よつさんの映画レビュー・感想・評価

よつ

よつ

ブラックアダム(2022年製作の映画)

4.0

ザ・ロック鬼強ぇぇ!このまま逆らうやつ全員ぶっ飛ばしていこうぜ!!!

久々のDC映画。最近重めのアメコミ作品が多い中久々にどストレートに脳筋な作品を見せつけられた!ドウェイン・ジョンソンが雷パワーと
>>続きを読む

マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル(2022年製作の映画)

4.5

本当に、本当に最高でした!!
クリスマスシーズンにぴったりのたくさん笑えて時々泣けるいい作品!
ガーディアンズのおなじみメンバーは『ソー ラブ&サンダー』でもちらっと登場しましたが、やはりジェームズ・
>>続きを読む

星を追う子ども(2011年製作の映画)

2.5

抽象的すぎてよく分からん…新海誠で唯一ハマらなかった作品。だが今見てみると以外にもこれが「すずめの戸締まり」の原典だったと気づく。
世界観はまんまジブリのそれで、特に宮崎駿監督の作品に多大な影響を受け
>>続きを読む

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

3.5

エヴァっぽい展開、映像の連続で少し分かりづらかったが、なかなか良かった。
「天気の子」「君の名は。」の原型とも言うべき作品だ。
戦争の恐怖だったり、荒廃した世界でそれでも大好きな人ともう一度会いたい!
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

4.0

失って、手が届きそうで、でも届かない…
繰り返される喪失を四季の移り変わりと共に美しく描く素晴らしい作品。
ただ、辛すぎる。あまりにも…!小学生の頃からほぼ唯一とも言える心の通じ合う関係性を持っていた
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

災いの起きた場所に現れる不思議な扉からは更なる災いの影が現れる…それを防ぐべく戸締まりの旅をする男女のロードムービー。新海誠最高傑作に偽りなしの大傑作。

この映画には直接的に名称が出ることはないが、
>>続きを読む

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

もうこの世にはいない大切なあの人のために残された人々が出来ること、それは涙を流して喪に服すことのみ。その人のために復讐を誓い、誰かに怒りを滾らせ、そして他の誰かの命を奪うことは誰も望んではいない。
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

5.0

新海誠監督作品で最も好きな作品!
人生の歩き方が分からなくなった女性と人生の歩き方を模索する少年の雨の日だけの邂逅を芸術的に、神秘的に描く傑作。
これほど心惹かれたアニメーション作品は他にないと言える
>>続きを読む

彼女と彼女の猫 -Everything Flows-(2016年製作の映画)

5.0

何て素敵な物語なのだろう。
4つの短編から成る1人の女性と1匹の猫の人生の物語。通学の電車の中で丁度見終わる程度のボリュームだったが気付くと涙していた、まさに傑作。
この短い30分という時間の中で登場
>>続きを読む

彼女と彼女の猫 -Their standing points-(1999年製作の映画)

3.5

YouTubeにあったので、完全版鑑賞前に見てみた。新海誠はやはり凄い。5分間という短い時間に纏まった物語構成、そして綺麗な絵。勿論彼が有名になる前の作品ではあるが、この時から世界に名を知らしめる名ア>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.0

金ローで鑑賞。またしてもめっちゃ感動しました。🐶
再び犬のベイリーの輪廻転生が始まる。飼い主イーサンの孫娘CJを守るという約束を果たすべく再び転生を始め、その途中で出会った人達も変えていくベイリー。犬
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.0

犬派です。🐶
原作も読んだ上でどちらも本当に大好き。犬が転生を繰り返してそれでもなお最初の飼い主に会いに行くという話。飼い主さんのイーサンとの最初の人生は切ない別れで終わってしまうが…と犬を飼ったこと
>>続きを読む

余命10年(2022年製作の映画)

4.0

またしても余命幾ばくもない儚いヒロインに感動しよう!系映画が登場か。いい加減飽きてきたぞ!とか言ってた数時間前の私を左ストレートで殴りたいです。しっかり泣きました。
監督があの「新聞記者」「ヤクザと家
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

3.5

ガイ・リッチー節炸裂!緻密なクライムサスペンス。
アクション映画かと思いきや思いの外語りが多いため謎の疲れが出てしまった。が、出演者が本当に豪華なのでそこまで気にはならない。ヒュー・グラント、チャーリ
>>続きを読む

カラダ探し(2022年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

小説、漫画どちらも読んだ上で鑑賞。結果そのどちらにも似て非なるものだったが、それなりに楽しめた。
広告宣伝で「IT」をやたらと引き合いに出していたので意識してしまったが逆にそれが弊害になってしまった印
>>続きを読む

犯罪都市 THE ROUNDUP(2022年製作の映画)

4.0

前作鑑賞後すぐに劇場に走る。祝日なので三本立てで鑑賞したのだが、中でもこの作品がいちばん面白かった!!
マブリーの拳1つで相手を屈服させるワイルドアクションは健在で今作でも吐き気を催す邪悪をボッコボコ
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.0

町に蔓延る悪党を拳1つで遥か彼方まで吹っ飛ばす最高のアクション映画!
マ・ドンソクことマブリーのイカつい顔つきながらもカリスマ性を感じさせるカッコ良さに痺れる。しかもとにかく強い。強すぎる。ナイフだろ
>>続きを読む

貞子DX(2022年製作の映画)

