amandaさんの映画レビュー・感想・評価

amanda

amanda

映画好きな新社会人。♀
メモ用です。

映画(383)
ドラマ(0)

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

4.0

全然知らなかった世界で、見てて苦しくなるシーンもあったけど、
遠い世界のことだとは思わずに、ちゃんとこういった時代背景も知っておくべきだなぁ。

色即ぜねれいしょん(2008年製作の映画)

3.3

キャスト全員がナチュラルな演技でとても良い!特にシンゴジラ!
幼き渡辺大知の笑顔が最高に可愛いです。

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

3.0

んー分かる分かる、、いや、分からないけどね、、って感じの映画。
中越典子が可愛い。

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

2.8

広瀬すずと生田斗真だから何とか画が持つ感じ。。結末はなんとなく分かっちゃうよね…

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.5

イギリスの有名俳優陣揃い!ヒューグラント、こういう役柄やりがち。

大人が見てもクスッときて、うるっとくる映画。いつも字幕で見るけど、吹替で見て正解かも?
エンドロールまで見て欲しい!

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

2.5

映画というより舞台を見てるようだった。映像は綺麗なのに(タバコの火がビルの光に変化してく描写とか)、
全部、セリフで説明される感じが苦手でした。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

アクションあまり見ないけど、これは見入ってしまった!ベイビーとジョーとのやり取りもほのぼのするんだよなぁ。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.8

いや〜〜あるんだな、こんな話って。しょっぱなからずっと前のめりで鑑賞。養母と初対面したあたりからもうずっと涙腺崩壊。

長く引っ張りすぎ、というようなレビューもあったけど、再会するまで飽きさせず見せる
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.8

「笑いたい時」にジム・キャリーの映画を見るように、「すんごい暇だけどイイ映画見たい時」にすすめたい一作。

出てくるメンズがどれもイケメンで、それだけでも見る価値あり!

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

思わずネットでネタバレ記事を探してしまった!世界観すごくて(エイリアンもちゃちくない)、和訳もオシャレ。

SF映画、ハマりそう。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.8

あんな事件起こした後に、またバーで喧嘩沙汰起こしちゃったりとか、酒癖直ってないし、口悪いし、、
人間の心って脆いよね柔いよね、なかなかそんなに変われないよね、っていうのがリアルに描かれてた。リアル過ぎ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

全部良い曲!映画を観てるというより、ライブを観てるという感覚。

ザックが現役すぎて(むしろセクシー度が増した)、ファンには堪らないパフォーマンスっぷりでした。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.8

オープニングから引き込まれた。色彩とか世界観が好きでした。ストーリーは「???」となるところも多かったけど、「これは現実ではない!」と潔く割り切って観れば面白かった。

とにかく目玉はラドクリフ。どこ
>>続きを読む

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

2.8

思ってたより、ナタリー・ポートマンが隠れてて残念…。

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.4

まったり観られる映画。特別なオモシロさはないけど、観た後ちょっとホッコリする系。邦題のダサさで食わず嫌いしてはだめだなーと。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.5

小さなシネマでゆったり観たい映画。ディテールがオシャレで、テイストは好きでした。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

松岡茉優好きの人達が評価を上げてるのかと思ったら、ストーリー自体も面白かった。松岡茉優って、歌も上手いのね!ちょっと鼻にかかった可愛い声も、力強い声も、とっても魅力的。

黒猫チェルシーの人、全然知ら
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.2

気になるタイトルである「膵臓を食べる」というワードが、劇中で3回出てきます。一つは冒頭に、二つ目は終盤寄りに、三つ目は最後の最後に。それぞれ意味が少しずつ違うような気がして、これが深い。

ただの青春
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

4.0

こういうちょっとクセのある役柄を演らせたら樹木希林の右に出る者はいない!

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.5

アニメの実写化って拍子抜けが多いけど、リアルなCGとエマワトソンの美しさで、パーフェクト!

キャロル(2015年製作の映画)

3.7

口数の少ない映画、好き。
2人とも綺麗だからか、こういうテーマも気持ち悪く感じさせないのが良かったです。

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.0

amazonプライムで鑑賞。
そこに書かれてた誰かのレビューを読んで、あー、色んな捉え方ができるんだなーと思った。あり得そうであり得ない、単純そうで複雑、そんな映画。

あんまりメンヘラっぽい話は好き
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.0

インタビューに「生っぽい」ていう表現があったのが分かる。。

大きな展開はないけれど、大どんでん返しはないけれど、リアル過ぎて、ビックリするほどあっという間。気付いたらエンドロールだった。。

なんか
>>続きを読む

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.2

くるくるとシーンが変わっていくから見易い。でもキャスト豪華すぎて勿体ない…

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

4.0

会話のテンポの良さが気持ちいい!
シンプルなストーリーに、シンプルなセリフが昔の映画ならでは。複雑な裁判映画かと思いきや、単純明快で分かりやすいのが見ていて飽きなかった。

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.6

ソフィラコッポラの映画の中では、理解が進んだ方。(Somewhereの良さは理解不能だった)

トーキョーって綺麗だなって思える映画。

バグダッド・カフェ 完全版(1987年製作の映画)

3.3

普通に観てはダメ、アートとして観たら抜群にイイ映画。

(※ただもう少しストーリーどうにかできただろうという気持ちで☆3.3)

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.0

1人の男が、勝手に人妻を好きになって、勝手に事件に飛び込んでいく話ですが、
こういう類の映画はあまり見ないのだけれど、これは凄く良かった、テンポがいい、飽きずに見ていられた。

今流行りのライアンゴズ
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.8

パッケージのポップな感じに騙されたー!😂ウォーキングデッドとはまた違うグロさで。
でもゾンビの脳幹突くとことか、音を鳴らして呼び寄せるとことかはゾンビ界の掟なのね、っていう。

有村架純の半ZQNみた
>>続きを読む

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

3.3

ボーっと見れて意外と面白かった。こんなゆるゆるコメディ映画にめちゃくちゃ豪華キャスト。

ボクの妻と結婚してください。(2016年製作の映画)

4.0

思っていたより意外と良かった。動物系とか親子愛系とかに弱い人は、もうダーダーに泣いちゃうやつだと思う。(←自分)

他人に自分の妻と結婚してくれなんて、あり得ないだろ!織田裕二、役柄似合わなさすぎだろ
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.2

こんな話だとは思わなかった…
リアルすぎて、しばらく胸がギューーーッとなります。

「おはよう」で始まって、「さよなら」で終わるのが何ともステキ。
ママが「Bye room.」って最後呟くシーンは涙無
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.6

ラスト間際、電車の中で少年に語りかけた言葉が、この映画の全て。

「人生は他者だ」という言葉は個人的には、ちょっとしっくりこなかったけれど。つまりは自分の為ではなく、人の為に生きることの大切さを知った
>>続きを読む

>|