しっぽさんの映画レビュー・感想・評価

しっぽ

しっぽ

実話ものが好き★

映画(275)
ドラマ(0)

ぼくを葬る(おくる)(2005年製作の映画)

3.7

余命3カ月。
え!ってこともあったけど、有意義に過ごして、良い終わり方だった。
ラストいいんだけど、誰か声かけてあげたりしないもんなのかな。

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.5

「フランケンシュタイン」って女性が書いた物語だったと初めて知った。
どういう話だったか、あんまり覚えてないけれど…
自称自由人みたいな夫が好きじゃない。

運び屋(2018年製作の映画)

3.9

実話ものはやっぱり面白い。
マイペースっぷりが羨ましい。
それにしても80代でバリバリ現役の監督・俳優であるクリント・イーストウッドがスゴイと思った。

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.8

過剰摂取で娘を亡くした母親が、生きていた頃から喪に服していたと言っていたのが印象的だった。
ニックの問題って何?
親のことかな。
薬物が簡単に手に入り過ぎなのをどうにかできないのだろうかと思う。
原作
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.6

ふざけ過ぎてるコメディは嫌いだけど、これはそうじゃない。本人大まじめだし。
自信を持つことって大切なのは分かったけど、ラーメンを口から垂らしたまま眠るのはひどい。

かごの中の瞳(2016年製作の映画)

3.6

見えなかった目が見えるようになって、色を見るために行ったタイの市場のシーンが美しかった。
この夫婦のどっちの気持ちも分かるわーって感じだけど、夫の方は妻に執着しすぎで自滅。

最後がよくわからなかった
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.9

2大スター夢の共演。
シャロン・テート事件について予習しといて正解だった。
そして、タランティーノらしい激しい結末だった。
火炎放射器、笑ったー。
毎日3時間の練習を2週間やった甲斐がありました!

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.3

いろいろエピソード盛り込み過ぎ、感動させようという意図感じさせすぎ、美しくまとめようとし過ぎ感ありあり。
TVシリーズのほうが良かった。

PARIS(パリ)(2008年製作の映画)

3.8

病気になってしまった青年とその姉の話を主軸に、その2人とどっかで繋がってる人達の話を絡めたストーリー。
いろんな人の恋愛が出てくるけど、正直ちょっと引く。
結局手術どうなったか分からず終わる。
パリの
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.5

ブラッドリー・クーパーの役、悲しい。
有名人は酒とドラッグで堕ちていくものと決まっているのかなー
自分からアリーを誘っといて、成功に嫉妬とか、なんか小さいと思ってしまった。

クイーン ヒストリー2 1980〜1991(2007年製作の映画)

3.5

1がつまんなかったので、見なくていいかと思いつつ、一応見てみたら、こちらは分かりやすい内容だった。
1もこういう感じだったら良かったのに。

クイーン ヒストリー 1973-1980(2005年製作の映画)

3.2

これは見なくても良かったかも。
特にギターの奏法とか、マニアック過ぎて飛ばして見た。
人によって言ってること違う感じだし、とりあえずもっとキチンとした格好で出演してほしい。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.3

クイーンの活躍を見てた世代でもないし、特にに興味もなく、話題作なので見てみただけだったのに、どハマりしてしまった。
世界的人気だったバンドの歴史や背景を知ったからといって、ふーんって感じで終わりそうな
>>続きを読む

ホテル・エルロワイヤル(2018年製作の映画)

3.5

ストーリーもセットも凝っていた。
廃れたホテルにしてはロビーやバーがオシャレすぎ。
メイキングでホテルのインテリア等へのこだわりがよく分かる。

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

3.3

まさに、血みどろの復讐劇。
主人公、不死身過ぎ!
痛そうなのを見せたいんだろうけど、過剰。

マイ ビューティフル ガーデン(2016年製作の映画)

3.7

イギリスのガーデニングものって前にもあったけど…と思いつつ見たら、ガーデニングがテーマというわけではなかった。良い意味で。
現実的な感じ薄くて、物語を読んでいるような感じ。

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017年製作の映画)

3.9

フェルメールは関係ないんだけど、オランダのその時代の様子がよく分かる。
白くて大きい首に付けてるシャンプーハットみたいなものや当時の服装、肖像画や、藁にのった魚、頭蓋骨などを見ていると、美術館で見た絵
>>続きを読む

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

3.5

ちょっと楽しい気分になれる映画が見たい時にちょうど良かった。
フィギュアスケートになってしまうとこは予想できたけど笑える。
ジャンプも決めてるし!!

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.8

ぶっ飛んでる女の子かと思ったけど、普通に現実味のある話で、共感ポイント多い。
お父さん優しくていいなぁ。

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.4

ストーリーは置いといて、とりあえずネコがかわいい。
ネコの演技力が素晴らしい。
イアリングかと思わせる耳栓がかわいい。
仕事しろ。

海辺の家(2001年製作の映画)

3.8

ドラッグってそんな簡単にやめられる?
余命わずかなのに、そんなに力仕事できる?とかいう疑問はあるけど、興味深いストーリー。
ムダなシーンがなくていい。
娘のボーイフレンドと関係を持つ隣のおばさんのくだ
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.4

アメリカで大ヒットとか、評判良くて期待し過ぎた。
アジア人の映画がアメリカでヒットすることに、いろいろ意味があった映画ではあるらしい。

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.7

ヒュー・グラント悪役🦹‍♂️
前作のニコール・キッドマンもだけど、キャスティングが良い。
パディントンにかかれば刑務所も楽しい場所になっていくような場面を見ていると、平和な気分になるなー。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.1

なんなんですか?!このおばさんは。
フランスではこれが普通…な訳ないか。

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.3

ソフィア・コッポラの映画は衣装が美しくて、もっとよく見たいのに暗めの映像でよく見えず残念。

ドッグヴィル(2003年製作の映画)

3.6

とりあえず巻き起こることにイライラしっぱなしだったけど、最終的にスッキリした。
映画の撮り方が斬新すぎる。

アラサー女子の恋愛事情(2014年製作の映画)

3.2

この映画を見たと人には言いたくない邦題。
でもキーラとクロエが出てるから見てみた。
アラサー女子と高校生が友達になることなんてある〜?とは思うけど、意外といい感じの関係ではあった。

スノーマン 雪闇の殺人鬼(2017年製作の映画)

3.1

名前が頭に入りにくかった。
冬のノルウェーでミニスカ!
頑張るなーシャルロット・ゲンズブール。

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.3

あんな上から目線のプロポーズ腹たつ。
のに?!
レトロなファッションが可愛い。

パーフェクト ストーム(2000年製作の映画)

3.2

昔見たのかもと思いつつ…
漁船の船長という、今のジョージ・クルーニーっぽくない役だけど、この頃のジョージさんは顔がそんなに主張してない感じ。
嵐のシーンが今ひとつ物足りないのは、最近の映画の映像が進化
>>続きを読む

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

3.4

いまいち心に響かず…
実話で、いいお話みたいで、☆4.2だったので期待して見たのが悪かったかもしれない。
おとーさんと分かり合えなくても、不貞腐れないのが偉いな。

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

3.0

前半本当につまんなかった。
何より、フランキーの高音ボイスが好きじゃない。

>|