ぴーとさんの映画レビュー・感想・評価

ぴーと

ぴーと

主に洋画を好んで観ます。観た映画はなるべくレビュー書いてみたいです。これから観る映画の参考にもなるかな。以前観た映画も書きたくなったら書くかもしれません。★はなんとなくでつけています。2015年2月からFilmarksはじめました。

映画(488)
ドラマ(0)

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.0

おもったより派手なアクションに感情をあんまり表情に出さないトニーの苦悩あたりを楽しめました。

毒?に身体が蝕まれているとはいえやはりスーパーヒーローとしてトニーの挙動が度が過ぎちゃってるかな、と。
>>続きを読む

プロジェクト・イーグル(1991年製作の映画)

4.0

「あ!このスタントってこの映画だったっけ!」
ひさびさに観た感想です。

『インディジョーンズ』にコメディもアクションもジャッキーテイストをふんだんに盛り込んだようなジャッキー・チェン監督主演のアクシ
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.5

いまやマーベルヒーローの代表格となったアイアンマン誕生のお話。トニー・スタークの人を食ったような眼力とふてぶてしさは初登場時から変わらない。

全身鉄のパワードスーツという漫画っぽい設定も監禁された洞
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

よくもこれだけのヒーローを登場させられたもんだ。それでいてみんなそこそこに見せ場もしっかりあって観てるだけで目が忙しい。ちょっとドクター・ストレンジがでしゃばりすぎな印象(たぶん個人的に性格とかが好き>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

4.5

どういう映画かよくわからないまま視聴しましたが…これはすごい!ちょっと恋愛物になっていくのかと思ってからの衝撃の展開にヴァージル並みに頭真っ白になりました。ただ観終わった後の余韻は悪くないんですよねぇ>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.0

イタズラっ子の子供たちの視点なので終始なにかでっかい事件が起きちゃうんじゃないかとハラハラしちゃいました。
建物のカラフルな色や子供の明るさに彩られていながらだんだんと悪化していく環境で観ていて苦しく
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.0

巨大化が止まらない。やさしくてひょうきんなジョージがいいね。
ドウェイン・ジョンソンはいつ巨大化するんですか?

無駄な攻撃をしては巨大化した動物から怒りを買ってる人間の姿が印象的、こうなっちゃ人間は
>>続きを読む

天国に行けないパパ(1990年製作の映画)

3.5

これはいいですねぇ時代背景は古めかしいけどわかりやすく人生への教訓も含んだコメディ。1990年の映画なのかぁ…いやもっと古くないですか?そんなもんなのか…?

退職間際で自分の命があとわずかしかないと
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.0

いやぁ凄い。ジェニファー・ローレンスの表情というか眼力に圧倒されます。いろいろと生々しくて目を背けたくなるくらいの痛々しさも強烈。

14歳までに俳優になると決めて両親を説得し自ら売り込んでここまで登
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

これはいいですね、もうやりたいだけやりつくした感じがしました。冒頭で「これはファミリー映画だ」って主役本人が言ってたけど手足や首をバッサバッサと斬り飛ばしたりとまぁとても家族での視聴は勧められないです>>続きを読む

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

2.5

地味なシーンが多い中アリアンが浮遊するシーンだけ別の世界から空間を切り取ったかのように異質な時間が流れる不思議な映画でした。彼は文字通り浮いていましたね、2つの意味で(ドヤ顔)

浮遊するといってもド
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

4.0

事前に知っていたのはリスベット役のルーニー・マーラが役作りで鼻、唇、眉、乳首に実際にピアスを空けて映画に挑んだという情報だけで観てみましたが、とてもよかった。上質のミステリーがちょうど観たかったところ>>続きを読む

バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲(1997年製作の映画)

3.5

読んだことはないけどコミックの雰囲気そのまんまという感じがしてこれはこれでけっこうおもしろかったですよ。最近ではすっかりダークヒーローというイメージが定着したであろうバットマンがすごく気さくで軽い。諸>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

3.0

学生の時に友人のA君B君と男3人で観た思い出の映画ですねぇ。不審な気配を感じて暗い家の中を探し回るシーンを3人で息をのんで観ていたらA君が豪快な屁をこいてB君が飛びあがるほどびっくりして怒ったのを思い>>続きを読む

交渉人(1998年製作の映画)

4.0

これはおもしろい。こういう映画を地上波放送してもらいたいもんだ、昔はやってたよねぇこういうの。落として落としてあげる、もうスッキリしました。

軽く観てみようかなくらいの気持ちで観始めてたけど気づいた
>>続きを読む

推理作家ポー 最期の5日間(2012年製作の映画)

2.5

なにかミステリー映画かサスペンス映画が観たいなと思って観てみました。まぁたしかにミステリーではあるけどけっこうな度合いでサイコスリラーも混ぜられているような、そんな感じです。

サイコスリラーじゃない
>>続きを読む

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

3.0

設定の斬新さと演出がいいのかとても観やすかった。主要人物のふたりともが記憶喪失で失くした記憶が少しずつフラッシュバックして真実が明らかになっていくのがよかった。

映画やゲームなんかで時折見かける主人
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.5

はちゃめちゃな展開にチャラい主人公に眉毛くっきりヒロインにどこかで見たことがあるような宇宙人たちにけっこう楽しかったですよ。

砂漠の上にゲームのように広がっていくごちゃごちゃした街並みにリアルなんだ
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.0

