばん面白い。

13日の金曜日PART2(1981年製作の映画)

3.4

アイコン化される前の人間味溢れるジェイソンが何気に凄く好き!

死霊館(2013年製作の映画)

3.5

1作目とエンフィールドどっち派?っていう質問されると悩んじゃう〜

死霊館シリーズ見て思うのは本当親が霊媒師じゃなくて良かった!爆

悪人が出ない意外と平和な作品なんですよー。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.3

観る予定の人は劇場必須!むしろ家で見なくていい‼︎

クイーンの曲と映画は物凄く相性が良いと改めて感じる。爆発的な上がり方はどんなシーンだって泣いちゃいそうになる。
クイーンの曲って本当に凄い…と偉大
>>続きを読む

処刑軍団ザップ(1970年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

狂犬病の悪魔崇拝ヒッピー軍団が暴れまくるスーパークレイジームービー!

ゾンビ映画の醍醐味感染経路がセックスによる接触というのが凄く下衆。
復讐映画としてもこの地獄の毒盛りでの復讐はなかなかヘビーです
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

死霊館シリーズの4作目?

逃げられない自動階段はワクワク。
あとは、うーん、普通。笑

相変わらず終わらせ方が下手くそなアナベルちゃんですが前作に繋がるラストは普通に楽しい!
ジョンはアナベルを裏ル
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ファミリーレザボアドッグス!

アニャちゃんの顔面がとにかく可愛い。

唯一の欠点は魔女がエロすぎて笑えるところ。w

>|