しっぽさんの映画レビュー・感想・評価

しっぽ

しっぽ

実話ものが好き★
昔観たのを見直すキャンペーン中。

映画(205)
ドラマ(0)

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.8

実話に基づくストーリーで引き込まれ、クロエはかわいいし、ニューヨークの風景も垣間見ることができて、見てよかったー

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

列車内でテロが起きたのに、乗務員が乗客置いて逃げるなんてどういうことー?!
この実話を映画にするために、テロ犯に立ち向かった青年たちの子供時代からの話を追っていくって、話広げたねー
ヨーロッパ旅行を楽
>>続きを読む

スキン・コレクター(2017年製作の映画)

2.8

想像してたのと悪い意味で違う。
もっとおそろしいのが見たかったなー
主演女優が美人なのと、インテリアがお洒落なのが救い。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

盲目ゆえの優れた聴力に、戦闘力を持つじーさん、だと思ってたら変態やないかい!

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

-

下ネタにひきまくりで全然面白くなかった。途中で見るのやめようかと思った。

トリスタンとイゾルデ(2006年製作の映画)

3.5

レオ様版ロミジュリのパッケージはパクってるけど、元祖ロミジュリなお話らしい。
天使のようなふわふわ金髪のトリスタンが、真っ黒な髪の青年に成長してしまって残念だった。
これは映画版のストーリーってことか
>>続きを読む

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

3.3

古川くんが出てるので見てみた。
設定もストーリーもおもしろい。
でも、今やなんだか胡散臭いイメージの真木よう子さん。

わたしのハワイの歩きかた(2014年製作の映画)

2.9

瀬戸くんが見たかっただけなのでいいけど、想定したより内容が…
不倫するわ、自分の都合でハワイに長期滞在して遊びまくるわ、手当たり次第に男と付き合うわと、好き勝手やり、主人公が全く魅力的でないのにハッピ
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.4

天使のように現れた普通の茶トラ。
バスに乗ったり、肩に乗ったり、ギターに乗ったりする姿がかわいすぎ。
本物のボブということだけど、すごいネコだなぁ。
ネコを連れているだけで、注目されるなんて、ネコの人
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.4

世界規模の大企業の成り立ちについて、興味深く見たけど、マクドナルドがいっそう好きじゃなくなったかも。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.1

映画のBGMとしてじゃなく、訳あって主人公が聴いているBGMを同時に聴く楽しさ♪
とか、回ってるいろんな色の洗濯物のオシャレシーンとか、じーちゃんとも楽しそうな生活とか、よくあるカーアクションものには
>>続きを読む

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

3.3

セレブの代わりに買い物するパーソナルショッパーの話なんておもしろそう!と思ったけど、霊とかそっちの話?
それともサスペンス?
タイトル、これでいいのか?

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.3

実写化が上手くいってると思う。
二階堂がだいぶ暑苦しいけど…

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.0

映画に出てくるお菓子がグレーテルのかまどで紹介されていたので見てみた。
ストーリーには興味持てなかったけど、美術的なこだわりが細部まですごい。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.6

明るいジャズがBGMだと、殺人もコミカルになるんだな。
クリステン・スチュワートがかわいいファッションで意外で可愛かった。
レトロなファッションが見ていて楽しい。
そしてたしかにララランドと似ているラ
>>続きを読む

ハーフネルソン(2006年製作の映画)

3.6

良い教師なのにドラッグ中毒という役にライアン・ゴズリングがいい感じにはまっていた。なんか気だるい感じが良いわ〜
ずっと見てられる。
10年以上前の作品だけど演技うまい。

ファブリックの女王(2015年製作の映画)

2.5

マリメッコが好きだけど、マリメッコの創始者は特に好きではないと分かった映画。
マリメッコの魅力は全く伝わらないし、なぜ映画にしたのか疑問。

白い帽子の女(2015年製作の映画)

3.3

あの、お2人が覗きっていうのがちょっと違和感で笑える。
ああいう落ち着いたリゾートでしばらく滞在してみたい。
メラニー・ロランは前髪ない方がいいのにな。

TOMORROW パーマネントライフを探して(2015年製作の映画)

4.0

ドキュメンタリーは退屈なものも多いけど、明るく、テンポよく、お洒落な感じ。
未来のために出来ることを、行動に移している人たちが次々と紹介されていて、自分は何が出来るかなぁと、考えてみたくなる。
日本も
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.4

フランス映画らしい暗さあり。
あんな兄ちゃん嫌だ。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.8

悲しい過去を引きずり続けてて気の毒ではあるけど、鍋を火にかけたまま寝ちゃダメ。
バーで殴り合いのケンカもダメ。
おじさんにもっと頑張って欲しかった。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

インドで年間8万人のこどもが行方不明になっているって事がもう衝撃、というか、理解しがたい。

それにしても、Google Earthって本当に便利だなぁ。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.7

どんなふうに捜査が進んでいったかというところが興味深かった。
どこか他人事だったテロだけど、身近に感じた。

>|