高橋典幸さんの映画レビュー・感想・評価

高橋典幸

高橋典幸

映画(871)
ドラマ(3)

ルース・エドガー(2019年製作の映画)

4.0

物静かな語り口でのマウント合戦のなんとも緻密な会話劇。すざましい。。日本でもああいう話し方する人いらっしゃるよなぁ。。とか思いました。脚本、俳優さんお見事です。

鑑賞後、劇場パンフレットを読了。本作
>>続きを読む

ひまわり(1970年製作の映画)

4.0

うっわぁ、、、、、映画「シェルブールの雨傘」のような切なさよ。。
.

追龍(2017年製作の映画)

3.5

アクションシーンはこれぞ香港のカンフーアクションですねぇ。独特な拷問シーンは、うわ、そんなふうにやるかぁ、、でした。1960年代の香港の九龍城ってこんな感じだったんですかねぇ。香港のそんな街や社会の一>>続きを読む

ピクニック(1936年製作の映画)

4.0

楽しく美しい物語。笑ってほっこり。フランス映画「ピクニック」(1936)のデジタルリマスター版を鑑賞。 84年前の上映時間40分の作品。美しいパリ郊外の田舎の風景の中で、社会風刺やコメディテイストも盛>>続きを読む

女優ナナ(1926年製作の映画)

4.0

フランス映画「女優ナナ」(1926)鑑賞。ジャン・ルノワール監督8作品 ひとり映画祭。ひとりで味わっています
.
名もなき若い女性ナナが周りの人々を翻弄し女優として成り上がって行きます。さて、その後は
>>続きを読む

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

4.0

冒頭から鳥肌。ラストはしみじみ涙。映画「ジュディ 虹の彼方に」(2020)鑑賞。

3月に公開されはじめたものの、昨今の情勢で日本全国の映画館が数ヶ月にわたり臨時休館となっていて観れなかった作品。
>>続きを読む

ビルビー(2018年製作の映画)

4.0

8分間。ビルビーかっこいい。短編アニメーション映画「ビルビー」(2018)鑑賞。過酷な砂漠で食料調達中のビルビー(オーストラリアに生息する絶滅危惧種の有袋類動物)が迷子になったアホウドリの真白なひよこ>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

おもしろい。松岡茉優さんいいなあ。共演の皆さんも味がある。

アイスと雨音(2017年製作の映画)

4.0

若さのエネルギーよ、、この74分間シングルテイクはすごい。映画「アイスと雨音」(2018)鑑賞。役者の皆さん、撮影スタッフの皆さん、お見事。

さすらいかもめ 釧路の女(1973年製作の映画)

4.0

北海道釧路市と阿寒での全編ロケによる撮影で描かれた物語。

釧路市は私の故郷です。
是非ともスクリーンで観てみたく映画館へ。

1973年(昭和48年)当時の街並みの貴重映像。

私も乗ったことがある
>>続きを読む

映画 ひみつのアッコちゃん(2012年製作の映画)

3.5

。ちょっと息抜きに。いい物語。最後ちょっとホロっときました。

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

4.0

やっと観ました。映画「アナと雪の女王2」(2019)を2回鑑賞。1回目は日本語吹替え版。2回目は英語音声と英語字幕。 Disney+ にて。サントラは公開時によく聞いていたのですが映像を観るのは初です>>続きを読む

マンディンゴ(1975年製作の映画)

4.0

奴隷牧場、、牧場かぁ。。映画「マンディンゴ」(1975)鑑賞。人間って興味深いです。
.
時は、1840年代。奴隷制度存続を主張してアメリカ合衆国を脱退した南部11州で結成されたアメリカ連合国と、奴隷
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.5

ビー!!実写映画「トランスフォーマー」シリーズは全作鑑賞済み。本作はスピンオフ作品。劇中、大好きなバンブルビーをずっと観られて嬉しかったです。頭を空っぽにして楽しめました。ジョン・シナさんが出演されて>>続きを読む

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

4.0

楽しい。ジャック・ドゥミ監督・脚本・作詞。もうね、頭空っぽにして楽しめる娯楽作品。冒頭から、うわっ!「ラ・ラ・ランド」だ!とか吹いてしまいました(笑)カラフルな色彩とダンスと歌。ザ・ミューシカルという>>続きを読む

Red(2020年製作の映画)

