ぴーとさんの映画レビュー・感想・評価

ぴーと

ぴーと

主に洋画を好んで観ます。観た映画はなるべくレビュー書いてみたいです。これから観る映画の参考にもなるかな。以前観た映画も書きたくなったら書くかもしれません。★はなんとなくでつけています。2015年2月からFilmarksはじめました。

映画(513)
ドラマ(0)

タグ(2018年製作の映画)

4.0

遊び心を忘れずに生きていく
大半の時間は「はた迷惑なオッサンたちだなぁ」って思っちゃったけどラストとエンドロールのおまけ映像で好印象になりました。

学生時代の同級生に数年ぶりに会うといっしょに遊んで
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.5

はじめて観たときは「なんか怖かった」という印象を持っていて2度目の視聴でちょっと泣けるくらいの感動ができました。ただやはりサスペンス感のある演出で怖くはあった。

統合失調症こういう感じなのかな。はた
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

実話を超える実話
実際に事件を体験した本人が本人役として出演して映画にする、すごい試みだ。

旅行してるところも事件のときも本人が演じるからこそ出てくるリアリティはたしかにあった。本人に聞きながら再現
>>続きを読む

コリン LOVE OF THE DEAD(2008年製作の映画)

3.0

「あの人顔はこわいけど話してみると実はやさしいのよ」
というギャップが生む好感度のように期待値に対しての高評価、地味なシーンも多いけど時折思い出してしまうくらいに記憶に残っている映画。

映画製作費と
>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.5

少年漫画…じゃなくて月刊誌の青年漫画にありそうな世界観。天使に悪魔にやさぐれたヘビースモーカーのキアヌ・リーヴスのしかめっ面という雰囲気を味わう映画。

見た目はほとんど『マトリックス』のネオだけど中
>>続きを読む

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.0

観方によっちゃ怖いですよ?この映画。
美男美女と一途な純愛と幸せそうな家族の生活~でキレイな恋愛物語として観れなくもないんですけどね、馴れ初めがね…略奪愛でしょ?奪われた側からしたら悪夢だと思いますよ
>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

3.0

ちょっと中だるみを感じながらも斬新で印象に残るモンスターパニック映画でした。見せ方を変えたらもっとよりエグくもグロくもなりそう
モンスター映画ってだいたい後半まで正体とかひっぱるのが多い中モンスターの
>>続きを読む

マッド・ダディ(2017年製作の映画)

2.0

もういろんな方面から怒られそうで…というか怒られろっ!ってくらいにいろいろとアウトです。でも直接的なグロいシーンはそんなにはないかな、子供はやっちゃあかんもんねさすがに…あと動物も映さずに想像で補って>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

4.5

トニー・スタークってただ天才なだけじゃないや、この人はホントにスーパーヒーローなんだ。
これまでのトニーを見てきた今だからこそ「私がアイアンマンだ」このセリフひとつでシビれました。

アイアンマンのス
>>続きを読む

Z Inc. ゼット・インク(2017年製作の映画)

3.0

パッケージ見た時はゾンビ映画かと思いました。…ゾンビは出てこないけど当たらずとも遠からず…といったところでしょうかね?
理不尽に会社に捨てられた男が物理的に会社に復讐する物語。

この映画を選んだ大方
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

2.5

後味の悪い映画ランキングで上位に位置し、どす黒い輝きを放つこの映画。『ミスト』を観た後では『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』の名作のタイトルも人を釣って衝撃の暗闇に突き落とすためのエサに見えて>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.5

人知れず世界を救うイーサンの活躍も何度観てるんだろう…観てる間常につきまとう「イーサンって何歳だっけ…もうゆっくりしたらいいのに…」

街中のカーチェイスは展開もスピード感も見事。クライマックスで最後
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年製作の映画)

3.0

これはこれでいいのだろうか…?
う~む、やはり…なにか…ちがうような

インディ・ジョーンズシリーズで好きなところが「そんなバカなー!」と思ってしまうありえないところと「もしかしたら実際にあるのかもし
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

5.0

いやぁ何度観てもすばらしい。
お父さんがとにかくいいのよね。
謎解きと冒険にいい具合におとぼけのコメディを加えてくれて楽しく観れる。このバランスがすばらしい。

長年会話もしてこなかった親子の微妙な気
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

3.5

ちいさい頃毎年のように金曜ロードショーかなにかで放送してるのを観てたと思います。インディジョーンズといったらこれっていうくらい印象が強い。年に1回は観たくなるね。

『グーニーズ』からそのまま参加して
>>続きを読む

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

4.5

音楽を聴いただけでわくわくが止まらない。

考古学って言葉はこの映画で覚えた。

後にいろんなところでオマージュやパロディで使われて不朽の名作という言葉がふさわしいほどにリスペクトされている。

今み
>>続きを読む

リベリオン(2002年製作の映画)

3.5

独特なアクションのインパクトが強い。たしかにかっこいいんだけどなぜか笑ってしまう自分がいる…「かっこいいけどその場から動いてないじゃん!なんで撃たれないんだ(笑)」みたいな。

