しっぽさんの映画レビュー・感想・評価

しっぽ

しっぽ

実話ものが好き★
昔観たのを見直すキャンペーン中。

映画(224)
ドラマ(0)

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.8

ホテル研修、楽しそうだー。参加したい。
5%しか視力がなくなっても、夢をあきらめず、恋愛にも積極的。
困難に明るく立ち向かう姿に勇気をもらえる。
チャラい友達もけっこういいヤツ。
だが、お父さんは最低
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.9

こんなの見つかったら危険だよ〜!!とハラハラしながら見た。
300人も連れ出したなんて、スゴイな。
自分なら匿っている人達がちゃんと静かにしてくれるか、もっと心配。
自分だけでなく、家族の身を危険に晒
>>続きを読む

はじめてのおもてなし(2016年製作の映画)

3.8

難民のアフリカ人を受け入れたドイツの家族。
ちょっとありえないドタバタが多いけれど、彼の影響でバラバラだった家族がまとまり、何もかもハッピーエンドという、楽しいお話。
こんな風に難民の問題が全て解決す
>>続きを読む

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

3.9

ナチスに奪われた絵画を取り戻すストーリーというだけでおもしろそうだったけど、それだけでなく当時何があったのかよく分かるし、絵が戻ればいいという訳ではないのだ!
前に行ったベルヴェデーレに行った時、この
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.2

どうやって撮ってるのかと思った。やっぱりCGなのね。

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.8

とにかく元気に走り回り、表情豊かなピーターたちがかわいい!!
にんじん🥕くわえて、ほんわかしたピーターラビットの絵のイメージと違って、やんちゃで、攻撃的なピーターだったけど。
CGってすごいな。

つぐない(2007年製作の映画)

3.6

過去に見た作品だけど飛行機で見るものなくて。内容、意外と忘れ去ってた。
子供がついた嘘で周囲の人の人生を変えてしまい、嘘をついた本人もその罪を背負って生きていかなくてはならなくなるというお話。

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017年製作の映画)

3.8

くまのプーさんの原作者のお話。
どんなふうにプーさんが生まれたか分かる。
一躍有名になって、息子をプロモーションに利用し始めたあたりから、この人っぽくないなぁと思った。今はこんなこと有り得ない感じだけ
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

飛行機にて、楽しかったのでで2回も見てしまいましたわ。
普段吹き替えでは見ないけど、声優さんってうまいなぁ。会話がすごくおもしろい。
サンドラ・ブロックはいつも通りおもしろいし、今まで見なかったような
>>続きを読む

アニマルズ 愛のケダモノ(2016年製作の映画)

3.7

恐ろしかった…
知らない人について行っちゃ行けません!
知らない人から飲み物や食べ物をもらっちゃいけません!!

きっと、いい日が待っている(2016年製作の映画)

4.0

悲しい。デンマークは幸せの国とか言われて、いい国というイメージだけど、そんなデンマークにもこんなひどい時代があったんだ。
厳しい、しんどいだけでなく、もう本当に精神的にも辛いし、悲しい。
あんなに小さ
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

3.8

ゴッホタッチの油絵動画映画。
実写だと思ってたので驚いた。
実写で撮ったものを絵におこして作った映画なんて後にも先にもなさそう。
役者さんはどんな気持ちなのかな。
ゴッホが描いて絵の風景や人物が次々と
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.6

しつこかったり、イラッとする人が続々と出てくるわ、主人公はついてないわ、でちょっと疲れた。
パーティの猿男が意味不明で不快。

真珠の耳飾りの少女(2003年製作の映画)

3.8

前に見たけど、フェルメールのことを知りたくて、また見てみた。
フィクションなので、結局モデルは誰か分からないけど、当時の雰囲気とかは十分分かる。

ハートビート(2016年製作の映画)

3.7

ニューヨークが舞台なのでルーマニアの映画とは思わなかった。
ダンスや音楽を面白く見られるし、ストーリーもいい。
バイオリンバトルは楽しかったけど、地下鉄駅でのダンスバトルは謎。

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.8

実話に基づくストーリーで引き込まれ、クロエはかわいいし、ニューヨークの風景も垣間見ることができて、見てよかったー

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

列車内でテロが起きたのに、乗務員が乗客置いて逃げるなんてどういうことー?!
この実話を映画にするために、テロ犯に立ち向かった青年たちの子供時代からの話を追っていくって、話広げたねー
ヨーロッパ旅行を楽
>>続きを読む

スキン・コレクター(2017年製作の映画)

2.8

想像してたのと悪い意味で違う。
もっとおそろしいのが見たかったなー
主演女優が美人なのと、インテリアがお洒落なのが救い。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

盲目ゆえの優れた聴力に、戦闘力を持つじーさん、だと思ってたら変態やないかい!

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

-

下ネタにひきまくりで全然面白くなかった。途中で見るのやめようかと思った。

トリスタンとイゾルデ(2006年製作の映画)

3.5

レオ様版ロミジュリのパッケージはパクってるけど、元祖ロミジュリなお話らしい。
天使のようなふわふわ金髪のトリスタンが、真っ黒な髪の青年に成長してしまって残念だった。
これは映画版のストーリーってことか
>>続きを読む

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

3.3

古川くんが出てるので見てみた。
設定もストーリーもおもしろい。
でも、今やなんだか胡散臭いイメージの真木よう子さん。

わたしのハワイの歩きかた(2014年製作の映画)

2.9

瀬戸くんが見たかっただけなのでいいけど、想定したより内容が…
不倫するわ、自分の都合でハワイに長期滞在して遊びまくるわ、手当たり次第に男と付き合うわと、好き勝手やり、主人公が全く魅力的でないのにハッピ
>>続きを読む

>|