memomemoさんの映画レビュー・感想・評価

memomemo

memomemo

メモメモ。ただのメモ。

映画(62)
ドラマ(12)
  • List view
  • Grid view

おとぎ話を忘れたくて(2018年製作の映画)

3.4

髪型を通して前者と後者の生き方への対比がされてて、前者の生き方に陥りがちだけど、いかに薄っぺらいかが感じられた。坊主にするとこのシーンの演技は圧巻 ところどころにはさまれるイラストの映像がかわいい

セッション(2014年製作の映画)

4.7

些細な仕草のアップとか、ちょっとした真のサイレントとかからすごい緊張感が伝わってくる。無能と言われようが意地悪をされようが構わず練習に没頭し続けるところが強い#チャーリーパーカー #もしジョーがグッド>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

2.8

心理戦 タフ 詐欺#注意力をそらす 脳は物事を同時に処理できない#人には信用させるツボがある女は絆が全て誠意を証明すればいい #ゴーシェイ反応 #つくなら普通の嘘がいい 優しいウソ

世界で一番ゴッホを描いた男(2016年製作の映画)

5.0

しみる
特に貧しいなか、ゴッホを20年描き続けてお金を稼ぎ、期待してアムスに行ったところが印象的。自分の絵がただのお土産屋で売られていたこと、売値の8倍で売られてた現実を知った時の絶望感は計り知れない
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.5

なうな感じですごく身近なことで共感できすぎた 幸せって何て思った時、豪華な生活、パーティ、いい女で優越感を抱く生活にすごく憧れるけど、ささやかな暖かい家庭が何倍も幸せだったりする。誰か一人の人に本気>>続きを読む

ステイ・フレンズ(2011年製作の映画)

3.0

内容はありきたりラブコメ 女の子の天真爛漫なかんじがみてて気持ちいい NY LAで憧れライフってかんじ 映像のデザイン性が良い

ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!(2011年製作の映画)

3.2

ガヤがすごくいい。ガヤとかアランのパッションがすごい。体型技術個性本物のバレリーナは百万分の1?って言ってたけど、気持ちが1番大事だと思った。いかにそれ好きかと打ち込めるか。努力するに焦点当てる人より>>続きを読む

7つの贈り物(2008年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

おもい 自分の命を絶ってまで他人を助けなくても、それが事故の償いになるわけでもないし。てか、自殺を肯定しているようにも捉えられると思ったけど、感動した。特にエミリーといい感じになった以降が悲しくなる。

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

2.5

いきなりタイムスリップして黄金時代の芸術家たちに会う 人物像が一致しておもしろいところと芸術家たちの背景がわかるけどストーリーとしては物足りない 美しいけど間延びする特に始め

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015年製作の映画)

4.2

みなぎる 心地よい ドープ 美化されすぎなところはあるだろうけど 乗り方がかっこいい#言いたいことをブチまける

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

2009.1.15ハドソン川に飛行機着陸全員無事の出来事の機長を追った実話。200秒ほどの時間しかない中で、外からの状態も自分で把握できず、周りからの情報もありすぎてっていう状況でも、冷静に的確に判断>>続きを読む

ハートビート(2016年製作の映画)

2.5

ありきたりストーリー。さらにクラッシックとヒップホップの融合で完全にステップアップみたいな感じ。
音楽がかっこいい。ダンスも最高。イケメン。ニューヨークのクラブが懐かしい。バレエのモチベもあがる。

マッドマン:スティーブ・マデン・ストーリー(2017年製作の映画)

3.9

靴のオタクで商売の天才でADDでイカれたやつ。彼が波に乗った時は20代ぐらいかなと思うと焦る。ジョーダンベルフォートで引き上げられた面もあると思うサイコパスみたいなやつだけどストイックでおもしろい。#>>続きを読む

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男(2016年製作の映画)

5.0

全てが美しい。全て全力。計画的で緻密。真似したいところ。
右脳で生きたい。怠けの方が優ってしまったらもう一度見直したい。#苦労が絶えないけど、マッチした時この上ない喜びがある#ストーリーからファッショ
>>続きを読む

