Nyaoさんの映画レビュー・感想・評価

Nyao

Nyao

映画(92)
ドラマ(3)

エスター(2009年製作の映画)

3.8

見ていて歯がゆさを覚えるところがいくつかありもどかしかったです。
結局怖いのは人間なんだなと思いました。

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

2.6

泣くだけのヒロインに少し苛立ちました。藤原竜也はかっこ良かったです。
ラストももう少しほしかった..

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

3.8

何回見ても堤真一の演技に泣かされる。あと星空のシーンも好きです。

天気の子(2019年製作の映画)

3.5

新海誠らしさが前面に出ていて懐かしさを感じる。

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.1

小さな頃から好きな映画で何回見ても感動する。
幻のエンディング見たいな~

デス・ショット(2018年製作の映画)

2.5

正直うーんって感じの後味でした。
ブルース・ウィリスが出てることで期待し過ぎたかも。

アイ,ロボット(2004年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

近未来の設定ででてくるアンドロイド、この子がとてもいい子。

プロメア(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

内容は覚えてないけど面白いって感覚だけがずっと残る映画
個人的には、クレイの「度し難い」と「やれるものならやってみろぉぉぉ」と「そーこーまーでーだー」がツボすぎて好きです。
サントラが最高。

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.6

ベネみたいに強く生きれたらいいけど多分難しいな、
共感性羞恥に耐えられればおすすめしたい映画。

アルマゲドン(1998年製作の映画)

3.9

出てくる人達みんないい人すぎて誰一人失いたくなかった。

告白(2010年製作の映画)

3.5

いい意味で気持ち悪さを味わえる映画。
でも原作を読んでから見るともっといいかも。

デビル(1997年製作の映画)

3.7

ハリソン・フォードとブラピが深いところで結ばれる映画
対立するけど正義vs正義の熱い男のほにゃらららって感じ
好きぴ

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.2

一番好きなアニメーション映画。
何回でもこの夏の話は見たくなるし夏が待ち遠しくなる。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

2.7

設定は面白いと思うけど全体的に暗くて苦手な雰囲気でした。

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

4.2

クリスマスに見たくなる映画。
ケビンのにやり顔はずっと見てられるくらい可愛い。

アイランド(2005年製作の映画)

3.4

わかった時のなるほど感がある。
近未来っぽい設定も好き。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.6

ヒロインの吹き替えがとても残念なので字幕をおすすめします。
高慢なドクターがとても可愛いです。

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.3

見る前と後じゃヴェノムの見方が180度変わった。
エディがんばれ。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

デッピーの良いところがつまった作品。
ぜひ見て欲しい。

>|