人の感情が争いの原因だ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

ホラー映画みたいな雰囲気もあったけどヴェノムと会話をしはじめたらもうコイツは危害を加えてこないんだと安心しました。

この人が悪役だよっていうわかりやすい悪はいるんだけど彼自身は世直しの為という正義を
>>続きを読む

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

3.5

とても変な映画です。若手の斬新な演出家による『ロミオとジュリエット』を現代に置き換えた舞台を観ているような。

よく知らないけどシェイクスピアをイメージしたようなセリフまわしであるとか銃社会なのに謎の
>>続きを読む

トランセンデンス(2014年製作の映画)

2.5

う~む、映像もすごいんだけど話の規模の大きさに対して少数の登場人物だけで対処してたり根幹にある夫婦の愛が微妙にブレブレなのが残念。

「あなたに自我があると証明できますか?」
人工知能を持った機械にそ
>>続きを読む

かいじゅうたちのいるところ(2009年製作の映画)

2.5

元は絵本なんですねこれ。絵本だったらやわらかい印象になるかもだけどこんなかいじゅうが実在するとなると怖いですよ?「食べちゃうぞ~」でいろいろとリアルな想像をしちゃうもの

かいじゅうのビジュアルだけで
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

ジョニー・デップ劇場開幕!
ファンタジーらしい魔法や動物は見ていて子供心をくすぐってきますねぇ。
ただ前作よりもグンと雰囲気が暗くなって大人向きな感じがしました。

観る前は「またジョニー・デップか~
>>続きを読む

再会の街で(2007年製作の映画)

4.5

「この監督…すごいぞ…!」
いつもはコメディ映画で陽気な姿を見せるアダム・サンドラーが家族を失って心に深い傷を負って精神的に不安定な役を見事に表現していました。ドン・チードルもいい。

精神的ショック
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

ハン・ソロの壮絶波乱万丈の半生をいっしょに冒険できたようで楽しかったです。ちゃんとシリーズ本編覚えてないんだけどそれでも彼に関連したもろもろの伏線にニヤニヤできるくらい情報がちりばめられてたと思います>>続きを読む

オートマタ(2014年製作の映画)

2.5

「ホントにこれアントニオ・バンデラスか?…老けたなぁ」
ラテン系の顔の濃い色男というイメージが強いですがもうすっかりスキンヘッドの初老のおじさんという感じ、時の流れを感じる。あ、でも渋みがあってかっこ
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.0

おもったより派手なアクションと感情をあんまり表情に出さないトニーの苦悩あたりを楽しめました。

毒?に身体が蝕まれているとはいえやはりスーパーヒーローとしてトニーの挙動が度が過ぎちゃってるかな、と。
>>続きを読む

プロジェクト・イーグル(1991年製作の映画)

4.0

「あ!このスタントってこの映画だったっけ!」
ひさびさに観た感想です。

『インディジョーンズ』にコメディもアクションもジャッキーテイストをふんだんに盛り込んだようなジャッキー・チェン監督主演のアクシ
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.5

いまやマーベルヒーローの代表格となったアイアンマン誕生のお話。トニー・スタークの人を食ったような眼力とふてぶてしさは初登場時から変わらない。

全身鉄のパワードスーツという漫画っぽい設定も監禁された洞
>>続きを読む

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

よくもこれだけのヒーローを登場させられたもんだ。それでいてみんなそこそこに見せ場もしっかりあって観てるだけで目が忙しい。ちょっとドクター・ストレンジがでしゃばりすぎな印象(たぶん個人的に性格とかが好き>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.5

どういう映画かよくわからないまま視聴しましたが…これはすごい!ちょっと恋愛物になっていくのかと思ってからの衝撃の展開にヴァージル並みに頭真っ白になりました。ただ観終わった後の余韻は悪くないんですよねぇ>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.0

イタズラっ子の子供たちの視点なので終始なにかでっかい事件が起きちゃうんじゃないかとハラハラしちゃいました。
建物のカラフルな色や子供の明るさに彩られていながらだんだんと悪化していく環境で観ていて苦しく
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.0

巨大化が止まらない。やさしくてひょうきんなジョージがいいね。
ドウェイン・ジョンソンはいつ巨大化するんですか?

無駄な攻撃をしては巨大化した動物から怒りを買ってる人間の姿が印象的、こうなっちゃ人間は
>>続きを読む

天国に行けないパパ(1990年製作の映画)

3.5

これはいいですねぇ時代背景は古めかしいけどわかりやすく人生への教訓も含んだコメディ。1990年の映画なのかぁ…いやもっと古くないですか?そんなもんなのか…?

退職間際で自分の命があとわずかしかないと
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.0

いやぁ凄い。ジェニファー・ローレンスの表情というか眼力に圧倒されます。いろいろと生々しくて目を背けたくなるくらいの痛々しさも強烈。

14歳までに俳優になると決めて両親を説得し自ら売り込んでここまで登
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

これはいいですね、もうやりたいだけやりつくした感じがしました。冒頭で「これはファミリー映画だ」って主役本人が言ってたけど手足や首をバッサバッサと斬り飛ばしたりとまぁとても家族での視聴は勧められないです>>続きを読む

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

2.5

地味なシーンが多い中アリアンが浮遊するシーンだけ別の世界から空間を切り取ったかのように異質な時間が流れる不思議な映画でした。彼は文字通り浮いていましたね、2つの意味で(ドヤ顔)

浮遊するといってもド
>>続きを読む

>|