Kumaさんの映画レビュー・感想・評価

Kuma

Kuma

映画(160)
ドラマ(11)

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

3.5

様々な人が絶賛するこの作品。掴みからかっこよくストーリーも思わぬ方向へ行くので面白かったです。音楽も👍

ただ後半のジェーンとの再会からはあまり心にこなくて終わりも今ひとつピンと来ませんでした。バック
>>続きを読む

誰がハマーショルドを殺したか(2019年製作の映画)

3.4

陰謀論って全部それって偶然じゃんで片付けられますが、偶然が重なりすぎると不自然になりますよね。この物語(あえてそう呼ぶならば)は偶然が重なりすぎてるので僕は誰かが故意に起こした偶然があると思います。>>続きを読む

海辺の映画館―キネマの玉手箱(2019年製作の映画)

3.8

ある知人に勧められて鑑賞しました。初めから”なんだこれ”って感想がどんどん湧き上がってくる超前衛的な映画、これって映画っていうの?みたいな前半部分。でも物語が進んでいくにつれその特徴的な演出にも目が慣>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.6

よくできた作品でした。キャラクターがリアルで”あー、こういう状況だったらこうするよなぁ”みたいな共感が出来て行動と心情に嘘が無かったです。
いじめっ子が逆にいじめられるってざまぁみろとか自業自得だって
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.4

普通の邦サスペンス的映画かと思ったら意外と笑えたり瀬戸内の風景を楽しんだりとロードムービーの側面が強くていい意味で期待を裏切られました。吉田鋼太郎がいいキャラでした、リリーフランキーでも良さそうだけど>>続きを読む

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.5

ボンジュノのSFハリウッド作品。やっぱりただの馬鹿騒ぎ映画ではありませんでした。(当たり前ですけどね笑)
設定に惹かれて観たのですが演出もすごくよかったです。(ちょいちょい笑わせてくる)

ボンジュノ
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

3.5

山崎賢人と松岡茉優。演技、立ち姿がもう素晴らしい。

松岡茉優は分かってましたよ最高だって。いつも彼女の演技は痒いところに手が届く感覚。今の日本の若手女優の中ではダントツで演技が上手だと思ってます。
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.5

前作に比べて少し減速した印象を受けましたが敵キャラもなかなかいい味だしていて何より今回のボンドガール、オルガキュリレンコがめっちゃよかったです。本当に美しい…。

007のテンションにもやっと慣れてき
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

3.7

やっと観ました007。初っ端から物凄いアクションを見せられ軽く酔いましたが、なかなか見応えがありました笑 カジノでの戦いもテンション上がりました✨

ダニエルクレイグの渋くてちょっとチャーミングなキャ
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.3

南北戦争のころのアメリカ。”自由”という言葉とその意識が世間に浸透していった時代に女性はそれでも結婚が1番の幸せだと決めつけられて生きるため(経済的)に結婚をしている。それに抗おうとするジョーのまっす>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.3

駄作かなぁ… 映画館補正でこのスコアなので家で見たらきっと途中で寝ていた気がします。センスはあってオシャレだけどストーリーの爪が甘過ぎ。さすがにラストはもう少し作り込んで欲しかった。伏線?や色んな人物>>続きを読む

明日に向って撃て!(1969年製作の映画)

3.8

スティングコンビのロバートレッドフォードとポールニューマンが銀行強盗しまくる話。馬の代わりに自転車が発明され始めた時代なので西部劇と近世の狭間のようでした。
全体を通してテンポよく進んで音楽などもステ
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2019年製作の映画)

4.2

衝撃的だった。 
あそこまでの”暴動でしか主張できない怒り”をまざまざと見せつけられたのは始めてかもしれない。そのぐらい激しく狂っている現実を描いた作品でした。(ジョーカーとも似ていました)

ラスト
>>続きを読む

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)

3.9

“俺たちに明日はない”。 まずこの邦題をつけた人に拍手を送りたい。

入りから結構ぶっ飛んだキャラクターが出てきて(出所したばかりなのに早速強盗するクライドやそれにいきなり付いていくボニー笑)あんまり
>>続きを読む

Love Letter(1995年製作の映画)

3.5

美しすぎる映画でした。どこを切り取っても切なく淡い情景で心が洗われたような気がします

中山美穂さんの二役は圧巻でした。同じだけど全く違うという絶妙なリアリティを出していたと思います。

ただ全てが綺
>>続きを読む

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

3.6

まさに日本verのアメリカンスリープオーバーみたいでした!

