Olive210さんの映画レビュー・感想・評価

Olive210

Olive210

子供の頃にテレビ放映の洋画を見るのが好きでした。できるだけ劇場で見たいのですが見逃すことも多々。洋画ならオールジャンル、特にミステリーやドラマが好きかな。ホラーは近頃は苦手に。どちらかというとミニシアターものが好きで、世界各国の映画に興味ありです。邦画も話題作は楽しんでます。Filmarksで趣味の映画の世界がさらに広がればいいな♪

映画(135)
ドラマ(0)

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.4

怖くないけど、やっぱり音響が怖い😂少年少女がよいです。スタンド・バイ・ミーを思い起こさせます。この先、まだまだ続くのね。あんまり怖いのは見たくない笑

億男(2018年製作の映画)

3.2

佐藤くん見たさで。北村さんの大阪弁が凄かった笑 人生変わる三億当てたい。まずは売り場に行かないとね笑 そういう内容の作品ではありません。

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.4

ハワイの景色がキレイ。そこそこ笑えるラブコメでした。毎日があれほど発見と驚きに溢れてるのが羨ましい。自分の経年変化は嬉しい発見なのだろうかと考えてしまう。

ジョアン・ジルベルトを探して(2018年製作の映画)

3.5

あー、ジョアン。ジョアン、ジョアン、ジョアン。悲しくもあり、嬉しくもありあり、やっぱり悲しいけど、同時にジョアンの優しさを感じることができたのが救い。日本でのコンサートはドアの下に差し込んだ手紙のやり>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.5

アンハサウェイがきれいです。ラブコメだけど真剣にロマンス。難病女子の設定に突っ込みどころはあるけれどグッとくる場面も。話が簡単に終わらなかったのが良かった。

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.6

多分二回目。あまり覚えてないってことはそれほど感動しなかったってことだろう。凄くいいお話だと思う。だけど何だろう、それほど突き刺さらない。

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

5.0

何回見ても、見終わった時に見てよかったと思う作品。私にとって、多くの人にとっても名作中の名作。ほんと、何回見てるか分からない笑

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.0

初レバノン映画。政治や歴史的な背景はほとんど知らない。中東やアフリカの移民の現状というよりは、人間が作った世界、大人の世界の醜いところがスラムやそこに住む子供たちの生活として普遍的に描かれている気がし>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.2

期待はずれという声も聞いていましたが、こういうお話私は好きです。とにかく画が美しいです。みる価値あります。

サマーフィーリング(2016年製作の映画)

4.5

アマンダを見て、早速初上映の前作も見ました。日常で悲しみが突然襲ってくる描写が凄いです。誰もがそうなんだと納得させられる。だから癒される。「人生を楽しむのが仕事」「どうすればその仕事につけるんですか」>>続きを読む

アマンダと僕(2018年製作の映画)

4.8

予備知識ほとんどなく劇場に入ったのが良かった。冒頭の家族の日常に癒される。だけど何処かで何かが狂うことは予想できていたのでこの冒頭ぎ苦しくもあった。結果的に私にとってはとても癒される作品でした。皆がと>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

後半はそれなりに良かったですが、前半でかなりダレました。あまりスッキリする映画ではなかった。

友だちのうちはどこ?(1987年製作の映画)

4.8

キアロスタミ作品は劇場で他のを何作か観ましたが、これをいまのいままで見てなかった。今頃ですが、このタイミングで見て改めて好きな監督さんだなと再確認。これ、何回も見れると思います。

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

4.1

戦後、激動の時代を生き抜いた人達のお話。涙無しには見れませんが、要所に笑いがあって重くなりすぎないのが良い。日本も中国残留孤児と家族の再会というのもありました。戦後これだけ経つと戦争を知らない世代はな>>続きを読む

月の輝く夜に(1987年製作の映画)

3.8

久しぶりに見ました。凄い昔のニューヨークがなんか良い。挿入歌とおじいちゃんが最高。ほろっとさせりる、ロマンチックコメディ。家族が揃って魅せます。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.7

ビースト達のキュートさは前作と変わらずで、ビースト目当てにまた観たいと思わせる。そして、若き?ダンブルドアの登場シーンにメロメロ。なんですかこれ?ジュー様😍ホグワーツは相変わらず美しくすぎる。お話もハ>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.4

思っていたのとはちょっと違う展開で唖然。ブラックってことですかね。ここで初めて監督さんが「ロブスター」の人だと知りました。ロブスターは劇場で見ましたが、ちょっと合わなかった感が笑。こちらはまだロブスタ>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.8

素敵だけど悲しいので低め評価です。ガガ様だけどガガしゃない、でもガガ様なのがなんとも良かった。ブラッドリーが監督だったのね。今さらですが、すごすぎます。素敵すぎ!

