パパさんの映画レビュー・感想・評価

パパ

パパ

ゴールド・パピヨン(1984年製作の映画)

4.5

蝶を追いかけて行方不明となった父を探して文字どおり箱入り娘が未開の地に探索へ向かうお色気満載なアクション・アドベンチャー。

ボンデージアーティストが描く原作コミックを『エマニエル夫人』の監督が映像化
>>続きを読む

スパイダーVSマン(2013年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

スパイダーマン出てこないよ๛ก(ー̀ωー́ก)

ミラベルと魔法だらけの家(2021年製作の映画)

5.0

5歳になると家から地味な魔法を授かることができる家系で、唯一魔法を授かることができなかった女の子ミラベルのお話。

と言っても健気に明るく振る舞うミラベルの成長物語ではないです。

至って平凡な女の子
>>続きを読む

ヨーロッパ横断特急(1966年製作の映画)

-

ヨーロッパ横断特急を使って麻薬を運ぶ男のサスペンス映画を想像で創造する映画。

アマプラ的に書くとヨーロピアン・アバンギャルドなマルチプル・メタフィクション。
簡単に言うと妄想SM。

創作中のストー
>>続きを読む

エイプリル・ソルジャーズ ナチス・北欧大侵略(2015年製作の映画)

3.5

1940年4月、ドイツが侵攻してきた直後に最前線へ食い止めに向かったデンマーク軍小隊(8人くらい)の実話。

文字どおり「戦車に自転車で立ち向かう」話。
「1000円握りしめて銀座の寿司屋に突撃する感
>>続きを読む

悪なき殺人(2019年製作の映画)

4.2

フランス山間部の寒村で発生した女性失踪事件をめぐる「世間は広いようで狭い」的サスペンス。

オンライン試写会にて鑑賞させていただきました。
ありがとうございます。Filmarks最高です。

2組の中
>>続きを読む

いい匂いのする女(2016年製作の映画)

3.0

友人と立ち上げた会社でストイックに仕事に打ち込むイケメンが、偶然出会った女性にのめり込んで堕ちていく恋愛映画。

いい匂いがするエピソードなんてなかった気がします。
タイトルって自由だなって思いました
>>続きを読む

クライモリ(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ハイキングコースから外れた若者6人が罠だらけの森の奥から戻ってこれなくなるスリラー。

2003年の同タイトル作の現代版とのことですが、2003年がもはや現代でないことに多少の衝撃を受けつつオンライン
>>続きを読む

ザ・ベイ(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

小さな町で発生した謎の感染病をリークするために当時のTV中継映像を中心に構成されたモキュメンタリー。

こういうの大好き。

たまたま町のお祭りを中継していたTV映像以外に、防犯カメラ・個人撮影動画・
>>続きを読む

ゲット・デュークト !(2019年製作の映画)

4.2

学生4人が課外授業にやって来たど田舎で、ひっそりと起きている失踪事件とパン盗難事件に巻き込まれるコメディ。

課外授業の内容は見渡す限り草原のスコットランド北部ハイランドで4人協力して目的地を目指すと
>>続きを読む

孤独なふりした世界で(2018年製作の映画)

4.0

ある日を境に皆が突然死みたいな状態で死んでしまった世界で、生き残った男の孤独な生活を描くサバイバル・ドラマ。

ゾンビや暴徒に怯えるわけでもないので緊迫感とかはないです。

町の死体を淡々と埋葬し、魚
>>続きを読む

U.M.A 2014 フォレスト・モンスター(2013年製作の映画)

1.4

「ビッグ・フットは存在する」と信じて疑わない青年が聖母のように優しい彼女を連れて聖地巡礼に向かうPOVファウンド・フッテージ形ホラー映画。

似ている作品に「トロール・ハンター」が出てるけどトロールと
>>続きを読む

ゾンビ・ファイト・クラブ(2014年製作の映画)

