Neoさんの映画レビュー・感想・評価

Neo

Neo

映画(1244)
ドラマ(82)
アニメ(0)

オールド・ガード(2020年製作の映画)

3.6

何気なく観たらアメコミかと思うくらいのアクションと内容で面白かった。

シャーリーズ・セロンのアクション観れるし、とにかくカッコ良い。美人でスタイル良くてカッコいいって凄いわ👏

不老不死は辛すぎるな
>>続きを読む

残り火(2022年製作の映画)

3.0

デンマーク作品。
全てこの男の自業自得。同情の余地なし。
どんでん返しあるのかと思ったけど無かった笑
嫁、しらっと策士、、、

ファナティック ハリウッドの狂愛者(2019年製作の映画)

3.4

ジョン・トラボルタが映画オタク役で、ある俳優のストーカーになってしまう作品。

ジョン・トラボルタが憎めないキャラ🤣
怖いという感じではないかな。

ジョン・トラボルタ好きだからオタク役やっててなんか
>>続きを読む

Two(2021年製作の映画)

2.5

目を覚ますとお腹が複合されていた男女。
ワンシチューエーション。

ただただ男女の裸体映像。
少しばかりの複合で、あちこち動いたらすぐ破けるでしょ!とツッコミどころ満載。
目的はわかったけど、くだらね
>>続きを読む

アイ・ケイム・バイ(2022年製作の映画)

2.8

なんかスッキリしない。
犯行動機も微妙だし、そんな事でこんな事するか?とも思うし、スリル感もさほどない。
しかし警察って使えないわ。
B級感凄い。

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.1

ドタバタアドベンチャー。昔に観た。
こんなボードゲームあったら面白そうだと思った記憶。
【過去鑑賞】

天使が眠りにつくとき(2018年製作の映画)

2.9

終始内容にイライラする作品。
眠い時に運転して人を跳ねてしまう男。それを目撃した友人の女の追っかけがダラダラ続く。

この男、自己中極まりない。
何故女は警察に電話しないのか、何故警察は情報持ってたの
>>続きを読む

死霊館 悪魔のせいなら、無罪。(2021年製作の映画)

3.0

実話を元にしてるけど、本当にこんなんだったのかなー。そうならウォーレン夫妻は毎回大変やな😅
安定の2人、エド(パトリック・ウィルソン)とロレイン(ベラ・ファーミガ)

邦題、本当嫌だ💦

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0

2017年アカデミー賞3部門獲得作品。

観終わっても自分にはあまり突き刺さらなかった。
表情と雰囲気で感じ取ってくれという感じで淡々とストーリーが進むので、物足りなく感じてしまった。

ステラ -真昼の誘拐-(2019年製作の映画)

2.0

何気なく観たら凄いつまらなかった。

誘拐犯アホすぎ。ストーリーもチープでグダグダ。B級低予算映画って感じ。

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

3.6

ジェームズ・ガン監督、本当面白いの作るなぁ😄『ガーディアンオブギャラクシー』も好き。

ダークヒーローやりたい放題、笑いあり、グロシーンありだけど、それすら笑いに変えてる感じ。キャラクターの個性が強
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.3

観たのに忘れてるので再鑑賞。

解離性同一性障害。多重人格。こんな危険な男、野放しにしたらダメでしょ。

ラストもとても人間とは思えないし、マカヴォイがコロコロ人格変えて演技してる印象。

アンブレイ
>>続きを読む

死ぬほどあなたを愛してる(2019年製作の映画)

3.3

実話に基く、代理ミュンヒハウゼン症候群の母親と娘の話。

健康な娘エズメ(エミリー・スケッグス)を病人にさせる母親のほうがメンタルの病気だわ。
同情とお金欲しさにここまでやる親は異常。

母親の目線と
>>続きを読む

ドリスの恋愛妄想適齢期(2015年製作の映画)

3.5

サリーフィールドのぶっ飛び演技が素晴らしい。笑った笑

何歳になっても乙女。恋は盲目。ドリー(サリーフィールド)が可愛いおばぁちゃんに見えて応援したくなった。
でも流石にこの年齢差はね、、
よく考える
>>続きを読む

ブラッド・レッド・スカイ(2021年製作の映画)

3.0

デイシフトからの関連で出てきたので鑑賞。

情報入れず観たので、ハイジャックの話かと思いきや、こっちもパンパイヤかい🧛‍♂️
でもこちらはパンパイヤの母親と子供のストーリー。
デイシフトの軽いノリとは
>>続きを読む

デイ・シフト(2022年製作の映画)

3.2

パンパイヤハンターvsパンパイヤ。
アクション凄い。痛快!テンポ良い。
コメディも入ってるので気軽に観れる。

ストーリーはありきたりかな。2が出るような予感🧛‍♂️

嵐の中で(2018年製作の映画)

3.5

タイムリープ作品。
過去を変えてしまうと、記憶も出来事も全て現在は別のものとなる。そして記憶の混濁。

自分はどちらを選ぶだろう。ベラの最後の決断は自分はできるのだろうか。
でも運命ならばまたどこかで
>>続きを読む

スパイダーヘッド(2022年製作の映画)

