おんさんの映画レビュー・感想・評価

おん

おん

洋画メイン
SF、アクション、伝記辺りが好み
ベストムービーは今年のベスト10

映画(173)
ドラマ(1)

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

4.0

パパラッチ

日々LAに蔓延る凶悪犯罪を撮影し、テレビ局に売ることで生計を立てるルイスブルームをジェイクジレンホールが怪演する本作。



すごく胸糞が悪くなる映画でした。笑(いい意味で)

この作品
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.6

カメラを止めるな!

噂に違わずめちゃくちゃ面白かった!
レイトショーにも関わらず700席以上の9割近くが埋まってたような気がします。


ほんとにみなさんおっしゃられてるように映画愛に満ちた作品だな
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.8

バチェラーパーティ

二日後に結婚式を控えたダグとその親友フィル、ステュ、またダグの義弟になるアランはダグのバチェラーパーティのため四人でラスベガスへ向かった。
そのホテルで酒を飲み交わし、記憶をなく
>>続きを読む

サウスポー(2015年製作の映画)

4.4

黄金の右、伏兵の左

ボクシングの世界王者ビリーホープは、打ち合いのファイトスタイルで、43-0という圧倒的なキャリアを築き上げる。
ボクシング以外では最愛の妻モーリーンと一人娘レイラしか持たず、防衛
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.5

A dog’s purpose

アマプラで鑑賞。

映画館上映時から気になってはいたけど、プライムビデオに追加された機に見てみました。

感想は犬が可愛い!🐶

残念ながらそこから先の肝心のストーリ
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.4

火星の人

何回も繰り返し見た大好きな作品。

原作を観てる人からするとワトニーの孤独感をあまり再現できてないという不満があるらしいけど、マット・デイモンのユーモアあるキャラと映像美がとにかく感動的な
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.0

Les Misérables

1800年代前半の激動のフランスの時代に生きる元囚人ジャンバルジャンの悲劇の一生を描いた、ヴィクトルユーゴーによる原作。
ミュージカルとしても世界各地でロングラン公演さ
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.5

コクソン

Amazonプライムで鑑賞。
ある小さな村コクソンで起きる不可解な殺人事件。
共通点は湿疹が突然現れ、精神が豹変した結果周りのものを殺してしまう。
事件を追っていた警察官ジョングの娘、ヒョ
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

2.0

運び屋さん

Amazonプライムにあったので鑑賞。
大手航空会社でパイロットとして勤務するバリー・シールは、その運転技術を認められ、ある日CIAから特別チームのための運び屋としてスカウトされる。
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

モータウン

1967年自動車産業の栄光時代に沸くアメリカ・デトロイトの町で実際に起きた、死者43人、逮捕者7000人を超える白人警官に対する黒人労働者の大規模暴動。その中の運動の一部アルジェ・モーテ
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

3.5

職業:死神

週刊少年ジャンプで人気だった漫画を実写映画化。
幽霊が見える高校生黒崎一護は、ある日死神朽木ルキアに出会い事故的に死神の力を譲渡される。

ちなみに原作は全部読んでます。
原作ファン目線
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.7

リメンバーミー

映画で泣くのってほとんどないんだけど、ここまで泣いたのはグッドウィルハンティング以来でした。
当時映画館で見るか迷った末、これはBDにして正解。映画館でこんなボロ泣きしてたら恥ずかし
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.6

ゲーム理論

実在の天才数学者(経済学者?)ジョンナッシュの伝記ストーリー。
彼の栄光と苦悩の日々を描いた作品。



最初はすごくイミテーションゲームに似てるなと思っていて序盤はやはりその通りだった
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.2

Life

2018年100作目にして、劇場25作目は待ちに待ってたジュラシックワールド 炎の王国

まずはJAバヨナ監督よくやってくれました!

正直ジュラシックシリーズはスピルバーグの一作目が革新
>>続きを読む

トゥルー・グリット(2010年製作の映画)

3.8

勇気ある追跡

父親を殺された14歳の少女マティが、その犯人トムチェイニーに復讐するために暴力的な保安官コグバーンとテキサスレンジャーラビーフと共に三人で追跡劇を行う。


原作と1969年に公開され
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.0

エピソード3

一気見キャンペーン最後はこちら。
アナキン三部作完結篇にして、彼がダースベイダーになるまでの詳細が描かれる。

分かり切ってる結末に向かうだけの作品ではあるものの、伏線が回収されて行く
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

3.6

エピソード2

色々キャラも増えて来て、様々な陰謀が見え隠れし始める2作目。

アナキン役のヘイデンがもうちょっと感情表現上手ければなーとチラホラ思ってしまうけど、ジェダイマスターになりきれないアナキ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

3.5

エピソード1

Bluーray再生機購入記念に再鑑賞。
4、5、6に比べると一気にCGが進化してるのとBDだとめっちゃ綺麗だったので少し驚き。

ナタリーポートマンはこの時から綺麗すぎて完璧。
幼少期
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.4

SICARIO

アメリカ-メキシコの国境地帯にはびこる麻薬カルテル「ソノラ・カルテル」と戦うチームにスカウトされた女性FBI捜査官ケイトとその対策チームのリーダーマット、謎の元検察官アレハンドロの3
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.8

ソロ

ハードル下げていったこともあり、意外と面白かったというのが第一感。
まとまりはあったし、迫力・満足感もあった!

