Noriさんの映画レビュー・感想・評価

Nori

Nori

就寝前の鑑賞が多いですが、寝落ちも多いです。超大作からB級映画まで、何でも鑑賞しますが、ジャパニーズホラーだけは苦手です。
2点台以下 2度と見ない
3点台 機会があれば見る
4点台 再鑑賞する価値あり
5点台 神

映画(641)
ドラマ(0)

スパイ・アサシン(2009年製作の映画)

2.5

ヴァイキルマーが走って逃げて逃げるんだけど、明らかにメタボな身体つきだから、苦しそうで!死んじゃうんじゃないかと?終始心配してしまった。

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.6

ブレードランナーよりブレードランナーっぽく、更に清潔な近未来都市は見応えあります。

ただし、破壊される速度が速すぎる。

ダイナー(1982年製作の映画)

3.5

ザ・80年代の青春映画

「ダイナーで合流しよう」
「ダイナー行くから付き合えよ」

将来や夢、恋愛、仕事を語り朝まで過ごす。

いいな、いいな!
こんな青春過ごしたかった。

あとミッキーロークの色
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.0

青春だな。
子供の頃はこんな冒険に憧れてた、夢があっていい映画です。

ヒューマン・ハンター(2017年製作の映画)

3.0

ニコラスの兄貴は、どんなB級映画でもしっかり主演を張っています。
(経済的に窮地だから頑張ってるだけどろうけど)

スケールが大きい割には、悲しいかなB級だから、映像で表現出来ていない。

ニコラスケ
>>続きを読む

アクト・オブ・バイオレンス(2018年製作の映画)

3.0

これブルース・ウィルスいる?
(小遣い稼ぎ)

復讐の鬼となったファミリー(3人)が強いのか?
人身売買組織が弱いのか?

あと気になるのは、いくら司法取引を契約したからと言っても、人身売買組織に対し
>>続きを読む

クリフハンガー(1993年製作の映画)

3.6

懐かしい


冒頭の落下シーンは、ダイハード1に匹敵する名落下名シーンです。
山岳でどんなピンチになっても、スタローンは落ちない!

とにかく落ちない!

指一本引っかかれば何処でもブラ下がる。

>>続きを読む

デンジャラス・プリズン ー牢獄の処刑人ー(2017年製作の映画)

3.5

主人公メンタル強すぎ・・

麻薬に運び屋だが、ちょっとした正義感を出したばかりに、どえらい環境に身を置くことになる。

中級刑務所→上級刑務所→刑務所の中の刑務所
刑務所もどんどん過酷な環境になる。
>>続きを読む

ビッグ・トラブル(2006年製作の映画)

3.5

サイモン・ペッグの
半分シリアス
半分コメディー
作品は面白い。

些細なことから、大事件に巻き込まれるまでの展開は流石です。

デス・フロア(2017年製作の映画)

2.5

ゾンビパニック+エレベーターパニック
の合作ですが、まず主人公に感情移入できない。

情緒不安定でうるさいし、
奥さんの事を心配をし、無事の知らせがあった時は泣いて喜んでるが、コイツは浮気し放題の馬鹿
>>続きを読む

OSIRIS オシリス(2016年製作の映画)

2.5

CG映像はそこそこ凄い、しかし実写映像の方がショボい。
安価にCGが利用できるが、実写とのギャップの差が激しい、ヘンテコな時代になりました。

こんな映画が増える事を考えると
嫌になる。

アイアン・ソルジャー 人類滅亡計画と救世主(2016年製作の映画)

3.0

B級映画ですが、映像の見せ方がいい。

大地震を引き起こす核施設と組織を
主人公が阻止する展開ですが、
予算が無かったんでしょうね。


・登場人物は、ほぼ3人
・ほぼ夜
・ほぼ救急車の中とその半径1
>>続きを読む

アイス・ステーション(1998年製作の映画)

1.0

超絶面白いくない。

北極か南極かわからないが、極寒設定が全く活かされていない。

結局、最後は悪魔って・・

「悪魔」って何?

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

これは子供にはオススメ出来ない。

私が子供の時に見た、「エルム街の悪夢」並みのトラウマ映画です。

グロ映画やポルノ映画以上に年齢制限かけるべき内容です。

ヴェンジェンス(2017年製作の映画)

3.0

法に守られた犯罪者達に、法外な方法で捌きを下すニコラス・ケイジ

話に引き込まれたが、終わってみれば良くあるストーリーです。

処刑山 -デッド・スノウ-(2007年製作の映画)

3.5

北欧発、雪山のナチスゾンビ コメディー映画ですが、ゾンビをゾンビとすぐに認識する所が好きです。

ゾンビと認識してるから、オノで頭を何度もブチのめす、徹底ぶりは流石です。

ファイナル・ミッション(1984年製作の映画)

3.0

OPは完全にランボー2 パクリ

リーサルウェポンの感じもパクリ
ビバリーヒルズコップのテイストも混ぜ
コマンドー並みの銃撃戦をパクリ

最後はランボー1 をパクって締める

著作権で訴えられそうな感
>>続きを読む

クレイジー・ドライブ(2014年製作の映画)

