たかはしさんの映画レビュー・感想・評価

たかはし

たかはし

千鳥足で生きてます。どんなことがあっても、本を読むことと映画を見ることは、やめてはならない。死後の世界は150ミリリットル。1994年生まれ。

映画(244)
ドラマ(0)

ハッピーエンドが書けるまで(2012年製作の映画)

3.3

近代国文学者の石原千秋が『読者はどこにいるのか——書物の中の私たち』(河出ブックス, 2009年)の「はじめに」でこんなことを書いていた——「かつて三島由紀夫は、自分の小説で読者が難しい言葉に出くわし>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.7

周りからどんなに反対されても警察官になる夢を捨てなかった少女ジュディ・ホップスが、寝る間も惜しんで努力を重ね、はれて警察官になる。警察官になったジュディは数々の差別を目の当たりにしつつ(時には差別され>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.5

時のループにはまった米軍メディア担当のウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)が、未来を予測して行動するエイリアン・ギタイに敢然と立ち向かう。

ギタイの造形が、ほどよく心の内をゾワゾワと不気味な気分
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

4.7

元妻の浮気が原因で躁鬱になりアンガーマネジメントを必要とするパット・ソラターノJr.(ブラッドリー・クーパー)と、夫が死んだショックによりセックス依存症になったティファニー・マックスウェル(ジェニファ>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.5

監督はジョー・ジョンストン(「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」)、製作総指揮にスピルバーグ、第1作目の主人公アラン・グラント(サム・ニール)が再び主人公となった今作。

研究費の捻
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

4.0

「ジュラシック・パーク」の悲劇から四年後、無人となった「ジュラシック・パーク」では、恐竜たちが奇跡的に生き延び、繁殖し、完全なエコシステムが構築されていた。その実態調査を依頼されたのは、四年前に「ジュ>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

4.8

古生物学者のアラン・グラント(サム・ニール)はある日、ジョン・ハモンド(リチャード・アッテンボロー)の訪問を受ける。ハモンドの目的はグラントから恐竜を現代に蘇らせた「ジュラシック・パーク」のお墨付きを>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.6

ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)が謎の組織スペクターを追うというシンプルなストーリーにやや複雑な人物関係。

ボンドガールのひとりマドレーヌ・スワンを演じるは、『M:I ゴースト・プロトコル』
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

4.0

マシュー・ヴォーン監督が「キングスマン」シリーズの今後の予定を明かしたみたいで、続編となる『キングスマン3』(タイトル不明)、スピンオフの『キングスマン:ザ・グレート・ゲーム』、テキーラ(チャニング・>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.2

孤児のエスター(イザベル・ファーマン)が家に入ってきた時の異質物感。馴染みある場所への異質の侵入が醸し出す、背筋が凍るような不気味さ。

真っ白な廊下、白いキャンバス、白い薔薇、雪。赤ワイン、赤い絵の
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.1

デトロイトに住む寡夫となったコワルスキー(クリント・イーストウッド)は、朝鮮戦争に出兵した経験のある、身内にさえ嫌われている頑固なジジイ。そんなコワルスキーの隣家に移民のモン族が越してきて、彼らとの交>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.0

何度も見ているけれど、その度に思うのは、これが実話に基づいているとは信じられないということ。

暗号が解けて良かったね譚ではなくて、暗号が解けた後にも物語が用意されている。というか、暗号解読後がメイン
>>続きを読む

ダークシティ(1998年製作の映画)

3.0

「実験で失敗して、まちがって君の記憶を消してしまった」

「ドクター・ストレンジ」が「インセプション」を想起させるのだとすれば、「インセプション」は「ダークシティ」を想起させる。ビルがぐにゃぐにゃ、ま
>>続きを読む

グリーン・ランタン(2011年製作の映画)

2.5

デッドプール第1弾で「緑色の怪物にはしないでくれよ」と言っていたし、デップー第2弾では、あぁなった、、。

見てみて、なるほど、そりゃ緑色にはされたくないよな、と。黒歴史か笑。

なんだろう、このチー
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

型破りサイコパス糞野郎ヒーロー、デッドプールの第2弾!

マシーン人間のケーブル(ジョシュ・ブローリン)が登場する。ブローリンは「アベンジャーズ」ではサノス役だからその辺も見どころのひとつ!

ただま
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

4.2

型破りすぎのヒーロー(?)、デッドプール(ライアン・レイノルズ)。愉快で軽快で爽快な映画だった!

