ぴーとさんの映画レビュー・感想・評価

ぴーと

ぴーと

映画(961)
ドラマ(0)

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

4.0

集大成の後でもまだスケールのデカさはキープできていた感じ。

これまではドミニク&ブライアン側の窃盗団とターゲットのマフィア?や警察組織との戦いだったところ今作では同じような窃盗団との直接対決がはじま
>>続きを読む

ビヨンド・ザ・トレック(2016年製作の映画)

1.5

壮大な宇宙船の戦いや派手なアクションは一切なし…なにかと会話ですべて済ませてしまおうと丸め込まれたような感覚が残る…。

遺伝子組み換えで生まれたGCヒューマンと呼ばれる主人公含む乗組員5人の…顔が濃
>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.5

「こりゃあ後片付けが大変だなぁ…」が観終わった瞬間の率直な感想。

歴史戦争アクションものかと思ってたらとんでもなかった、中国だとかいうよりもはや異世界転生ものに近いかもしれない。
量も質も敵のほうが
>>続きを読む

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

4.5

ここまでのシリーズの集大成が極まる!ワイルドスピード同窓会!こんなのありかよっていうカーアクションの極み。一体どんだけ車壊したんだ!

久々登場のヴィンス、すっかりオジサンになっちゃってまぁ…そうかも
>>続きを読む

ジーパーズ・クリーパーズ(2001年製作の映画)

2.5

なにやってんだこいつらは!ダリーにイライラしてたらトリッシュまでわけわからんスイッチ入っちゃったし!このバケモノなんやねんの前にこの姉弟なんやねん!

…とまぁつい感情的になってしまったけども冷静に考
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.5

ルイーザの豊かな表情の変化を見てるだけで楽しい。
エミリア・クラークってこんなにも感受性豊かな表情できるんだなぁ、そういえば今まで殺伐として不愛想な役でしか見たことなかったかも…?
女は愛嬌といったと
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.5

お~やっぱりブライアンとドミニクがいなきゃだめだよねぇ~。
このふたりが画面に映ってる時の安定感たるや。

ドミニクの圧倒的な強さはなんなんでしょうねぇ、トラック強盗なんかしないでもっとちゃんとした仕
>>続きを読む

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

3.0

映画を観る時に誰が監督かはそんなに気にしていないんだけども中にはクセのある作風の映画をつくる監督がいてちょっと気にしといた方がいい数少ない監督のひとり…それがマイケル・ベイ監督だ!

戦争アクション×
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

3.5

思ったよりもアクションがすごかった!
全身マヒで身体を動かせない主人公が埋め込まれたチップ”ステム”によって超人的なアクションを見せる…頭だけが別人のように見える格闘の違和感が楽しい。
主役のローガン
>>続きを読む

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

2.0

ドミニクは…?ブライアンは…?どこいった…?誰だショーンて!

突然の東京編ワイルドスピード…公開順に観ていこうと調べていたらなにやら時系列では1→2→4→5→6→3という順番になるらしい…?なんでや
>>続きを読む

ザ・スクリブラー(2014年製作の映画)

2.0

いやぁよくわからなかったなぁ…。”超人覚醒”がくるまでが長くダラダラしすぎていたような気がする…何度か観るの途中でやめようかなぁと思ってしまうほどに。

コミックなのかと思ったらグラフィックノベルって
>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

4.0

子供の頃に観たんだけど内容はほぼわかってなかった。ブラピの印象と「クモ食べたーーー」ってくらい。

ミステリーによく合いそうなBGMがいいねぇ~。
内容はざっくりとSFミステリーサスペンスって感じかな
>>続きを読む

ゾンビ・ホロコースト(2014年製作の映画)

2.5

頭の良い人がひとりも出てこないぃ~~~。

なんというかビチャビチャベトベトの観てて「汚えなぁ」ってのが向こうの人って好きだよねぇ…。

失笑しか出てこない笑いと撮影からゾンビパニックへの導入部分とな
>>続きを読む

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

4.0

カーチェイスシーンがほんとに多いんだがそれぞれ趣向を凝らしているので飽きることなく最後まで駆け抜けて疾走していった感じ。

ブライアンが時々幼く見えてくる、ローマンとの息の合った掛け合いがナイスなコン
>>続きを読む

タイム・トゥ・ラン(2015年製作の映画)

3.0

娘の手術代とかいろいろとベタな設定を直球でやってくるじゃない?危うく泣きそうにはなったけども。

偶然居合わせたナイス巡査にやけに純粋すぎる娘とかヴォーンに同情してくださいといわんばかりの展開にと記号
>>続きを読む

ブッシュウィック-武装都市-(2017年製作の映画)

3.5

開始30分ほどでようやく気づいた…この長回しワンカット風のカメラワークすごいな。
彼らの後をついていきながら時にはぐるっと回りこんだりというカメラワークで常になにが起きてもおかしくないという緊張感の中
>>続きを読む

ヘルレイザー3(1992年製作の映画)

2.5

前作で死んでしまったと思ってたピンヘッドさんが不思議な彫像として封印され生き延びていた…と思ったらやっぱり死んでいて元の人間と怪物の人格が2つに分かれていたのだった…(?)
しかしピンヘッドさんのピン
>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.5

実は観たようであんまり覚えていなくて新作が公開されても繋がりがイマイチわからなくて最近のは観ていないこのシリーズ。

ストリートレースで速さを競うのは憶えていたがこんなにもただひたすらに直進するだけの
>>続きを読む

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

3.0

シリアスなクライムサスペンスのドラマが途中から地味な超能力バトルものに変わっていった…。

たまーにテレビ番組でアメリカの超能力で予知する人が事件捜査に活躍してるとか見かけることがあるね。

アンソニ
>>続きを読む

ヘルレイザー2(1988年製作の映画)

