なにがでっきょんなさんの映画レビュー・感想・評価

なにがでっきょんな

なにがでっきょんな

香川在住 映画館で観ることを大切にしています。
なんでも観ますがレビューを書くのは苦手で、記録としてつけてます。感想は本当は見た人と語り合いたいですね。
基本映画館で観たものの感想で、DVDや配信での鑑賞は入れてません。時々思いだしたように過去劇場で見たものの記録を入れてます。観音寺市のOS劇場の3本立てによく行ってました。
鑑賞後はもっぱら息子2人と感想を言い合う日々です。

映画(877)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

記録
爽快感はあるけど、ドキドキ ハラハラはないかなぁ。あまりにも予定調和すぎ?
ただ、最後まで楽しめて見れました。ケイト・ブランシェットかっこいいですね。銀髪といい、皮ジャン、バイク 素敵です。
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

3.5

記録
アニメの1期だけ子供と見たかな。原作は10巻ぐらいまで読んでます。
ジャンプらしく少年向け王道作品で好きですね。
作画はこんな感じ? ハルヒほどじゃなくても、TVとは違う絵を期待していましたが、
>>続きを読む

男と女、モントーク岬で(2017年製作の映画)

4.5

記録
中年作家のめんどくさい恋愛、こじらせ、みたいな表現は短絡過ぎるけど いい感じの大人の けど大人になりきれない男の恋愛模様でした。
自己中で、自分の思った通りに相手は思ってる考えかた、イタすぎまし
>>続きを読む

ラジオ・コバニ(2016年製作の映画)

3.5

記録
想像以上にドキュメンタリー 記録映画でした。ラジオがドラマのように差し込まれるのかと思っていたので。
起承転結はなく、起と結って感じですかね。
ドラマチックじゃないけど、見るべき作品ですね。先週
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.5

記録
アクションシーンは必見ですね。これだけで満足してます。
ただ、スーパーマンが、結構ダメダメで後半のハラハラ感に水を差した感じです。
元妻の登場、現状はいい感じでした。いい形で次作につながるし、展
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

3.0

記録
つきものの短編忘れてたので、最初忘れてました。
ラストが唐突すぎるし、父親の影が薄すぎ
料理は美味しそう。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.5

記録
期待値が高かったのか こんなもの?って感じ。
設定ではほんのちょっとだけ時が進んだんだろうけど、何年も時が経ったような時代背景に違和感 女性の活躍 ヒーローの存在意義の悩みに文句はないんですけ
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

記録
綺麗なBLですね。女子漫画の恋愛もの見てるみたいでした。
ラブシーン 綺麗すぎ。BPMが非常に生々しかったのとは対照的でした。
御両親が寛容すぎですね。あんな展開は初めてでした。ひと夏の経験です
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.5

記録
内戦、タクシー仲間の心意気、援護 に泣けてきました。
恥ずかしながら広州事件はこの映画までしりませんでした。同日予告篇で「1987、ある闘いの真実」をやってました。こういった国として触れられたく
>>続きを読む

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

4.0

記録
ようやく地元で上映開始 ちょっと時期を逃した感じです。
自身でネットで探して残虐なシーンを見る勇気はありませんでした。最近のニュースではISの占領地域も減ったと伺っていますがどうなのでしょうか?
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.5

記録
作品も現代アートかなぁ。
風刺というか毒というか、ブラックユーモアと言うには優し過ぎるかな。
結構色々な出来事があって、その結果どうなったのか?分からないのも多々あって、特にモンキーマンのくだり
>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

3.7

記録
とても不愉快な、今の時代を映した作品でした。子供の描写は少ないのですが、その間の大人達の過ごし方が、妙にリアルで綺麗事じゃなくて嫌でした。
警察の対応も本当にこんな対応するんだろうなと思いました
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

3.0

記録
原作は知りません。予告でホロウの描写が良かったので見ました。
結果、虚の描写、木刀での練習はともかく闘いは残念ながらハマりませんでした。日本刀を使ったバトルは剣心を見ていると大雑把に映りました。
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.8

記録
思ってたのとはちょっと違ったかな。最初 残念な感じがしてたけど、途中からそうだったよねって思ってました。
子供が2人いて子育てもしてたからわかる映画かも。若い子達が見たらなんだこれ?って感じてる
>>続きを読む

私の人生なのに(2018年製作の映画)

3.6

記録

いい話だけど、歌以外の音楽がうるさ過ぎる。妙に感動の押し付けをしてるみたいでした。その音楽もありきたり そこは冷めちゃいました。
ただ、知英さんの演技 よかったです。韓国の方ですよね。さすがに
>>続きを読む

四月の永い夢(2017年製作の映画)

4.0

記録
めぞん一刻の響子さん こんな感じだったのかなって思いながら観てました。
いいあんばいの恋愛模様で、見ていて気持ちいいですね。ラジオが好きな自分としてはそれまでなかった都合良さも許せるものでした。
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.3

記録
この春 男手で育てた次男も、昨年の長男に続き大学で上京、自身は高校から寮生活 大学は県外と過ごした身としては、イタイ レディバードの気持ちもわかるようなわからないような。どっちかっていうと母親の
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.3

