キーナさんの映画レビュー・感想・評価

キーナ

キーナ

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.7

「異食症」を初めて知った。
幼少期の体験は鮮烈に残る。

遊びがあるハンターのファッション(かわいい真似したい)が、無機質な家(家族)の中で浮いてた。

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.5

映画と音楽がもっと好きになる。
歴史、代表的な人(作品)、映画音楽のつくりかたと変容が分かる。

エンドロール見るのが楽しみになった。

ノーミュージックノーシネマ!

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.7

閉鎖された空間、自分も陰鬱になりそうだった

もっと尺長いバージョンも見たいと思った!

各国のステレオタイプとされる人が分かる

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

4.1

アーミー・ハマー見たさに鑑賞したら、見応えある映画だった。

ジェンダー史について触れ、葛藤とバイタリティ溢れまくってる、ギンズバーグの生き方には感銘を受ける。

娘に家庭と職場での姿を見せる=1人の
>>続きを読む

ステージ・マザー(2020年製作の映画)

-

子供のこと良く言われて、嬉しくない親はいないのかな、

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

-

音楽、政治、宇宙、経済、SNS、恋愛(精神病も)、沢山の現代社会の要素が入ってた。
SNSで使いこなし(監視)ていたり、世論で信念が揺らいだり、リアルで起こりうる。
これがブラックジョークってやつか。
>>続きを読む

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

-

始まるまでホラーって要素忘れてたのは、まずかった。

ゴースト、サイコパス(?)、「身内に総合失調症の人いる?」と聞く人、怖いものが全てあって、ショックが強かった〜〜

ひらいて(2021年製作の映画)

4.5

「折る」と「祈る」という字は似ている

ゴミ箱ぶちまけるシーンから愛だった。
刺すような瞳、ボブ、美雪とは違う身体のライン、そして歌が上手い山田杏奈

人生は長い
ひらいて

TOKYO!(2008年製作の映画)

3.8

・切るか切られるか
・MARDEが強烈でお気に入り
・ポンジュノはいつもチクッとさせられる

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

おもしろかったです。
みなさま大活躍で輝いてた

ハイジとザックポーゼン出てきてびっくりした!

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

綿谷りさのめちゃくちゃやるヒロイン本当に好き→こじらせ松岡茉優

オカリナ辛気くせーんだよ!とか、オカリナとのくだりおもしろかった

エレベーターのシーン、(ギャグだったけど)北村匠海のイチがぐうかっ
>>続きを読む

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

4.0

佐々木!佐々木!佐々木!ってずっと言ってたいわ

人生って生き様か

エンドロールみてびっくり!

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.8

かわいい林遣都かわいい
のんちゃんずっと見ていたい
海のシーンは狂気を感じた

結末は必ずしも決まってなくていい

ダージリン急行(2007年製作の映画)

4.0

三者三様の兄弟とその絆

電車っていうコマが限られてる箱の中でも、部屋、車窓、キャラクター、ウェスアンダーソンの世界だった!

エンディングのシャンゼリゼも良かったけど、インドのほうに寄ってほしかった
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

5年後くらい、仕事の立ち位置が変わってからもう1度みたい

ハイヒール

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

3.7

輝く00年代って感じ(?)の映画
自分を肯定できる、いいスパイスになりました

次に見るときは「アーーーーー!!!!!」の場所が分かってるから、何回かはビビらずに済む

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)

3.6

仮面パーティーと、音楽期待して見に行った。音楽良かった
死者の日の人とかいたから、もっと和装?日本?な感じの人も見たかったな〜

けど、俳優陣が仮装して、怖い顔で捜査してるのはなかなかシュール??で楽
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.8

堺雅人のふにゃふにゃ具合!
コンドウ(本物)の刺すような目つき

最初の方は、お互い服が浮いてる

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.5

みんなの振り切れ具合が気持ちいい

後半、怒涛の展開!
(パーティー辿り着けて良かった)

好きなことやってる時が1番輝いてる、図書館に乗り込むシーンかっこよかった

ホモ・サピエンスの涙(2019年製作の映画)

3.5

絵ばかりを見てると、セリフにチクっとさされることがある

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

4.0

前半は情熱的なタイラー(兄)、後半繊細なエミリー(妹)がメイン。

画面に映る画が、被写体として人を撮ってるのか、それともその人込みで風景を撮ってるのか(?)分からないくらい、洗練されてた!とにかく光
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.0

どんな展開になるんだろう‥と思っていたら、持っていきかた!引き込まれた!

90年代が分かる、楽しめる🛹🇺🇸

(スケボー専用の道路があるのか、誰か教えて下さい)

リアリティのダンス(2013年製作の映画)

3.8

冷酷なのかと思ってたけど、世界を見て悩んで迷って行動して、人間らしい。
(ママは人間じゃないと思う)

金髪長髪も良かった

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

4.0

バレリーナってあんなに細いんだ

見てられないくらい、ナタリーポートマンが追い詰められていく

現実か幻覚か分からないな〜ったけ思ってるところで、ショッキングなシーンが来る。っていうのが何度かある。
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

5.0

かっこいい!

久しぶりにみた。続編つくってくれてありがとうございます。

それぞれの時代に良さがある。

「こんなことしてる暇あるの?」〜コース走る〜スモーキーと初めて会うところ、めっちゃ好き!

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.5

ポスターだけ見て鑑賞。

怖い兄貴も、ラティカも、お友達もみんな置かれた環境で成長してる。

人も家も生活全てが密集した感じ?のスラムの現実を1番近い所でみせられた。

お金で全て解決?

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.0

つられて、あの時別の道選んだら、今の自分は何してるのかって考えちゃう。
それで、やっぱりこれでいいのかって!

世界が変わるたびに不安になっていった。

それでも、エヴァンの周りにはいつでも力になって
>>続きを読む

>|