Nyaoさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

Nyao

Nyao

映画(97)
ドラマ(3)

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.0

トニースタークさんを見直しました。彼はすごい。

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.0

ロボット映画は苦手だけど、アイアンマンはストーリーもしっかりしていて好き。

ソルト(2010年製作の映画)

3.5

アクションの迫力がすごい。
あとやっぱり続きが気になる最後...

ザ・コア(2003年製作の映画)

3.8

地球の危機を救うために宇宙に行く系映画の中で一番好き。

スピード(1994年製作の映画)

3.6

爆弾犯の頭脳を上回るキアヌ・リーブスの閃き。目が離せない展開に見ていて飽きない。

96時間(2008年製作の映画)

3.5

リーアム・ニーソン演じるお父さんが無双して敵を倒す映画。
ただただかっこいい。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.0

不思議な世界観。
キャラクター達は新鮮で真新しいものがあったけど、ストーリー展開は普通だった。

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.3

見終わった後に暗闇が純粋に怖くなる。
気味悪いものが残る感じ好きです。

MAMA(2013年製作の映画)

3.1

じわじわ迫ってくる恐怖感。
ラスト、私は好きな終わり方でした。

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.3

ひと夏の思い出としての逃避行。
この瞬間が永遠になればいいのにと思わずにはいられない刹那的な生き様が、素敵でした。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

2.8

海外のホラー映画らしく音と映像で脅かしてくる。
後に残らないので叫びたい人向けかな?

スパイダーウィックの謎(2008年製作の映画)

3.5

ファンタジーが好きな方にはおすすめ!
いろいろな生き物達と触れ合って見ていて楽しい気分になります。

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

3.5

最高のシンデレラ・ストーリー。
ジュリア・ロバーツが綺麗すぎてこんな女性になりたいなぁと思いました。

サプライズ(2011年製作の映画)

3.2

強い女性が好きなのでスカッとする映画。
最後はタイトルの伏線回収していて綺麗に終わる感じ。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.1

いい意味で、気持ち悪さが残る映画。
狂気的なまでの執着が凄まじい。

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.7

最初から最後までテンポよく見れる映画。
笑えて泣けてエンターテインメント性が高く面白かったです。

ファミリー(1983年製作の映画)

4.0

余命幾ばくの母が自分の子供の里親を探す話。
途中から涙が止まらなくなりバスタオル必須の映画でした。

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.3

設定キャラクター共に新鮮で面白かったけど、終わり方が私にはいまいちわからなかった。
ちょっともやっとしてしまう。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

青年と少年のひと夏の恋を描いた青春映画。映像美が素晴らしいが、そこがこの映画をより切なく感じる要素の一つだと思う。