エンドクレジット後にデップーが「続編の予告を期待されても予算はないんだ。サミュエル・L・ジャクソンが
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.1

謎の組織シンジケートを追うイーサン・ハント(トム・クルーズ)。イーサンはそのシンジケートに捕われてしまうが、謎の女イルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)が現れてイーサンを助け出す。イーサンはイル>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.0

イーサン・ハント(トム・クルーズ)は謎の人物コバルトについての情報を求めてクレムリンに潜入するが、同じ日、同じ時刻にテロリストのカート・ヘンドリクス(ミカエル・ニクヴィスト)もクレムリンに潜入していた>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.9

現場から遠のき訓練教官となったイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、婚約者のジュリア・ミード(ミシェル・モナハン)や仲間とのパーティの最中に一本の電話を受ける。 IMFメンバーでイーサンが訓練したリン>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.5

IMFメンバーのショーン・アンブローズ(ダグレイ・スコット)が殺人ウィルスを盗み出す。イーサン・ハント(トム・クルーズ)はアンブローズの元恋人ナイア・ホール(タンディ・ニュートン)を彼のもとに送り込み>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.7

スパイ映画といったら、キングスマンとか007もあるけれど、僕はM:Iが真っ先に頭に浮かぶ。

イーサン・ハント(トム・クルーズ)は、中央情報局(CIA)の特殊作戦部(IMF: Impossible M
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.0

2009年にアメリカで出版されたキャスリン・ストケットによる小説『ヘルプ』のアダプテーション映画。この映画の中心には、黒人差別と差別反対の二項対立がある。

あるシーンで、白人が黒人に向かって、差別用
>>続きを読む

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.8

古沢良太が脚本の映画と聞き、古沢脚本の堺雅人・新垣結衣の「リーガルハイ」が大好きだったので見ました。

いやー、おもしろかった! 笑った!「馬鹿馬鹿」言う寺島進が抜群に良かった!

小池栄子が「三木先
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.7

ケン・ローチ監督作品。大学の授業では何度もその名前を聞いていたものの、映画をちゃんと見るのははじめて。

去年ゼミの三年生(いま四年生)12人くらいが卒論のアウトラインをプレゼンしていたのをほんのりと
>>続きを読む

天使と悪魔(2009年製作の映画)

3.8

ローマ教皇が死去、新教皇選出のためコンクラーベが行われることになるが、何者かに4人の枢機卿が誘拐される。脅迫ビデオには「バチカンは光に包まれる」という、カトリック教会と対立してきた秘密結社イルミナティ>>続きを読む

ブレイド3(2004年製作の映画)

3.6

シリーズ最終作。ヴァンパイアに嵌められ人間を誤殺、殺人鬼として警察に捕まってしまうブレイド(ウェズリー・スナイプス)。そこにナイト・ストーカーズと称するヴァンパイア・ハンター集団が彼を助けに来る。ブレ>>続きを読む

ブレイド2(2002年製作の映画)

3.9

監督は「シェイプ・オブ・ウォーター」のギレルモ・デル・トロ。

敵同士だったブレイド(ウェズリー・スナイプス)とヴァンパイアたちが休戦協定を結んで、新たな敵リーパーズに立ち向かう。

前作よりも格段に
>>続きを読む

ブレイド(1998年製作の映画)

3.7

マーベル作品。ヴァンパイアと人間のハーフとして生まれ、ヴァンパイア・ハンターのブレイド(ウェズリー・スナイプス)。

見たことないけど何だか懐かしいと思って見続けたらば、ヴァンパイアをライトで焼き豚に
>>続きを読む

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

2.5

久しぶりにワンピースを見た。知識は初期中の初期のクロコダイルで止まってる。

だから知らない仲間もいて、サンジやゾロやチョッパーやナミがまだ生きていることに驚きつつも、サンジとゾロって能力者だったっけ
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.7

見応えがあるのは、かぐや姫が翁と媼に月からの迎えが来てしまうと伝えるラスト30分あたりから。

月の都から迎えが来るシークエンスに差し掛かった時に、なるほど、これまではフリだったのか、と思った。月の都
>>続きを読む

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

2.5

前に見た「コンスタンティン」とその前に見た「ラスト・ウィッチ・ハンター」のポスターが瓜二つだと気づき、もう一作品くらいポスターが似てる映画を探したのだが見つからず。

そんなことはさておき。。

これ
>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.8

サタンの息子マモンが人間界に来るのを阻止するために悪魔祓いのジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーブス)が立ち向かう。

天使と悪魔の対立。宗教色の強い映画だったけど、キリスト教の知識が皆無な僕でも充
>>続きを読む

ラスト・ウィッチ・ハンター(2015年製作の映画)

3.4

教習所の卒検を奇跡的にパスできて、卒業式まで時間があったから待合室で見た(教習所にWi-Fiが飛んでることに卒業の日に気づいた)。

「魔女狩り一筋800年」、この惹句は陳腐だけれどインパクトあり。
>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.8

「アクセルを踏みすぎるお前が? 爆死するぞ」

一昨日、奇跡的に卒業検定一発合格し四ヶ月通った教習所を卒業できたので(緊張しまくりで足が震え頭真っ白で訳わからなくなり方向指示器出し忘れ・安全確認不履行
>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.9

この映画を見て、出口が見えない戦中に「戦後の準備をしなければならい」と言う評論家・河上徹太郎に対して、小説家・堀田善衞が「あの戦時中に、戦後というものがありうるということに、氏の一言で私は眼を開かれた>>続きを読む

ヘンゼル&グレーテル(2013年製作の映画)

3.4

「アベンジャーズIW」でジェレミー・レナーを見れなかったため、これで補おうかな、と。

ホークアイほどしゃないけど、かなりの強者。魔女ハンター。夢に出てきそうな黒い魔女。そして人間は絶対に傷つけない白
>>続きを読む

>|