オリカさんの映画レビュー・感想・評価

オリカ

オリカ

難しい考察はできないので思ったことを素直に*
ブログでも映画のレビューを書いているので、名前やアイコンを統一しました。
(旧:寝子です…紛らわしくてスミマセン(´ー`; )

引き続きよろしくお願いします♪( ´▽`)

おヒマな時にどうぞ☺︎
https://a-wonderful-life.net

映画(98)
ドラマ(0)

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.5

ずっと楽しみにしていた「トイ・ストーリー4」がついに公開されたので初日に鑑賞してきました!

前作では完璧ともいえる終わり方をしていたので、今回はどのような形になるのだろうか?とかなりドキドキワクワク
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.5

ずっと観たいと思っていた映画だったのですが なかなか観る機会がなく観れなかった映画です。

まず、結論から言ってしまうと とても良かったです。というか自分が想像していた以上に泣いてしまい、自分でも驚い
>>続きを読む

ザ・インシデント(2011年製作の映画)

3.0

以前からAmazonプライムにあることは知っていましたが、なんとなく後回しにしていました。(怖いとかグロい…という声が多かったのもあります)
簡単に言うと犯罪を犯した精神病院の患者達が暴徒化して襲って
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

ずっと気になっていたけどなかなか観れなかった映画でしたが、Amazonプライムにあったので観てみました!

主人公ヨシカのひねくれた感じとか 不器用だけどピュアなところが 個人的にものすごく好きでした
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.5

前回ベンジャミン・バトンを観た時に、他にもブラッド・ピットの作品を観てみようと探していたら、同じデビッド・フィンチャー監督の本作を見つけたので、観てみることにしました。
以前からこの映画の評価が分かれ
>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

3.8

以前から気になっていた作品でしたが、3時間弱の少し長い映画なので なかなか手を出せませんでした。
ストーリーとしても淡々と進んでいくので 観る人の中には退屈に感じる人もいるようです。
「ベンジャミン・
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.0

予備知識がない方が楽しめる映画だと思います。
天才的な審美眼を持っている鑑定士が 顔の見えない依頼人に振り回され、少しずつ心を開いていくストーリー…
と思いきや、ラストのどんでん返しにビックリしました
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

3.5

アカデミー賞で外国語映画賞を受賞しているとのことで観てみました。
一見よくあるテーマのようでそうではないし、いわゆる映画らしい派手さがなくて、それがより現実味があって怖い。
終始モヤモヤとする映画でし
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.5

5歳の男の子が迷子になってしまい、そのまま回送電車で遠くまで行ってしまう…
彼が大人になり、わずかな手掛かりを元に家族を探す。

実話ということに驚いてしまった。
家が貧しく、子供も働きに出るような過
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.0

なんだろう、これは。
え?これ、本当になんなんだ?と観終わってしばらく考えてしまった。
何が正しいっていう正解は多分無いと思うのだけど、私の中で頭を整理するのに時間がかかってしまった。
でも最後まで引
>>続きを読む

葛城事件(2016年製作の映画)

3.9

実際に起きた「附属池田小事件」などを元にした映画。
なぜ無差別殺人犯となってしまったのか…
彼の心情や生い立ちなどが描かれています。

もう、、なんというか。とても疲れました(汗)
無差別殺人犯である
>>続きを読む

哀しき獣(2010年製作の映画)

4.0

タクシーの運転手をしているグナムは毎日のように麻雀に明け暮れている。
妻は韓国に出稼ぎに行っているが、お金を送金してこないどころか音信不通。
出稼ぎに行かせるためにした借金と、麻雀で負け続けた借金が膨
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.8

評判が良かったので観てきました。
結論から言うととても良かった!
私は音楽は疎いしQueenについてもよく知らず、CMなどで見たり聴いたことがある程度だったので、多分、周りが言うほど感情移入はできない
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.1

ものすごく独特な世界観で、しばし呆然としてしまった…。
映像も音楽もとてもアート的で、どのシーンもデザインされていて美しかった。

トップモデルになるべく田舎からロスへ出てきたジェシー。
ジェシーは生
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.0

すごくお洒落な映画でした。
冒頭から絵に描いたようなパリの風景が沢山出てきて良いです。
意識していなかったけど、雨が降っているパリも素敵だなぁと思わせてくれる。

ヘミングウェイやピカソなど誰もが知っ
>>続きを読む

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.8

自分でもよくわからない変な涙が出てしまった…。
ものすごく感動するとか、胸を打たれるというわけではなかったのですが。
実話だと知って更にすごいなぁと感心しました。
フローレンスは音楽が生きがいであり、
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.8

ものすごく良かった。
初めて観たけど好きな映画。

朝鮮戦争の元軍人だったウォルトは、引退後、平和に暮らしている。
平和はずなのに、なにも面白くない。
イラつくことばかりだし、料理も味がしないし、隣人
>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

4.2

とても重い映画でした。
貧乏で13歳からウエイトレスの仕事をしながらボクシングに打ち込む31歳のマギー。
老いているが名トレーナーであるフランキー(クリント・イーストウッド)が、嫌々ながらマギーのトレ
>>続きを読む

