ミさんの映画レビュー・感想・評価

ミ

映画(757)
ドラマ(0)

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.9

色に意味があるということがあると知らなかった、フォトジェニックかどうかじゃない、ムーニーにはああして世界が見えてる、モーテル暮らしで金が無くて学校に行ってなくても全てが鮮やかに見えている
比喩と伏線の
>>続きを読む

アネミック・シネマ(1926年製作の映画)

-

授業にて
貧血映画…なるほどそれはそう
二日酔いの時見たらしにそう

Lichtspiel: Opus IV(原題)(1925年製作の映画)

-

授業にて
これはもう犯罪者、Iにくらべて暴力的、大人になったんですね…

Lichtspiel: Opus III(原題)(1924年製作の映画)

-

授業にて
これは成人してきてるかんじある、犯罪起こしそう

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

2.3

主人公がどうしても愛せない、主人公が愛せないので映画が愛せない
フェミニストじゃないんで女性権利みたいなのどうでもいいならどうでもいいんですけど、主人公のキャラクターがすごく稚拙でしょうもなく感じたな
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2019年製作の映画)

4.2

怒りの追体験
ああ怒りってこれだ、沸々と沸き上がるアレだ、思い出した
ラストシーンうまいと思う、期待か失望か、観客はこれを目の当たりにしてそれでも優しい世界を望むのか、争いは良くないなんて言えるのか、
>>続きを読む

カリガリ博士(1920年製作の映画)

-

なんかファニー系だと勘違いしてた、ふつうに胸糞ホラーだった

南極料理人(2009年製作の映画)

2.3

授業のレポートのため鑑賞
悪くないんだけど別に何もよくはなく途中で見るのやめたくなった

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.7

そもそもこの映画の企画がめちゃくちゃおもしろい、これは思いつかない
でも内容としてはわりと軽すぎたのではないかと思う、なんか軽いな
企画だけがマジつよい

12モンキーズ(1995年製作の映画)

4.0

ウッッッワ、、、おもろ、、、
なんか普通に美術の凝り方が頭おかしくてわらっちゃった、細かすぎて愛せる
そのくせ普通に感動しちゃったな、対比ウケる

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

1.2

Filmarks試写会にて鑑賞
簡単な感想としては気に食わない
これは、絶対に、周平が主人公のストーリーでなければならない 周平は何を見てきたかの事実ではなくどんな感情を追ってきたかの構成が絶対に必要
>>続きを読む

エジソンズ・ゲーム(2019年製作の映画)

4.3

ゾートロープやシネラマ的表現、たまらないな(勉強してないときっと気付けなかったので映画史の授業受けといてよかった…)
映画を作ってくれた神へのリスペクトが感じられる、映画というカルチャー自体へのリスペ
>>続きを読む

無垢なる証人(2019年製作の映画)

3.3

30分くらい見たところで先の展開と結末がみえてしまった、、

新聞記者(2019年製作の映画)

4.3

ウッワまじかよ、今の邦画ってここまでいけんのかよ、すごいな
①完全に好みだけどカラグレと照明がめちゃくちゃよかった、邦画においてはこの手のカラグレ照明が一番味が感じられると思う、まじで最高、ありがとう
>>続きを読む

天使の涙(1995年製作の映画)

4.8

なんでわたしは今まで見なかったんだ?????高校生のころラブ&ポップ見たときの衝撃とにてる、いやむしろ逆にもう一回初めて観たいというか出会ってしまったが故にもう出会えないというか、というくらいに好みの>>続きを読む

蜘蛛巣城(1957年製作の映画)

4.1

バケモン占い師見た目ベタでうけるな、あと「たわけ‼️」ってわたしも言いたいな
カット割大胆すぎるね超クール、、、フィックスでこんなに撮れるのやっぱりエグすぎるよな
うーんなんか三船敏郎は天才だしなんか
>>続きを読む

ソウル・パワー(2008年製作の映画)

3.8

今まで見たドキュメンタリー映画の中で本当に本当に一番映像が好みでたまらなかったんだけど、後半が全部ライブ映像だったのでちょっと違った、、(TT)あー完全ドキュメンタリーの視点で、この題材で見たいな、、

ほえる犬は噛まない(2000年製作の映画)

4.2

マジかよ〜〜〜〜というかんじ
マジでなんでこういう脚本が書けるんだ?????いいな
脚本然り、トイレットペーパーや、救出シーンなど、アイデアが天才

野良犬(1949年製作の映画)

4.6

見初めてあ〜こんな映画なんか見たことあったな〜と思ったら同作でした、2年半前?とかなのですっかり見たことを忘れてたけどもう一回見ることにした
なんて素敵なカット割…なんでしょうね…ほんとに好きだ、なん
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.7

映画見て久々に興奮した…たのしい…お気に入りシーンだけ抜粋して毎日見れる…えぇ最高…

カサブランカ(1942年製作の映画)

3.7

めっちゃめちゃベタだけどいい‼️
音楽がとてもよかったのでミニシアターの2列目で見たい‼️という気持ちがわいた
おのこもおなごもタフが一番カッケー

椿三十郎(1962年製作の映画)

4.3

最高、、、どうやったらこんなキュートかつクールな演出思いつくんだ、、、、?画面構成がわたしがみた黒澤明史上いちばんにキュートだった

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.5

今更ながらシリーズです、今更だと思いつつも今のうちに見ておこうという感じで…
いやこのシチュエーションユニバやん‼️(逆です)とかメグ•ザ•モンスターやん‼️(逆です)とか思ったけど、そう、逆でした
>>続きを読む

ぼけますから、よろしくお願いします。(2018年製作の映画)

-

よく撮っているな…と感動
広島弁で山口のじいちゃんばあちゃんを思い出してなんか懐かしくなった
すごく他人事ではなく、優しい人しかいないことが怖かった、終わっていくことや変わっていくことをみんな理解して
>>続きを読む

The Strange Thing About the Johnsons(原題)(2011年製作の映画)

3.8

これで卒制か……エグいな………まずこんな胸糞企画思いつくあたりどうかしている、、YouTubeの自動翻訳で見たので言葉自体はニュアンスでしか理解できなかったけど、演技演出のおかけでわかりやすかった、こ>>続きを読む

イン・ヴォーグ:ザ・エディターズ・アイ/VOGUE ファッション誌、モードへの昇華(2012年製作の映画)

4.5


こういうドキュメンタリーほんとに好きだ
頭5分でファンになってしまうドキュメンタリーは素晴らしいな、つまり頭5分間で観客を引き込ませる仕掛けがあるってことだからすごい、カッコエーーーというのが最初の
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.4

賞総ナメしすぎててウケるけどこりゃ〜総ナメしますよね……撮影と編集独特すぎていいな、ま〜不幸と幸せが比例するとか生まれた時から正直に生きるとか無理やんってちょっと思うけど夢見たいよね、すごくよかった>>続きを読む

>|