Luven1131さんの映画レビュー・感想・評価

Luven1131

Luven1131

映画(581)
ドラマ(43)
アニメ(0)

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.3

ファンにはたまらん一作!
c3が出てくるところ、ファルコン号、レイアとの再会もぜーんぶやばい!
設定もいいね
キャラが立ってる
ただ、どうやってシスは立て直してきたんだろう
にしてもカイロレンがやらか
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.2

壮大すぎるグラフィック
音楽とキャストも豪華

個人的にグリーバスのデザインが好きすぎるなー

シスのシナリオは完璧やね
ジェダイマスター弱すぎ説あるけど

ここから4-へつながる+
1-2の成長のゴ
>>続きを読む

キング・コング(2005年製作の映画)

3.0

ただのパワー系映画かと思ってたら
偉い違う
それぞれキャラに個性があってみんな各々カスやね
美女が野獣を殺すってフレーズは好き
監督が一貫性あってええんよね
欲が深いと全てを失う

船員が全員ええやつ
>>続きを読む

Vフォー・ヴェンデッタ(2005年製作の映画)

3.8

結局恋愛なんやなー
理念は死なないってのは好き
情報統制されてんの平和は平和やけど窮屈やね
ホロコーストと政府の悪事を結びつけるのはなんでなんやろ
なんか詰め込みすぎ感

ラスト サムライ(2003年製作の映画)

4.2

ケンとトムが出て悪いわけないんよね
ハリウッドとは思えん
誇張されてない日本の文化感がええね
歴史の一端でしか習わなかった部分だけど
廃刀令とかえぐかったやろなーと当時の気持ちをひしひしと伝わった
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

4.0

アンディガルシアの結婚しろのくだりが好き
最初すげーおもろいけど後半失速気味かな
陰謀論が弱かったなー

にしてもこの奇跡の脱出の流れは
あんな天才なら気づかないもんなのかね?

この手の映画は実は誰
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.0

アジアが入ってるのって違和感あるし近未来感あるね
サイバーパンクの原点とも言える作品
昔の映画とは思えん映像美
音楽が良かったね

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

2.9

超能力者vs超能力者になってもーてる
シャイニングへのリスペクトは感じれるが
ぶっちゃけ無理矢理感すごい
まあ映像綺麗になって見れただけええか
最初がとにかく冗長だ何度も見るのやめようかと思った
金髪
>>続きを読む

モンスターハンター(2019年製作の映画)

2.0

こーゆーのミラジョコ似合うねー
ディアブロとリオレウス弱かったなぁ
大迫力やったけど!
BGM拘ったらもっと感動したかなあ

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.7

シンゴジに続いて
怪獣映画って前置きとかいらねーんだなーと実感
途中の政府とかチームのやり取りって
焦燥感が感じれればそれで良くて
まあ人類の未知との遭遇って表現なのかな

愛だとか友情とか必要なくて
>>続きを読む

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

3.0

話してるようで何も話してない
タバコって何なんやろなー

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

5.0

結婚は墓場
結婚は墓場
結婚は墓場
旦那がわかり過ぎる
嫁がマジでサイコ過ぎる
メディアと社会はいつもキモい
結局若い女に逆らえない

ブラックブック(2006年製作の映画)

4.6

苦しみは終わらないのが辛過ぎる
体張ってたなあ主人公
自由が怖いという表現は本当人間の的を得ている
強い勢力に巻かれるのが人間だ
大尉のようないいドイツ人もいたという描写は良い

禁じられた遊び(1952年製作の映画)

-

こえーーーー
無邪気ってこうもなるんやね
誰もが聞いたことある主題歌が本当に迫力を増した

アンチャーテッド(2022年製作の映画)

3.4

スパイダー以外のトムホランド見れて良かったよ
王道アクション
ええ体やねえ

摩天楼はバラ色に(1986年製作の映画)

3.8

ハッピーコメディ
マイケルかわええなあ
マダムがええやつ過ぎるんよ

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.7

映像と音楽が素敵
情景も良い
終わりのある恋愛なのに抑制できないよな
実際こーゆー立場にあれば抑制をする自分と
葛藤するだろう
両親は非常に理解があり、
感情を殺すなってのは良かったなー
知人が狂った
>>続きを読む

