NamiMatsubaraさんの映画レビュー・感想・評価

NamiMatsubara

NamiMatsubara

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.7

長い!GHOST IN THE SHELLが寄ってるのか、こちらが寄ってるのか分からないけど、そういう印象の世界感。何が本物で、何が本物か、レプリカントか分からなくなって混沌としてる中のはなし。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.8

ちょっとなんでやねんみたいなこともあったけど、
動物たちかわいかった!

ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間(1992年製作の映画)

3.3

見終わったあとは、狂気 の一言やったけど、解釈の一つを見るとーへーっと関心した。がそれがないとなにがなんだかわかんなかった

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.3

泣いたーこういう強い女性ものは弱いなー双葉かっこよかったが、残酷な余命宣告をされたとき私なら。立ち向かえないな、と(守らないと行けないものがないからかも)

ウェディング・テーブル(2017年製作の映画)

3.5

飛行機の中で
トニーが出てたので!ラブコメで、ハッピーエンドなので悪くない

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.8

飛行機の中で
叔父さんと姪の話 
哲学者の叔父さんと数学者の母、祖母をもつ数学の天才の子供。
親の利害関係に振り回される子供の話。泣いた

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.9

うーん、ジブリファンの人が作ったアニメだった。ドキドキハラハラもなく、単調。次作に期待します

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.9

飛行機の中で、
ユダヤ人じゃないポーランド人の視点で
自分たちも苦しい中、いろんな命を救って。最後はマジかーって感じだったけど

セブン(1995年製作の映画)

4.2

後味悪いけど、あれでハッピーエンドだったら、面白さ減ったんやろなーと。

アイ・アム・ヒース・レジャー(原題)(2017年製作の映画)

4.0

ヒースがどれだけの人にあいされてて、どれだけクリエイティブで、熱くて、だからこそ脆い彼の部分も見えて。大きく笑う映像の中の彼は最高にかっこよかった‥

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

4.0

大好きなシェイクスピアカンパニーから始まり、パリの街を回遊しながら9年間の話。

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.8

堺雅人がかっこいい!おお、そうなるかとサプライズもあり、もっかい見ても楽しめそう

ジェネラル・ルージュの凱旋(2009年製作の映画)

3.5

堺雅人がひたすらかっこいい映画。謎解きはあまり大したことなかったけど、堺雅人かっこいい、、、

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

非常にアニメ版に忠実、だけかなっと思ったけどプラスで二人のの母親の話もあって、よかった。音楽も映像もさすが、一つ残念だったのが、生き返った王子にあのかっこよさが足りなかったぁぁぁぁぁ

告白(2010年製作の映画)

3.7

リバース見てから湊かなえ初。怖すぎる、まじかよーやりすぎだよー

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.0

面白かった、どんなに過去を変えても自分の思う道理には行かない

>|