ナオフェッサーXさんの映画レビュー・感想・評価

ナオフェッサーX

ナオフェッサーX

コメディとラブコメ、アメコミ、ドラマ、カンフー、香港映画、ライトなSFが好きです。
2014.4.29登録
過去に鑑賞した作品も、ちょこちょこレビューしていきます。

映画(429)
ドラマ(0)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.1

QUEENの音楽があれば、普通に映像が流れてるだけでも良いのに、映画にするなんて本当にズルいです。笑

オープニングの20世紀フォックス・ギターファンファーレは120点満点です!ワクワクしすぎました。
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

ルックスなんて関係ないね的な映画をこれから観に行くよ!って上映前に、ドリンクを手渡してくれた店員さんが180センチあるくらいの福士蒼汰さん似の笑顔が素敵なイケメンで、ちょっと作品に入っていくのが難しか>>続きを読む

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

4.2

ちょっと見てみようかぐらいの気持ちで鑑賞。
ですが、なんなのこの湧き上がる感情は!ってくらい心を鷲掴みにされました。

フラフラ生きているチャラめの夫をリリーさん、何事もきっちりしたい妻を木村多江さん
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

ミュージカル映画には、なかなかハマれませんが、キャスト目当てで行ってきました。

ヒュー・ジャックマン、ミシェル・ウィリアムズ、ゼンデイヤを主に楽しみにしていましたが、不意打ちでザック・エフロンの歌と
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.9

こんなに観客の女性率の高い映画は久しぶりかも。
原作は綿矢りささんの同名小説。
昔に読んだハズですが、すっかり内容を忘れていました。

ヒロインは妄想癖で、忘れられない中学生の頃に好きだった男の子をか
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.3

前作も面白かったですが、今回もまたまた仕立ての素晴らしいスーツ姿で魅せてくれました。

なんといっても、色んなシーンでのエグジーの義理堅さが最高です。
エルトン・ジョンも美味しすぎる役どころで、笑わず
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.9

今回も宇宙規模の家族のもめごとには変わりありませんでしたが、1作目とも2作目ともひと味違った3作目でした。

言うなれば、マイティ・ソーとパーリィ(語尾上げ)タイム with 愉快な仲間たちみたいな軽
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.2

アウトレイジは全員悪人だけど、こちらは全員クズだと聞いた上で鑑賞。

蒼井優ちゃん演じる十和子の奔放っぷりと関西弁にドキリとし、阿部サダヲさん演じる陣治の不潔っぽさに嫌悪感を覚えました。食事時に差し歯
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.8

ブレードランナーは鑑賞済みですが、ライアン・ゴズリングとハリソン・フォードが見れたらいいかなぁくらいの軽い気持ちで劇場に行ってきました。

更に廃れた未来2049年の世界観はお見事。
近未来のネールア
>>続きを読む

マルチュク青春通り(2004年製作の映画)

4.3

突然のブルース・リーの登場に、これタイトル合ってる?ってドキっとなりました。

時は1978年。

ブルース・リーの人気がジャッキー・チェンへと移り変わりつつある頃に高校生だった主人公。
主人公のクォ
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.1

ザック・スナイダーが携わっているという事で期待高まりながら劇場へ。
時間の都合で吹き替え版を鑑賞。
序盤はダイアナの少女時代のかわいいアクションに和やかムード。そして鬼指導者役のロビン・ライトの吹き替
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.3

スパイダーマンもトビーの頃から数えて6作品目で、どの作品が一番好きかと聞かれたら悩んでしまうところですが、一番楽しいスパイダーマンは?と聞かれたら、私は今回のトム・ホランドのスパイダーマンと言いたいで>>続きを読む

スイートプールサイド(2014年製作の映画)

3.5

毛がまだ生えていないツルツル男子と剛毛女子の青春映画。

剛毛女子はツルツル男子に自分の毛の処理をお願いするのですが...。
女子の毛剃りに夢中になる男子って、ざっくりした内容だけ聞くとオカシイんです
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.6

モアナの余裕のある態度(オチ部)に、思わず笑い声が出てしまいました。
何事にも余裕がなければダメですねー。

映像が美しく、モアナの赤ちゃん時代のムチムチっぷりが凄くかわいくて癒されました。
安心、安
>>続きを読む

岸和田少年愚連隊(1996年製作の映画)

4.0

ナイナイ主演の青春映画。
随分と昔に、脇役のブラマヨの吉田さん目当てに鑑賞しました。

もう20年以上も作品ですが、今回もまた主演のナイナイ矢部さんとヒロインの大河内奈々子さんとの距離感にキュンキュン
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.8

マクドナルド誕生の実話ですが、マクドナルドが協賛してくれないくらいウラでは、こんな酷い事があったんだなぁと納得です。

主人公のレイ・ロックの恥も外聞もなく、人情のカケラすら持ち合わせていない人柄、そ
>>続きを読む

ブロンズ! 私の銅メダル人生(2015年製作の映画)

4.0

過去の銅メダルの栄光にすがったままアラフォー?になってしまった女子体操選手ホープ。
ひょんな事から、同じ地元で金の卵の女の子、マギーのコーチを引き受ける事になります。
私がいるのに、彼女がメダルを取れ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.8

韓国版のリメイクとは聞いていましたが、いざ見て見ると、阪神淡路大震災の事が絡めてあったりと、かなりオリジナル版から変更されているのだろうかと冒頭からアレンジが気になりました。

