LalaーMukuーMerryさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

LalaーMukuーMerry

LalaーMukuーMerry

人生の映画空白期間を埋めるべく、現在映画三昧を実践中。このアプリのおかげでハズレ映画にあたらなくなり満足してる。昔見た映画の思い出し感想は原則禁止、鑑賞直後の感想のみ投稿します。…とマイルールを守り続けてはや4年。埋まるはずだった空白は、無くなるどころか、深みに変わってしまったこの頃。

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.2

イギリスの医療保険や失業保険制度の詳しいことは何も知らないが、同じようなことは日本でも起こっているんじゃないか? 他人ごととはとても思えない内容でした。お役所仕事批判、ケン・ローチ監督のこういう視点は>>続きを読む

レッドタートル ある島の物語(2016年製作の映画)

3.9

~カメの思い出~
娘の友達が子ガメをもって家に遊びに来たのに、目を離したすきに我が家の庭に逃げ出して消えてしまったことがあった。娘が小1の頃だったと思う。家族で探しても見つからず、あきらめて、そのまん
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.2

ラスベガスの巨大カジノにある地下金庫室に侵入して1.5億ドルもの現金を盗む計画を実行した泥棒集団のお話。めちゃくちゃテンポよく、コメディコントのようにストーリーが進む楽しい作品でした。これは12,13>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

3.7

恐ろしいウィルスによって人類がほとんど滅亡し、わずかの人たちが地下生活をしているという未来から(2035年、あとわずか18年後)、ウィルスが拡散した原因を絶つために一人の男(ブルース・ウィリス)がタイ>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

5.0

昔見て(少なくとも10年以上前)印象に残っている私の中の名作をもう一度 シリーズその12
          *
私は歴史上の大事件に基づく話や、サイエンスの裏付けが大好きなので、この話の導入部で当時
>>続きを読む

遠雷(1981年製作の映画)

3.5

タイトルはちょっといい感じだけど想像してたのと全然違った。タイトルとは何の関係もない昭和56年の作品。都市近郊のトマト農家の若者が嫁を貰う話です。
          *
さかりのついた若者は都会だけ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.7

唐突に歌い踊るシーンで始まるミュージカル、これは乗れない気がする嫌な予感…。主役二人の出会いのエピソードがショボすぎる。なんで惹かれたのかよく分からないまま、仲良く踊り始めるし…。映像と音楽が心地よい>>続きを読む

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

4.1

ディズニーのドタバタ喜劇(たしか「黒ひげ大旋風」)と2本立てで上映されたのを子供の時見ました(なんでこんな組合せやねん!)。ローズマリーがベットに裸で寝かされて血のような赤い液体で胸から下腹部にかけて>>続きを読む

マイマイ新子と千年の魔法(2009年製作の映画)

4.6

「この世界の片隅に」の監督(片渕須直)による、昭和30年代の日本の田舎の少女を主人公にしたアニメ作品。作家高樹のぶ子の少女時代を描いた自伝小説「マイマイ新子」が原作。時代は「この世界の片隅に」の約10>>続きを読む

長く熱い週末(1980年製作の映画)

3.9

なかなか面白かった。1980年のイギリス、クライム・ミステリー作品。
          *
ロンドン・マフィアのボス、ハロルド(=ボブ・ホスキンス)は政治家ハリスと組んで、ロンドンの再開発事業をしよ
>>続きを読む

ガープの世界(1982年製作の映画)

3.9

原作のジョン・アーヴィングは「サイモン・バーチ」「サイダーハウス・ルール」の作者だし、監督のジョージロイヒルは「明日に向かって撃て」「スティング」「リトル・ロマンス」の人だから、期待して見始めたものの>>続きを読む

チャイナ・シンドローム(1979年製作の映画)

4.3

こんな映画があることを、今まで知らずにいたなんて! 原発の危険性を告発するアメリカのサスペンスドラマ。1979年といえば、世界で最初の原発事故であるスリーマイル島事故の年、チェルノブイリ事故(1986>>続きを読む

ALWAYS 三丁目の夕日(2005年製作の映画)

4.7

昔見て(少なくとも10年以上前)印象に残っている私の中の名作をもう一度 シリーズその11

昭和33年、333mの東京タワーが完成した年、東京の下町、狭い通りを挟んで向い合う2つの家族、鈴木オートの一
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版(1989年製作の映画)

4.7

昔見て(少なくとも10年以上前)印象に残っている私の中の名作をもう一度 シリーズその10
          *
初鑑賞の時の強い印象から、私の中では「キスの映画」となりました。2度目に見た時、最初の
>>続きを読む

ある天文学者の恋文(2015年製作の映画)

3.0

かなりお年の大学教授と、教え子の若い娘の恋愛ミステリー。
          *
先生と教え子、そもそも不倫、最初からダメなパターンやないか~い。彼女、なんでこの先生を好きになったん? 高名な先生で妻
>>続きを読む

未来を花束にして(2015年製作の映画)

4.0

タイトルからラブストーリーと思ったら大間違い。20世紀始め(1912年)イギリスの女性参政権運動の活動家を描いた作品。原題のSuffragetteは当時の婦人参政権運動の活動家を表す固有名詞。選挙権を>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.5

ニモの続編のファインディング・ドリーはあの物忘れのひどいドリーを探しに行く物語、ではなく、ドリーが両親を探しに行く物語。
          *
登場キャラも同じで似たような冒険ストーリー、続けて見た
>>続きを読む

ファインディング・ニモ(2003年製作の映画)

