にゃぷさんの映画レビュー・感想・評価

にゃぷ

にゃぷ

映画(9)
ドラマ(1)
  • List view
  • Grid view

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.5

何度見ても感動する作品。
映画版は初めて見ましたが、
出演者の豪華さに驚きました。

文字には表せないこの感動。


エポニーヌに幸せになって欲しかった…………苦しい……

K-12(原題)(2019年製作の映画)

2.5

ゆめかわ要素盛りだくさん🦄💟☪✡️🔮💌❄️🔪 で、映画と言うよりは長編MVを見てた
感じです。

セットとかの雰囲気は好きだけど、
内容はうーんって感じでした。
終わりもモヤっとする。

不能犯(2018年製作の映画)

3.0

後半戦にどわーーっときてびっくりしたけど
なんかモヤッとした。松坂桃李さんの
演技は最高でした。

2020 3/9

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

4.0

見終わった後の残った感じなんだろう…………
胸糞ってほどでもないけど…
吉沢亮さんの演技素晴らしかったです

2020 3/7

悪の教典(2012年製作の映画)

2.5

原作の方がやっぱりゾクゾク感があって
好きでした…………伊藤英明さんの
演技は怖いほどよかったです。

2020 2/6

娼年(2018年製作の映画)

3.8

エロかったはエロかったけど、
性癖(?)の話はほんほん🤔と思えた。
映像がパキパキした色合いじゃなかったし
音楽も嫌いじゃなかったけどなぁ……

2020 2/18

美少女戦士セーラームーンSuperS セーラー9戦士集結! ブラック・ドリーム・ホールの奇跡(1995年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ネプチューンの
「大人になった方が楽しいことがいっぱいあるのに。」
この言葉が印象的でした。

2020 2/16

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

感受性豊かな人は見ない方がいい映画。
グロ耐性あるとは思ってたけど
景色や演者さんの衣装が明るいのに
そこにグロ要素が入ってくるから
とても気持ち悪い。薄目で見たくなる。
今までグロ要素がある映画が見
>>続きを読む