愛とセックスとセレブリティ(2009年製作の映画)

1.0

ひたすらやる。#弱者と強者#それでもぼくはここに残る絶対去らない

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

3.2

なつかしい。ミシェルのかっこいい色気がくせになる。ポールの最後のシーンとそれぞれの道に行くシーンが心にくる

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

1.9

ありきたりフィクションだけど、ブレイクライブリーがかわいい

ダンシング・ベートーヴェン(2016年製作の映画)

4.2

ただのバレエの映画ではなく、舞台を作るまでの過程、意図、構成など含めてベジャールの考えに触れられる。それを知った上での最後のバレエを見るとさらに感動。本番の舞台をもっと見たかった。#人類皆兄弟という感>>続きを読む

マネーボール(2011年製作の映画)

4.6

選手がただのコマみたい。派手だけど不安定。批判を受けまくって誰にも弱音を吐かずに、信念を貫くビリーのタフさ。

人の価値をお金で測るのはやめた。
Just enjoy the show.
http:/
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.0

むちゃくちゃこわい、マイケルが変わってしまう。この世界に限らず仕事ができるというか、自分を守るということはある程度非道でなければならないな。
知らない世界だったー

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

5.0

名作。感動。題材も良すぎる。久々にいい映画を映画館で見たって感じになりました。アベル#Standing man#Will it help?
http://azu-mir.hatenablog.com/
>>続きを読む

デザート・フラワー(2009年製作の映画)

5.0

遊牧民族がトップモデルになるまでの経緯という題材につられて見たものの、FGMについて重きを置いている映画だった。知らないことだらけであったからこそ、衝撃が大きい。メディアはこういうことを報道していくべ>>続きを読む

スーパーチューズデー 正義を売った日(2011年製作の映画)

3.2

あるやろなーてき。
とりあえず、女の子に視点を置くと、人生楽しむのはいいけど、結局のところ、傷付くのは女の子なんよな。ってことと、最後のスティーブンの無表情で閉ざした心になってしまうかんじが印象的。

ラヴレース(2013年製作の映画)

4.6

DV、売春
チャックの視点からとその後にリンダの視点からとで観ることによって性的欲望について新しい視点で観れる。
考えさせられることがたくさんあった。一人の男で人生が狂うことがあること。だれも助けてく
>>続きを読む

噂のアゲメンに恋をした!(2007年製作の映画)

1.6

軽く見れる。内容浅すぎいけど笑えました。ジェシカアルバかわいすぎ。笑顔が最高。女の私でもずっと見てたいと思いました。

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

2.5

怖い、ぐろい、恐ろしい
こんな世界もあるのかてきな。そう思うと、自分の些細な日常が幸せなのだなと思いました。しかし、歯車がくるうと一瞬で悪循環に陥る可能性があるということをおぼえておきます。
こわかっ
>>続きを読む

噂のモーガン夫妻(2009年製作の映画)

1.9

先が読める。軽い。メリルの天真爛漫さと知的っぽいよく喋る感がいい。名作の引用で知的さが出せる。
That is quiet a beautiful view.

悪の法則(2013年製作の映画)

5.0

全てが素晴らしい。逸品。センスも音楽も、デザインも内容もキャストも。それぞれの面でそれぞれが優れ過ぎています。遠回し的な哲学的に訴えられるものがある。ただ何度も見たいのに恐ろしすぎて一人で見れない。勇>>続きを読む

それでも恋するバルセロナ(2008年製作の映画)

4.0

自分の恋愛観を超越する恋愛観。ここまでぶっ飛びすぎると私には無理だなーと思ってしまった。クリスティーナの官能さに圧倒。スペインて芸術に溢れてるねんな。スペイン語習得したい。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.1

コンセプトがはっきりしていてよく伝わってきた。社会的弱者とされている人たちに視点をおいているのが、共感させられ考えさせられるきっかけになる。マルコいい子だな。

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

始めドリスのフィリップに対するジョークがあかんやろって思ったけど、これが差別意識がないということなのか。無意識的に障害者を特別視していたなと気付かされました。ドリスの周りを気にしず、思うがままに行動し>>続きを読む

>|