Picoさんの映画レビュー・感想・評価

Pico

Pico

映画(333)
ドラマ(0)
  • 333Marks
  • 51Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

フレンチ・コネクション(1971年製作の映画)

4.0

圧巻のカーチェイス
地下鉄での尾行劇
執念の車解体

ラストの橋でのパトカーは西武警察?笑
ポリス映画の最高作。

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

4.0

長澤まさみが可愛いすぎる!
山田孝之が男前すぎる!
ちょいちょい挟まれるコメディーが面白い!
最後にはみんなハッピー!!

バットで殴られるムロツヨシww

SOUNDS LIKE SHIT the story of Hi-STANDARD(2018年製作の映画)

3.5

ハイスタを見たことも聞いた事もなく、全くの知識ゼロで観賞。
思っていた以上に重たい内容で、いろんな苦悩や葛藤があったんだなぁと、観ているだけで自分まで重たい気持ちに。

最後にはライブしている3人の姿
>>続きを読む

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

3.0

主人公の邪についての話に膨らみがなさすぎ?
玉木宏の純愛映画としてはいい。

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.0

安定の面白さ。
コナンくんのスケボー技、超人すぎ。
安室さんのドライブテク、神業ww
そして壊れない車。笑

(1954年製作の映画)

3.0

人間の弱いところ、愚かで貪欲な部分が多い作品。やや白痴の女性を奴隷にする、今では色々な団体からクレームがきそうだ。

海と飯ごうを抱えて食事するシーンが印象的。時々ジェルソミーナの恋心が見え隠れするの
>>続きを読む

キス&キル(2010年製作の映画)

3.5

ドタバタラブコメ。
出だしのヘリの辺りはカッコ良かったのに、後半の殺し屋たちの描き方がかなり雑な気が。
気楽に観れるという意味では良かったのかな。
いつもお酒を飲んでいるママ笑

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

軽い気持ちで観たら感動した。
誰かしらの行動に、自分も当てはまるなぁと思って色々反省?!
人間関係って難しい。
自分の気持ちを人に伝える、理解しあうのはさらに難しい。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

モヤモヤする映画。
現実なのか、妄想なのか、空想なのか、何を観ているのか時々解らなくなる。
心理戦と弁護士の仕事の闇が混ざったようなラスト。

メゾン・ド・ヒミコ(2005年製作の映画)

3.5

誰にも感情移入できないけど、なんとなく優しい気持ちになる映画。
サオリのセリフは今ならだいぶ叩かれそうなだけに、そういう状況の人の真剣さが伝わってくる。

オダギリジョーがかっこよすぎて、西島秀俊のダ
>>続きを読む

フライド・グリーン・トマト(1991年製作の映画)

3.5

別れ→引きこもり→ターザン生活→自由奔放な生活からの女の友情。
人種も性別も年齢も関係ない、優しい物語に絡められていく夫婦の問題の話。

トゥワンダ!笑

椿三十郎(1962年製作の映画)

4.9

あばよ!!

ラストの展開の速さに衝撃!
話の途中途中にユーモアが散りばめられていて、面白すぎる!
奥方の天然の癒しがまた最高。
これが黒澤映画か!!!

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

なんとなくTVでやっていたので観た…
くらいの気持ちだったので、まあまあ感動した。
病気という重いテーマから最近の犯罪へとすり替わる驚き。

天国と地獄(1963年製作の映画)

4.0

話の内容と演技が素晴らしい。

やたらみんな煙草を吸っていたり、
アナログな捜査会議や外国人が多い食堂のメニューに、時代を感じて面白かった。

シチリア!シチリア!(2009年製作の映画)

3.0

イタリアにありがちな恋夢物語。
新しい家族が出来た事を祝う場面とか、父と息子のシーンに心が温まる。

死についての話も多いけど、ラストは全ての生命に感動……
ハエじゃなくてもいいよね。

バーレスク(2010年製作の映画)

4.0

ハッピー映画。
自分に自信を持ってチャンスをモノにするカッコよさ、恋には真面目な可愛らしさ、憧れる。
最初にアカペラで歌い出した瞬間、ゾクゾクきた!

ペット(2016年製作の映画)

3.0

ほのぼの娯楽映画。
放し飼いは今時難しいが…近所のペット同士でコミュニティがあるって素敵。

飼い主の足音で玄関前に行くとか、オスマシしちゃうのが可愛い。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

歌とダンスがいい!
元気になれる、挑戦しようと思える、愛って大事!!幸せな気持ちになる映画。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

母子家庭で育った少年、ちょっとやんちゃな少年…普通のどこにでもいる幼少期を送った彼らがある日テロに遭遇する。。

旅行の話はどうでもいいようだが、そんな普通さの中で事件が起こるという事に、より恐怖を実
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.0

イライラムカつくけど最後は寂しい…こんなトムクルーズを初めて見た。

TV観賞だからなのか、あんまり余韻を楽しめない終わり方。

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.0

リンコさんが素敵で可愛い。
優しくて真摯なマキオ。
大人ぶっていても子供らしいトモ。

たった2組の家族の話なのに、LGBTとネグレクトと認知症との複雑な問題をするすると優しく描かれた3人の素敵な物語
>>続きを読む

不都合な真実(2006年製作の映画)

3.0

映画ではない真実。
地球の未来について、考えさせられる作品。
進行はややつまらない。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

子供時代の子役が、現地でギリギリ採用された事が凄い。
ピュアでかわいいすぎる。

仕事を辞めて、恋人にも辛くあたるなんて…と思うが、これが実際に起こった出来事で、もし自分が当事者ならもっと自暴自棄にな
>>続きを読む

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

2.5

こういう女子いるよね、的な映画。

タイムスリップ設定は必要か?
堤真一さんのムダ遣い。

ホテルの他のお客様が何かと面白い。

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.5

良くも悪くもトムクルーズ。
原作の小説が読みたくなった!!

サマンサのやっちゃダメな事をやっちゃう「あ〜ぁ、やっぱやっちゃったか!」的な内容がイラッとするけど可愛い。

シリーズ化するなら、トムクル
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.0

これが実話ってすごい。
土地が広いと儲け話もでかい!?
さっすがアメリカ。

やや地味めの演技なトムクルーズが良かった。

ナラタージュ(2017年製作の映画)

2.5

不器用な人達の恋愛映画。
誰も幸せではないかもだが。

オノくんの不安からくる暴力的な束縛演技が上手。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

なるほどね〜って感じの終わり方。
ちょいちょい誰の話か分からなくなったけど、ラストの説明でなんとなく理解出来た。

あの列車の行き先とあの人達の行く末が気になる。
最後の美しい映像のようになるのかな。

秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

2.0

もう少しきぬこの人選に予算かけられなかったのかかな?
大森さん、やたらめったら切れキャラ。
いちいち盛り上げ過ぎな音楽。
モズばりの曇った映像。

内容以上に息苦しくさせる映画。

ラーメンガール(2008年製作の映画)

1.5

TV鑑賞。

最後の神輿に乗るシーンの表情が微妙で笑える。お墨付き?俳優の無駄使い。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.5

1作目、2作目が良かっただけに…
ちょっと無理感のある長セリフの言い回しが気になってしまった。

でも報復のやり方はさすが。
ラストはもう本当に最後なんだなーっていう潔さ。

>|