前沢美聡さんの映画レビュー・感想・評価

前沢美聡

前沢美聡

映画(61)
ドラマ(3)

くもりときどきミートボール(2009年製作の映画)

5.0

突然の心情異常が起きた時の頓服薬です。
心の台風がやさしい熱帯低気圧に変わる。

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

5.0

こんな素敵な映画は無いのではないかと思った。
モード・ルイスという人にお会いしてみたかった。私の世界にも美しい色がたくさんあることが嬉しくなった。ありがとう。

ショコラ(2000年製作の映画)

5.0

美味しい。
私にもチョコレートを刻んだ日々がありました。
原作より映画が好きです。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

親なんかよりも親らしい人々との出逢い、
私にもありました。
幸せは長くは続かなかった。
それでも、幸せでした。

ロック・マイ・ハート(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ドイツに行ってみたくなりました。
風光明媚とはこのことか…
人々と馬さんのあたたかな繋がりを感じる素敵な映画でした。
でも一人足りない。なんで!ってなりました。

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

5.0

原作も読みましたがこちらの方が好きです。
私もゾンビだなと思いました。
ウォーム・ボディーズになると良いな。

処刑人(1999年製作の映画)

5.0

兄貴と夜中に観てエキサイトした良い想い出。
暴発シーンがショッキングすぎて、一緒になって
Oh My Gash!!!しました。
ともかく兄弟がかっこいい…
あんなふうになりたいですよね(?)
何度見て
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

5.0

ほんとドキドキしました。
緊迫感を本物にしてしまう表現力が素晴らしい映画。
続編も是非拝見したいです。

ザ・サイレンス 闇のハンター​(2019年製作の映画)

4.0

家族全員があの言語を話せるというのが幸運で、主人公は優れた直感の持ち主。
現実的な感じで見ていて自然に入り込めました。
今にも起こりそうな事象。
頭の中でイメージトレーニングします。

ホラーストーリー(2013年製作の映画)

2.5

『今!聖火が!栄光の道を渡ってゆく!!!』
『只今をもちまして閉園とさせて頂きます、またのご来園を心よりお待ち申し上げております』

以上、私の心の声でした。。。

ちなみにゴーストの顔にはモザイクが
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.5

映像美が素晴らしいけど、印象的な場面をアレンジしてあって、しょんぼりしてしまいました…特に、ムファサとシンバが夜に星を見る場面とスカーのミュージカルシーン…あ、あとスカーのビジュアルも…。

スカーの
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

5.0

ほんとにこわかった…
原作を再現してくれてありがとうございます…

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.0

最終的な収まり具合がすっきりしている。
映像美には誰もが乾杯だけど、シーンシーンにてモザイクとイヤーマフが必要かもしれません。

マレフィセント2(2019年製作の映画)

5.0

辛抱強くオーロラの世界に付き合うマレフィセントに拍手を送った。マレフィセントに妖精たち仲間がいて本当によかった。

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

3.1

自分の妄想力にやられてしまって、少し物足りなくなってしまった。でもそれは、ゴーストたちのキャラの強さが際立つ映画だったから。続きあるのかな、無いのかな?期待。

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

5.0

ネットワークの中でも助け合えることを教えてくれる映画。それが知っている人であっても知らない人であっても。自分の体験が人の助けになるかもしれない。ネットワークは現実より、空想よりも力を持つのかもしれない>>続きを読む

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

5.0

何から何まで好きでした。
英語で聴いてください。
囁き声の細さからピアノの音色の強さまで、すべて月のペイルブルーに照らされているのを分かち合いたい。

殺人ホテル(2020年製作の映画)

4.5

日本のホラーゲーム好きには通ずるもののある映画となっているのではないでしょうか。

アクアマン(2018年製作の映画)

3.5

コミカルな感じがモモアちゃんの笑顔を輝かせる映画でした。怪物のフィギュアが欲しいです。

グリーンマイル(1999年製作の映画)

5.0

暗闇でお互いを見い出そう。
元に戻すのは無理だとしても、何かを変えられるはず。

>|