なにがでっきょんなさんの映画レビュー・感想・評価

なにがでっきょんな

なにがでっきょんな

香川在住 映画館で観ることを大切にしています。
なんでも観ますがレビューを書くのは苦手で、記録としてつけてます。感想は本当は見た人と語り合いたいですね。
基本映画館で観たものの感想で、DVDや配信での鑑賞は入れてません。時々思いだしたように過去劇場で見たものの記録を入れてます。観音寺市のOS劇場の3本立てによく行ってました。
鑑賞後はもっぱら息子2人と感想を言い合う日々です。

映画(939)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

来る(2018年製作の映画)

3.8

記録
コクソンよりも前に観たかった。
なぁーんとなく観たことある感じがしていました。ホラー的怖さはありませんが、人の本音、本心、かるーい上辺の描写が怖かった。
妻夫木聡は汚れ役やチャラい役がお似合いで
>>続きを読む

斬、(2018年製作の映画)

3.5

記録
暴力の連鎖に時代は関係ない。
野火ほどくるものがなかったのは時代が遠いから?
池松の気持ちは分からないでもないが、蒼井優の気持ちがわかりません。色っぽさはあったし、時代劇映えする顔立ちをあらため
>>続きを読む

ポリス・ストーリー/REBORN(2017年製作の映画)

3.5

記録
凄いね、なんでもありだね。
ここまでふっきれるとまぁいいか。ってなってます。
確かにジャッキーがポリスやってるとポリスストーリーですね。続きもある?
どこかで見たベッソンの悪役キャラ似の面々、若
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.5

記録
ハリポタもそうだけどこれも長い。原作を知らないからかな?ファンは長く感じないのかな。
都合良すぎる展開に裏切り、このパターンが続くのかな?
悪役がもっと悪役だといいのかな。最近のパターンのちょっ
>>続きを読む

(2018年製作の映画)

3.8

記録
モノクロの画が味があってよかった。始まりもエンドロールもシンプルで。
時代が違うから?自分の学生時代 あんなに醒めてはなかったと思う。どちらかといえば合コン好きの友達の感覚に近いでしょ。
人を撃
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.8

記録
自然な感じでした。遊びは幼く学生の頃を思い出しました。
何がある訳でなく日常描写でしたが、普段の3人の生活を覗き見しているようでした。
気持ちは出さなきゃ、伝えなきゃダメですよね。ラストもわかっ
>>続きを読む

クリミナル・タウン(2017年製作の映画)

2.5

記録
コーヒーショップを出てからの車の中でのやりとりは初々しくてよかったけど...
予告やコピーからいうほど町ぐるみでもなく、1人相撲的な感じ。ラストももう一捻りして普通かな。

機動戦士ガンダムNT(2018年製作の映画)

3.8

記録
1stガンダムと逆襲のシャアしか知らない50オーバーの自分にはチャレンジでしたが、思った以上に見れました。キャラデザインも既視感のある感じで安心してました。UC は全く知りませんが、ちょこっと興
>>続きを読む

あいあい傘(2018年製作の映画)

4.0

記録
最初がやられちゃう「カールじいさん」の演出だったのに、いざ始まると大げさな台詞まわしに演技、かーるい音楽でオイオイとなりました。
よくある展開なのですが、ヒロインの心情をあれだけ吐露するのは新鮮
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生<完全版>(2017年製作の映画)

4.5

記録
完全版は順番が逆になったけど、見ていて初見の時の興奮がよみがえりました。
ダンスがこれぐらいないとダメですよね。
とんでもない展開にわかっているのに興奮しちゃいました。
改めてシバガミはじめみん
>>続きを読む

かごの中の瞳(2016年製作の映画)

3.5

記録
この女優さん ステキです。だからこそもっと脱いで魅せてほしかった。
話は夫婦の価値観の違いが視力が戻ることで、負い目が薄れつつなった妻の気持ちが積極的に出てきて....
夫の器の小ささが見ていて
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

4.5

記録
香川での上映予定がないので岡山へ遠征。途中 字幕が出なくなり、中断して巻き戻し上映 また入場に時間がかかったため冒頭数分見られなかったため、1回おいて2回目の鑑賞となりました。
自業自得な展開
>>続きを読む

アウト&アウト(2018年製作の映画)

3.3

記録
遠藤憲一さん以外の演技に興醒めしました。エンケンさんが喋ってると世界に引き込まれながら、他の人のトーンが違いすぎる。
主人公にとっては都合よすぎるけど、周りの人間のアンハッピーな終わりはちょっと
>>続きを読む

返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す(2018年製作の映画)

4.5

記録
始まってすぐの「沖縄をとりかえす!」の台詞に涙が出ました。涙腺が緩くなってるとはいえ、交渉の度に泣いちゃいました。
当時の思いが伝わってきて、現状を見るとやるせなさがありますが、今の外交官はどん
>>続きを読む

ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション(2018年製作の映画)

3.7

記録
TVは見てません。前作は劇場で鑑賞済みですが、前作同様 よくわからない。これは不勉強な自分が悪いんですが。
前作見ようとしたきっかけも音楽と綺麗な絵でした。今作も個人的には綺麗な絵だなぁと感心。
>>続きを読む

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

3.5

記録
説明台詞が多すぎ、戦闘シーンは物足りない。まどかのTV最終話をずーっと見てる感じ。虚淵テイストなのかな。
音楽にしろ、途中の展開にしろ、ラストは予想の範囲でしたよね。特に捻りも感じなかったかな。
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

