レッドキングさんの映画レビュー・感想・評価

レッドキング

レッドキング

映画(502)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

ディープ・ブルー2(2018年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

まず一言、「ディープ・ブルー」の名を冠したことに謝ってほしい。
B級サメ映画がドンドン普及していったのは、「ディープブルー」で安価で尚且つそこそこのCGが作れるっていうことを証明してくれた功績がデカい
>>続きを読む

無頼(2020年製作の映画)

3.2

一人の男がヤクザになってから時間の経過を辿っていく物語。
この手の映画は『ヤクザと家族』の方が内容濃いし、観てて面白かった。
本作は長い割にいまいち盛り上がりに欠けるところが多いです。
ラストもなんと
>>続きを読む

ライトハウス(2019年製作の映画)

3.5

年の功とばかりに新人のパティンソンをこき使うウィレム・デフォーと
そんな横柄で理不尽なデフォーにイライラが募るパティンソンの閉塞感たっぷりの映画。

観ててすんなり内容を理解するのが難しく、解説を観て
>>続きを読む

モンスター・ホテル 変身ビームで大パニック!(2022年製作の映画)

3.3

Amazonオリジナルの4作目。
前作で仲良しになったヴァン・ヘルシングの発明品のせいで、ドラさんは人間に、
ジョニーはモンスターになってしまう。
元の姿に戻るため、南米のクリスタルを探しに行くという
>>続きを読む

コブラ(1986年製作の映画)

3.2

犯人捕まえるためなら何でもアリの猪突猛進っぷりはデモリションマンの時とそっくり。
スタローンこういう役柄ほんと多いですね。
個人的に、これは『エクスペンダブルズ』シリーズのバーニー・ロスの若かりし頃の
>>続きを読む

スパイラル:ソウ オールリセット(2021年製作の映画)

3.3

ソウの続編?的な位置付けみたいですが、ソウシリーズは一作目しか観たことがない自分にとってはやっぱり別映画に見えてしまう。
人体破壊ピタゴラスイッチと、世にさらされない悪党を懲らしめる!的な設定は踏襲さ
>>続きを読む

モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!(2018年製作の映画)

3.4

現代的にはモンスターホテル3作目にあたるのかな?
メイヴィスたちにも子供が産まれ、ドラキュラパパんが独り身で寂しくなってくるというお話。
娘のメイヴィスは仕事で疲れているんだろうもいうことで、家族での
>>続きを読む

さがす(2022年製作の映画)

3.8

「岬の兄妹」でお馴染み、片山慎三監督×佐藤二郎のタッグで送る重厚なサスペンス。

佐藤二郎は正直「福田組」のイメージしかなくて、真面目な役柄は「医龍2」の時くらいしか記憶が無かったんですが、かなりやら
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.4

密室の飛行機の中、航空保安官のリーアム・ニーソンが、見えない敵と対峙するサスペンスアクション。
開始1分から酒浸りのアル中ニーソン、飛行機のトイレでタバコを吸っちゃうリーアム・ヤニーソンなど、
色んな
>>続きを読む

ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー(2014年製作の映画)

3.4

久しぶりにドリームワークスのアニメを観ましたが、やっぱり自分は好きですね。
所々に映画のパロディとか入ってくるのがたまりません。

マダガスカルもペンギンズも観たことはなかったですが、けっこう笑いなが
>>続きを読む

モンスター・ホテル2(2015年製作の映画)

3.4

前作で見事夫婦となったメイヴィスとジョニーに子供が誕生。
モンスターとして育てるか、人間として育てるかで一悶着あるわけですが
これも人種問題とか結構入ってるんじゃないでしょうか?
メイヴィスがジョニー
>>続きを読む

ルース・エドガー(2019年製作の映画)

3.6

文武両道、絵に描いたような優等生で誰からも慕われている高校生ルース・エドガー。
過酷な出自でありながらも、白人夫婦の養子として迎え入れられ幸せな生活を送っていたが
学校でのある出来ごとをきっかけに、彼
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.4

最初から最後まで、GoProだけで撮影されたんじゃないかと思うようなPOV視点アクション。
設定はともかく、とにかく自分視点で映画が進んでいくので不意に体が動いちゃったり
飛んできたもの避けようとしち
>>続きを読む

V.I.P. 修羅の獣たち(2017年製作の映画)

3.4

北朝鮮のエリート高官が韓国で起こした連続殺人事件を3人の人間、3つの時間軸で追っていく。
北朝鮮の保安庁、韓国の暴力刑事、国際諜報員それぞれが
北朝鮮のサイコパス殺人鬼を捕まえたいのに、上層部やら強大
>>続きを読む

モンスター・ホテル(2012年製作の映画)

3.5

世界観がとっても好き!
モンスター達が平和に暮らすモンスター御用達のホテルに、あろうことか人間が迷い込んでしまった話。
しかも支配人であるドラキュラの娘と恋に落ちてしまったから、さぁ大変!

ドラキュ
>>続きを読む

ゲーム(1997年製作の映画)

3.6

とある大富豪が誕生日に弟からプレゼントされた「とあるゲーム」への招待状。
その招待状に書かれた連絡先へ電話したことから、彼の人生は大きく狂い出す…。

NetflixのランキングTOP10に入っていた
>>続きを読む

哀しき獣(2010年製作の映画)

3.2

各々の思惑が微妙にすれ違っていくことで
とんでもない方向に転がっていってしまう韓国ノワールアクション。
アクションとはいえど、それほどド派手ではなく
包丁・手斧でメッタ刺しといった韓国らしいジメッとし
>>続きを読む

ブラック アンド ブルー(2019年製作の映画)

3.6

汚職警官の殺人現場を偶然ボディカメラで撮影してしまった新米警官が
警官からもギャングからも追われる身となるサスペンスアクション。
フランク・グリロの悪徳警察官っぷりがたまりませんでした!

