蟹さんの映画レビュー・感想・評価

蟹

1988年生まれ
新旧ジャンル問わずいろいろ観ます♫
点数は完全なる個人的な好み&観た時期の自分の心境にもよります♫

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

5.0

今まで観たホドルフスキー作品の中でも暖かいイメージなのとメッセージがわかりやすかった気がする。

今更こんなことを言うのも何ですがやっぱり恐いくらいに芸術的で、、

人間の感性の限界というものを広げて
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.1

映画館で観ました。

うーん!なるほど〜!
なかなか怖かったなぁ!

って感じで夜になって普通に寝る。

翌朝起きていつも通り過ごす。

また夜になり寝ようとする。

ウトウトしてきた状態で何故か昨日
>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.7

終盤、檻の馬車からジャンゴを見送る奴隷の1人の表情に、微かながらも黒人の誇りや希望みたいなものを感じました。

他のタランティーノ作品よりも更に増してBGMが光っていました♫

かっこいい映画!

ジム・ヘンソンのウィッチズ/大魔女をやっつけろ!(1989年製作の映画)

5.0

子供の頃に観まくった。
今観ても5点をつけると断言していましたが、
ご縁があり再鑑賞に成功!笑


そして宣言通り文句なしの5点満点!
この短時間で無駄なくめっちゃアドベンチャーで、怖くて、最後は暖か
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.0

中途半端だった。
死体を使いこなしたり、一緒に遊んだり
あれだけ奇想天外な設定でなおかつそこそこの感動にもってこうとするには97分では足りなかったのでは?、、、
でも短さゆえにダレたりもしなかったし
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

3.4

描写は迫力あったし残酷な殺し方もしてたけど登場してくるネオナチ集団がなぜかあんまり恐ろしく映らなかった。

というのは
途中から覚醒した主人公たちに感情移入できたからなのか、
もしくは自分が日頃マフィ
>>続きを読む

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.8

自分一応、函館生まれです。
(その後すぐに家族で東京に引っ越したため地元とは呼べない)
で人生で数回訪れたことがあるが、やっぱり街並みが全部いい絵になる。

白岩さん、親身になれたし
さとし、、、
>>続きを読む

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

3.9

例えると
日本でも癌の治療には抗がん剤が使われていて副作用で体に害がありまくり、高額のわりになかなか治らない。
多くの国で医療大麻が癌細胞を破壊するとして治療に使用されていても日本では抗がん剤が使われ
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.8

キラキラでポップな宇宙の映画。
個人的には「気楽に観れる用のSF」って感じでまぁまぁ良かった。
でもそれ故に他の宇宙の名作と比べて入り込んだり飛ばされたりもなかった。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.1

第90回アカデミー賞外国語映画部門の日本代表ということですが、これが日本代表というのは個人的には少し微妙でした。

観ていてあまり入ってこなかったし
宮沢りえの「お母ちゃん」の不自然感がずっとモヤモヤ
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.4

1作目や2作目に比べると
「このシーンはすごいなぁ、お見事!」
みたいなシーンがあまり無かったのと、キャラ的にも前作から片岡や石原のような強烈なキャラが抜けて、代わりとなる新キャラ野村会長や花田やその
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.6

自分の信じたいものを信じるだけで罪に問われる立場に居たとして
それを信じ続けることができるでしょうか。
当時の世間で常識的にいけないこととなっていたことも、ある人達の命がけの取り組みが繋がって繋がって
>>続きを読む

北朝鮮特殊部隊・地獄の密令027号(1986年製作の映画)

3.5

想像していた通りの北朝鮮映画でしたが何だか貴重な映像を観てる感があった。

昭和残侠伝(1965年製作の映画)

4.3

浅草のとある老舗飲食店で働いていた頃、関西から来たという50代くらいのお客さんと俺との会話、、、

お客さん
「昔のここら辺を高倉健が日本刀持って歩く映画があんねん!かっこええぞ〜!」


「そうな
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.1

やーっと観れた。

前作以上でも以下でも無く
秀逸に「続き」が描かれてるように感じとれて両方で1つの作品という風な見方ができた。
20年も経ってからこういう風に魅せれるのは凄いなぁ。

そしてはじめて
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

5.0

「きっとうまくいく」のラージクマール・ヒラ二監督と主演のアーミル・カーンがまたタッグを組んでの名作。

こういった宗教の違いについてこれだけ踏み込んでる映画でこれだけよくできていて重すぎず面白くて感動
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.2

これ、どうなってくのかな〜?ってずっと思わせてくれたけど、終盤のウェディングドレスのシーンあたりから結果はどうあれいい映画だなと確信しました。
って思ったらちゃんとそのあとも印象的なラストが残ってたし
>>続きを読む

ホーリー・マウンテン(1973年製作の映画)

4.5

圧倒的に引き込まれた。
BGMも秀逸だった。
いい映画の定義とやらをまたまた分からなくしてくれるいい映画でした。

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

4.2

オーレーオレオレオレー🎵ってあんな風によく歌った気がする。笑

夏のいい映画。

キッド(1921年製作の映画)

4.4

チャップリンの映画をはじめて観ました

台詞(声)が無い映画でこんなに感動できるとは、、


ハマりそうです。笑

>|