記録
最初はJP2みたいな展開かと思いましたが、趣の違う感じになりました。明らかにステージが変わったかな。
これもありかなとは思いますが、気軽に見る感じとは違ってきたかな。
T - REXは大御所感が
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

4.0

記録

家族シーンは短く、想像以上に正義(裁判)が長い。しかし見応えあり。最後はわかってたけど辛い。
容疑者2人、ホテルオーナー、弁護人の無表情からの憎たらしさが腹たつ。被害者側の弁護士の熱いセリフに
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

2.5

記録

何も残らない、やたら長い、都合がいい作品でした。
どうせならファンタジーに徹底してくれたらよかったのに。
思い出のマーニーかよって感じ

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

記録

いや〜思春期真っ只中で背伸びしてGOROを立ち読みしたりしてた身としては懐かしい。よく注意されました。
写真時代 創刊号 買いました。三原順子の表紙で河合奈保子の奇跡の一枚目当てでしたね。まだ
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

4.2

記録

思ってた展開 構成とは違ってましたが、テンポよく展開し、エンターテイメントとして楽しめました。
金持ちの道楽 昔バカラにつぎ込んだ馬鹿社長がいましたが、あの人達の考えはわかりませんね。
ジェシ
>>続きを読む

私はあなたのニグロではない(2016年製作の映画)

3.5

記録

難しいというか、分からないことが多すぎるとか、勉強不足でもったいなかった。

空気感がわかってるようで分からない 日本に置き換えると在日みたいな感じなのか?

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.5

記録
原作は知りませんが、クドカンワールド全開?でした。想像を超える展開でした。安易な展開の心の言葉は嫌いですがこれはないとわかりにくいですね。
綾野 剛の殺陣はさすがでした。
北川景子のダンス、浅野
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.0

記録
前評判からハードルは低いはずだけど、超えてこなかった。
SW4作に出ているハン・ソロ 無理矢理膨らませた感じ、戦いが銃だけと単調すぎて後半の戦闘ではウトウトしてしまいました。チューイとのやりとり
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.8

記録
20代前半ばかりで、みんな若いのにビックリ。見た目で30〜40代と思ってみてたら幼い馬鹿な事をいい大人達が って思ったけど年齢を知ると日本の大学生もバカな事やってる人達多いもんね。可愛く思えま
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.5

記録
天邪鬼じゃないけど、教育映画 道徳みたいないい話すぎて冷めた感じになっちゃいました。
家族はもちろん、先生達もいい人すぎて、金持ちの子と親以外はいい感じで描かれて、その他大勢はモブキャラでした。
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2017年製作の映画)

4.5

記録
色々とかぶって、思い出して泣けました。
月がきれいですね。あの時言えてたらって思ってしまいます。
ちえさん 愛おしいです。 本当に色々と反省しています。
あの時... 悔いのないように生きたいで
>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

4.5

記録
劇場で見れてよかった。感謝です。
みんな素敵でした。特にお父さん、お母さん セリフがこたえました。
リヤカーで息子を乗せて走るシーン、返盃のやりとり、昔話 ハイテンションのやりとり、クスッとする
>>続きを読む

ベルリン・シンドローム(2017年製作の映画)

3.0

記録
予告編の期待は裏切られたかな?
ストックホルム症候群だっけ、関係性がいびつに感じました。
どうしてもアダルトっぽくなってそんな期待?悪魔の生贄みたいな期待?色々勝手に期待してしまって、勝手に裏切
>>続きを読む

フェリーニに恋して(2016年製作の映画)

3.0

記録
おとぎ話でした。
母と子の現実 想像 夢想 が矢継早に描かれ、時間軸も曖昧でした。
主人公のあやうさは絶妙で、あ〜昨日の娼年とは違うなぁと思ってました。
子供から大人への成長の1歩のいいおとぎ話
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

2.5

記録
こちらでは今日から1週間の限定上映
19時からの上映で思った以上に入っていました。大半が女性客でした。
作品は見たことないですがありきたりの女性目線 女性向け?のAVのようでした。
いやらしさを
>>続きを読む

きみへの距離、1万キロ(2017年製作の映画)

3.0

記録
予告とかからの想像とは違ってたかな。
思い込みとか、価値観の違いとか、習慣とかみんな都合よく、ストーカーが夢見るような話でした。
おとぎ話ならおとぎ話でふりきってほしかった。題材はいいのにこれじ
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

4.5

記録
最初見た時のインパクトはないけれど、素直に良かったと思える作品です。
バーフバリは言わずもがなですが、シヴァガミの見開いた目力には改めて圧倒されました。
音楽と踊りも素晴らしく、エンターテイメン
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.5

記録
三菱のリコール隠しが元ネタですが、もっと早くタイムリーに映像化はできなかったのですかね。
半沢直樹をTVでやったからかもしれませんが、勧善懲悪で描いててどちらかといえばTVで連続ドラマの方がいい
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.0

記録 DーBOXで鑑賞
これだけ間があいたのだから、1、2のダイジェストとかほしかったですね。作品は劇場でしか観ない派なので、歳もあってうる覚えでした。

最初のふりを考えると、この完結編 ドンパチは
>>続きを読む

>|