3.5

冒頭シーンからエンドロールの最後までじっくりと魅入りました。人の生き方に「正解」なんか無い。人それぞれ自分が正解と考える(思い込んでいる)生き方は異なる。自分と異なる生き方に触れる時、どう振る舞うかの>>続きを読む

ランジュ氏の犯罪(1936年製作の映画)

4.5

うわぁ ... ... 人情噺だぁ。犯罪ミステリーなのですが、笑ってしまうシーンもちりばめられていて、楽に観られる。終盤の怒涛の物語が、緻密なカメラワーク映像と大胆なカット割りでシンプルに展開され、ラ>>続きを読む

夜の歌謡シリーズ 伊勢佐木町ブルース(1968年製作の映画)

3.5

昭和の伊勢佐木町、大川、港横浜で描かれるメロドラマ、魅入りました。

若草の頃(1944年製作の映画)

4.0

時は、1903年のセントルイスの夏。翌1904年に開催予定のセントルイス万国博覧会を楽しみにしている四姉妹と長男と父母と祖父のスミス家の1年間の物語を描いたミュージカル。
.
映画「オズの魔法使」(1
>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

4.0

このシーン、どうやって撮ったの??というカメラワークのオンパレード。元オーストラリアSAS連隊の傭兵タイラー・レイク役のクリス・ヘムズワースさんが、かっこいい。アクションシーンの数々、カーチェイスとい>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

韓国の知人が公開開始早々に観ていて、アカデミー賞4部門受賞に一緒に歓喜しながらも「まだ観ていないんですか?早く観てください。観ていないとお話できません。」とオススメしてくださっていた作品。お見事です。>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.0

知人から「これ、高橋さん好きそう」とオススメいただいた作品。エリーを演じたリア・ルイスさんがなんとも魅力的。また、毎晩、家で映画を観ている物静かなエリーのお父さんを演じたコリン・チョウさんがいい味。高>>続きを読む

修道女(1966年製作の映画)

3.5

アンナ・カリーナさん演じるシュザンヌ、切ない。。

5時から7時までのクレオ(1961年製作の映画)

4.0

アニエス・ヴァルダ監督作品。火曜日 午後5時。午後7時に医師から電話で死に至る可能性がある重病の精密検査の結果報告を受ける日。自身の歌のレコードを3枚リリースして、いよいよこれからという若い歌手クレオ>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

4.5

なんと切ない「ウイー、トレビアン... 。」けど、トレビアンなんだろうなぁ … 。映画「シェルブールの雨傘」(1963)鑑賞。当時、映画史上初の全セリフが歌。すべての台詞がミシェル・ルグランさん書き下>>続きを読む

ジャック・ドゥミの少年期(1991年製作の映画)

4.5

良かったぁ...。ほんとに良かったぁ。アニエス・ヴァルダさんが死期の近づいた夫ジャック・ドゥミさんの少年期を、ドラマ仕立てに描き、ジャック・ドゥミ監督作品の名シーンとご本人のインタビューを織り交ぜて描>>続きを読む

LETO -レト-(2018年製作の映画)

4.0

ナターシャ美しい ... 。ヴィクトル役のユ・テオさん、かっこいい。ナターシャ役のイリーナ・ストラシェンバウムさん美しい。赤ちゃん、可愛い。ヒューマントラストシネマ渋谷 シアター2、いい音でした。

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

4.5

感涙 ... 。ブルース・スプリングスティーンの歌、いいなぁ。ジャベド、かっこいい。妹さん、美しい。お母さん素晴らしい。お父さん、、パキスタンの家族はそのような風習なのか。イギリスに移民として移り住ん>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.5

鳥肌...。大好きな城定秀夫監督。これは、素敵な物語。もう、映画館の客席に居ながら、アルプススタンドで一緒に声を上げそうになりました。笑って、しんみりもし、熱くなって、なんか、爽やかな映画。観てよかっ>>続きを読む

ふたりのヌーヴェルヴァーグ ゴダールとトリュフォー(2010年製作の映画)

4.5

本作で語られるのは、フランスの映画監督のジャン=リュック・ゴダールさんと、映画監督のフランソワ・トリュフォーさん。それと、ふたりの作品に出演した俳優のジャン=ピエール・レオーさん。そして、本作で「過去>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

3.5

観ていて切ないですが、これは観てよかったです。
.
1968年のパリ。フランスの映画監督ジャン=リュック・ゴダールさんが、それまでの商業映画制作をやめ、自身の過去作を全否定し、政治映画を制作し始めた頃
>>続きを読む

>|