Noriさんの映画レビュー・感想・評価

Nori

Nori

就寝前の鑑賞が多いですが、寝落ちも多いです。超大作からB級映画まで、何でも鑑賞しますが、ジャパニーズホラーだけは苦手です。
2点台以下 2度と見ない
3点台 機会があれば見る
4点台 再鑑賞する価値あり
5点台 神

映画(623)
ドラマ(0)

無邪気な悪魔におもちゃが8つ(1974年製作の映画)

1.5

精神病関連の子供達が、雪山のロッジで8人の大人を殺話。

全く面白くありません。

本来であれば、胸くそ映画なのでしょうが、チープな脚本とチープな編集のおかげで、大人にも子供にも全く感情移入出来ず、ス
>>続きを読む

湘南爆走族(1987年製作の映画)

3.0

江口洋介、織田裕二、竹内力
この3人の初々しい黒歴が垣間見れます。
竹内力はカッコいい、いつからあんな強面の顔になったのか?不思議です。


昭和末期バブル、なんでも有りの時代の作品と思えば、楽しい映
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.5

不幸になり
幸せになり

また不幸になる
このプロセスが切ない。

ラスト・デイズ・オン・マーズ(2013年製作の映画)

3.0

火星でゾンビ発生

酸素がない火星上でゾンビは縦横無尽に動く事が出来るし、何故かパワーアップしてるもんだから、人間が勝てるわけない。

レッド プラネット(2000年製作の映画)

2.5

火星開発=設定は大好き
ただ面白くはない。

マトリックス女子のキャリー=アン・モスが出てますが、かなり頼もしい。

オデッセイ見た後に見てはいけない。
劇場公開時の2000年に見れば面白かったかな。
>>続きを読む

地球、最後の男(2011年製作の映画)

1.0

「宇宙で孤独」
このテーマだけで4点加点する勢い!
でしたがオモロくない。

宇宙と言うより孤独をテーマにした感じ、しかも哲学的と言うか宗教的にまとめてきたもんだから、眠くて眠くて・・

何処を切り取
>>続きを読む

サベージ・キラー(2013年製作の映画)

2.0

生き埋めにされてしまったヒロインがリベンジする話です。
しかし、ヒロインが超自然的なパワーを身につけて蘇ったもんだから、ストーリーがぶっ飛んでます。

復習もグロいし、苦手なひとは見ない方がいい。
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

資源ある分、アイアンマンより金持ちなのかな?とか、義理の弟はソーのロキみたく、最強の仲間になるのかな?とか

余計な事ばかり考えて見た。

マーベル作品以降はヒーローのコラボが当たり前になった分、ワク
>>続きを読む

サラリーマン・バトル・ロワイアル(2016年製作の映画)

3.0

邦題が秀逸、このセンスはなかなか・・

肝心のストーリーはサラリーマンがバトル・ロワイアルしてます。

そのまんま。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.8

愛する人の事を想えば、退く事に徹するのは当然と思います。
現実的で納得できるラストでしたが、今回の相手は王子様過ぎるんですよね、この設定は現実感がなく、引っかかりました。

エミリア・クラークは庶民的
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

最後は色々と含みを持たせた終わり方ですが、これから始まる物語の伏線と捉え、賛否両論ですが私は好きです。

チューパッカとの出会いも見れましたが、SW大ファンからすれば物足りない出会いなのかな。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.0

久々に見た韓国映画です。
ゾンビ映画は大好きですが、アジア系ゾンビは生々しいので苦手です。
やはりゾンビは欧米です。

ストーリーは王道の韓国映画です。
悪い奴もいれば、愛もいっぱい溢れてます。

エリア52(2011年製作の映画)

1.5


軍の特殊手術を受けて、特殊能力をもった女性の話ですが、どっかでみた能力だな?と思ったが、X-MENのジーンですね。

全体的に面白くない。
終始狭い地下通路中で繰り広げられる。
更に狭いダクトへ移動
>>続きを読む

RENDEL レンデル(2017年製作の映画)

2.0

フィンランド発ヒーロー映画ですが、寝落ちの繰り返しで、鑑賞遂行まで3日くらいかかりました。

今回のヒーローは顔にタールを塗っただけの人間のため、特殊能力は皆無です。
それと対峙する世界各国から集めら
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

面白い。
彼女のシャキシャキした発音が心地よい。
一見、銃規制法に関するロビー活動の難しい話ですが、スローンがやり過ぎ及び敵が多すぎる事が明確なので、スムーズに話は入ってきます。

白い肌に赤い唇のジ
>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.2

ミッセェル・ロドリゲ演じる凄腕の殺し屋(男役)が、無理矢理に性転換手術を受けて女の子になる話です。

しかし、男役には無理があるよ、ミッシェルは小柄だし、脱いだ時の背中は完全に女の子だった。

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

2.8

4人 VS タリバン群の戦いです。よくある戦争映画なのですが、この映画の印象はひたすら痛い。
何度も崖から落ちて、岩に叩きつけられてもアドレナリンが出てるから痛くないのかな?見てる方が都度痛みを感じま
>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2017年製作の映画)

1.0

ジャケよりB級感は感じてましたが、まぁ、とにかく酷い。

ゲームをクリアすれば助かるんだけど、ゲームをクリアしても殺されるから、意味不明。

目的はなんの?。

なんの?

