Yoshimiさんの映画レビュー・感想・評価

Yoshimi

Yoshimi

  • List view
  • Grid view

理想の女(ひと)(2004年製作の映画)

2.0

一途で純粋な女か経験豊富で知性のある女。どちらがいいとかは評価するのは人それぞれで、どちらかが正しくてどちらかが間違っているわけぢゃない。どちらの女もだれかの理想の女だということ。

永遠に美しく…(1992年製作の映画)

2.4

女性はやっぱり永遠の美しさって憧れるよね。私も永遠の美しさがほしいけど、永遠の命はいらないな。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

2.0

想像していたのとは違ったけど、ホラーとしてはよかった。子供たちが可愛い!恐怖へ立ち向かう子供たちに感動する。

スプリット(2017年製作の映画)

1.0

私は好きぢゃないなー。
多重人格者の話ってゆーのは聞いていたけど、そこから特にビックリするよーな展開もなく。

ザ・ドア 交差する世界(2009年製作の映画)

2.0

よくある2つの世界が存在して過去をやり直す話だけど、意外と面白い。
ツッコミどころは沢山あるけど。

フック(1991年製作の映画)

3.1

めっちゃ好き!私はディズニーのピーターパンよりこの映画のピーターパンが好き!

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

3.0

シリーズものだったら1の方が好きな人多いけど、これだけは2の方が好きな人多い!

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.0

よくある過去と未来に行き来して、未来を変える映画だけど、楽しめた!

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

2.0

ABBA好きにはたまらない映画だと思う!私はあまり好きぢゃない。

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.5

ヒューマンドラマ!黒人差別映画の「それでも夜はあける」と「ヘアスプレー」の中間くらいの明るさと暗さで私にはちょうどよかった!

ネスト/トガリネズミの巣穴(2014年製作の映画)

3.0

バッドエンドでもハッピーエンドとも取れる映画!
狂っているとゆーか、辛い過去・言えない秘密・過保護が重なっておきたサスペンス。
妹の名前、家から出れない原因なとが最後まで秘密だった。それもいいところか
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

1.0

映画としては、ダメ。ストーリー性が全くないし、いろいろ突然すぎるし雑。原作を読んだ人しかわからない。

私は原作ファンだから、映像化してくれたことに感謝!私の頭の中のフィフティシェイズを完璧に映像化し
>>続きを読む

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

3.0

子供の好奇心が、、、、。ちゃんと大人が秘密にせず、現実を教えてあげていたら。

>|