捕えられ脱出するために死のゲームに挑む人たちと発見された死体から事件の真相を追いかける刑事や検死官のふたつが同時進行で進む緊迫感と高水準のエグさの安心感。

これからシリーズとしてやっていくんでしょう
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

2.5

斬新な設定や思想もおもしろく演出も美しいのはわかるんだけど根本的にトゥルーマンが不憫でならない。設定はホラーでもおかしくないくらい恐ろしい。

コメディっぽく不自然に会話途中に商品を宣伝しだしたりとこ
>>続きを読む

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

3.5

1や2と比べてあんまり覚えてないなぁという印象がある3。あらためて観てなぜかわかった、ピーターが気持ち悪いんだ…あのネットリとしたダンスどうにかならないのか、MJじゃなくても「あなた、誰?」ってなる。>>続きを読む

アンダードッグ 二人の男(2016年製作の映画)

2.5

展開に抑揚もなく、ただ奈落に転げ落ちていく様を観ているような…なんとも救いのない映画でした。真面目に働こうよって思っちゃうけどもこれが親のいない、親から見捨てられて教育を受けられなかった子供の姿、韓国>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

4.0

他シリーズ含めスパイダーマンもいろんな敵と戦ってますがこのドクター・オクトパスことドックオクのイメージがとくに強い。本体は生身の人間だけど自我をもった4本のアームが強い、4本しかないのにオクトパスなの>>続きを読む

ドローン・オブ・クライム(2017年製作の映画)

2.5

地味な時間が多めでヘタしたら眠くなってしまうかもしれないけど観終わったあとは切ない余韻が残ります。

同じ”戦争”や”ドローン”をテーマにした『ドローン・オブ・ウォー』『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

4.0

スパイダーマンといってまず思い浮かぶのはこのスパイダーマンだね。

まさに悩めるヒーローといった観ていてちょっとかわいそうにもなってくる境遇のピーター・パーカー。おじさんとおばさん以外の周りの人間関係
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.0

ひさしぶりに観ました。後半明るくはなるけど前半無機質なビル群の風景も相まって「こんなに暗かったっけな?」という印象。

元ヒーローの苦悩が大半でしたが、ああいう仕事ではなくヒーロー活動じゃなくてもその
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

2.5

う~ん、たしかに問題作でした。観ている間なんとも気持ちの悪い不快感と延々と格闘してました。

問題作とだけ知った状態で観ましたが、最後までそういう映画なんだってわかりませんでした、あとで解説サイトを見
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.0

なんともかっこよくてオシャレ。計画の全貌を見せながら進行しているように見せかけてしっかりと見せ場になるところは見せずにワクワクさせてくれる。見せているところも計画時と実行時での計算ミスやハプニングの事>>続きを読む

ヴェンジェンス(2017年製作の映画)

2.0

題材が重めで序盤がとてもつらい。娘もいっしょというところがよけいにつらさに拍車をかける。そしてラストに向かうにつれ…あれ?なんじゃこれ?…とサッサッサーと軽く流された感覚。

映画が30分くらいで終わ
>>続きを読む

夜に生きる(2015年製作の映画)

2.5

自分はあまり映画やドラマなんかで見かけることのない時代背景。ルパンが使ってるような銃ばかり出てきてなんともあっさり撃ちまくりで引き鉄が軽く感じた。

サッカーボールを蹴るかのようにキ〇タマを蹴られるベ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.5

1人目~2人目そして3人目へと物語の展開が3人の人物を追っていくように展開していくのが不思議な感覚でした。3枚の看板ってこの3人のことなんですね。

ミルドレッドもインパクトあるんだけど…なんといって
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.0

まぁ楽しめたけどもうちょっとぶっ飛んでいてもよかったのかなぁというのが正直なところ。

このコンビ最近どこかで見たような気がしたけど『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』のコンビじゃないですか。
>>続きを読む

西遊記 はじまりのはじまり(2013年製作の映画)

2.5

「アホや」
いい意味でも悪い意味でもすべてこのひと言で感想とさせていただきます。

序盤の魚妖怪とのシーソーゲームあたりで「あ…まともに観てはいけない」と悟りました。いろいろとツッコミを入れたくもなる
>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.5

ジャッキー健在。50代後半の2012年公開の『ライジング・ドラゴン』のときに「もう若くない」とアクション大作の引退宣言をしてから6年ほどがたつ。全盛期のキレはないもののまだまだ若い世代にひけをとらない>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

ああこれは想像以上だ…!なにかヤバい…不穏ってことだけは知ってたけど思った以上でした。この映画に出てくる白人みんな怖い、倫理観が怖い。

黒人の家政婦の涙を流しながら笑うあの不気味な笑顔のインパクトが
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

2.5

アメリカをはめた男…?…アメリカを振り回したように見えていいように利用され人生を踏み外した男…のまちがいでは?彼に翻弄された人もいっぱいいたでしょうけど彼自身まっくろの綱渡りの人生を自ら選んで突き進ん>>続きを読む

>|