3.5

尺短いし、何も考えないで良い、この手の映画好き。

うだつの上がらないリムジンドライバーが一発逆転を狙う。追い詰められた人間の行動は見てて面白い。

生き死にが掛かった一日なのに、焦ってない主人公の
>>続きを読む

無邪気な悪魔におもちゃが8つ(1974年製作の映画)

1.5

精神病の子供達が、雪山ロッジで8人の大人を殺戮する話ですが、全く面白くありません。

本来であれば、胸くそ映画なのでしょうが、チープな脚本とチープな編集のおかげで、大人にも子供にも全く感情移入出来ない
>>続きを読む

湘南爆走族(1987年製作の映画)

3.0

江口洋介、織田裕二、竹内力
この3人の初々しい黒歴が垣間見れます。
竹内力はカッコいい、いつからあんな強面の顔になったのか?不思議です。


昭和末期バブル、なんでも有りの時代の作品と思えば、楽しい映
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.5

不幸になり
幸せになり

また不幸になる
このプロセスが切ない。

ラスト・デイズ・オン・マーズ(2013年製作の映画)

3.0

火星でゾンビ発生

酸素がない火星上でゾンビは縦横無尽に動く事が出来るし、何故かパワーアップしてるもんだから、人間が勝てるわけない。

レッド プラネット(2000年製作の映画)

2.5

火星開発=設定は大好き
ただ面白くはない。

マトリックス女子のキャリー=アン・モスが出てますが、かなり頼もしい。

オデッセイ見た後に見てはいけない。
劇場公開時の2000年に見れば面白かったかな。
>>続きを読む

地球、最後の男(2011年製作の映画)

1.0

「宇宙で孤独」
このテーマだけで4点加点する勢い!
でしたがオモロくない。

宇宙と言うより孤独をテーマにした感じ、しかも哲学的と言うか宗教的にまとめてきたもんだから、眠くて眠くて・・

何処を切り取
>>続きを読む

サベージ・キラー(2013年製作の映画)

2.0

生き埋めにされてしまったヒロインがリベンジする話です。
しかし、ヒロインが超自然的なパワーを身につけて蘇ったもんだから、ストーリーがぶっ飛んでます。

復習もグロいし、苦手なひとは見ない方がいい。
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

資源ある分、アイアンマンより金持ちなのかな?とか、義理の弟はソーのロキみたく、最強の仲間になるのかな?とか

余計な事ばかり考えて見た。

マーベル作品以降はヒーローのコラボが当たり前になった分、ワク
>>続きを読む

サラリーマン・バトル・ロワイアル(2016年製作の映画)

3.0

邦題が秀逸、このセンスはなかなか・・

肝心のストーリーはサラリーマンがバトル・ロワイアルしてます。

そのまんま。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.8

愛する人の事を想えば、退く事に徹するのは当然と思います。
現実的で納得できるラストでしたが、今回の相手は王子様過ぎるんですよね、この設定は現実感がなく、引っかかりました。

エミリア・クラークは庶民的
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

最後は色々と含みを持たせた終わり方ですが、これから始まる物語の伏線と捉え、賛否両論ですが私は好きです。

チューパッカとの出会いも見れましたが、SW大ファンからすれば物足りない出会いなのかな。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.0

久々に見た韓国映画です。
ゾンビ映画は大好きですが、アジア系ゾンビは生々しいので苦手です。
やはりゾンビは欧米です。

ストーリーは王道の韓国映画です。
悪い奴もいれば、愛もいっぱい溢れてます。

エリア52(2011年製作の映画)

1.5


軍の特殊手術を受けて、特殊能力をもった女性の話ですが、どっかでみた能力だな?と思ったが、X-MENのジーンですね。

全体的に面白くない。
終始狭い地下通路中で繰り広げられる。
更に狭いダクトへ移動
>>続きを読む

RENDEL レンデル(2017年製作の映画)

2.0

フィンランド発ヒーロー映画ですが、寝落ちの繰り返しで、鑑賞遂行まで3日くらいかかりました。

今回のヒーローは顔にタールを塗っただけの人間のため、特殊能力は皆無です。
それと対峙する世界各国から集めら
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

面白い。
彼女のシャキシャキした発音が心地よい。
一見、銃規制法に関するロビー活動の難しい話ですが、スローンがやり過ぎ及び敵が多すぎる事が明確なので、スムーズに話は入ってきます。

白い肌に赤い唇のジ
>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.2

ミッセェル・ロドリゲ演じる凄腕の殺し屋(男役)が、無理矢理に性転換手術を受けて女の子になる話です。

しかし、男役には無理があるよ、ミッシェルは小柄だし、脱いだ時の背中は完全に女の子だった。

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

2.8

4人 VS タリバン群の戦いです。よくある戦争映画なのですが、この映画の印象はひたすら痛い。
何度も崖から落ちて、岩に叩きつけられてもアドレナリンが出てるから痛くないのかな?見てる方が都度痛みを感じま
>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2017年製作の映画)

1.0

ジャケよりB級感は感じてましたが、まぁ、とにかく酷い。

ゲームをクリアすれば助かるんだけど、ゲームをクリアしても殺されるから、意味不明。

目的はなんの?。

なんの?

>|