やっぱり青春ってその当時は何か全てが輝いてるけどそれって全部大して青春ストーリーとして繋がってなくて、ただ当時色んな人の色んな出来事が重な
>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

3.8

久しぶりの映画館🎦 

TV俳優で順風満帆だったジョンはなぜ死んだのか… 自殺なのか事故なのか。
知っているのは1人の少年。

設定にすごく惹かれて観てきました。

テーマは同性愛や親子の確執。ジョン
>>続きを読む

15年後のラブソング(2018年製作の映画)

3.5

Filmarks試写会で観ました✨ありがとうございます

イーサン・ホーク演じるタッカーのふつうーなおじさんがすごく好きでした。

内容は色々詰め込んであって綺麗にはまとまっていない印象を受けましたが
>>続きを読む

デスペラード(1995年製作の映画)

3.5

タランティーノの盟友ロバートロドリゲス監督。

バカさ加減とスタイリッシュな感じがもろタランティーノ笑 今でも親交はあるのでしょうか…?

ギターケースマシンガンなどなど愉快な武器が沢山出てきてちょっ
>>続きを読む

エイリアン(1979年製作の映画)

3.5

いやー、グロ怖かった笑 これぞ元祖SFホラー

変な恋愛要素やお涙頂戴シーンを描かずひたすら未知の生物と戦う感じがたまらない。(これはプレデターやthe thingにも当てはまりますが…)
最近の映
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.3

本気でふざける作品は結構好き。
二階堂ふみはあんな振り切った役を本気でやってて素直にすごいなって思います笑

愛のある埼玉いじり笑

ロボコップ(1987年製作の映画)

3.8

めちゃめちゃかっこいい映画でした!

初っ端のあのロボットが会議室で男性を殺すシーンのグロさはなかなかです笑 CGじゃないからこそのグロさでした。

ロボコップのマーフィーにもすごく感情移入できて家族
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.1

リアルっぽさを出してるけど逆にそれが不自然でした。みんなで酒飲んであんなにぎこちない空気ならもう集んなよっていうことを率直に思います。
 

ただ俳優陣の演技に説得力があってそのおかげでなんとか映画と
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

4.0

SFホラーの傑作と聞き鑑賞しましたが確かにその通りでした。
特撮であそこまでリアルに触手や顔がグジャッとなるのを撮れるんだなぁ…
子供のころに見てたら間違いなくトラウマになる笑

密室の恐怖、人間に化
>>続きを読む

宇宙戦争(2005年製作の映画)

3.1

微妙… 呆気なく終わっちゃうしツッコミどころが多すぎてイマイチでした。
トムクルーズってB級によく使われてるけど本人どうなんだろう…笑

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.9

エミリアクラーク目的で鑑賞しましたがいきなりラニスターの家父ことタイウィンラニスターが出てきてGOTでは見れなかった奇跡の共演にテンション上がりました笑


...というのは置いといて邦題が微妙だった
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.8

お洒落で詩的で情熱的なパリ。懐古主義を皮肉ってる映画でしたが、誰しも20年代のパリに憧れを抱くでしょう笑

またアドリアナ始め登場する女性が本当に魅力的で可愛くて…パリと美女ってもう最強ではありません
>>続きを読む

プレデター(1987年製作の映画)

3.4

シュワルツネッガーの筋肉はエグい。
なんか愛される映画だなぁって思いました。こんな映画は現在では撮れないように思います。技術とかの問題じゃなく熱量的に…

何気にプレデターのルックスがかわいくないです
>>続きを読む

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

3.7

何も考えずに観れる ただひたすら楽しい笑 ちょこちょこ笑えるしアクションも申し分なし。

ブルースウィルスの皮肉った言い方がすごく好きになりました笑 よくまとまってるしテロリスト軍団も中々キャラが立っ
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.4

最近話題によくあがるこの映画。なんでも今の状況と酷似しているとか…

たしかに凄かったです、どこを取ってもコロナウイルスを連想させられました。

淡々と話がリアルに進んでいくので公開された当時はあん
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.2

いや、素晴らしい。三部作で全くダレることなく最高に面白かったです!! 等身大の青春感が堪らないし、俳優も全員よかった。ラストの終わり方も完璧でした。

なんか非の打ちどころがないです。
もっと文句言う
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

4.0

怪物だな、松岡茉優。広瀬すずと並んでも全く見劣りしない。むしろ凌駕している。圧倒的オーラでした。鳥肌立ちますよ。


最後の戦いはめちゃくちゃテンション上がりました。物語も本当によかったです!

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.7

普通に面白かったです!

広瀬すずはやっぱりこういう純粋でバカだけど一生懸命みたいな役のときが1番かわいいし合ってると思います。か弱い役は似合わない。(4月は君の嘘みたいな笑)
そういう意味では一度死
>>続きを読む