泥棒役者(2017年製作の映画)

3.0

誰にでも過去の自分と向き合って、やり直したい事はある。コメディーではありますが、そんなメッセージも詰まってます。

以下は役者に対する評価です。

イッテQの宮川大輔は好きだが、役者の宮川大輔は嫌いだ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.5

「ヨシカ」が10年間脳内恋愛を続けている中学時代の同級生「イチ」と、突然告白してきた職場の同僚、「ニ」とのラブストーリーです。

松岡茉優はかわいいがモテない設定?そんな訳ないと思ったが、こじらせ女子
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.9

本当の恋愛に容姿や性別は関係ないと言うが、これは究極の恋愛映画です。

米軍 軍人が悪で、ソ連 科学者 正義の設定は良かった。

しかし・・彼女の朝ルーチン支度は笑う。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

ほんと何でも有りです。この映画にNGはあるのか。

一番好きなシーンは
グリーン・ランタン主演が決まった、過去の自分を殺すところ。全く本編と関係ないし、ブラックユーモアも半端ない。

バッド・ウェイヴ(2017年製作の映画)

4.0

近年ブルース主演のジャケ詐欺に何度も騙されたが、これは文句なく主演です。
評価は低いようですが、私は好きだ。

40歳以上のおっさんには、ブルースの生き方には夢を感じ共感も出来る。

男の友情もいい
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

2.8

原作を知らなければ、意味不明な映画です。ちょっとスケールが小さい気がしたが、1作目だから仕方ないですね。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

たまたま、シャイニングを見直した翌日に、まさか本作でシャイニングが見れるとは思ってませんでした。

70-80年代映画へのオマージュや日本のカルチャーや漫画、ゲームへのリスペクトが嬉しいです。
新しい
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.5

結局は何も変わっていないのだけど
怒りは怒りを増幅される
悲しみは悲しみを呼び込む
思いやりは思いやりを生む

ちょっとした思いやりを持つ事で、自分も生活や周りも変わる。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

まぁー、よく出来た映画です。
そして脚本を書いた人は頭はどうなっているのか。全てをキャラクターを繋げる為に、地球と宇宙の2 次元中継ですが、全てを繋げるキーの悪玉サノスの無敵感が半端ない。
話す事が多
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

ネタバレ含む

いやー面白いかった。
冒頭から人種差別的な匂いをプンプンさせて、追い討ちをかけるように、白人途上主義者達のオンパレードがKKKを想像させましたが、まさかのリスペクスとは・・

終始緊張
>>続きを読む

ストリッパー・ゾンビランド(2011年製作の映画)

1.0

「ゾンビランド」のぶっちゃけパクり映画ですね。

しかしオリジナルより以下劣ってます。
・低予算
・魅力のない(ヘッポコ)俳優陣
・クソ脚本

良かった点
・ゾンビになるとストリッパーになる

ただし
>>続きを読む

ドローン・オブ・クライム(2017年製作の映画)

3.0

ドローン爆撃により妻と娘の命を奪われた男ならと、ドローン操縦していた男を描いた話ですが、この手の映画を見る度に、何が正義なのか分からなります。

被害者側からすればドローン攻撃は卑劣な反則行為でしかな
>>続きを読む

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡(2017年製作の映画)

3.0

素人がジャングルに入る前は、予備学習として見る映画。

これ見るとジャングル怖い、
怖すぎる、ちょっとしたホラー映画の要素もあるし、幻覚も本当怖い。

男ならこの手の冒険に憧れるが・・そんなモノはぶっ
>>続きを読む

謝罪の王様(2013年製作の映画)

2.5

謝罪のいろいろ

ラストが拍子抜けが無ければ・・

井上真央に気づかなかった。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.8

1970年代のロサンゼルス。
作りも80年代の刑事映画っぽいく、バタバタ感じがなかなか面白かっです!

そんな中でもラッセル・クロウとライアン・ゴズリングのコンビは見ていて飽きのこない。
そして観てい
>>続きを読む

みちていく(2014年製作の映画)

3.0

何もない自分、ただ居るだけの自分

女子高生の2人の高校生活を描いています。悩んだり、苦しんだりしながら、成長しているのか、いないのか。
ちょい成長はしてるのだけど、何も成し得ていない2人。

拍子抜
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.0

人口が100億超え、究極の一人っ子政策の可決。

恐ろしい世界だが、人口爆破による食料危機は現実的すぎて怖い。

正しい選択は何なのか?意外と考えらされる映画でした。

7つ子の名前が曜日って・・安易
>>続きを読む

ザ・マウンテン・ビトゥイーン・アス(原題)(2017年製作の映画)

3.5

冬山に飛行機が墜落後、生き残った男女と犬の話でが、前半から中盤までは冬山からの脱出サバイバルです。
後半は男女のラブロマンスに切り替わりますが、危機的状況で男女2人っきりだと納得の展開です。

遭難も
>>続きを読む

>|