LalaーMukuーMerryさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

LalaーMukuーMerry

LalaーMukuーMerry

人生の映画空白期間を埋めるべく、現在映画三昧を実践中。このアプリのおかげでハズレ映画にあたらなくなり満足してる。昔見た映画の思い出し感想は原則禁止、鑑賞直後の感想のみ投稿します。…とマイルールを守り続けてはや4年。埋まるはずだった空白は、無くなるどころか、深みに変わってしまったこの頃。

映画(940)
ドラマ(0)

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

3.7

どんなにリアルに描かれていても映画は現実の恋愛(ゲーム)よりもドラマチックで感動的だ。見る側としてはハッピーエンドになってほしい、そうでない場合は考えさせるものを期待する。恋愛のいいとこだけを切り取っ>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.2

一人暮らしを始めた娘がたまに家に帰ってくる理由はうちのワンちゃんに会うためだった。
           *
「部屋に一人でゴロゴロしながら時間が過ぎていくと罪悪感が湧いてくるのに、隣にメリー(我が家
>>続きを読む

高地戦(2011年製作の映画)

4.8

朝鮮戦争(1950~1953)を描いた映画はあまり知らなかったので、私にはかなり衝撃が大きい戦争映画でした。休戦協定が結ばれる前の、エロック高地という山塊を舞台とする北と南の攻防を描いた作品。戦争って>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.8

(前篇、後篇まとめてレビューします)
これは衝撃だった。強烈だった。ガーンとパンチを食らった。
          *
子供の頃、親にめぐまれずどん底の暮らしをして育った主人公、新次(=菅田将暉)と健
>>続きを読む

ジャッカルの日(1973年製作の映画)

4.4

昔よく見てた劇画「ゴルゴ13」を地で行くような印象を受けたサスペンスでした。1973年の古い作品だから、ゴルゴ13はこの作品に影響されたのかと思ってチェックすると、なんとゴルゴ13の方が1968年スタ>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.6

「愛って言葉を使うと、口から血の匂いがしない? 愛は、いままでさんざん人を殺してきたから…」
「恋愛すると人間が凡庸になるって本当かな?」
「やっぱり人を好きになるって、その人のことをやんわり殺すって
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

4.2

ジャケットの絵からギャング映画だと思っていたが、意外にも音楽の映画だった!
・・・と言っていいのかしらん? ミュージカル的な部分やステージパフォーマンスのシーンもあるから音楽映画と言って間違いではなさ
>>続きを読む

男はつらいよ(1969年製作の映画)

4.6

寅さん作品は、その昔映画館でちょこちょこと見た経験はありましたが、これは見たことなかったので、改めて見たのだけれど、大正解。今見ても全然色あせてない見事な脚本と演出、笑って、泣けて、また笑ってホロリと>>続きを読む

ハッピーエンドが書けるまで(2012年製作の映画)

3.3

コメディと言えるほど笑えるところはなかったっす。むしろヒューマンドラマ、メッセージは「許す」ということなのだろうが、残念なことにほとんど共感できなかったっす。許すのが浮気の過ちじゃあね。
      
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.2

なんなんすか、これ? 思春期をとっくに通り過ぎ、酒に飲まれた経験のある大人向けの恋愛コント風アニメです。
          *
こじらせた感じの京大生の先輩が、後輩の素直で元気でマイペースな黒髪の乙
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.7

私はこの作品に登場するママです。17歳の時、行方不明となりました。ある部屋に閉じ込められて逃げることができなくなってしまったのです。
          *
閉じ込められて2年目の年に、私はその部屋で
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.1

前半と後半で印象が全く違うストーカーがテーマの作品
         *
前半:ストーカー予備軍的な気持ち悪い先輩の安藤さん(=ムロツヨシ)。彼とその憧れの女性ユカ(=佐津川愛美)との間で立ち回る岡田
>>続きを読む

告発(1995年製作の映画)

4.4

アルカトラズ刑務所が舞台の映画は、私にとって「アルカトラズからの脱出」「ザ・ロック」に続いて3作目、原題は ” Murder in the First " (第1級殺人)。これも名作だった。
    
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.8

最初の画面で、ラストの落ちを人には話さないで下さい、と念を押される。
ほ~、こんなの「情婦」以来(あれは作品の最後だったけど)
          *
Side-AからSide-Bに変わった途端に、タ
>>続きを読む

ドライビング Miss デイジー(1989年製作の映画)

4.4

これは見てよかった。クスっと笑えて、ジーンときて、考えさせられもする、ほっこり系の名作でした。
          *
1950年台アメリカ南部ジョージア州、ドイツ系移民の子孫で、ユダヤ教徒で元教師の
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

宇宙人とのファースト・コンタクトを描いた難解系作品。経験的に言うと、難解系作品はBGMもないのが普通で、そのせいでますますとっつきにくくなるのだが、これには癒し系BGMがついていて何だか瞑想の世界にい>>続きを読む

バルカン超特急(1938年製作の映画)

4.0

あれ?これ無声映画だったの?と覚悟をして見始めると、急に会話が聞こえ始める。けれど字幕がでない。あれ?字幕設定を間違えたかな? 設定を変えなきゃとリモコンをいじり始めたころに、ようやく日本語字幕がでて>>続きを読む

ザ・ロック(1996年製作の映画)

