しぇりーさんの映画レビュー・感想・評価

しぇりー

しぇりー

映画(305)
ドラマ(0)
  • 305Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

宇宙兄弟(2012年製作の映画)

-

見たことないと思ったら、再鑑賞だった。よかった。とてもよかった。アニメか漫画も見たい。

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

-

何気なく観た。言葉にできない。愛と明日の街角。素晴らしい映画だった。

舟を編む(2013年製作の映画)

-

静かに、でもしっかりと編んでいく。こんな風に長くて濃い日々を送れたらなぁ。

レオン/完全版(1994年製作の映画)

-

子供と大人、愛と死、ミルクとお酒。ぎこちない処女性を抱えながら、いろんなものの境目に取り残されたふたりだった。

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

-

映像がとても不思議。うまくいかない現実が、じわっと映える演出だった。結構好きな映画。

ピーターラビット(2018年製作の映画)

-

ぐうかわ。コメディとストーリーのバランスがよく考えられてて、ノンストレスですごく見やすかった。おすすめ。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

-

MARVEL完走への第10弾!最初ついていくのが精一杯だったけど、結果とても面白かった。ロケットいいヤツ。あとミニグルートに悶えた。次はエージェント・オブ・シールド2第1〜19話と、アベンジャーズ/エ>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

-

MARVEL完走への第9弾!シールドとヒドラに混乱したけどなんとか理解した。単独で観たら置いていかれると思う…。他作品の伏線回収と、時期作への繋がりが満載で楽しい!次はエージェント・オブ・シールド1第>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

-

MARVEL完走への第8弾。ママー!ってなって、ロキー!ってなって、みんなであっち行ったりこっち行ったりして、ああああロキー!ってなる映画。つまりロキの映画。次はエージェント・オブ・シールド1第7〜1>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

-

MARVEL完走への第7弾!敵が訳分からないけど、トニーの心傷はじめ内面も描かれてて面白かった。Tony Stark will return!!いいね!次はエージェント・オブ・シールド1第1〜6話とマ>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

-

MARVEL完走への第6弾!これだけヒーローがいるのに描き分けが素晴らしかった。バラバラと一体化のバランスも絶妙。楽しかった。次はアイアンマン3。

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

-

MARVEL完走への第5弾!面白かった。時代違うと思いきや、こういう成り行きでアベンジャーズ入りしたのね!次はアベンジャーズ。

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

-

MARVEL完走への第4弾!映像がめちゃくちゃ綺麗…キャラクターも良くてすごく楽しめた。次はキャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー。

アイアンマン2(2010年製作の映画)

-

マーベル完走への第3弾。またぐっと新しくなってて楽しめた!次はマイティー・ソー。

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

-

MARVEL完走への第2弾。キャラクターがまた違っていて面白い!次はアイアンマン2。

アイアンマン(2008年製作の映画)

-

MARVELデビュー!夢があって、敵が強すぎなくてスッキリ見れた。次はインクレディブル・ハルク。

帝一の國(2017年製作の映画)

-

素晴らしかった。イケメン集めただけじゃない、凄くいい!!

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

-

私も典型的な"NOマン"で、世の中から距離を置く臆病者なわけで。"YES"の数が増えれば、本当に幸せになれるんだろうか。人生が変わるなら。明日からやってみようか。

ばしゃ馬さんとビッグマウス(2013年製作の映画)

-

辛かった。それでも私は、諦め方が分からなくなってぐちゃぐちゃになるまでは今の夢を追い続けるんだ、とも思った。

スターダスト(2007年製作の映画)

-

正直B級な感じ。でもコミカルな可愛さと、幸せな感じは良かった。何もやることなくて困ってる時にはおすすめ。

メッセージ(2016年製作の映画)

-

難しくて理解しきれなかったのに、切なくて涙が出た。不思議な映画。音響がすごい。

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

-

"騙される"というワードだけ見て、前情報一切なく主演も知らずに観に行った。予想以上に猟奇的だったけど、結構楽しめた。

>|