4.0

田舎の母の家に集まってドタバタ走り回っていたひ孫ちびっ子たちがピタッとTVの前で動かなくなって一心不乱に画面を見つめる姿を見て、やっぱりディズニーアニメは凄いなと実感したお盆休みのDVD体験でした。>>続きを読む

パピヨン(1973年製作の映画)

3.7

優しい感じのテーマ音楽はよく聞くから、タイトルとスティーブマックイーン主演ということだけは知っていたが、こんな内容だったのかと今さら驚く。囚人監獄からの脱出の話、時代は1930年代、舞台は南米フランス>>続きを読む

チャイナタウン(1974年製作の映画)

4.2

1974年のアメリカのサスペンス作品。中国とは何の関係もありません。
          *
舞台は1937年のカリフォルニア、ロサンゼルス近郊。ジャック・ニコルソン演じる私立探偵ギテスに、ある婦人が
>>続きを読む

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

4.4

これは、「演じる」ことが幸福に結びつくことを教える、ロビン・ウィリアムズ主演の家族についての笑いと涙の名作コメディ。1993年の作品を遅ればせながら初鑑賞。
         ***
「本当の自分」と
>>続きを読む

海は燃えている イタリア最南端の小さな島(2016年製作の映画)

4.0

ランペドゥーザ島、人口6500人の小さな島。Google mapで位置確認。シチリア島の南西、というよりチュニジアの東、距離的にはアフリカの方がシチリア島よりも近い。なるほどこれなら難民がやって来るの>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.2

これはある意味、凄い作品でした。間違っても家族で一緒に見てはいけない悪趣味、禁断のお話。戦前、朝鮮半島を日本が統治していた時代の朝鮮が舞台。日本人と朝鮮人が同じくらいの比重で出てくる(私には)珍しい印>>続きを読む

サイモン・バーチ(1998年製作の映画)

4.5

始まりの音楽と美しい映像がとてもいいから、これは名作の予感。

生まれつき障害の少年(体が異常に小さいサイモン)と、同い年(12歳)の裕福な家だけど母親しかいない私生児ジョーとの心温まる友情の物語。前
>>続きを読む

Wの悲劇(1984年製作の映画)

4.0

女優への道は険しく、通り一遍の努力だけではダメというのはよーくわかるけど、チャンスをものにするためには「女」を利用することが当たり前という感覚はどうなのでしょう? それは、大人の世界はきれいごとだけで>>続きを読む

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

3.8

記憶をなくして自分が誰か全く分からなくなったとき、自分の顔写真付きでいろいろな名前入りの明らかに偽造のパスポートがたくさん出てきたとしたら、あなたはどうしますか?
          *
CIAの秘密
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.9

インタビューのドキュメンタリーだった「シチズンフォー スノーデンの暴露」と違い、本作は彼のキャリアをたどり、私生活も描きつつ、内部告発に至るまでを描いたもの。謎の印象が強かった彼の人間性に迫っていて面>>続きを読む

チチを撮りに(2012年製作の映画)

4.5

この作品、かなり好き。母子家庭の母と二人の娘(20歳と17歳)。せつなくて、クスっと笑えて、じんわりあたたかい、家族のお話。
          *
女をつくって家出して14年、ほとんど知らない父親。
>>続きを読む

セルピコ(1973年製作の映画)

3.7

1971年、アメリカ、ニューヨーク市警にはびこっていた汚職体質を内部から告発した私服警官フランク・セルピコの実話に基づく話。
          *
「役得」と称してズルく儲ける話はどこの世界にもある
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.4

小学校でいじめに関わった子供たちの屈折してしまったこころが、立ち直り始める過程を丁寧に描いた物語。とても良い作品でした。
          *
耳が聞こえない障害を持つ女の子(西宮硝子)が転校してき
>>続きを読む

ショコラ(2000年製作の映画)

3.8

チョコレートは結晶で、温度によって結晶相転移が起きる。その相転移をきちんと制御して望む結晶にすることがおいしいチョコをつくる鍵である、という事を知ったのは20年近く前のこと。チョコのような食品に、物理>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.2

祖父は私が成人する前の年に91才で亡くなりました。小学生の頃の私の記憶では、ボケとは全く無縁の、静かに余生を過ごしている老人でした。近所のお爺さんたちと比べても、祖父は一番年上なのに誰よりも元気で背筋>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.5

モックン演じる主人公は、根は悪い人ではないのでしょう。他人の子の世話をあそこまでできるのだから。後悔の念から自分を改めるのは、改めないよりは良いです。でも、そもそも後悔するようなことをするんじゃない!>>続きを読む

禁じられた歌声(2014年製作の映画)

3.7

サハラ砂漠の内陸国マリの古都トンブクトゥは世界遺産にもなっている町。2012年、イスラム過激派が一時ここを支配した。彼らが勝手につくった法律によって、それまでの伝統的な生活や自由が奪われていった様子を>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.8

十代の頃この作品でオードリー・ヘプバーンを知りました。キラキラ輝くとてもチャーミングな女優さん。初めて見た時の印象は今でもよーく覚えている。デジタルリマスター版でン十年ぶりに再鑑賞。母と姉と3人での鑑>>続きを読む

父、帰る(2003年製作の映画)

4.1

僕の名はイワン(愛称ワーニャ)、ロシアの12歳の少年。僕の家にはパパがいない。兄のアンドレイ、ママ、おばあちゃんの4人暮らし。ママがとても優しいから、パパはいなくてもいい。
          *
>>続きを読む