claryさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • claryさんの鑑賞したドラマ
clary

clary

映画(323)
ドラマ(79)

のだめカンタービレ(2006年製作のドラマ)

3.6

当時、クラシックにこれでハマった人が出たのがよく分かる。
キャスティングに成功したのが一番の要因じゃないかな??

0

TRICK(2000年製作のドラマ)

3.8

独特な世界観に、
詰まっているネタに
とにかくハマった。

何度観ても楽しい。

0

ナースのお仕事(1996年製作のドラマ)

3.5

病院ドラマで明るいポップなドラマは当時新鮮に感じた。
朝倉ー!せんぱいー。。の掛け声が懐かしい。

0

家なき子2(1995年製作のドラマ)

3.5

エリカが懐かしい。
よくもあの凄惨ないじめをゴールデン時間帯に地上波で流してたよね、、今から思うと。

0

ビーチボーイズ(1997年製作のドラマ)

4.0

夏が来るたび思い出す作品。
イケメン2人を楽しむだけでなく、
脚本がよく作品としての完成度高いと思う。

0

透明人間(1996年製作のドラマ)

3.6

コメディで笑いの要素からシリアルな展開へ。
愛の言霊とセットな記憶。

0

きらきらひかる(1998年製作のドラマ)

4.0

もう一度観たいドラマno1だなぁ。
脚本もキャストも素敵。

0

トゥルー・コーリング(2003年製作のドラマ)

3.7

ハマったなぁ。
死者が目を開くシーンは毎回ドキっとしたけど。
打ち切りになったのが至極残念。

0

逃げるは恥だが役に立つ(2016年製作のドラマ)

3.6

今更ながら、アマプラであったので一気に視聴。

最終回の(いろんな人たちの)めでたしめでたし感が心地よい。

0

重版出来!(2016年製作のドラマ)

4.0

最初は、乗り切れなかったけど、
後半からが特に楽しかった。

様々な立場の人たちの人生や抱える葛藤、生き様が描かれていて、
引き込まれた。

0

半沢直樹 続編(2020年製作のドラマ)

3.8

役者の演技を地上波でワクワクしながら観たのは久々。

0

結婚できない男(2006年製作のドラマ)

3.8

阿部寛と夏川結衣がいいだけに続編視聴はないかな。
それだけ、このシリーズの完成度がよかった。

偏屈男にイライラするしかない発言あるのに、
観たくなる魅力がこの作品にはある。

最終回、なんだかじんわ
>>続きを読む

0

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

一話目でMERSが出てきて驚いた。
これを当時に描いていたのは純粋にすごい。

脚本もよくできていて、人間のやるせなさや愛しさなどの複雑さが出ていて
一話観終わるごとに良い意味での疲労感があった。
>>続きを読む

0

いだてん~東京オリムピック噺~(2019年製作のドラマ)

4.1

大河ドラマをはじめて通しまで観た!
(再放送でだけど。)

オリンピック歴史を学ぶことができたし、
あちこち複数軸で散りばめられたネタが不意打ちに出てくるのにはやられた。

印象に残っているのは、
2
>>続きを読む

0

不要不急の銀河 ドラマ版(2020年製作のドラマ)

3.1

不要不急。ってなんだろうね。

科学的な意味と、人間生きる意味での、
それぞれ違うのに一緒くたに語られるから、
それこそ、それで心理的に殺されてしまっている人は今もいるんじゃないかな。

又吉さんの話
>>続きを読む

0

リモートドラマ Living(2020年製作のドラマ)

3.5

コロナ禍だからこそ生まれたこの作品。

制約があることがむしろ演劇の面白さに繋がる。

0

テレビ演劇 サクセス荘2(2020年製作のドラマ)

3.6

今期の方が、脚本や役者もカラーが出てきて楽しい!
一発録りならではのハプニングも楽しみの一つ。
反省会も見ると楽しさが増す。

0

昭和元禄落語心中(2018年製作のドラマ)

4.0

役者がいい。

落語の世界を垣間見れて、落語の面白さを知ることができた。

0

いいね!光源氏くん(2020年製作のドラマ)

3.5

突拍子ない設定で観る前は少し拒否感あったんだけど、観始めたらハマってしまったた。

ヒカルくんのその名の通り邪気がない無邪気さと、主人公の真面目さがなんかいい。

0

捨ててよ、安達さん。(2020年製作のドラマ)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

モノを擬人化して、断捨離していく物語。

。。と思っていたら、捨てるだけでなく捨てない選択も出てきた。
親との確執はしんどいね。。

元旦那さんのことだったり、
親との思い出したくない繋がりだったり。
>>続きを読む

0

コタキ兄弟と四苦八苦(2020年製作のドラマ)

4.0

レンタルおじさんとしてのお客さんをずっと続けるのかと思いきや、
登場人物を取り巻くストーリーがあり、
とある秘密が分かった時には、それまでの景色ががらりと変わるという体験。
いい意味で裏切られた。
>>続きを読む

0

ゆるキャン△(2020年製作のドラマ)

3.6

安定感ある癒しの時間を過ごせたことに感謝。

冬のソロキャンって言葉は一見寂しげな印象与えるけれど、
(自分はすることはないだろうが)悠々自適な素敵な時間を過ごすことが出きるものなんだなぁと。
キャン
>>続きを読む

0

新米姉妹のふたりごはん(2019年製作のドラマ)

3.6

深夜にこの2人のやり取りや料理を観るのはひと時の幸せだった。

0

心の傷を癒すということ(2020年製作のドラマ)

4.0

題材が題材だけに、とても丁寧に繊細に作られていた作品だった。
1話1話が濃い。
欲を言えば、震災から復興までに起きていたことをもっと描いてほしかったな。

いずれにせよ、NHKだからできた作品だと思う
>>続きを読む

0

みをつくし料理帖スペシャル(2019年製作のドラマ)

3.5

心理描写や所作が丁寧。

全てを手に入れられない苦しさ、切なさ。
いいことばかりではないけれも、芯を持った美しさ。

初見だったけど、原作読んでみたい。

0

時効警察はじめました(2019年製作のドラマ)

-

スペシャルと第1話で脱落。。なんでだろ。
シーズン2までは、一気見もう一度して楽しかったのにな。

ゆるさの種類が、肩の力入ったゆるさになった感。

0

だから私は推しました(2019年製作のドラマ)

3.6

ぐいぐい引き込まれるドラマ。
脚本、演技がリアリティあって、気になる展開で、いい。

0

夕凪の街 桜の国(2018年製作のドラマ)

3.3

原爆の下には、その後には、人がいて人生があって。
そんな当たり前のことだけど、遠い世界に感じていたことが思い起こされる。

0

腐女子、うっかりゲイに告る。(2019年製作のドラマ)

4.0

よくぞこのドラマを制作していただいた、という思い。

心の葛藤をえぐるように描く脚本・演技に毎回心動かされた。
当事者がどう感じるかを知りたいな。

0
>|