Picoさんの映画レビュー・感想・評価

Pico

Pico

  • 429Marks
  • 44Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)(2008年製作の映画)

3.5

BGMがクラシック
アカペラのアメージンググレース
エンディングでZARD

ガン見してる哀ちゃんww
いい相棒。

そしてみんな耳が良すぎる。

名探偵コナン 集められた名探偵 工藤新一VS怪盗キッド(2010年製作の映画)

3.5

快斗と青子ちゃんは
まんま。。。だな
こっそりロマンチックな感じ。

洋館に集まってからの
おっちゃんの言動について
もう一度見返したくなるww

名探偵コナン 紺碧の棺(2007年製作の映画)

3.5

大きな事件とか
組織がらみではないけれど
推理と友情のほっこりするお話。

大海原に出る海賊船にワクワク。

名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)(2006年製作の映画)

3.5

キッドは何処から…
あ〜
黄色いペンキww

甘える哀ちゃん可愛い。

映画のターゲットは何歳?🤔

名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)(2005年製作の映画)

3.5

カッコいいセリフで
独りで水上スキーに乗っていくの
見送っている高木刑事ww

哀ちゃんの感情論が痺れる。

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.0

子供の心のままで
大人になったみたいな少年。

人を殺したり
物を盗んだりしてはいけないよって
はっきり言えない両親にも
責任はあるのだろうな。

自分の美貌を武器にするわけではなく
(気付いていない
>>続きを読む

名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)(2004年製作の映画)

3.5

危険時
どんどんコックピットに人が集まるww

そんな事ないって分かってるけど
ちょっとドキドキした。

名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)(2003年製作の映画)

3.5

安定の面白さ。

ここから少しずつ
ファンタジーが増えてきたのかな〜。

哀ちゃんが必要だったとはいえ、
子供達を京都に連れて行く
博士の太っ腹さ。

名探偵コナン 天国へのカウントダウン(2001年製作の映画)

4.0

ついに出てきた黒づくめのヤツら。
哀ちゃん大人びてるけど
まだ十代だもんね。

命懸けで蘭ちゃんに救って貰ったのに
すぐまた危険に戻るコナン君って。。

名探偵コナン 世紀末の魔術師(1999年製作の映画)

4.0

オープンのキッド
エッグの秘密
敵を挑発するコナン

素敵な要素がいっぱい。

小五郎に凄む哀ちゃんww

名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)(1998年製作の映画)

4.0

ヘリを操縦し
銃も扱う
スーパー小学生。

スゴすぎる変装とか
メカとか出てこない
この頃のコナン好きだな。

おっちゃんが銃の使い手で
離婚した理由とか普通なのもいい。

最初のほう、
コナン君にグ
>>続きを読む

シャンドライの恋(1998年製作の映画)

3.0

えっ?
すごく余韻多すぎな終わり方……

前半のテンポ早すぎて
中だるみな感じ
セリフ少なめ
観る側の感じ方次第
音楽が素敵。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

タレ目なメアリーの
大人顔負けのイタズラな笑みと
無邪気な笑顔に癒される。
フランクの葛藤する表情も男前。
フレッドはキーポイント。

内容としては答えが出し難い。
愛と信頼が大切。
正解は死ぬまで分
>>続きを読む

アナライズ・ミー(1999年製作の映画)

3.5

泣き虫デニーロ笑

彫刻の噴水とか
生バンドとか
プレゼントかっこよすぎるww

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.0

安定の面白さ。
いつも以上に心理戦で、
切ない終わり方な気がしたけど良かった。

赤星さんの笑顔が好きだわ。

99分,世界美味めぐり(2014年製作の映画)

1.0

もっと料理が出るかと思ったのに。

趣味が美食めぐり。
美術品収集やサッカー観賞と変わらないっていうのは、そうだなと思った。

この人たちは、顔出しして言ってるから
まだいい。

でも
たいして勉強も
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

3.5

ダメな主人公なんだけど
こういう人いるよね、と思う作品。
不思議と人に助けられる人。
才能でしかない。

けどやっぱりクズなんだけど。
やり直せたり
そうでなかったり。

幸せすぎる人には刺さらない映
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.0

こういうお仕事って
実際にありそうだと思う
リアルと作り過ぎが混じった映画。
不思議とエロさは感じない。

女優さんみんな素敵で身体張ってて
松坂桃李さんもいいんだけど
SEXのシーンは。。。
ヘタな
>>続きを読む

名探偵コナン 時計じかけの摩天楼(1997年製作の映画)

4.0

超絶な格闘も
未来すぎるメカも
大人に戻るファンタジーもない
推理勝負だけだった頃が懐かしい。

あいちゃんとキッドが出てこないのが
さみしい気もするけど
純粋に楽しめて◎

ゲット スマート(2008年製作の映画)

3.5

おもしろスパイコメディ。

全然ハラハラしないけど
テンポが良くて飽きずに観れる。
キャストもそれぞれ魅力的。

そのときは彼によろしく(2007年製作の映画)

3.5

お伽話の少女漫画みたいな可愛い映画。
水槽とか緑が多くて綺麗で癒される。
役者さんもハマってて好き。

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

2.5

期待?人気?の若手俳優を集めた映画。

個々のエピソードを細かくして
TVドラマだったら良さそう。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.5

期待通りでもあり、
外れでもあり。

個人的にはラストにもっと
社会的メッセージのあるほうが◎

あそことあそこでああしてれば
バレずにすんだのにな〜。

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

2.2

俳優陣はそれぞれがハマってて
面白い。

内容はどこにポイントをおくのか。
日常にありそうな恋と
仕事とか
生き方とか
過去とか。
誰に感情移入するか。

殺人シーンは正視できず。

天気の子(2019年製作の映画)

3.5

絵がキレイ。
挿入歌がいい。
少しリアルもあるファンタジー。

おとなの事情(2016年製作の映画)

4.0

面白い!
実際にやったら、あんまり電話鳴らなくてつまんな〜いとかなりそう。
だけど、いいドキドキ感。

ルパン三世 THE FIRST(2019年製作の映画)

3.5

安心して観れる。
3Dで次元と五右衛門がカッコよくなりすぎ…?

ミックマック(2009年製作の映画)

4.0

復讐劇なのに
ちっとも暗くなくていい。

廃材の家がオシャレすぎる。
味方がみんな優しい。
かわいいキス。
ブリキ?仕掛け人形のセンス。

エビの食べ方は人それぞれ。

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

2.5

なるほどな〜という感じ。

さすが元センター。
鼻につくのにクセになるww

赤い雪 Red Snow(2019年製作の映画)

2.5

重苦しい話。
役者の芝居の良さで見ていられた。

TVとかであるあの人は今、って本当はすごく迷惑なんだろうな。

>|