殺人犯の正体は途中から
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.2

幼い頃のトラウマと宗教上の理由により、銃には触れず、人殺しもしないと誓い、兵士を助けに助けまくる衛生兵の実話。

主人公のデモンド・ドス役をアメイジングなスパイダーマンや「沈黙」でパードレを演じたアン
>>続きを読む

パパvs新しいパパ(2015年製作の映画)

4.3

子連れのシングルマザーが結婚して、ステップファミリーとなりました。
真面目で優しい新しいパパをウィル・フェレルが演じ、ワイルドでセクシーな子どもたちの実父をマーク・ウォールバーグが演じています。

>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

3.2

スラム育ちが王になる⁈
うーん。どうでしょう。
スタイリッシュさが手伝ってか、いつ「SHARPENS YOU UP」って入ってもおかしくないくらいフリスクのCMみたいでした。言い過ぎ⁈

こんなにお金
>>続きを読む

マイ・ファニー・レディ(2014年製作の映画)

3.9

ジャケットと出演者を見て、勝手にウディ・アレンの作品だと思い込んでいました。
「ペーパー・ムーン」のピーター・ボグダノヴィッチ監督作品でした。

しかし、オシャレな作品を撮影できる監督って、いつまでも
>>続きを読む

ウルヴァリン: SAMURAI(2013年製作の映画)

3.4

3年ほど前に鑑賞しましたが、今夜の金曜ロードショーで感想を書いていない事を思い出しました。

評判がかなり割れていたこちらの作品。あまり期待していなかったのですが、ニヤニヤしながら拝見させて頂きました
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

ローガンが老眼に!
ウソみたいな本当の話。
ミュータントだって老いるんです。

時は2029年。
ミュータントは絶滅寸前。
ウルヴァリンことローガンは、運転手をしながら生計を立てて、ひっそりと暮らして
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

4.0

M・L・ステッドマン原作の「海を照らす光」を「ブルーバレンタイン」のデレク・シアンフランスが監督。
主演はマイケル・ファスベンダーとアリシア・ヴィキャンデル。
当時、今も?この2人は付き合っていたよう
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

マベってきました。
実は前作も劇場に行ったハズなのですが、すっかり内容を忘れてしまっていました。汗

ですが、言える事は前作を余裕で超えてます!

時間の都合で、3D吹き替え版で鑑賞。山ちゃんやっぱり
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.8

ジャンルはサイコ・ホラーになるのかな⁈
なかなか劇場にまで足が向かないジャンルなんですが、マカヴォイさん目当てで劇場へ行ってきました。

多重人格(23人)の主人公が女子高生3人を誘拐するお話。
ねっ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

原作は古屋兎丸先生のコミックです。
劇場は7割くらいが女子高生という客層で眩しかったです。

テンポが良く、散りばめられたちょっとしたギャグにもドッカンドッカン反応よく観客にはウケていて、しみじみイケ
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

4.1

大好きなシリーズ3作目。

清く正しく美しく木人樁を打つドニーの姿からのオープニングに釘付けです。ごはん何杯でもいけます。あぁ、できる事ならずっと見ていたい。

今作は更にドニーの詠春拳が更に優雅で美
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

ラ・ラ・ランド観てきました。
ラ・ラ・ライアン・ゴズリングのピアノを弾く姿はステキすぎ。
しゅ・しゅ・しゅえん女優賞おめでとうキュートなエマ・ストーン!
な・な・ながまわしも凄かった!
す・す・すばら
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.1

ダークな内容なのはわかっていましたが、スパイダーマンのアンドリュー・ガーフィールドとスターウォーズのアダム・ドライバーがはじめて並んだ画には思わずムフっとしてしまいました。
ムフっとできたのは、後にも
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

3度めくらい?の鑑賞です。

初めて見たときはレンタルビデオで中学生の頃です。
名作と呼ばれていた事と、やけにムーディーなオープニングの映像と音楽にドキドキしながら見始めました。凄くクールな主役なのか
>>続きを読む

ぼくとアールと彼女のさよなら(2015年製作の映画)

4.1

劇場公開はスルーだったようですが、心の隙間を優しく埋めてくれるような良作でした。

難病の少女が出てくるとパッケージに書いてあったので、お涙頂戴モノだったら嫌だなぁと思ったのですが、主人公グレッグの少
>>続きを読む

アウトレイジ(2010年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

これって、これって、「この野郎」の回数を数える映画?もしくは椎名桔平さんのお色気映画⁈

キャッチコピーが「全員悪人」という事で、誰に肩入れして鑑賞したらいいの?って迷いました。一番顔が好みの杉本哲太
>>続きを読む

あなたは私の婿になる(2009年製作の映画)

3.1

サンドラ・ブロックが上司でライアン・レイノルズが部下の偽装結婚物語。
ビジネス結婚のハズがあれよあれよと...。

安心して見れる王道ラブストーリー。
ですが、サンドラ・ブロックが体を張りすぎていて見
>>続きを読む

ラブ・ダイアリーズ(2008年製作の映画)

3.6

両親と娘の3人家族ですが、離婚寸前。
学校で性教育を受けてきた娘が父親の恋愛について色々と知りたがります。
話す代わりに、過去に付き合った女性3人の中から母親を娘に当てさすクイズ形式にして語っていきま
>>続きを読む

>|