Nakmanさんの映画レビュー・感想・評価

Nakman

Nakman

映画(160)
ドラマ(0)

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.2

安定のA24作品、観てきました。
感想としてはたまらなかったです。
僕が生きてきた時代そのものでした。

ちょっとヤンチャな少年が通る少年時代のことを忠実に再現して、リマインドしてくれる作品です。
>>続きを読む

ソニア ナチスの女スパイ(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

人生初のオンライン試写会にて鑑賞。
予告編に惹かれて応募しました。

感想ですが、リアルでした。
非常に生々しかったです。
一人の女優が戦争に翻弄される姿が描かれていました。
正直目をつけられたら逃れ
>>続きを読む

幸せへのまわり道(2019年製作の映画)

3.9

大好きなトム・ハンクスの新作ということで観てきました。
子供向けテレビ番組の有名MCと取材に訪れた記者の友情物語(実話ベース)。
正直面白いのかどうか微妙ですよね?
予告編を観た感じでは僕も半信半疑で
>>続きを読む

つぐない(2007年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「プライドと偏見」が素晴らしかったので、同じジョー・ライト監督、キーラ・ナイトレイのコンビということで観てみました。

感想としては、自分勝手だなーという感じです。
「つぐない」の方法がね、自己都合過
>>続きを読む

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

4.6

以前に観たことあったのですが、改めて観たくなり鑑賞しました。

感想ですが、非常に素晴らしかったです。
炭鉱の町で生まれ育った少年がロケットの打ち上げに感動し、自分もロケットを飛ばしてみたいと夢見る。
>>続きを読む

あまくない砂糖の話(2015年製作の映画)

4.0

ずっと前から気になっていた本作、アマプラに落ちてきたので観てみました。
気になっていた理由は自分が砂糖依存の兆候があったから。
食後のアイスとチョコがやめられない(笑)
ということで、真相が知りたくて
>>続きを読む

シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢(2018年製作の映画)

3.7

人生に悩み苦悩するおじさんたちがシンクロを通して這い上がるサクセスストーリー。

序盤はそれぞれのおじさんたちの紹介。
途中から飽きてくる(笑)
コーチが変わった瞬間、スポコンドラマに変貌。
絵に描い
>>続きを読む

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.6

アクアマンを観た流れで似たような雰囲気の作品ということで勧められたので観てみました。

感想としては、なかなか面白かったです。
映像が美しく、スリリングな展開が多かったので見ごたえありました。
出てく
>>続きを読む

ストリート・オブ・ファイヤー(1984年製作の映画)

3.6

映画好きなエガちゃん絶賛作品のため鑑賞。

Beat it のPVって感じでした。

ギラギラした空気感が凄かったです。

音楽が良かったので楽しめました。

ただ、主役が圧倒的に強くて、思ったよりあ
>>続きを読む

紙の月(2014年製作の映画)

3.8

ちょっとした出来心が理性を壊していく。
横領や窃盗に手を染める人間の生々しさがありました。

最初は借りただけ、すぐ返すから。
少額懐に入れてみる。
バレない。
慣れてきたら多額へエスカレート。
バレ
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.2

アメコミ苦手マンな僕ですが、公開当初から気になっていたので観てみました。

えー、最高でした!
はい、最高でした!(大事なことなので2回言う)
想像以上に素晴らしい作品。
発想、映像美、ストーリー、設
>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

3.3

「僕のワンダフル・ライフ」の続編、観てみました。
前作は鑑賞済みです。

えー、まずまずでした。
前作もそうだったんですが、期待値を超えることはなくといった感じです。
予告編は抜群に面白そうなんですけ
>>続きを読む

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

予告編が良かったのと音楽が気になった本作、観てみました。

感想としては、普通でした。
掴みどころが無かったです。
作曲シーンやライブのシーンは曲の良さもあって良かったですが、ストーリーとしてはコレだ
>>続きを読む

ワイルドライフ(2018年製作の映画)

3.7

去年劇場鑑賞を見送った本作、レンタルで観てみました。
見送った理由は予告から強いメッセージを感じなかったからです。

感想ですが、予想通り強いメッセージはありませんでした。
ですが、味があって良かった
>>続きを読む

幸福なラザロ(2018年製作の映画)

3.7

タイトルとジャケ写のパンチ力に好奇心を刺激された本作、観てみました。
予告編とあらすじは確認してから鑑賞。

感想ですが、不思議な作品でした。
独特な空気感の作品で引き込まれました。
映像の美しさ、四
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.3

アカデミー賞獲得作品ということでようやく観てみました。

セクシャルマイノリティーの人生を描いた作品。
リアルでした。
淡々と進んでいきますが、彼らがどのように成長して人生を歩んできたのかというのを観
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

「キングスマン:ファースト・エージェント」の公開を9月に控え、100円レンタルだったので鑑賞してみました。

感想としてはなかなか面白かったです。
前作を超えるインパクトは無かったものの予算が増えたの
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

