amandaさんの映画レビュー・感想・評価

amanda

amanda

映画好きな新社会人。♀
メモ用です。

映画(421)
ドラマ(0)

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.8

最後は、なるほど、そういう事ね!ってなる。ミミとの関係も、ジョハンナとの関係も、ありそう。生々しい。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

「怪物か、英雄か」、まさに。
“THE 成功劇”として描かれてなくて、あくまで事実、それが良かったな。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.5

最後が、、なー。どんだけオシャレ映画でもこれは物足りなさを感じる。思わず「そんなにディズニー近かったんだ…」って呟いた。

でもフィルムの色が好き。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.8

ピクサーって、大人になってから見ると感じ方が変わるよね。大人にグサッと刺さる映画。文句無しで大号泣。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.5

ラスト10分でやっと主人公の感情が動き出す感じ。それまでは退屈だったな…

洋題とジャケ写が日本版と全く違ってビックリした。

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.2

ストーリーは、分かりやすく「アメリカ版上京物語」。50’sのNYがおしゃれ。

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.2

世界観カワイイ、おもしろい、あるある、の個人的な好みポイント三拍子揃ってた。思ってたよりコメディ寄りでした。

高校生ってどこの国もこんなもんよね笑

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

北イタリアのどこか、がとっても美しい。
誰かが、LGBTとか同性愛とかそんな話じゃなくてこれは若者の青春恋愛映画なのだ、と言っていて言い得て妙。

ただ好き嫌いハッキリ分かれる映画だと思います。

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.5

ストーリーは良い意味で裏切られました。(「ニューヨーク」って付いてりゃ日本人ウケいいだろ的な映画かと思ってた)

かと言って胸に残る系でもない。。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

ビール飲みながら観てたら、前半37分はガン酔いした。

血糊って、こうやって噴き出すのねー!って勉強になりました。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.5

こういう世界観大好き。THE Japanese cultureって感じ。好き嫌いめちゃめちゃ分かれそう。

ストーリーはどうって事ないけど、テンポ良すぎて、じっと見ていないと(じっと聞いていないと)ど
>>続きを読む

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.5

イーサン・ホークがダメ男すぎる。。
共感とまではいかないけど、「あー分かる分かる」って思うところも多々あった。

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

4.8

全く期待しないで観たからか、ボロ泣きした。友情愛も夫婦愛も感じられる、女子が絶対好きなストーリー。何にも期待せずに観て欲しい。。。

そしてドリュー・バリモアがいつまで経っても綺麗!

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.7

あ、ここで終わり?感。だからと言ってどこで終わったら正解だったのか…終わりどころが分からない感じ。

映像が綺麗で、メッセージ性は強かったけど、アカデミー賞=評価が高い、ってわけではないのね。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.7

物凄く良かった。同じ女性として誇らしくて。最後の字幕のシーンは鳥肌立つ。

邦題「ドリーム」がちょっと安臭い!洋題の方がすんなり納得いく!

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.8

めっちゃくちゃで最後の方はワケ分からんかったけど、ジェニファー・ローレンスの脱ぎっぷりだけでも観る価値有り。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.6

本題の「事件」にはものの10〜20分しか触れられていないのが、個人的には期待外れというか、肩すかし食らった感。(予告編観てハラハラサスペンス映画かと思ってたけど、 実際8割は穏やか)

話のメインは「
>>続きを読む

娚の一生(2015年製作の映画)

3.3

トヨエツの京都弁に最初は違和感感じてたけど、最後の雨に打たれるトヨエツがカッコよく見えて全体的に◎。

昼顔(2017年製作の映画)

3.0

ドラマは見ておらず、映画で所見。思ってたより官能的なシーンは少なかった。。

観た後にズーーーーンてなる感じ。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

個人的には、ストーリーより演技が、もう圧倒的でした。中でも松岡茉優と安藤サクラの演技は、日本映画界の最骨頂を見た感じ。

こういう繊細な表現って、日本の誇りですよね。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.0

曲が良かった!未来派!
いじめっ子と最後分かり合って終わったのも、気持ちがいいね!

私の中のあなた(2009年製作の映画)

4.0

涙、ダーダー。
洋題の意味がよく分かったし、珍しく洋題より邦題の方がいいなと思った映画。

怒り(2016年製作の映画)

3.9

重かった。。
1つの事件を軸にして3つのストーリーが動くのだけど、それらひとつひとつが重すぎて、その元の事件がどうでも良かった!

広瀬すずが迫真の演技すぎて、多分いま心が重いのはそのせい。
あとは、
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

なりふり構わず突き進む(とにかくやること大胆な)主人公と、それを囲む人々の細やかな心情の変化がとってもリアル。「人間、捨てたもんじゃないな〜」みたいな人がいっぱい出てくる。

最後、え?終わり?って思
>>続きを読む

リンダ リンダ リンダ(2005年製作の映画)

4.5

とっても良い。(個人的に)
ストーリーに波があるわけでも、ハラッとも、ドキッともしないけど、楽しかった高校時代を思い出させてくれる映画。
学園祭って楽しいよね!

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.4

犬好きには堪らなく響く映画!
ペットの映画って明らかに泣かせにきてるものも多いけど、ちゃんとした人間同士のストーリーだったのも好感が持てました。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.7

ちょっとだけ期待ハズレだったかも。良い映画には間違いないのだけど、よく見るような話でした。。
ラスト20分は急にストーリーが動くような感じはあったけども。

調べたら「gifted」って言葉は本当にあ
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.7

たまにはいいよね、こんな映画!せかせかしてる時に観ると良さが分からないけど、心穏やかな時に観るとグッとくる感じ。

スターウォーズのカイロ・レンがこんな優しい顔するなんて!

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.7

かなり酷評でビックリ。
「ニコ」と「ムカ」っていう訳の仕方と、「いいね!のために生きている」っていうキャッチーがイケてなかったけど、
IT企業あるあるが詰まってて、テーマも分かりやすくて、まぁまぁ面白
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.4

日本人の得でしかない映画。ゴジラとガンダムが戦うだなんて、これ以上ない夢のシーン。

バーチャルオンライン、もうすぐそこなんだろうな。スピルバーグは最強の未来予言者だと思ってます!!

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.6

ストーリーはさておき、カメラワークと演出が好き。シリアスな映画かと思いきや、途中で急にコメディ感出してくる感じも、無理なくて好きだった。

スーパーの同僚達が個人的にツボでした。

>|