NORIDARさんの映画レビュー・感想・評価

NORIDAR

NORIDAR

FUKUOKA CITY

0.0-1.9逆に観たい
2.0-2.5うーん…嫌い
2.6-2.9微妙…あんまり好きじゃない
3.0-3.2普通に楽しめた
3.3-3.5面白い!好きだ!
3.6-3.8めちゃめちゃ面白い!大好きだ!
3.9-4.1神ってる!死ぬほど好き!
4.2-5.0オールタイムベスト多分死ぬまで好き

映画(1347)
ドラマ(108)

68キル(2017年製作の映画)

3.6

甘い蜜に誘われた蝿男チップ君がイケイケサイコギャル達に振り回され続ける男女逆転型ぶっ飛びクライムアクション。

翻弄する3人の女性キャラクターそれぞれが魅力的で特にメインのライザは美人でクレイジーでと
>>続きを読む

イングリッド ネットストーカーの女(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

映画においてその時代に生きていないと分からない感覚というのがあるがこの映画はまさにSNS世代でないと分からない面白要素が満載。

キャラクター全員のイタさがそれぞれ爆発しまくりでイイねに囚われたSNS
>>続きを読む

マッドストーン(1974年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

アンチバビロン青春劇!

町の荒くれ者と警察官という立ち位置の異なる友情を描くが野良犬と政府の犬ッコロは決して分かり合えないという突き放した終幕は素晴らしい。

世界は暴力で成り立っているというテーマ
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

恐怖と疑心と復讐と。
富裕層の豚野郎にリベンジ!笑

低俗なアートも言動も大嫌いなそんな彼女が自分と小説を重ね妄想にふけ、1人過去に囚われ続けて生きているのがとっても滑稽。
最初から最後まで独り相撲で
>>続きを読む

予兆 散歩する侵略者 劇場版(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

過去と未来と命の概念を奪うシーンは最高に恐怖!あえて放置していくのも怖さ増しましですわ。

恐怖や愛という概念を奪い続け東出君が徐々に感情を持ちだしていき、ラストには人間から神の領域に足して本編に繋が
>>続きを読む

バスケット・ケース(1982年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ホラー?ちゃうちゃう、家族愛がテーマのヒューマンドラマ。


バスケットケースにふわっと入るベリアルのキュートさ、たまらんですわ。

ストップモーションとのミスマッチ感も可愛さ増し増し。
トイレの前で
>>続きを読む

ブルースチール(1990年製作の映画)

3.3

キャスリンビグローが描くハードボイルドアクション。

ポリスアクションではあるが女性ならではのストーリーが楽しめ男中心の映画業界にいるキャスリンビグローだからこそ作れる内容。

合法的に銃を撃てるとい
>>続きを読む

トレマーズ(1989年製作の映画)

3.5

砂漠のジョーズことグラボイズとの死闘?を描くシリーズ一作目。

晴天の中みんなでわちゃわちゃしながら試行錯誤して戦う様は何度見ても最高!
御都合主義やなにそれ展開も全部含めてトレマーズ。
モンスターパ
>>続きを読む

華麗なる殺人(1965年製作の映画)

3.3

風変わりなスキャットミュージックが頭に残るデスゲーム物。

ウルスラ姉さんの色っぽいファッションがイイよね。まるちぇっるるるろ。

ぶっちゃけ華麗でも泥臭くもなく…中途半端ではあるがラストのお馬鹿に振
>>続きを読む

悪魔のいけにえ2(1986年製作の映画)

3.7

トビーフーパー監督作のシリーズ2作目。

ロックミュージックに合わせて行われる惨殺シーンの数々は、前作とはまったく違う面白さでこちらも物凄く好き。

続編とは思えない程の振り切り方でこれを同じ監督が作
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.8

阿部サダヲの作品は久しく観ていなかったが改めて演技力の高さにびっくり。主演2人のフィルモグラフィの中でも突出して演技の光る作品に仕上がっていて、役者の演技力を信頼して振り切った演出を用意してくる白石監>>続きを読む

ゴジラVSビオランテ(1989年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

シリーズ第17作目。

遺伝子操作から生まれた薔薇の大怪獣ビオランテちゃんのビジュアルはシリーズ1のカッコよさ。
ゴジラ好きだった子供時代はこのキャラクターが1番好きで、怪獣でどれが好きかとなるとまず
>>続きを読む

ゴジラ(1984年製作の映画)

3.2

シリーズ第16作目。
平成ゴジラシリーズ幕開けの一作!

怪獣映画から真面目な災害パニックムービーに転向し、全体にシリアスな展開が続く。(金八休憩あり)
核問題や原発事故への対策、誘導作戦による近隣へ
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.7

イーライロスのあえてのB級締めをしてくる所凄い好き。俺こーいうの好きだから感。w

マリファナ逃走作戦の馬鹿らしさは本当最高ですわな。

黒猫・白猫(1998年製作の映画)

3.5

好きですよ、好きですけどまとまり過ぎた終わり方があんまりーなんです。

全員トビまくりで最高だけどね!

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.8

クストリッツァの好きな所は最高の一瞬を最高に楽しんで生きるキャラクター達の現実逃避で、悲愴と快楽の狭間の物悲しさがある所。今作は戦の最中での愛の逃避行なのでいつも以上にストレートなテーマ性。

3部構
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.8

黒沢清と自分との相性は良くないと思っていたが…これは凄い好き。悔しいけど凄い…好き!