レイジング・ブル(1980年製作の映画)

3.5

この時代って特殊メイクとか無いよな...
ロバートデニーロすげぇ、、、

ストーリーとしては
ボクサーの栄枯盛衰が描かれている
誰をも信じないスタンスと
最初のシーンから最後のシーンへの帰結
何とも悲
>>続きを読む

カリートの道(1993年製作の映画)

5.0

結末を知ってても応援したくなるし最後まで飽きさせない展開
初めて堅気になりたいマフィアの映画見たわ
アルパチーノの百戦錬磨感がええな
ヒロインとの愛もええし、カス弁護士もいい味出してる
鼻くそキャラが
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(1984年製作の映画)

4.0

不朽の名作と聞き視聴
ロバートデニーロの出演するマフィア映画は間違いないねー
1人のマフィア人生を描いている
全てがうまく行くはずも無く仲違い、叶わぬ恋、衝撃のラスト等
アンダーグラウンドの人としてい
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.0

鬱エンド
途中からもしかして、、、?と思ったけど
それでも面白いね
いろんな伏線全部回収するのは気持ちいい
演技力も高い

余談だけど普通に彼の想像通りのミステリー映画もあったらおもろそう

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

3.1

ほっこり短くて見やすい
ヴェノム可愛いね
実は合体してるの知ってる人増えてるのいいね
パニガーレ壊されたのほんとにショック
mcuとssu合流かぁ
無限に風呂敷広げれるなー

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.0

ガチカスキャプテン・アメリカと
お茶目ジェームズボンドが見れて満足
ええやつがちゃんとええやつな王道ストーリー
最初のミステリアスな雰囲気が良いね

グリーンブック(2018年製作の映画)

5.0

いいねぇぇぇ!こういうの
友情芽生えるのが良い
時代背景的に凄惨な差別があるけど
それを堪えて乗り越えていく様は
偉いねえ
最後のシーンは本当にジーンと来た

セッション(2014年製作の映画)

3.5

最後のセッションは感動するけど
それまではほんまにしんどい映画
友達に勧められたけどこれよー勧めてきたな
扉絵的に
涙ぐましい美談かと思いきや
カス指揮者よ
流石に美化できん程のハラスメント笑笑
こん
>>続きを読む

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

4.6

ドガクソおもろいなこれ
松田優作の名演!
邦画も捨てたもんじゃないねぇ
極道ちょっとかっこいいと思ってしまった
高倉健とアンディガルシア、マイケルの
徐々に信頼し合っていくのがいいね

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

3.6

意外と軍との結びつきが強いのね
バチバチのシリーズもん
なんやかんや見たことなかった
微妙にグロ描写あってファミリーで見れなさそう
総統閣下もお怒りだよこんなもん追いかけてたら

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.8

なーーんかずっとみる機会無かったけどついに観賞
複雑な気持ち
最初はコメディチックで胸糞系かなっておもったら
途中からかなりシリアスな雰囲気に、、、!
事がうまく運びすぎると不安になるよね
同い年の大
>>続きを読む

異端の鳥(2019年製作の映画)

3.9

マジでしんどくなる作品
このご時世にへったくれもない
差別、虐待のオンパレード
主人公の変化に胸がやられる

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.9

ちゃんと集中してみないと意味わからない
かなり難解な映画

しかし解説と共に見返すと、細かい所作に意味が包含されていたり、
製作者の強い想いを感じれる

ホモセクシャルバンザイ映画である事共に
主人公
>>続きを読む

グッバイ、レーニン!(2003年製作の映画)

3.5

日本だと社会主義は悪のように習うけどそーじゃ無いんやねー
息子と母の掛け合いがいいなー
脚色が無くてありのままを見た感じ
まだ勉強がたらんねー

野火(2014年製作の映画)

-

なんて悲惨な...
なんて軽視しているんだ陸軍...

パブリック・エネミーズ(2009年製作の映画)

3.1

誰も感情移入しやんかったな
呆気なかったし
女にはどこに惹かれたんだ

ミッドウェイ(2019年製作の映画)

2.7

史実と違った
キャラに感情移入できない
日本残虐無比

>|