3.0

ジョセフ・ コシンスキー監督(大ヒット中のトップガン マーヴェリック監督)
脚本はデップーやライフの脚本2人が手掛けたのに、うーーん、、正直内容はありきたり。

囚人に色々感情をコントロール出来る治験
>>続きを読む

その住人たちは(2020年製作の映画)

3.4

この男の執着と上昇志向の塊、ここまでやるのか。異常なストーカー気質。

ラスト、自分が願ってた展開にならずだった。ハビエルめ、、、
マリオ・カサス悲惨すぎ😂

クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的(2016年製作の映画)

3.0

こんな展開になるとは、、、
生き延びる為に人間はここまで醜くなるんだな。
ラストはハッキリ伝えない。解釈は個々で。
政府の隠蔽。
後半下水道シーン、映像汚い。
スペイン『プラットホーム』みたいな醜さ感
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

2.8

ジェームズ・ワン監督なので期待しすぎた。思ったのと全然違う内容だった。
ホラーはホラーなんだけどアクション要素強い。
自分はハラハラもしなかったし逆に『なんだこれ…』ってなってしまった。

OCD 〜メンタル・クリニックは大騒ぎ〜(2017年製作の映画)

4.0

冒頭から爆笑。そして終始爆笑しまくった笑

メンタルクリニックの話だけどコミカルに描いてる。
テンポよくストーリーが進み、最後はきちんと前向きで良いオチがあってとても面白かった。なるほどね!

色々な
>>続きを読む

DEEP: 覚醒ゲーム(2021年製作の映画)

2.9

初のタイ映画鑑賞かも。
寝ない代わりに多額の報酬もらえる治験に参加する大学生。
寝たら死ぬって絶対やりたくないわ笑
内容の割にテイストはポップな感じ。

ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ(2021年製作の映画)

2.9

キャスト豪華なのに、ストーリーがあるあるすぎてキャストの無駄遣い。
エイミー・アダムス、中年太りでノーメイクだから最初誰かと思った😅

私というパズル(2020年製作の映画)

3.8

マーサ(バネッサ・カービー)は自宅出産を希望し、冒頭から凄いリアルな出産シーン。
生まてすぐに失ってしまった命から、彼女と彼女の家族の人生が一転してしまう。

大切な命を失った時の喪失感、元には戻らな
>>続きを読む

パラメディック -闇の救急救命士-(2020年製作の映画)

2.8

主人公のモラハラ男、最初からクズすぎ。
事故で車椅子生活になっても彼女や周りに思いやりもないし、自業自得。別れた彼女への執着ヤバい。
モラハラ主人公の末路は個人的にこの方がいいかも。

パワー・オブ・ザ・ドッグ(2021年製作の映画)

3.8

2022年アカデミー監督賞受賞作品。

これは、、予想外過ぎて観た後の余韻が、、

作品の流れは静か。ベネディクト・カンバーバッチ、嫌な奴だなーと思って観てたんだけど衝撃のラスト。策士の少年。
カンバ
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.5

キャストが豪華メンバーなので、おふざけ演技は普段見れないから、その点は楽しめた。
監督がアダム・マッケイだからこのテイストになったのは納得。

政治、メディア、SNSを皮肉ってる。まさにその通り、真実
>>続きを読む

ウィークエンド・アウェイ(2022年製作の映画)

2.8

サクッと何も考えず観れるけど、二転三転する割に盛り上がりもなく、ハラハラもまったくしなかった。
皆、胡散臭い。1人だけ信じて大丈夫な人がいる。 設定甘すぎ。
クロアチア街並み綺麗。

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

4.0

ジュディ・ガーランドの晩年にフォーカスを当てて、レネー・ゼルビガーが熱演。
2020年アカデミー、主演女優賞獲得作品。

レネーゼルビガーの役作りの徹底さ、歌声、素晴らしい👏

ジュディガーランドは子
>>続きを読む

ニュームーン トワイライト・サーガ(2009年製作の映画)

3.0

急いでバンパイヤになろうとしなくてもベラ〜。
teenにありがちな若気の至りと盲目になる恋愛関係。
バンパイヤvs狼
【過去鑑賞】

ハピエスト・ホリデー 私たちのカミングアウト(2020年製作の映画)

3.0

クリスティン・スチュワート観たくて鑑賞。

実生活でもカミングアウトしてるクリスティン。可愛いとカッコいいを持ち合わせてるので魅力あるよね。

ストーリーは恋愛あるある、ドタバタラブコメ。
今年ダイア
>>続きを読む

ケース39(2009年製作の映画)

2.8

レネー・ゼルウィガーとブラッドリー・クーパー出てるのに凄いB級感、、13年前の作品だからかな。

怪しく見える人物ほどまともで、純粋無垢に見える人が本当は問題アリ、の典型的ストーリーでした。
レネーは
>>続きを読む

時の面影(2021年製作の映画)

3.0

キャリー・マリガン観たくて鑑賞。

第二次世界大戦前のイギリスであった実話。

土地の依頼者がとある考古学者を雇い採掘を依頼。
歴史上に残る大発見、サットン・フーの船葬墓が発見されるという話。

物語
>>続きを読む

>|