さつまいもさんの映画レビュー・感想・評価

さつまいも

さつまいも

  • 278Marks
  • 10Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

-

トニーレオンに狂わされる覚悟で行ったのに、シムリウが良かった!!!!!!いやトニーレオンにもしっかり狂わされましたがね…

ホテルカルフォルニアのとこしばらくジワジワ来てた笑
ケイティとの関係をロマン
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(2003年製作の映画)

-

女がバチボコに戦ってるのサイコー!!!!
ディランがかわゆい………

南極料理人(2009年製作の映画)

-

楽しい映画だった。堺雅人の絶妙な表情が面白い。最後にハンバーガー食べて「うまっ!」と言ったのは、料理の味にやたらこだわってたのは南極だけでの話ってことのなのかな?日本に帰ったら自分はただのオジサンにな>>続きを読む

めがね(2007年製作の映画)

-

荻上作品はシュールさと時間がゆっくり流れる感じが好きでたまに見たくなる。
もたいまさこの存在感がすごいなぁ〜他の作品だったら絶対ホラーになりそうな不自然さが、この作品だと謎の崇拝対象のようになるのが不
>>続きを読む

Summer of 85(2020年製作の映画)

-

切ないけど、恋愛というか愛なんてそんなふうに移り変わっていくもんなんだなとぼんやり思った。街の雰囲気や音楽がオシャレで、出会ってから2人の関係の甘々具合にのぼせてた分、現在のアレクシの絶望感とか周りの>>続きを読む

風立ちぬ(2013年製作の映画)

-

なんて辛い話なんだ…美しさを追い求めた結果数え切れない人々を殺す殺戮兵器を作ってしまった男と、愛する人に美しいところだけを見てほしかった女の…
めちゃくちゃ残酷だしラストは大泣きするくらい辛かったんだ
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

-

伊藤英明がセクシーすぎて悩殺(ここでは比喩)
染谷将太に近づいていくときの、一切まばたきしない、光のない黒いまん丸な目があまりにも不気味で鳥肌が立った
顔から正義感が溢れてる人の悪役というのはここまで
>>続きを読む

キスから始まるものがたり3(2021年製作の映画)

-

ついに完結〜
正直全然自分のタイプの映画じゃないのに、なぜか全部見てしまった
(すごく嫌味な言い方すると)基本的に人生勝ち組セレブ達のお戯れ程度の悩み事なのに、見ると何故か楽しい気分にさせてくれる…
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

-

引き込まれたけど難しい!!!!
未知の言語の解読の過程はすごく面白かったけど、途中から?????になった。
HANNAのNとNの間が「殻」が消えた瞬間ってことか?
音楽(というか音?)が独特でずっと緊
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション(2021年製作の映画)

-

すごく面白くてびっくりした…!(前2作からの予想を大きく上回ってた)
あと吉沢亮すごいな?!ゲスト声優とは思えないナチュラルな演技で、最後の方は本当に泣きそうでした…
フレクトに関しては「いやお前1番
>>続きを読む

2046(2004年製作の映画)

-

トニーレオンの気持ちの揺れ動きがよくわかんなかったけど、とにかく洒落てる‼️小説の内容を表現してる近未来っぽい映像も良かった…
コンリーやっぱ可愛いね💕

活きる(1994年製作の映画)

-

影絵と歌が印象的だったね〜
マントウの食い過ぎには注意
コンリー可愛い

花様年華(2000年製作の映画)

-

王家衛の映画は見れば見るほどハマるなぁ…初めて彼の作品をみた時は説明が少なくて、繋がりが分からず苦手だったけど、このスタイリッシュな感じがだんだんとハマる…思い出すたび「もう一度観たいなぁ」という気分>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

-

ほぼ中村佳穂ちゃんの単コン。中村佳穂ちゃんサイコー!!!これに尽きる!
中村佳穂ちゃんの歌に出会ったのは何気なく聴いていたラジオだったけど、まさか細田守作品の主役になるとは!!!!劇場で大音量で佳穂ち
>>続きを読む