まずオープニングが凄い最高。そして文学的且つ突飛なストーリーも楽しめて更には急にくるストレートなSF映像がまたた
>>続きを読む

グロリア(1980年製作の映画)

3.8

グロリアを悪くいう人はいない説。

ギャング映画という枠の中で2人の主人公が徐々に母性と男性への成熟を遂げて行く過程が楽しめ、レオンのようなエンタメ性溢れる激しいアクションは無いものの、その分ドラマ要
>>続きを読む

荒野の千鳥足(1971年製作の映画)

3.6

シティドランカーに呑まれるオーストラリア産カルトムービー!

生活に満足しない主人公ジョンが立ち寄る24時間ハイでぶっ飛んだ町ヤバ。
無償の押し売り親切心と大人の遊びで溢れる、娯楽の少ない田舎町独特の
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

映画を観る上で実は新しい音楽に出会うことも目的の一つだったりする。
彼らがいなければ映画ファンの半分は存在してないと思う。

至福の時間でした。
全ての映画ファン必見の一本!


間違ったやり方なんで
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.0

二人の人魚が水槽で歌うシーンはツインピークスリターンズっぽくて好き。
というか今作は曲がカッコいい。

主演の二人のあどけなさと危うさが混ざり合った表情がとっても魅力的で見入ってしまう。
攻めた演技も
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.7

イギリスハートフルコメディ第2弾。

1を軽く超える面白さ。エンタメキッズムービーとしては100点の仕上がりなのでは??

全員がピンクフラミンゴに染まるあのシーンは涙出るほど可愛くて面白い。

ゴリ
>>続きを読む

R100(2013年製作の映画)

2.3

ここまで面白要素が詰まってまっちゃんの世界観を作りやすい設定になっているにも関わらずまっちゃんの良さがまったく出てない残念作。

まっちゃんの作品はいつも期待して劇場に観に行って毎度ガッカリさせられる
>>続きを読む

アンジェリカの微笑み(2010年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

アンジェリカーーーー‼︎‼︎

アンジェリカという死神に取り憑かれた主人公が見るこちらに微笑むアンジェリカの写真は他にない恐怖感があり、理論的に語る死後の世界、機械化による時代の移り変わり、それに映画
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

2.5

うーん、肌に合わなかった…期待してただけに残念。
オシャ感とカルト感が強調されすぎてるからかな。

久々見たな、こんな合わない映画。

でもエルファニングの可愛さは100点!
あんな不思議ちゃんとデー
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.7

あまりの箝口令っぷりとシーンの高評価っぷりから頭の中で色々と妄想が膨らみ過ぎたので、序盤から色々と考えすぎてしまった。

いや、普通に面白いんかい‼︎www

福岡の劇場で拍手喝采になったのは初めての
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

前作のゼロダークサーティもすごい好きだったけど今作の鬼気迫る映像展開も堪らない!
メインのモーテルでのやり取りは当然だが今作の署内での尋問シーンも凄い迫力で、尋問される孤独感をどの犯罪作品よりも強く感
>>続きを読む

ヒッチハイク(1976年製作の映画)

3.5

ニューシネマの影響が色濃いイタリア産ヒッチハイク物。

旅行中の倦怠期夫婦が強盗仕立てのヒッチハイカーを乗せたことから地獄の旅行が始まる、よくあると言えばよくある展開であまり成功のないヒッチハイク物。
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

MCU第18作、初タイトル作品。

今作を見逃してインフィニティウォーを観たので置いてかれてしまった感が凄かった。
やっと観れたぜワカンダフォーエバー‼︎
これはシリーズでも結構上位に好き!

全編通
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

利己主義な2人それぞれの視点が楽しいラブストーリーもといサイコホラー。

田舎から出てきて不器用な立ち振る舞いから徐々に洗練されて行く展開はとってもマイフェアレディなのだが、ラストには女性が主導権を握
>>続きを読む

インヒアレント・ヴァイス(2014年製作の映画)

3.8

進むに連れ枝分かれしていくストーリーに引き込まれる探偵物語。

たまに来るPTAのストレートな恋愛描写はとても好き。今作で言う所のウィジャに従って雨の中売人を探す二人が抱き合うシーンは本当に素敵過ぎ。
>>続きを読む

ザ・マスター(2012年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

戦場から帰った彼がやっと手に入れた心の拠り所であるマスターからの卒業までを描いた、PTA作品でも特に渋い一本。

行き場もなく求める物もなく性衝動で動いていた主人公フレディがマスターであるランカスター
>>続きを読む

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(2007年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

マグノリアと今作は凄く余韻の残る映画。
毎回違ったアプローチの楽しめる監督だが今回は特に前作とのギャップがまた凄い。
前作もめちゃめちゃ面白かったけど今作のが好きかも。

リンチ感漂う前作と比べ今作は
>>続きを読む

パンチドランク・ラブ(2002年製作の映画)

4.0

幻想的で純粋で猟奇的なラブストーリー。
これはもう、めちゃめちゃ好き。

ブギーナイツを見た時PTAは精密なタランティーノ(俗っぽいという意味で)という印象だったが今作は過去作以上にアートよりで、どれ
>>続きを読む

マグノリア(1999年製作の映画)

4.2

小難しそうな作品を作る人というイメージでずっと避けてきた監督だったが、今作で初鑑賞、そして完全にやられた作品。

奇跡はそこら中に溢れている。



序盤のトムクルーズ登場シーン、あんな下世話で上手す
>>続きを読む

ブギーナイツ(1997年製作の映画)

3.7

ポルノスター誕生から転落まで描いた傑作群像劇。
育った環境もあってか26歳という若さで作り上げた監督のいろんな意味で変態っぷりが炸裂した一本。

ゴッドファーザーであり、アメグラでもある今作はオープニ
>>続きを読む

>|