しぇりーさんの映画レビュー・感想・評価

しぇりー

しぇりー

  • 257Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

-

アウトローの続編と知らずに鑑賞。面白かった。アウトローも観ようかな。

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

-

やや物足りない感じ。カーチェイスも派手にやりすぎてる感じがした。もっと細かいテキパキで裏切られる感じが観たかったかも。でも面白かった。

ボーン・レガシー(2012年製作の映画)

-

ジェイソン・ボーン観る前に一応鑑賞。
話について行くのに精一杯だった。ラスボスも取ってつけたみたいだし、すぐやられるし。
まぁでもこれはこれで面白かった。

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

-

Are you happy?
すごく引き込まれた。感情溢れる、いい映画。また見たい。

デンジャラス・ビューティー(2001年製作の映画)

-

かっこよかった。きれい。
最後のシーンものすごい既視感だったけど、見たことあったかな…

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

-

これはすごくいい。最近見た中で1番かも。豪華な俳優陣もよかったけど、何より子役がたまらない。おすすめの映画。

味園ユニバース(2015年製作の映画)

-

茂雄の演技もいいけど、赤犬の立ち位置が絶妙。渋谷さん前提の映画だしストーリーは置いとくとしても、十分楽しめる映画だった。

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

-

乗り物好き、ロボット好き、戦闘好きの男の子映画という感じ。楽しむことはできたけど、そこまでテンション上がらなかった。たぶんアニメ実写のリアリティとか、変形シーンにワクワクする映画。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

-

サラザールも、バルボッサも、槍も、船も海も、どの場面も好みのカッコよさだった。若かりし頃のジャックが!!!

マネーボール(2011年製作の映画)

-

どのキャラクターもすごくハマって、野球を知らなくても楽しめた。あと娘の曲がすごくいい。何度も聴きたくなる。

パコと魔法の絵本(2008年製作の映画)

-

飛び出す絵本のような映画を作れるとは。邦画には珍しいジャンル。ストーリーも映像も、個人的には好きです。

インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2016年製作の映画)

-

とりあえずデカくしたんですよね。ストーリー以外は楽しめた。キャラ多かったけど、それも楽しかった。相変わらずDavidパパがとても良い。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

-

すごくいい!ありえないほどの、吹っ切れた大胆さにすっきりする。実話とはほんとに…最後もよかった。

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

-

想像よりすごくよかった。過去を羨む。熱い感情。雨のパリ。
個人的にはヘミングウェイの言葉が刺さる。

>|