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

-

夏の暑さに浮かされて、薬に恋に狂わされていく様子が切なくも儚かった
「夏が終わっても言いたかったら言って」っていうセリフが良かったな
でもこの時代の「俺の妹に手出したら殺す」とかいまいちキレどころがわ
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

-

ああああの、三浦春馬が、、え?こんなアホみたいなかっこよさ、2次元でしか体験したことなかったぞ…?え、こんなかっこいいことある??すごない????
それに加えて池田エライザと山本舞香のギャル度とイケメ
>>続きを読む

マリー・アントワネットに別れをつげて(2012年製作の映画)

-

えーーーーーーっ、ツラ!!!!!
カンパーニュ夫人役の女優さん、かなり良かったな。
やはり私はレアセドゥが好き!!!!!
誰かを想う時の目が!!良い!!!!!
目で全部喋る!!!!!!
美女と野獣の時
>>続きを読む

クラッシュ 4K無修正版(1996年製作の映画)

-

身構えてたせいか、思ってたよりハードではなかった
破壊によって性的解放を欲する感覚はわからなくもないけど、痛いのは嫌だし死にたくないな〜と思いながら見ました
主演の俳優さんかっこいい

愛のコリーダ(1976年製作の映画)

-

ラスト衝撃すぎて声出た。
藤竜也がチャーミングで男前で好き

戦場のメリークリスマス 4K 修復版(1983年製作の映画)

-

見たことなかったのですが、ちょうど映画館で上映されていたので鑑賞。
大島渚監督の作品はこれで2つ目だけど、やっぱり私は坂本龍一の音楽が好きなんだということが判明。重要なシーンでかかる、凛として厚みがあ
>>続きを読む

御法度(1999年製作の映画)

-

松田龍平がすごい、棒読みでここまで雰囲気だせるのやばいな、浅野忠信も良かった
怒涛のラストのせいで武田真治が1番やばい奴という印象が残った
最後の桜の木を切るシーンがとても潔くて本当に幻想的で、でも陰
>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

-

キリスト教や聖書に明るくないため、あまり理解できなかったけど、キアヌとティルダが良かった〜ちょいちょい「ビビらせるための」シーンがあってちょっと疲れたかな

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

-

ジュリアロバーツの下りがおもしろかった
小手先で小細工する方が好きだから11の方が好きだけど、坊主のブラピがかっこいい‼️

映画 ギヴン(2020年製作の映画)

-

んんんん短い!!!!!1時間で終わらせなきゃならなかったのか?3時間くらい尺とってくれて良かったんだよ…?

Netflixで見たアニメがとても良かったな〜と反芻してるところにWOWOWさんが放送して
>>続きを読む

裸足の季節(2015年製作の映画)

-

The Virgin Suicidesを思い出した
家父長制、女性の貞淑、胸糞悪くて、どこにも出口がなくて、ただただ息苦しい
たとえ一瞬でも姉妹5人で家から抜け出したあの夜を、まるで蜃気楼のように思い
>>続きを読む

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

-

広瀬すずちゃんが可愛すぎる
うちの高校と制服激似なのに………
すずちゃんが可愛いで成り立ってる映画

恋する惑星(1994年製作の映画)

-

あああああ金城武とトニーレオンによってカッコよ死するぅぅっ!!!!
こんな美男がいて良いのか?カッコよすぎるね…香港の雰囲気にどハマりしすぎでは…

あとこういう不器用な(常人には多少気味の悪い)恋愛
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

-

堅気じゃない世界の映画ってどうしても客観視してしまうんだよな、自分には理解できないことだしって。まあでも理解できなくても普通に楽しめるくらい面白かったかな。有名なツイストコンテストのシーンも、あ、そう>>続きを読む

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

-

現実と幻想の境目がわからなくなっていく描写に惹き込まれる
アイドルから女優に転身した主人公の苦悩も非常に生々しくてしんどい
レイプシーンで泣いてしまった…見てられない
これはどう解釈するか人によって意
>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

-

鷲谷花さんのツイートを読んで視聴。
たしかにこれは紛れもない「レイプ映画」にもかかわらず、真砂が被害者だと感じている登場人物が1人もいない。3人の話は食い違えど、真砂が多襄丸に強姦された事実は間違いな
>>続きを読む

>|