3.2

歩行死体大感染を描く台湾産群像的恐怖活劇。

映画の大半は高層集合住宅内での住民逃亡劇。

終盤から大幅変更して題名の拳士倶楽部を表現。

実際は闘技場剣闘士。

全登場人物が理解不能な行動で話目茶苦
>>続きを読む

リトル・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.5

幼稚園の遠足でマザー牧場(※1)みたいな動物園に行ったら隣の軍事施設から出てきた大量のゾンビに囲まれるほんわかコメディ・ホラー。

歩くの遅いオーソドックス系ゾンビだけど、音楽に合わせて合唱したり手を
>>続きを読む

サンズ・オブ・ザ・デッド(2016年製作の映画)

3.2

砂漠の真ん中でずーーーーーと1匹のゾンビに追われる映画。
ホラー映画というよりロードムービー。

歩くの遅い系で噛まれたら感染するオーソドックスなゾンビ・・・と思ってたら、ある特徴(内緒)が犬みたいな
>>続きを読む

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

3.5

アルコールが与える心身への影響を中年高校教師たち(仲良し4人組)が実証実験するヒューマン・ドラマ。

『血中アルコール濃度を常に0.05%に保つと仕事もプライベートもうまくいく』byノルウェー人哲学者
>>続きを読む

ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!(2018年製作の映画)

4.3

結成12年経つのにオリジナル・ソングどころかバンド名すら無いフィンランドの素人バンドがノルウェーのフェス出演を目指すコメディ。

音楽のジャンルはいわゆるヘヴィ・メタルの中でもボーカルが呻き声のやつ(
>>続きを読む

ビッチ・スラップ 危険な天使たち(2009年製作の映画)

3.3

人里離れた砂漠地帯に隠された悪党の財産をセクシー3人組が盗み出す脳みそ空っぽアクション。

時間を戻していく手法や、正体不明の裏ボスの存在がわりとカイザーソゼを意識した映画。

といっても、途中の回想
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.5

かつて特撮ヒーロー「バードマン」として名が売れた俳優が、演技力勝負の舞台劇で復活を賭けるヒューマン・ドラマ。
またはブラックコメディ。

長いタイトルの後半は物語中に出てくる記事の見出し。
皮肉な書き
>>続きを読む

ゾンビ・ストリッパーズ(2008年製作の映画)

4.2

「ゾンビ・ストリッパーズ」
タイトルどおりすぎて清々しい。
このタイトルで興味を持った人は素直に観たほうが良い。

ゾンビになるとまさに人間離れした表現力を得ることに気付いたストリッパーが自らゾンビに
>>続きを読む

アフガン・レポート(2014年製作の映画)

3.0

地雷を踏んで砂漠の真ん中で動けなくなる幻覚映画「ALONE」と同じような設定の救助待ち映画。

アクションは少ないが、地雷による人体欠損グロは多いです。
実話に基づいているのでリアリティはあるけどエン
>>続きを読む

エンジェル ウォーズ(2011年製作の映画)

4.3

継父によって強引に施設へ送還された主人公(ベイビードール)が仲間と共に脱走を計画するSFアクション。

クリーチャーとアクションの出来が予想を遥かに越えてた。
あらすじからアクションの内容がイメージで
>>続きを読む

THE BITE 変身する女(2015年製作の映画)

3.2

女同士のせめぎ合いをイクラを中心に描くホラー映画。
この際ネタバレしちゃうけど溢れるくらいイクラ。

旅先の秘境で何かに噛まれて始まる体の異変。
ゾンビと違って理性は残る「変身」なんだけど若干「変心」
>>続きを読む

ザ・クロコダイル 〜人食いワニ襲来〜(2012年製作の映画)

3.8

ワニ園の巨大ワニが脱走して人間に追われる中国産パニック映画。
そう、人間を襲うというより人間に襲われる。

タイトル・ジャケ写とは若干イメージの違うコメディタッチなところがあるけどめちゃ面白かった。
>>続きを読む

溺殺魔 セバスチャン・ドナー(2014年製作の映画)

