かりかりさんの映画レビュー・感想・評価

かりかり

かりかり

映画(66)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

-

悲しすぎる。
隠れろよってめっちゃ叫びそうになるの抑えながら見た
実際こんなこと起きたら、カヤみたいな行動をしてしまうのかな〜
めっちゃくちゃ銃の音が色んなところから聞こえるのが怖すぎた
ワンカットで
>>続きを読む

ねことじいちゃん(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

なんちゅう癒し映画
猫ちゃーーん🥳ってなる
猫のかわいさがつまってて最高だった
何も考えたくないときにも見れる
小さな島で老後は過ごしたいって思う人が増えそうな映画でした(笑)
足の短い猫ちゃんかわい
>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

音楽が最高すぎた
かわいいフワフワした映画かなって思うくらいのジャケットなのに、
ちょーー悲しい話が元ですごいギャップ
でも、音楽とセリフがロマンチックでとっても見てて、あーいい映画を見てるなーって感
>>続きを読む

ヴィクトリア女王 最期の秘密(2017年製作の映画)

-

悲しくて泣いた〜😭
とっても孤独な女王の心を誰もわかろうとしてないのが、寂しすぎた。
そして、最後まで現実を押し付けられて映画だとしてもこうなるのか〜となった。

LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て(2018年製作の映画)

-

こんな内容とは思わんくてエロすぎたらどうしようとか思ったけど、めっちゃ見て良かったです。
これは内容知らずに見て最高に正解!
全然想像できない展開にポンポン進んで、全てのことに理由があって、スッキリす
>>続きを読む

洗骨(2018年製作の映画)

-

沖縄の話だし、風習の話だから、まじめな映画で勉強になる感じかと思ったけど
いい意味で期待を裏切られました
めっちゃ笑ったし、方言指導の人すごい、ゴリすごい!
沖縄の自虐ネタもあって、めっちゃ沖縄の映画
>>続きを読む

嘘はフィクサーのはじまり(2016年製作の映画)

-

リチャードギアの雰囲気だからできたんだろうな
あんなに顔から良い人の雰囲気プンプンさせといて悪いことしても結局は良い人だった!
自転車が両足でバランスとってるとこのシーンが深い良いでしたね。
やっぱり
>>続きを読む

ぼけますから、よろしくお願いします。(2018年製作の映画)

-

いやもうホントにめちゃくちゃ最高ドキュメンタリー。
朝映画で大号泣しました。笑
認知症ってことを本人が「私おかしいんかね?」って自覚するシーンがとてもとても切なかった。
とっても良い家庭環境なのがめっ
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

-

長いのに、いい感じに色んな話の区切りがついてて、全然飽きなかった。
ギャングなのに、かっこよすぎたぁああ
胸キュン。笑
本当に色気やばかった、、
しかも、出てくる女性陣の顔面偏差値もすばらしかった、、
>>続きを読む

バスキア、10代最後のとき(2017年製作の映画)

-

すごい勉強になるドキュメンタリーで
アメリカ人って本当に人ほめるのうまいし
感性が豊かだなって思う
古い映像がオシャレで、音楽も合ってて、アートなドキュメンタリーでした

いろとりどりの親子(2018年製作の映画)

-

ホントにドキュメンタリーなのかというくらい現実にもドラマがたくさんなのだと思った
セリフ ひとつひとつが刺さった

それだけが、僕の世界(2017年製作の映画)

-

めっちゃよかった😭
自閉症をバカにしないくらいのおもしろさで、泣いた

マダムのおかしな晩餐会(2016年製作の映画)

-

めっっちゃおもろしかった!!
階級社会の勉強にもなる
あと、イギリス、フランス、アメリカの関係や恋愛の固定観念とかもわかる
は〜ハッピーエンドであってほしい😌🌸
人の幸せは喜べる人間でありたいなー

斬、(2018年製作の映画)

-

途中から見て前半を見逃してしまい、なぜ江戸に行くことになったかもわかりませんでした(笑)
そして、最後斬れたから江戸行くんかな?
こんな単純な解釈でいいんかな?って感じ。
批判したいわけではなく、ただ
>>続きを読む

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

-

思春期ど真ん中のときに見たから、めっちゃくちゃにイーニドに憧れました
服も音楽もイーニドの部屋もタイプ〜🧡

渇き。(2013年製作の映画)

-

DAOKOの歌が流れるタイミングがめっちゃ良かった
でんぱ組もこの映画で流れると、ただのPOPじゃなくなってめっちゃ良かった^^

普通がわからなくなる映画

少女邂逅(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

私はこの映画で死が出てくることを予想していなかったので、少し驚きました
見るたびに感じること変わりそうな映画です
MVを見てるみたいでした
それとカメラワークがステキでした🤤
すっごいキラキラをとじこ
>>続きを読む

太陽の塔(2018年製作の映画)

5.0

ちょーーー良いドキュメンタリーでした!
見る人のこと考えてくれてるのがわかる
映画と合う絵を入れてくれたり、それがオシャレさを出してたな〜と思います。

太陽の塔のことだけではなく、岡本太郎のことも広
>>続きを読む

セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!(2017年製作の映画)

-

歴史の勉強が必要だな〜と感じました
これ絶対ソ連関係の勉強してたらもっとおもしろいって思えたと思う
音楽も良かった

>|