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.6

映像はきれいだった。でも大画面でみたらちょっと酔いそう。カンバーバッチ見たさに観賞。クスッと笑える場面があって楽しめた。浮遊コートが可愛い✨

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

Today is my favorite day.

あー、プーさんってこんな感じだったんだと納得。今後もプーさんを見るたびに癒されること間違いない。大人になったクリストファー・ロビンと同じく、子供の
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.0

とっても爽やかな青春ものでした。優しさに包まれる作品で、見終わったあとの感覚が心地よい。海外ものなので中学生の設定?とか思ってしまうほどの初々しさ。主人公のレオを演じた俳優さんが素晴らしい。

タイタニック(1997年製作の映画)

4.2

久しぶりに見ましたが、長丁場を全く感じさせない。さすがだなと思いました。多分、10年後にまた見ても同じように感じると思う。名作です。

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.4

ケイト・ウィンスレットが素晴らしい。こちらも頭痛がしてきそうな悲痛。夢見心地の現実逃避と逃れられない現実。放火魔の息子にマフィアに追われる若い義理の娘。混沌の世界に愛と夢が浮かび上がりそして飲み込まれ>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.5

ピーターラビットのキャラクターグッズは好きなのに、三つ子の妹がいたなんて今の今まで知らなかった。ピーターのわんぱくぶりと仲間たちのタッグが最高に楽しかった。笑えました。イギリスの田舎の風景も素敵。続編>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.6

1円レンタルでなんとなく見てみたんだけど、凄く楽しい作品。続編が見たくなった。それぞれのキャラが素晴らしい!面白すぎ。正直これだけ笑わせてもらえるとは思ってなかった。ごっつぁんです!ほんと、お家に誰も>>続きを読む

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

3.3

中年カップルのアクション+ラブコメ。ですが、二人がかっこよすぎてブラボー。気軽に楽しめる娯楽作品でした。

忍びの国(2017年製作の映画)

2.3

ながら見でそこそこ楽しめました。石原さとみちゃんが美しい。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.7

映像がきれいなだったけど、期待とは違った。CMよく見てたので人気だったのかと思えば酷評されてたなのか。知らなかった。青春のはかなさは分かった。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.6

オリジナル音声で見ました。キャストが豪華ですね。話題になっていただけあって、楽しめました。最初は動物を人間のように描くのはどうかと思って見ていましたが、途中から動物キャラであることを忘れて見ていました>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

2.6

少しバタバタしてるときに見る映画ではなかった。一時間で見るのをやめてしましった。この監督さんが合わないのかな。正直楽しめず、録画しようかと迷ったが、録画しても見ないだろうとあきらめた。

たちあがる女(2018年製作の映画)

4.3

アイスランドらしいユニークでちょっとおかしな、だけど結構シリアスな秀作。美しい自然と音楽に癒されつつ、そうコレコレ!とアイスランドらしい演出に笑いを誘われ(旅人さん最高)、悲しい結末を想像しつつも見事>>続きを読む

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

3.6

米ソ冷戦時代に捕らわれたスパイの交換を米ソと東独との間で行う交渉がスリリング。不運にも東独側で拘束された米国人学生の解放が絡み、知らなかった冷戦時代の東独を垣間見た。実話ベース。トムハンクスの映画は見>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.0

二時間半を越える作品ですが、あっという間でした。初めは典型的なインド映画?と思える歌と踊りでついていけるか心配でしたが、ある時点からグッとストーリーのギアが上がりあとは行く末を見守るばかり、なんとなく>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

5.0

ジブリ映画で初めて見た作品で、未だに初めて見た日の衝撃が忘れられません。その後のジブリは、私の中ではこれをなかなか越えられなかった。大人になって、トトロやラピュタが好きになり、ナウシカから少し遠ざかっ>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.9

面白かったです。劇場で見逃していたのでノーカット放送が嬉しい。ゾンビ、ホラーものは苦手ですが、ゾンビ映画ではないと言うことで展開を期待しながら見ていました。後半にかけてぐんぐん面白くなりました。ほんと>>続きを読む

ハートビート(2016年製作の映画)

3.8

ストーリーはともかく、ダンスと音楽がとっても刺激的だった。劇場で見逃したのをちょっと後悔。ライブで楽しみたいダンスの数々が素晴らしかった。

>|