1.5

殺人鬼がチェーンソーとかの武器を使わないノーブラッド、ノーグロ、ノーオッパイの珍しいホラー映画。面白くないです。

誘拐した女性を地下室で溺れさせて殺害を繰り返す殺人鬼セバスちゃん。
少しの水さえあれ
>>続きを読む

マグノリア(1999年製作の映画)

5.0

繋がりが無さそうな9人の生涯最悪クラスの1日を描く群像劇。
鼻声のエイミー・マンが歌うサントラとセットで大好き。

PTA監督自身がアルトマン監督の「ショートカッツ」の姉妹映画と言ってたけど産みの親が
>>続きを読む

ショート・カッツ(1993年製作の映画)

3.7

微妙に関係しているごく普通の人達(20人以上)がうんざりする日常を繰り広げる群像劇。

「マグノリア」みたいな映画を探してたので私は減点しませんけど、人によっては延々と繰り返される痴話喧嘩は退屈でしょ
>>続きを読む

REDCON-1レッドコン1 戦闘最大警戒レベル(2018年製作の映画)

2.2

ゾンビが蔓延した封鎖都市からゾンビワクチン生成の鍵を握る博士を救出しにいくアクション・ホラー。

最近流行りの団体行動する進化系ゾンビ。
縄跳びしたりヌンチャク使ったりしてた。

そんなゾンビより無茶
>>続きを読む

ジャングル サバイバル・ゲーム/ジャングル -不滅-(2013年製作の映画)

2.0

絶滅危機のヒョウを調査するために向かったジャングルで〇〇〇に襲われるかもしれないPOV(主観ショット)ホラー。
いわゆるファウンド・フッテージ。

全体的に「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」によく似て
>>続きを読む

ワイルド・サバイバル(2016年製作の映画)

2.6

小学生くらいの姉弟がサバンナのどこかで迷子になるファミリー・アドベンチャー。
みんな普通に座ったまま墜落する始まりでコメディかと思った。

原題みるとパート2のようですけど特に気にする必要ないです。
>>続きを読む

ガール・イン・ザ・ミラー(2018年製作の映画)

3.3

スクールカースト最下層のイジメられっこが精神的に追い詰められて夜中に鏡と会話しだすサイコ・スリラー。

これイジメられっこの設定に無理がある。
なぜなら主人公が超かわいいから。
さらに脱ぎっぷりも良い
>>続きを読む

ウェア 破滅(2013年製作の映画)

3.7

フランス郊外で休暇中の家族が猛獣に襲われて惨殺された数日後、なぜか犯罪歴もない無口な青年が「大柄で毛深い」というだけで逮捕される。

彼の無実を証明するために美人弁護士が名乗りを上げて調査を開始するが
>>続きを読む

モンスター・フィールド(2014年製作の映画)

3.0

連日猛暑の異常気象が続くある日、正体不明の生物に世界が襲われるモンスター・パニック。

死体どころか血痕すら出てこないので全くグロくないです。

モンスターの外見も怖そうに見えない。
普通にワニの方が
>>続きを読む

カーゴ(2013年製作の映画)

3.5

ゾンビが蔓延した世界に生きるある家族の7分間ショートフィルム。
全編ラストシーンみたいなもの。

冒頭、事故った車の助手席にはゾンビな女性。
意識を失っていた運転手自身も腕に意味深な傷跡。
慌てて後部
>>続きを読む

エビデンス -第6地区-(2011年製作の映画)

3.6

男女4人で山奥へキャンプに行ったら謎の生物に襲われるパニック・ホラー。
全編素人が撮影したPOV(主観ショット)で進行する。

タイトルのエビデンスは「証拠(映像)」の意味。
第6地区とは主人公たちが
>>続きを読む

エビデンス-全滅-(2013年製作の映画)

3.4

砂漠で事故にあった遠距離バスの乗客達が殺人鬼によって惨殺される事件を現場に残されていた映像から犯人を探し出すサスペンス・ホラー。

タイトルのエビデンスは「証拠(映像)」の意味。
-全滅-とは色んな意
>>続きを読む

>|