4.6

アメリカ軍には陸・海・空の他に海兵隊(Marine)というのがある。本国の防衛戦ではなく海外での戦闘が専門の組織だ。戦争の際は敵前上陸して戦闘の口火を切るという、最も危険な任務を負う部隊でもある。太平>>続きを読む

アルカトラズからの脱出(1979年製作の映画)

4.0

俺の名はフランク・モリス。アルカトラズ刑務所の囚人。俺がここに移された時、所長が俺にこう言った。
           *
「社会のルールを守らない奴は牢に入れられる。牢のルールを守らない奴はアルカト
>>続きを読む

ヒート(1995年製作の映画)

4.4

現金輸送車襲撃や銀行強盗やら、大胆な計画を緻密な準備のもとにアッという間に実行し、証拠を残さずに消えてしまうプロフェッショナルな犯行グループのリーダー、ニール(=ロバート・デ・ニーロ)。
重要事件の犯
>>続きを読む

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ面白かったです。一度見ている筈だと思っていたけど勘違いだったかな?(こんなに面白いのを忘れている筈がない。ひょっとしてアルツハイマー?) 一かけらも覚えてなかったから新鮮な気持ちで堪能(ど>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

4.2

裏社会の悪党たちがたくさん出て来て、テンポよく話が展開して、クスっと笑えるよくできた脚本・演出のイギリス映画。音楽がいいのでなんだかセンス良くて格好いい感じですが、内容をまとめると、要するにとてもアホ>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.4

「めがね」「トイレット」の荻上直子監督だし、タイトルから想像するに編み物に関係した中身の、緩~い雰囲気のほんわか作品だと勝手に思っていたのですが、こんなテーマとは予想外でした。根っからの悪人は出てこな>>続きを読む

セント・オブ・ウーマン/夢の香り(1992年製作の映画)

4.4

僕の名はチャーリー・シムズ。ボストンの名門ベアード高校の学生。もうすぐ感謝祭の連休で友達はみんなバカンスを計画しているが、僕はバイトで旅費を稼ぐつもりだ。無理してこの学校に来させてくれたオレゴンの親の>>続きを読む

インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実(2010年製作の映画)

4.3

リーマンショックは何故起こったのか、ショックの起こる20年以上も前から解き明かされる。誰が責任を取るべきなのか、そして実際どんな対応がとられたのか? 100人近い関係者へのインタビューを通して浮かび上>>続きを読む

雨月物語(1953年製作の映画)

4.4

上田秋成の「雨月物語」、名前だけ知っていた江戸時代の古典。中身は今風に言えば「世にも奇妙な物語」集だったのですね。その中の二つの話をまとめたもの、戦乱が続く戦国時代の琵琶湖周辺の村に暮らす二組の夫婦の>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

4.2

この作品の原作者リサ・ジェノバは神経科学者。多くの認知症患者と向き合った経験をもとに書いた作品を自費出版したのがベストセラーとなり映画化されました。NHKの番組TEDで作家としてではなく神経科学者とし>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.9

こんな副題つけちゃダメですよ。ストーリーまるわかりだし、安っぽく感じるし。そう思いながら見始めたのですが、思いがけずいい話で泣けてしまいました。
         *
私は、先生(天海祐希)の長い間ブ
>>続きを読む

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

4.5

ジーンと胸に残る大人のラブストーリー。10年以上も前に一度見てしっかり覚えてます。心に残る話ではあるけれど、これ不倫なんだよね~が、頭の半分にあって、素直に誉める感じにならなかった微妙な気分をよく覚え>>続きを読む

炎のランナー(1981年製作の映画)

4.2

音楽がいいね~♫
          *
1924年のパリ・オリンピックで、陸上短距離種目にイギリス代表として参加して英雄となった二人のアスリート、エリック・リデルとハロルド・エイブラムスの物語。時代
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.2

LGBTに関する私の中の最近のニュース その1
ニュージーランド議会で同性婚を認める法案が可決されたが、その時の賛成派議員Maurice Williamson氏のスピーチが良かった(2013年5月のも
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.5

亡くなった私の父は冗談話をして家族を笑わせるのが大好きだった。盆と正月には、酒を飲みながら、食台を囲んでメンバーの増えた家族(子の嫁や孫たち)に上機嫌でよく話してくれた。レパートリーは結構あったのだけ>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.7

こんなことで迷子になってしまうんやね。でも、それを除けば彼の人生は幸運に満ちている、特にこんなに立派な里親に出会えたという幸運を感じずにはおれません。毎年インドでは8万人の子が行方不明になっているらし>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.2

自分のミスで事故や火災を起こして我が子を失ってしまい、ショック状態の妻に離婚されて自暴自棄の一人暮らしをしている男の人って、世の中にはいるはずですよね、それほど多くはないと思いますが。
       
>>続きを読む

がんばっていきまっしょい(1998年製作の映画)

4.4

初めて見た時は、名作には届かないけどいい映画というくらいの印象だったのに、時が流れても不思議と心に残っている気になる一本。それを確かめるために久々に再鑑賞。
          *
運動が得意でもない
>>続きを読む

家族はつらいよ2(2017年製作の映画)

4.3

てっきり、3世代家族があの手この手でお爺ちゃん(橋爪功)に運転免許を返上させる話だと思っていたのですが、どうやらそれは次作以降のよう。題材は独居老人の孤独死という重いものでした。でもそこは山田監督、手>>続きを読む