まず称賛したいのがオールデンエアエンライク!
お世辞にも顔、体格がハリソンフォ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.0

第3章開始

今週始まった某映画に備えてこれを見とかなきゃダメでしょと視聴。
スターウォーズの視聴履歴としては5、6、4、1、2、3で実はまだ7、8は未視聴。

ルーク、レイア、ソロがそれぞれみんなえ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.0

マジックキャッスル

アメリカ人とアメリカ人以外が見るのではこの映画に対する評価は全く変わりそうという印象。

正直日本人には全く理解ができない行動、倫理観、生活感をずっと取られ続けて難解な映画だなと
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.9

羽ばたけ自分

日本語版のキャッチコピーのこの一言がすごく好きです。
クリスティーヌ”レディバード”の17-18歳という誰にでも訪れる人生の転換期をすごく優しく描いている作品。

特に強く描かれている
>>続きを読む

グリーン・ランタン(2011年製作の映画)

1.5

緑のスーツはやめろ!

世界一セクシーな男ライアンレイノルズ。
その実の妻ブレイクライブリーが映画の中でもカップルを演じる。
脇役にも「ショーシャンクの空に」のティムロビンスや、商業的にも大成功を収め
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.2

ワンダー

登場人物誰もが少し変わった部分を持ってて、愛らしくて優しい映画でした。

予告編を見て視聴しようと決意。
ルームでは子役とは思えないくらいの演技力を発揮していたジェイコブトレンブレイでした
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

2.5

殺人ゲーム

人里離れた森林の中にある小屋に誘い込まれた若者5人。
そこには気味の悪い絵や剥製、謎の地下部屋があり何処か不気味な雰囲気が漂う。


Bad Times el Royalのトレーラーが先
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.0

プテラノドン

監督がスピルバーグからジョージョンストンに交代しての3作目。
90分に物語をまとめ上げた点は、冗長な箇所がなく良かった。
また、一作目の主人公グラント博士を起用することや随所でシリーズ
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.6

サイトB

ジュラシックパークでの恐怖の出来事から四年後。前作の舞台のイスラ・ヌブラル島から少し離れたイスラ・ソルナ島にて、恐竜たちが大暴れする。



今回はマルコム博士が主人公で前作の流れの踏襲と
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

4.4

Life finds the way

スティーブンスピルバーグ最大のヒット作であり、誰もが少年時代に憧れた恐竜の世界を当時としては画期的な技術でど迫力の映像化。

正直93年にこれが作られたのは全く
>>続きを読む

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

4.2

スプリングボクス

27年もの刑期を終えてようやく釈放されたネルソンマンデラは、この年南アフリカ共和国史上初の黒人大統領となる。
アパルトヘイト政策を撤廃したことで、ラグビーチームも晴れてW杯に出場可
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.6

家族

実は未視聴だったシリーズ。

是枝監督の妙技炸裂でした。
万引き家族では誰1人血が繋がらない、不思議でそれでも確かな家族関係を描いた監督。
本作は三姉妹に腹違いの末妹が加わり4人を中心とした家
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.7

美しい狂気

世界随一のファッションデザイナーのレイノルズ・ウッドコック(下ネタ)はセレブ層に向けたドレス制作を行うが、服を作ることだけに熱心で他のことはからっきし。
ある日、田舎のレストランで出会っ
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.1

REVENGE

アートギャラリーを運営するいかにも上流階級育ちのスーザン。現夫のハットンは最近仕事がうまく行っておらず、それが尾を引き家庭面でも疎遠な関係が続いている。
そんな中、元夫で物書きのエド
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.5

めっちゃ強いホームズ

ロバートダウニーJr.とジュードロウのホームズ×ワトソンの掛け合いが軽妙で作品全体としてリズムが良かった。

始まって数十秒で始まる格闘シーンにおけるスローモーションからの行動
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

家族

めちゃめちゃ頭使わされて考えさせられる作品でした。

好きか嫌いかで言うとあまり好きな作品ではないです。
理由は感情移入できる好きな人物が誰一人いなかったから。

家族とは?どうやれば家族にな
>>続きを読む

ヒア アフター(2010年製作の映画)

3.7

来世

パリ在住の売れっ子作家兼ニュースレポーターマリーは、東南アジアへバケーションに来ている際に津波に遭遇し、そこで頭を強く打ち臨死体験を経験する。
それ以降今まで見えなかった不思議な光景がフラッシ
>>続きを読む