2.5

地獄ツアーへようこそ。
前作では入り口をちょっとだけ見せてくれた扉の向こうの地獄の世界をじっくりねっとり堪能していきましょう…途中美術の教科書の中に入り込んだような錯覚をしてしまった…。

1からのキ
>>続きを読む

ラスト・ウィッチ・ハンター(2015年製作の映画)

3.5

魔女狩り一筋800年、不死身の呪いで長年魔女を狩り続けるコールダー。

もっと前の映画かと思いきやけっこう最近の映画なんだね。
800年生きているコールダーにヴィン・ディーゼルの貫禄がぴったりだね、
>>続きを読む

ペーパーマン PaperMan(2009年製作の映画)

3.5

パッと見コメディかと思ったらとんでもない、しっかりとヒューマンドラマでしたね。
…きっとライアン・レイノルズのせいです。

今やデッドプールとしてアメコミスーパーヒーロー俳優として地位を確立したライア
>>続きを読む

ヘル・レイザー(1987年製作の映画)

2.5

こ…こりゃあすげぇのを見ちまったぜ…。
ネチャネチャビチャビチャのグロテスクシーン満載でした。

『キャビン』を観た時に印象に残っていたクリーチャーがこれだったんですよね、頭に等間隔で打ち込まれた釘の
>>続きを読む

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.5

X-MENのはじまりを描いた新シリーズ。
ミュータントのアクションがかっこいい、しかしやはりプロフェッサーXとマグニートーはおじいちゃんの方が好きかなぁ~。

X-MENと言えばというおなじみのメンバ
>>続きを読む

メランコリア(2011年製作の映画)

2.5

こんな〇〇は××だ
こんな結婚披露宴には行きたくない~

・披露宴に新郎新婦が遅れてくる
・花嫁の母親だけなんか私服だ
・花嫁の母親が結婚自体認めてないし「結婚なんて大嫌い」とかみんなの前で言っちゃう
>>続きを読む

28日後...(2002年製作の映画)

3.0

2002年だったのね~もっと前だと思った、映像もザラザラしていてもう10年くらい前と言われても納得しそうだ。

ウイルス拡大から1か月ほどで都市機能崩壊と人類滅亡寸前にまで追い込まれた世界…やはりここ
>>続きを読む

トロピック・サンダー/史上最低の作戦(2008年製作の映画)

2.0

主役の3人以外誰が出てるのか知らないで観たんだけども「なんであなたがこんなのに出てるの?」というのが率直な感想。
黒人役の為に役作りで皮膚を黒くする手術を受けるというロバート・ダウニー・Jrのぶっとん
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.0

いやぁ壮絶。
これって実話なんだ…実話と聞いても「うそでしょ」と思ってしまうところがある。

実際の刑務所の建物で撮影し本物の(元?)囚人が出演したとかでリアルさを追求されたという本当にこんな場所が存
>>続きを読む

ドクター・エクソシスト(2016年製作の映画)

2.0

だいぶ前に観た気がしてもっかい観てみようかなって思ったら違う!…観たのは『アイ・フランケンシュタイン』だ…!タイトルぜんぜん違う…笑!
たしかにアーロン・エッカートだし悪魔みたいな異形の者と対峙するけ
>>続きを読む

キューブ■RED(2007年製作の映画)

2.0

謎解きリアル脱出ゲームへのご招待~(出されるお題の謎が解けても脱出できるか保証なし)。

見どころであるなぜ数学者たちがこんなゲームに参加させられなければならないのか?という推理をしながら挑戦させられ
>>続きを読む

シン・シティ 復讐の女神(2014年製作の映画)

3.0

ちゃんと続編があったんだね。
前作同様のモノクロの不思議な世界観…だいぶがんばったけどまだついていけてないなぁ。

ドス黒さみたいなものが前作よりも薄れた気がする、きっとベニチオ・デル・トロのせいだと
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.0

なんだろう…アクションもすごいんだけどもいまいち盛り上がりに欠けるというか…それでいいの?っていう。

たぶんX-MENシリーズは全部観ているんだけどかなり前なので記憶もおぼろげではっきりしないところ
>>続きを読む

シン・シティ(2005年製作の映画)

3.0

当時気になって観てはみたんだけどもまだついていけず内容もあまり覚えていないんだ…しかしなんでこれほどに濃ゆい映画を忘れてしまっていたのか?おそらくだけど印象が薄いんじゃなく無意識に忘れようとしていたの>>続きを読む

INFINI/インフィニ(2015年製作の映画)

2.5

うなじについてるでっかいカミソリの刃みたいな装置?で人体を瞬間移動させたり技術は発達しているが人々の生活は困窮を極めている近未来のSFスリラー。

割と早めに感染してからの人の狂いっぷりがちょっとうん
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

2.5

おもしろいにはおもしろいけども映画でやらなくたってよかったんじゃないかねぇ~。

原作の漫画は2巻くらいまで内容をちらほら読んでました、たしか完結していて全8巻だったかな?
放課後に時間を持て余した高
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.0

公開当時テレビで嫌というほど見かけた宣伝の「私が殺人犯です」と堂々と自白する姿が印象的で…また藤原竜也のキレイなお顔が犯人っぽく嫌らしさを醸し出しているのよね。

韓国映画のリメイクなんですねぇこれ、
>>続きを読む

>|