3.5

予告編が気になった本作、劇場公開日にAmazonプライムビデオで公開されたので観てみました。

原作は読んでおらず、又吉先生の作品は初めてです。

感想としては『わからん!』という感じです(笑)
アマ
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

4.2

予告編の若者がブルース・スプリングスティーンの音楽と出会って救われる感じが気になった今作、観てきました。

感想としては、面白くて良い作品でした。
感覚的には「イエスタデイ」と似てる感じ。
笑って泣け
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

4.2

予告編からものすごく楽しみにしてた本作、観てきました。

感想としては、オシャレなミュージックビデオのふりして感情をえぐってくる不思議な作品でした。

というのも、ただ観てると「映像と音楽オシャレだな
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.5

予告編を観て気になった今作、観てみました。

感想としては、結末は良くなかったけど、一矢報いることができてスッキリ感の残る作品という感じ。

ダウン症の少年、ゲイカップル、差別問題、ネグレクトとお腹い
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.7

知人に勧められて観てみました。
白石和彌監督作品です(「ひとよ」は神作品)。

実際にあった事件の話ということで、これがリアルであったってすごいなという感想。
成績の為に悪の限りを尽くす感じ。
最初は
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

4.0

去年劇場で観るか迷ってやめた本作、プライムビデオにきてたので観てみました。
評判が良い作品だったので、期待を胸に。
短いのでサクッと観れる作品です。

感想としては、面白い作品でした。
よくできたスト
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

予告編が興味深かったので観てみました。

ブリー・ラーソン、ジェイコブ・トレンブレイ君という実力派の共演です。
ラーソンは本作でオスカー(主演女優賞)を獲得してます。

外の世界を知っているお母さんジ
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.6

リアリティーショーの問題がピックアップされる中で紹介されていた作品だったので観てみました。

リアリティーショーがリアルだった話です。

感想としては、サラッと終わるコメディー的な印象とショーという作
>>続きを読む

奇跡のひと マリーとマルグリット(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

Amazon Prime Videoでレンタルが安くなってて、ジャケットと予告編が気になったこともあり観てみました。

なんというか「生」を感じる作品でした。
生きるという意味の「生」です。

マリー
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.5

緊急事態宣言開け1本目は本作となりました。

「レディ・バード」のグレタ・ガーウィグ、シアーシャ・ローナン、ティモシー・シャラメが再集結ということで期待して観にいきました。
エマ・ワトソン、さらにロー
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.4

評判がものすごく高い本作、以前購入していたものをようやく観ました。

観終えた感想としては、「長い、何が伝えたいのかわからない、で?」という感じ。

ちょっとよくわからない作品でした。

暗い過去を抱
>>続きを読む

スクール・デイズ(2011年製作の映画)

3.7

ジャケットに惹かれて観てみました。
実話ということで期待を胸に。

非常に爽やかな作品でした。
なかなか重いテーマを扱いつつも重くなりすぎてなくサクッと観れました。

多様性を受け入れよう。
自分の頭
>>続きを読む

songwriter(原題)(2018年製作の映画)

4.2

エド・シーランに密着したドキュメント、以前購入していたものをやっとこさ観ました。

『÷」(ディヴァイド)制作密着ドキュメント。

朝から晩まで毎日のように制作する姿にただただ驚きました。

エド・シ
>>続きを読む

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

・キャストは全体的にハマってて良かった

・槇村の声がスラダンの木暮

・ヒデユキの違和感(笑)

・ファルコン似てる

・聖闘士星矢、らんま1/2等の日本の作品へのラブを感じる演出が良かった

・T
>>続きを読む

ピータールー マンチェスターの悲劇/ピータールーの虐殺(2018年製作の映画)

3.6

去年劇場で観ようか迷ってやめた今作、観てみました。

結果として動画配信で観て良かったです。

というのも、ずっと観てたら寝てたと思う(笑)

基本的に話し合いのシーンが多く、ずっと観るのはなかなか厳
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.9

実はずっと前に購入済みだった本作、ついに観ました。

クリント・イーストウッド監督、トム・ハンクス主演。

実話。

1時間36分という短い作品で見やすかったです。

英雄が疑われるということで、『リ
>>続きを読む

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

4.1

・メイジーを演じたオナタ・アプリールちゃんがSo Cute!!

・タイトル通りメイジーの目の表現力が圧巻

・親が離婚した子ならではの空気を読む、大人を観察する、わがままを言わない等が見事に描かれて
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

レビューというより思ったこと箇条書き(笑)

・良い映画と良い音楽はセット。それを再認識させてくれる作品。

・映画における音楽の影響力を名作を例に紐解いてくれる

・例えば、E.T.で自転車で空を飛
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.7

・主演のジェシカ・チャステイン、パワーありすぎ、知性溢れすぎ。

・端々に見せる一瞬の脆さも自分で打開する強さ。

・冷徹そのもので勝利の為なら何でもすると。

・終盤弱気な姿を見せて、結局貫き通さな
>>続きを読む