にへせんさんの映画レビュー・感想・評価

にへせん

にへせん

映画(115)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • 115Marks
  • 3Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ザ・メニュー(2022年製作の映画)

-

なんかすごかった。自分の語彙力じゃ表せないわー。テーマに沿って、人自身が料理になってるってのはサイコみあるよね。

君の名は。(2016年製作の映画)

-

綺麗な絵に見入ってたら。ストーリー把握できて無さすぎて泣いた。

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(2017年製作の映画)

-

やっぱり黄瀬が最強なんよ。黄瀬と青峰のタッグはもう涙もん。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング(2019年製作の映画)

-

これ最終回だろもはやって感じで最後はもう息できん。でもちょっとわがまま言うなら最後の戦闘は歌だけじゃなくてなんかSE欲しかったな。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

-

鬼滅の刃ほんとにありがとう。漫画も全巻手に入れたし、何回も読み直しては泣きまくってる。鬼滅の刃という作品をより素晴らしいものに昇華させたufoにはもうほんとに感謝しかない。遊郭編も100点満点中1億点>>続きを読む

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

-

正直言って30回ぐらいみた。冒頭のショーと戦闘が好きすぎる。テゾーロは可哀想なやつだよ。泣けてくる。

ONE PIECE FILM STRONG WORLD/ワンピース フィルム ストロングワールド(2009年製作の映画)

-

こっからワンピースの映画がノってきた最後ヤクザファッションで乗り込むのはカッコよすぎですわ。サンジとかが銃使うのレアシーンなので見ものです。

ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット(2012年製作の映画)

-

一番好きなfilmワンピ。Zが漢としてカッコ良すぎるし、ルフィもそれ同等にかっこいい。最後ギア3とか4とか使わず武装色だけの拳がぶつかり合うシーンはアツすぎる。

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

-

最後サボとエース(ビジョン)が一緒に火拳するとこ痺れた❤️‍🔥

ONE PIECE FILM RED(2022年製作の映画)

-

原作の最後あたりでなんかオシャレな演出あるといいな。いいキャラすぎたよウタは

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

-

記録忘れてた。やっぱかっこいいよね。私の推し。憂太

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

-

クリスチャンベールってほんとなんでも演じれるんだな。ちょうど最近レースゲームにハマってて楽しくみれた。フォードのマスタングよく使ってるよー!

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

-

まじで色んなゲーム、映画に触れてきたから感動がすごい

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

-

タイカ安定の出しゃばりで好き。ちゃんといいキャラなんよな。明るく描きつつも戦争の辛い面がちゃんと見えてくるこの映画。よかった。

オデッセイ(2015年製作の映画)

-

ハブが壊れて作物全部ダメになった時は見てるこっちが心折れました。それとローバーがほんとに頼りになる。これを現実で作ってるNASAは偉大だよ。宇宙研究の発展を願うばかり。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

-

ゴツゴツバットマンスーツ悪くないねぇ。
ジャスティスリーグへのいい布石。

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

-

戦闘シーン派手すぎていい。この派手さがバットマンvsに繋がるし、DC頑張ればMCUレベルの世界観作れるのにー!単独作の癖強すぎる。

シャザム!(2019年製作の映画)

-

Shazam!!最後のサプライズが嬉しいよん。ブラックアダムもやってDCEUでの活躍が楽しみよ

モービウス(2022年製作の映画)

-

戦闘シーンはかっこいい。まじで。ただストーリーがなんか予想ついちゃった。エンクレのバルチャー予告で出すのサプライズ潰しじゃねーか?

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

-

迷路要素どこ泣。あと緊迫感出すためなのか知らんけどわざわざ足止めて後ろ振り向いて、Run!!の下り多すぎ。

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

-

1作目は好きなんよ!コンセプトとかわかりやすくていいよねー

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

-

映像すごいね。最後の戦いのシーンとか返り血カメラについちゃって緊張した。馬の死体に入って暖取るのにはビビた

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

-

それぞれのキャラが独特な雰囲気はなってて見ごたえあって面白かったな。画がどこ止めてもおしゃれなんよ

バズ・ライトイヤー(2022年製作の映画)

-

ぎゃー!なんだこれなんだこれ!バズが刀握ってる!?インターステラーとかSWを家族で見れるようにピクサーのオリジナリティを含めて作った感じ!ほんとに家族向けです。子供向けじゃないよ!子供だけじゃない、S>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

-

ピクサーの最高傑作。家族愛をメキシコの文化とともに描く。まず死者の日の使い方がうますぎるよね。ミゲルとヘクターの絆が深まるウンポコロコがもー大好き!石橋くんの美しい声が心に響くからぜひ吹き替えでみてほ>>続きを読む

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

-

カナシミ普通に好きじゃない、ごめんね。でも大事な感情だよね。相手を思いやること。大切なこと。

アーロと少年(2015年製作の映画)

-

小さい時ママが大号泣してて。大笑いした記憶しかない。

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年製作の映画)

-

Up 原題が好き。いくら歳をとっても夢を追えることを教えてくれるこの映画は老若男女誰にでもおすすめできる。これの後日談を描いたダグの日常もいいよ!

ウォーリー(2008年製作の映画)

-

小さい時見たからあんま覚えてないけどイヴとウォーリーの絡みがとてもかわいい。あと世界観が今に刺さる。SDGsとかなんとか言ってるけどほんとに環境汚染続いたらああなっちゃうのかな。

レミーのおいしいレストラン(2007年製作の映画)

-

批評家泣かすネズミの料理。田舎のネズミと都会のネズミの問題思い出すねちょっと。

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

-

マックウィーンがドックと同じポジションにつくの最高すぎんよ!ただ黄色車の途中参加ありなん

カーズ2(2011年製作の映画)

-

趣旨変わったよね急に。いい感じの勘違いジャパン好き。今作はメーターにフォーカスした作品かな

>|