冒頭、主人
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.6

個人的にタイムループはとても苦手です。
時系列を頭で追っていると映画に集中できず、結果気づいたら映画が終わってた、なんてことが多々ありました。
しかし本作は冒頭15分くらいでタイムループまでの経緯を説
>>続きを読む

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

3.3

半径15m以内に近づいたら即死、飛んでる鳥も落ちてきちゃう…。
ん、この描写なんか見たことあるぞ。
「ジョジョの奇妙な冒険」好きの方には「パープルヘイズの人間版」といえば何の説明も必要ないかも。(笑)
>>続きを読む

バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲(1997年製作の映画)

3.0

小学生の時に金ローで見た記憶があるので再鑑賞。
こんなに豪華な俳優陣で、こんなにムダ遣いするなんて時代の大らかさを感じますね。
ケツアゴじゃないバットマン初めて観たかも。

いつものダークな設定と打っ
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

3.5

設定はSFチックですが
「え⁈あれからもう○年経ったの⁈」みたいなことって今まさに感じていることと同じだな〜と思ったり。
登場人物たちが右往左往してる間にも、あれよあれよと色んなことが起きるわけですが
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.5

土曜の朝に補講で集められた、全く接点のない高校生5人。
お姫様、スポーツ馬鹿、ガリベン、不思議ちゃん、不良というスクールカースト・アベンジャーズみたいな人選です。

そんな普段交わることのない5人組が
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.6

世界的ベストセラー小説の翻訳をするために集められた9人の翻訳家。
流出を避けるため、ネット回線やスマホの持ち込みすら禁じられた隔離施設において
なぜか最初の10ページが流出。
金を入金しないと、さらに
>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

3.6

笑って泣いて、また笑ってという
感情を縦に揺さぶられるようなホッコリ映画でした。
写真を通して「大切な人との時間」に気付かされます。

私の父は今年の年明け早々に亡くなり、
「車で1時間もしない距離に
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

3.8

綾野剛演じる主人公が、ヤクザの世界に足を踏み入れてからの栄枯盛衰を3つの時間軸で追っていく。
おおよそ20年の変遷は目まぐるしく、ヤクザを取り巻く環境も然り。
変化しなければ取り残されていく時代の中で
>>続きを読む

評決のとき(1996年製作の映画)

3.6

黒人の少女が2人の白人男性に暴行され、少女の父親が2人を殺害。
マシュー・マコノヒーが父親の弁護を受け持つことになるも、「人種」問題を孕むこの裁判はやがて、周囲を巻き込んだ壮大な裁判に発展する。

>>続きを読む

追撃者(2000年製作の映画)

2.8

スタローンの肉弾フルボッコアクションが観られると思ってたんですが、大したアクションもなく
かといってストーリーも至って中途半端。
冒頭からなんの説明もないし、途中で急に出てきた人の後始末もなしに、散ら
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

4.0

庵野監督の前作「シン・ゴジラ」が一般の人にも分かりやすく作られていたのに対して、
本作は
ウルトラマン好きの
ウルトラマン好きによる
ウルトラマン好きのための作品に仕上がっていると感じました。
私は怪
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2021年製作の映画)

3.5

最初から最後まで「通信室」の中だけで物語が進行する、デンマーク産ワンシチュエーションサスペンスのリメイク版。
本作はアメリカ・LAが舞台。

監督は『トレーニング・デイ』『イコライザー』でお馴染み、ア
>>続きを読む

THE POOL ザ・プール(2018年製作の映画)

2.8

水深6mのプールで昼寝してたら水が抜けちゃって出られなくなってしまった挙げ句、逃げ出したワニがプールに入り込んでくるというどうしようもないソリッドシチュエーション作品。
主人公も基本ポンコツなんですが
>>続きを読む

スイートガール(2021年製作の映画)

3.4

製薬会社の利権のせいで新薬の販売が延期され、妻を亡くした夫と娘。
製薬会社への報復を誓った親娘は真相を突き止めよう二人の前に、あらゆる壁が立ちはだかる。

憎き製薬会社の奴をあの手この手を使ってジリジ
>>続きを読む

ファナティック ハリウッドの狂愛者(2019年製作の映画)

3.2

あのジョン・トラボルタが熱狂的な映画オタク&サイコストーカーになっちゃうお話。
公開情報が出たの去年でしたかね?
その時の衝撃ったらなかったですね(笑)
「え⁈これトラボルタ⁈」みたいな。

内容はと
>>続きを読む

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

3.6

海兵ネイビー・シールズによるタリバン監視作戦、通称「レッド・ウィング作戦」で大勢の死者が出た中たった一人だけ生き残った男の実話を基にした映画。
多少の脚色はあるのだろうけど、エンドロールで彼らの写真が
>>続きを読む

地下に潜む怪人(2014年製作の映画)

2.8

地下洞窟で宝石探しに行くPOVホラー。
終始手持ちカメラみたいな映像と、ライトのチカチカが多いので酔っちゃう人も多いと思います。
不意に「アレ?なんか今映ってなかった?」みたいなさり気ないホラーが散り
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

3.8

1979年、イラン革命で暴徒と化したイラン国民がアメリカ大使館を襲撃、6名のアメリカ人外交官がカナダ大使館に避難するものの、イラン国外に出れない状況に。
CIA人質救出の専門家・トニーが召集され、救出
>>続きを読む

>|