2.0

IQ200のバカが見れる最高の謎映画。
ヒロインの相手役、王司がとにかく無能をさらけ出していて腹が立つ。そもそもヒロインちゃんもIQ200の癖してなかなかに頭の悪い行動をするのでこれはもう途中で「おふ
>>続きを読む

ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ(2022年製作の映画)

4.0

面白い!前作もそうだったがスピード感のあるアクションとちょくちょく挟まれる映画ネタが楽しく2時間あっという間に感じた。ジム・キャリーの怪演も勿論健在。そういえば彼、この映画で人と共演するシーンかなり少>>続きを読む

大河への道(2022年製作の映画)

2.0

あまりハマらず。オチは綺麗でよかったのだがそこに行き着くまでの過程がなかなかグダっていて退屈に感じてしまった。実際の落語はもっと綺麗に短時間に終わるのだろうなと思うと2時間映画にしたのはやや無理矢理に>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

4.0

女性の権利を主張した実在の人物、ギンズバーグさんの伝記映画。素晴らしかった。
当時の不条理さ、そしてそんな逆境でも決して諦めない主人公たちの姿に胸打たれた。ただこういう歴史があったことを伝える映画とい
>>続きを読む

劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥(くら)き夕闇のスケルツォ(2022年製作の映画)

4.5

想像を超える面白さ!SAOを原点から描き直す「プログレッシブ」の第2弾が遂に登場。前作同様、元のアニメ1期との相違点や見知ったキャラが所々に見られるので楽しい。
肝心のストーリーも、SAOにおける最も
>>続きを読む

劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア(2021年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

今更ながら初鑑賞。第1章であるアインクラッド編をキリトではなくヒロインのアスナの視点で描き直す劇場版シリーズ1作目。思った以上に面白かった!
SAOを全く見た事がない方も1番最初の物語なので勿論楽しめ
>>続きを読む

劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール(2017年製作の映画)

4.5

新作公開で久々に。SAOシリーズで一二を争うほど面白い劇場版。
物語は2期と3期の間の話で、2期までのストーリーの総まとめ且つ全く見た事がない人でも楽しめてしまう素晴らしい作品!(現に私もそうだった)
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・フリード(2018年製作の映画)

3.5

完結編なわけなんだけども。尺が足りないよまじで!これだけ微妙に評価低いのはおせっせ盛りすぎて内容が駆け足すぎたとこだよ!でも夫婦になった2人がめっちゃ良かったのでゆるせちゃう。
内容自体はあまりないの
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

4.0

続きの話。よく分からない方向に行き始めたけどまあ2人のシーンがまあ凄いからゆるせる。こんなシチュあるわけねぇだろう!とか思ったそこのあなた、想像力足りてなくない?(は?)

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

4.0

ドロドロドロドロドロな恋愛話、だいすき
ダコタ・ジョンソンだいすき

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.5

ようやく鑑賞。結論から言うと非常に苦手な類の映画だった。
悪いことが1つ起こったと思えば更に悪いことが次々と起きていく…常に不穏な音楽とシーン構成で息苦しかった。
〝禁断の選択〟を迫る映画は多いが、こ
>>続きを読む

マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ウェアウルフ・バイ・ナイト(2022年製作の映画)

3.0

え、これMCUなんですか?(困惑)
本格的ホラー!と聞かされていたので恐る恐る見てみたら大して怖くもなくいきなり終わってしまった。説明不足もいいとこだし本編との繋がりもなさそうで…原作知識がある方はめ
>>続きを読む

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

3.5

2は恐らく初見、こちらも凄く楽しめた!きっついブラックジョークとダークな雰囲気は本当に大好きなので健在でよかった。特に今回はウェンズデーの色んな表情が見れたところが1番の見所では!?笑

“それ”がいる森(2022年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりのレイトショー。遅い時間だしホラーにするかとノリノリで鑑賞。結果、今年ワースト3入り確定の酷いものを見せられました。
作品に込められたメッセージなどはどんなに酷い作品でも僕はあると信じて取り敢
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ヘンテコ日本で繰り出されるデビッド・リーチ監督による怒涛の人命軽視アクション大作が面白くないはずもなし!いや、期待を大きく超えた大傑作だろこれ!!!

日本を舞台にしてはいるが、我々の知る日本はこの映
>>続きを読む

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

3.5

久々に、本当に久々に鑑賞した!!
最初に見た時は小学校行く前?(それすら記憶が危うい)なので実質初見だったがかなり楽しめた。クリストファー・ロイドの奇怪な演技にいつも笑ってしまう。
かなり子供向けな内
>>続きを読む

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

まだあの世界に捕らわれていたネオとトリニティー、そして監督、我々を自由に解き放つ異色の〝復活〟

「マトリックス」シリーズは3作目でまるで意味の分からない完結を果たした。ネオがどうなってしまったのか、
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

「私は汚らわしいものを貴方の上に投げかけて、貴方を辱め、貴方を見ものとする」
―旧約聖書 ナホム書 3章 6節 より

靴が立つ。空から降ってきた硬貨に当たり命を落とす。自分より下だから、違うからとい
>>続きを読む

今夜、世界からこの恋が消えても(2022年製作の映画)

4.5

日本産恋愛映画ベスト級の出来。
切なさを常に感じさせながらも一瞬一瞬を必死に、それでいて美しく過ごす2人の姿が眩しい。ベタだけど泣ける。
突然の病や余命宣告も怖いけどやはり1番怖いのは大切な誰かのこと
>>続きを読む

>|