ディス/コネクト(2012年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

SNSを通して癒されることもあるし、犯罪者にもなりうる…
ネット(便利であること)が悪い訳ではなくて、要は使い方が大事ということですね。

ほんのイタズラのつもりで送ったメッセージが原因で命に関わるこ
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

4.3

最初から最後まで退屈する暇もなく真剣に観てしまった…
(他の映画を真剣に観てないってわけじゃないけど…笑)
全体的に暗い印象だけど、映像とか音楽が綺麗だったし、とても面白かった。

松たか子がなにやら
>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

4.0

すごく色々考えてしまった…
子供の頃に仲が良かった3人が背負うことになった十字架はとても重い。
デイブは正直者がゆえに拉致され、暴行され、トラウマを植え付けられたせいで
大人になってからは嘘ばかり付く
>>続きを読む

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

3.7

全然期待せずに観たのだけど、意外と面白かった。
最初は5人の男が秘密の部屋を共同で購入し、そこに愛人とか浮気相手をこっそり連れ込んで好き放題やろう♪っていう軽いノリだったのが、女性の死体が発見されたこ
>>続きを読む

紙の月(2014年製作の映画)

3.3

真面目に見える人ほど、本心を抑圧しているのかもしれない…と思う。
銀行で働く人は毎日のようにお金を触っているので感覚が麻痺するとはよく聞く話だけど、
だからと言って犯罪に走る人はそうそう居ないし、多分
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.0

終始、「ひえ〜〜もうやめてくれ〜〜!」
って思ってたし、
「家が、家が〜〜〜!!!」ってなってしまって、奥さんと同じ心境ではありました。

この胸糞悪い感じはどこかで味わったことがあるな…って考えたら
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.2

個人的にとても好きな映画だった。
オープニングが衝撃的で、思わず「え??」ってなるけど、映画の内容としてはぶっ飛んではいない。
ストーリーがとてもわかりやすくて、でも考えを巡らせる必要も程よくあって、
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.0

私には難しかった様に思う…。
まず「アンブレイカブル」を観ていた方が良かったというのを他の人のレビューで知り、観ておけば良かったなぁと。
そのせいかラストシーンでは、
「え?なんで?なぜ突然この人が?
>>続きを読む

プレシャス(2009年製作の映画)

4.0

とても辛く重い内容だったけど観てよかった。
主人公のプレシャスは両親から虐待されて育ち、それによってものすごく人生が困難な状態になっている。

プレシャスって「宝物」とか「貴重な物」とかそういう意味ら
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

2.0

原作は読まずに鑑賞しました。
う〜ん、ただただ理不尽な残酷描写が延々と続く感じ。
殺されていく生徒達が
「な、なんで?」って言っていたけど、本当にそうだよなぁと。
生徒達からしたら殺される理由が全く謎
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.5

正直、何も期待せずにボーっと観始めたのだけど、意外にも良かった。
百円の恋なので、恋愛ものかなぁくらいの認識だったのだけど、これは恋愛ものではない。
恋愛ももちろん関係しているけど、これは生きることを
>>続きを読む

ペット・セメタリー(1989年製作の映画)

3.8

古い映画で知ってたけど観てなかった映画。

要約すると亡くなったペットや人をある場所に埋葬すると何かが起こる…みたいなベタなものではあるし、展開も読めてしまうのだけど、展開がわかるからこそ怖いっていう
>>続きを読む

モールス(2010年製作の映画)

3.0

虐められている少年と秘密を持った少女の話。
全体的に映像がとても綺麗。
雪と静かな雰囲気が美しかった。

前情報なしで観たので、勝手にミステリーとかホラーな映画だと思っていたのだけど(それも間違いでは
>>続きを読む

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

3.4

14歳の女の子が殺された後の、その家族や犯人、女の子のいる死後の世界などの話。

殺されてしまったことで、家族が少しずつ壊れていく。
殺されてしまったことで失った人生に対する犯人への怒り、無念の気持ち
>>続きを読む

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

4.0

1人の中年女性(松子)が殺され、その甥が松子の人生に触れていく話。

ゴミ屋敷と化した古くて汚いアパート、
太り過ぎている体にボサボサの髪、ボロボロの臭い服…
なぜこんな風になってしまったのか?

>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.0

麻薬中毒(ヘロイン)の話。欲しい人にとってはどんな手段を使ってでも欲しい代物なんだと改めて思うし、本当に百害あって一利なし。
若い時は色々なことに興味を持つし、少し背伸びして試したくなるのかもしれない
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.0

主人公のデスは、ある日突然誘拐されて監禁される。
監禁されている理由もわからないまま15年の月日が流れ、
突然解放される。
地獄のような15年を過ごしたデスは、
復讐に燃える…というストーリー。

>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

4.2

背筋がゾゾゾってなる映画だった。
まず冒頭でおばさんがクネクネと踊っているのだけど、何とも言えない不穏で暗い雰囲気で踊っているけど楽しんでいる風でもなくて、
あ、これは今後起きる嫌な出来事の前触れだな
>>続きを読む

>|