麦茶さんの映画レビュー・感想・評価

麦茶

麦茶

いろいろ見直してるところ。
時間がたりません

映画(375)
ドラマ(0)

29歳からの恋とセックス(2012年製作の映画)

3.4

グレタ・ガーウィグにこういう役やってもらったら
これ以上がないのではないか

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.1

あまりにもいい映画で、あんまりにも心にグッときてしまって
もうどうしようという気持ち。

主人公のクメイルだけではなく
彼のパパママ、そして彼女である
エミリーのパパママの話でもあった。
主人公とエミ
>>続きを読む

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

トム・ウェイツとジョン・ルーリーの色気が堪らない。

気怠げなやり取り、
なんなんだ、お前なんかもうまっぴらだ
言葉をぶつけ合いながら
またなんとなく困り顔で集まるあの空気感に、
何故かこちらも気持ち
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

あの時の彼女ならではの
母との関係性に
何とも言えない気持ちにさせられる。

レディ・バード
あなたのことが愛おしい。

プロムで着るドレスも母親と一緒に選びに行く。
母親の率直な物言いにプライドが傷
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.5

おもしろかった。
ナイスラビッツ🥕🥕
&
ドーナル・グリーソンの魅力がこれでもかと溢れていてもう…
テンポも音楽もよく、ピーターラブになる映画🎬

幸せになるための5秒間(2014年製作の映画)

3.5

"ここって死ぬほど寒くない?"

彼らは彼らを気にかけた。
死にたがった他人に対して、
無関心でいられなかった彼らの関係性が
少しずつ変容していく様がよかった。

秋刀魚の味(1962年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

友人、娘、息子たち家族の有り様、戦争の思い出、わたしの時代の終わり。

父と娘とのやりとり以上に、主人公が友人たちと酒を酌み交わすシーンがとても印象に残った。
彼らは彼らの時代を過ごし、やがて次の人生
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

夫の元を訪れた彼女の勇気、
日々を紡ぐ中で変化していく二人の関係性にグッとくる。

描き続けることで起こること、
それはいいこともわずらわしいことも
二人にもたらしてくれた。

家中に彼女の作品がある
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.7

邦画を久しぶりに観た。
松岡茉優の演技につきる。
すごい、あなたはすごい。

自分にも他人にも勇気のない若者である
惨めな主人公を演じ切ったあなたがすごい。

いい映画だった。
「二」の渡辺大知もとっ
>>続きを読む

バーバー(2001年製作の映画)

3.7

コーエン兄弟作品の面白み凄みをこの作品で知ることができてよかった。

静かに物語が進むようで主人公が感じる人生よ虚無と
それに対するぼんやりとした抗いを
皮肉たっぷりに描いている。

面白かった。

ミストレス・アメリカ(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

高慢で魅力的で口達者な女性が
歳下のやることに対して
「世界中の誰より繊細なこの私が!」
て叫ぶシーン……好き!☺️

>|