のんちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

のんちゃん

のんちゃん

映画(154)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

火花(2017年製作の映画)

1.5

原作 芥川賞 演者学籍今人気の
で話題性は十分も
残念でした かなり期待して
しまうこともあるかもですが
完成度は低く感じ
面白くなかったです

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

全般的に記憶に残る
素晴らしい映画でした
演者の演技が素晴らしく
本当に憎たらしく見えます
デトロイトで起きた実在の事件
黒人も暴動起こしそこは
問題だ 実際治安悪くしてるし
でも映画は完全警察わるし
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.5

普通に面白い映画
ネチネチ系は韓国に限る
映像は舐めたらダメ
日本以上の映像技術で
全般的楽しめる休み無し映画
ただ鍛えられたエリートスパイ
にしては 甘すぎて
訓練不足か リアリティに欠ける

不能犯(2018年製作の映画)

3.4

意外と面白く楽しめる映画
沢尻エリカさんの演技が
少し残念も こういう役あわない
だけかな
松坂さん凄く頑張ってた
脇役が無名なので
ちょいと有名な演者が出ると
怪しく思える典型的な組み立て
に安心感
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

1.0

これは厳しい映画でした
2週目でもう館内10名程度ですから 笑えるセリフもあり
楽しめるところもありますが
シナリオ含め厳しい
演者の演技は優れていますが
バラバラ感だけ
期待したんですが

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

1.5

スターウォーズシリーズと言うだけで 見る必要性はある
しかしエピソード6 ジェダイの復讐 を超えて 超えて超えたくらい
シリーズ最低であるのは間違い無い アクション少なめシナリオ弱くキャラも弱い どう
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

地味に面白い ハリウッドには
珍しい心情を語る映画です
主演女優賞と助演男優賞を
獲得した演者の凄まじさも
感心できる映画です
地味にめちゃくちゃいい映画です
作品賞取れたのでは無いかな
なぜこちらで
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

可もなく不可でも無い
見やすい映画です
シナリオが複雑で少しわかりにくいですが 最後はスカッとします
笑えるシーンや
色んな映画のオマージュが楽しめます

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.0

衣装 セットは流石としか
言いようが無い素晴らしさ
キャスティングも素晴らしい
映画です!
面白い とか 感動するとか
そこは題材からしてあまり
無い映画ですが
アカデミー賞受賞作品なので
見るべき作
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

5.0

日本人らしい日本らしい映画です
この作品を海外が認めてくれた事に対し世界の映画に通用する事と世界の映画人の鑑賞力に賞賛します 子役含め演者が凄まじく
子役がぶち壊すケースが多いがこの作品には無い
先行
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

4.0

音楽と映像に
単純なシナリオ本当に
見やすい映画です
迫力の映像シーンにインドの
底力を感じました
1でいい感じになった女性剣士の
活躍が全く消えていたのに
驚くばかり 1を見なくとも
見れる映画に仕
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

2.5

コメディタッチの仕上がり
アベンチャーズに繋がる
作品だけに見逃せない
ただそれだけの映画ですが
結構重要

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

2.5

映画館で鑑賞すべき映画です
映像の凄さを嫌っというほど
体感できる映画です。が
悪役が安っぽく
シナリオも軽いので
感動や面白さは感じません
ただただ映像が楽しめる映画です

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.8

流石にスピルバーグでした
メッセージ性も高く
誰が鑑賞しても
納得感が高い名作だと思います
中国人だけでなく
日本人抜擢も商業主義だけでない
映画作りの熱さを感じました
是非映画館で鑑賞してくださいね

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

5点満点で15点くらいの
感覚 久々に映画観賞して
余韻と興奮を感じた
キービジュアルが残念だね〜
あれがちゃんとしてれば
もっと多くの人が見てくれたと
思います せめてレビューで
恩返し まだ余韻が
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

2.0

長いです
話が飛びすぎよくわかりません
が 岡田さん 役所さんの
演技は素晴らしいですが
無理やり女性俳優を使い
メロドラマ風にしたところで
あららでした
最後もいまいちの感じでした

忍びの国(2017年製作の映画)

1.5

原作はそこそこ良かった
けど いいアクション
してるのに 残念なアイドル
色 ほりこんだり、残念と
しか言えない残念な映画
村上水軍 映画化の際は
期待したいです
中途半端すぎる映画です
まあ見ないと
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

洗練されたシナリオ
悪役にもシナリオがあり
楽しめる娯楽作品です
是非鑑賞推奨します

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.5

レビュー評価が高く
鑑賞 普通に楽しめる大作映画
人間模様にイライラします
特に子育てはちゃんとしないと
善意で人を殺しかねないですね
教訓です

告白(2010年製作の映画)

4.0

湊かなえに外れなし
演者も迫力あり
映画として完成度も高い
映画でした

アバター(2009年製作の映画)

2.5

物凄く期待させられたけど
そこまででも無い
普通の映画です

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.7

現実的にもありそうな
夢のあるパニック映画健在
でした
外れ無しで楽しめます

もののけ姫(1997年製作の映画)

1.5

売れ過ぎたのであれですが
何処がいいの?
ナウシカやラピュタと比べ
メッセージ性や
シナリオに欠ける映画です
面白くもなかったです

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

3.0

ディズニーだから出来る
ずるい映画です
物凄くハッピーになれる
素敵な映画でした

アメリ(2001年製作の映画)

1.5

世界観や雰囲気だけ
ある映画で
感動や関心等一切感じない
不思議な映画でした
好きな人多いけど
普通の人は好まない映画です

渇き。(2013年製作の映画)

1.0

あまりにも描写が気持ち
悪すぎて 途中退場しました
これはエンタメとしてやりすぎ
こういうの上映しちゃダメですね

となりのトトロ(1988年製作の映画)

3.3

主題歌含め夢のある
オリジナルストーリーに
感服しました
普通の日本なので世界観や
雰囲気は無いけど
面白い想像の物語です

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

2.0

原作自体いまいちなので
そう面白くもない映画です が
これをアニメにした
感性に感服しました

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

2.5

ジブリ原作と間違えられる
くらいの代表作
雰囲気は素晴らしいですが
世界観も素晴らしいです が
そう映画としては面白くもない
んだけどな 人気ありますね

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.0

売上見るとコメント難しい
映画です
好き嫌いが分かれる映画です
私は後者ですが家族は前者
半分までドタバタ
後半ほんのり日本らしい
ジブリの大作アニメ感は
感じられる映画です

LIFE!(2013年製作の映画)

3.5

普通の会社員からすれば
本当に夢のある映画です

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.5

名作です
ただただミュージカル映画に
圧倒されました
最高に正月から感動した映画です

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.5

クリントに外れ無し
最後 思わず拍手しますよ
この話 よく映画にまとめたと
シナリオライターを
褒めたくなる

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.5

ハレークインだけでも
見た甲斐あり
このシリーズでは一番
面白い映画だと思う
ただどれも似た感じの映画で
これだけでブサイクチーム
そこだけがいい

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

1.5

大人になれば
この映画の良さがわからない
アナ アホ?
イライラする映画と思う
んですが

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

4.5

映画化不可能と言われた
原作の映画化
映画化と聞き 楽しみに上映
を待ち観賞しました
この年の邦画1位にした映画です
演者の演技 特に原田美枝子さん
の演技力に泣かされた
本当に心に残る映画でした