記録
ライブエイドは高校時代 ただ当時はアメリカが記憶に残ってるかな。Queenは今思えば、見てたのは晩年かな。
ライブシーンは圧巻ですが、ドラマパートは浅すぎない?って思いました。1人の視点だし、曲
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.0

記録
原作は知りませんが、全体に薄く、軽く感じられました。
警察も浅く、泰造 できない上司でした。展開的に連ドラがいいんじゃないかな。
犯人もめぼしはつくし、謎解き、犯人の動機もありきたりでした。
>>続きを読む

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

4.0

記録 これも香川での上映予定なし。
映画館で観るべき作品。悪人ばりの捜査や警官は最近よくある設定 犯人の方が正統派だったかな。
銃撃戦は言わずもがな。後半のクライム展開に感心しました。結果銃撃戦ですけ
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.2

記録 息子と鑑賞
色んな媒体での高評価は聞きハードルが上がっての鑑賞でしたが、上回ってきました。
オープニング 「カールじいさんの空飛ぶ家」を思い出し、また色々重ねてうるっときました。同じ一人親として
>>続きを読む

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

3.5

記録
香川でやってくれそうもないので、レイトで鑑賞
前作は地元劇場でアプリでの加工が話題になったくらいの情報で鑑賞 ラストこれでどうする?って印象でしたが見事に?繋がりました。
ただ、見終わった直後
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

記録 IMAX3Dで鑑賞
予定より早く横浜に着いたのでIMAXで鑑賞 地元では味わえない高揚感
話は思った以上に単純明解でした。最悪なんてうたってますがバディムービーの始まりを観ているようで、また都合
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.8

記録
男性警官の機転、優しさに涙
ダコタファニングの自然な演技に応援。犬に接する態度が素敵でした。
偏見なく優しい人間になりたいと思いました。

教誨師(2018年製作の映画)

3.5

記録
繰り返される会話に新しさはない。青年とのやりとりに今の問題が展開されている。簡単に答えがでないのは当然だが、ラストに近い場面での回答にはなんか釈然としない。
映画でしか取り上げられないのかもしれ
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

4.0

記録
昨日に続きテニス 実録ものを鑑賞
この試合はTV中継を見ていました。ボルグ、マッケンロー、コナーズの印象が強く残っています。ボルグがCMでやってたスクーターのリード 憧れてました。

この頃はウ
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.5

記録
ラスト 怖い。
自己防衛 自己否定 責任感 色々考えさせられました。
男性の自分には産後の大変さは経験してるけど、やっぱ上辺だけなのかな。最初にああして見せられると、思い出しながら反省してしまい
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.0

記録
幼稚園か小学校時代の出来事です。自身が女子選手で憶えてるのはナブラチロワとかかな。
再現性さすがですね。また、エンターテイメントにするのがアメリカ的ですね。
どんなジャンルでも実録に勝るものはな
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.5

記録
静かな、心安まる映画でした。お茶のシーンはピンと張り詰めた心地いい緊張感がありました。
なんとなく、実家に帰った時、畳を歩く時気をつかいたくなりますね。
希林さん いい味でした。厳しすぎず、ユー
>>続きを読む

魔法少女リリカルなのは Detonation(2018年製作の映画)

2.5

記録
一応前作を見たので、鑑賞しましたが、駄目だ。キャラの区別がつかない。
戦闘シーンもずーっとインフレしてるし、魔法陣とか高速移動だし。けど、感じた不満点もずーっと見てるファンにはたまらないんでしょ
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.5

記録
元ネタの2作目「ロサンゼルス」中学の時見たかな。あの時の犯人の非道ぶりがすごく、娘のラスト、父親 ブロンソンの絶望感がいたたまれなかった。どうしても昔の記憶と比べるので、軽く見えちゃう。昔とは違
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.8

記録
実話を元に、ウインド・リバーというネイティブアメリカンが追いやられた土地でおこった少女殺害事件とのことで、もっと、先住民が蹂躙される話かと思っていたので、なんとなくソフトに感じてしまいました。
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.5

記録
最初の出会いからありえない。親友の意見に頷く。麦のシーンは思ったよりも少なくて、放浪癖があるくらいしかわからなかった。あとは欲望のままの行動かな。
亮平編は亮平の描写が丁寧で、朝子なんてどこがい
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.5

記録
熱量の半分しかわかっていないかもしれませんが、圧倒されました。
こういった作品を見る度に、日本で作れるのかなって思います。万引き家族の受賞にクレームしかでてこないしね。ヒットしたら見る習慣だしね
>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

3.0

記録
会話劇でしたね。
平凡な自分にはゴダールの思想についていけない事ばかりでした。あの考えをずーっと聞かされて気分は重〜くなりました。時々出てくる奥さんのショットが救いでした。
難解なフランス映画の
>>続きを読む

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

4.5

記録
普通の高校生達が良かった。変に美男美女ばかりとか、先生にタメ口とか、オーバーアクションとか無くて。
吃音の人とは接点がないので、よくわかりませんが、自分だったら接し方はどうなるのかなって考えまし
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

4.0

記録
これも香川での上映が予定されていないので、岡山で鑑賞 最近香川のイオン アイドルばっかりなんだよねー。

もっとイヤミっぽい作品かと思ってましたが、けっこう文化を大事にしていて、色々考えさせられ
>>続きを読む

>|