中目貴史さんの映画レビュー・感想・評価

中目貴史

中目貴史

映画(18)
ドラマ(0)

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映画音楽の歴史について分かりやすく知れる、とても興味深く面白いドキュメンタリーだった。勉強になるし、映画音楽の

パプリカ(2006年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

博士の奇行と窓からの飛び出しが映画冒頭だと相当インパクトのある掴みになっている。最初死んでしまったかと思った。

行進と平沢進の音楽の夢のファンタジー感がものすごいパワー。

エレベーターにハマる描写
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

母が靴紐を結んでくれる
まだ靴紐も結べない小さな子供
ラストには女の子のお姉さんの靴紐を結んであげる描写。同じく勇気を持ってドアを開ける描写も。

弱者と愛の物語

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

1より面白い2って珍しい。でもキャラが固まっている分、込み入ったストーリーの展開の仕方や、刑務所という設定、絵の面白い見せ方、ヒューグラントの悪役としてのキャラの立ち方などなど、1より楽しめる点が多か>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

パディントンの存在が不思議、そしてそれを受け入れるロンドンの人たちも。剥製にしようとする追跡者が、探していた探検家の子孫だった展開は良かった。

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

道端で出会った彼女がシモンと自然体で付き合え関係性と仲良くなっていく描写にほっこりした。ラストのシモンのドッキリも楽しく、見ていて嬉しくなるが兄の感情もすごい分かり面白い

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

最後にベイリーに覚えさせた技を披露しイーサンにもベイリーだと認識させることができたシーンにはすごくグッと来るものがあった。途中、転生を何回か続けている間は犬主観で少し退屈な感じもあったが、最後のシーン>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.5

すべてがつながる良い映画。大団円、可笑しくもあり、感動もできる。

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

意外なオチがめっちゃ面白い。ホラーじゃない狂気。

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

記憶を無くす彼女にビデオレターなどあらゆる方法で毎日自分を思い出させて付き合い結婚生活を送る男の人の行為に感動する

スパニッシュ・アパートメント(2002年製作の映画)

3.2

自主映画っぽい作品。だけど3部作あって、むしろその2部3部がどうなるのか気になった。

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

4.0

今敏監督の中ではかなり一般人向けに楽しめる作品。とても面白く良い気分で映画を見終われた。そしてアニメ的に作画の質が明らかに高い。

PK(2014年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

主演の人の演技が素晴らしかった。「きっとうまくいく」が好きだったので同じ監督で、同じような期待を持ってみたので、満足度は高かった。細かなストーリーのつながりが、最後のオチに向かってまとまっていく様が気>>続きを読む