KazukiItoさんの映画レビュー・感想・評価

KazukiIto

KazukiIto

SFが好き。
2017→125
2018→

映画(254)
ドラマ(0)

月世界旅行(1902年製作の映画)

3.0

世界初のSF映画?
これ100年以上前に作ったってすごいな。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.8

悲しすぎるよ。こんなのないよ。
ハッピーエンドを願ってた。おとぎ話みたいにはいかないのね。

ルーム(2015年製作の映画)

4.5

おはよう世界。
少しずつ部屋の呪縛から解かれていく2人の姿が痛々しくも感動的でした。
バイバイのシーンが素敵。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.9

大切なのは自分が自分であること。
生まれも育ちも違う僕には全てを共感することはできないけど、いじめやマイノリティについて少し考えさせられました。

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.6

凄まじきズボンのストレッチ性。
勝手に悲しい系かと思ってたけど結構ヒーローヒーローしてた。

🔥👏

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

5.0

なんて美しい映画なんだろう。
圧倒的なスケールと緻密な描写で迫ってくる宇宙体験。
単調な演出がこれまた荘厳な雰囲気を醸し出していて哲学的なテーマとマッチしてる。ハンパねえって。

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

3.6

綺麗に終わる。
ちょっと切ない。
オチまでのくだりも丁度良い長さ。

劇場版 フリクリ オルタナ(2018年製作の映画)

3.5

せぶんてぃーんな映画。
OVAみたいなハッチャケ感は無いけど、だらだらーっと流れるフリクリもこれはこれで面白かったです。
EDかわいい。

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.6

パパはもちろん、登場人物みんなかっこいい。みんなで協力して圧倒的な強さの敵に立ち向かうのもアツい!
けど最後でちょっと冷めた。

PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星(2016年製作の映画)

1.9

無理を通して道理を蹴っ飛ばす映画。
謎理論、謎技術が飛び交い何が何だか。

エイリアン4(1997年製作の映画)

3.7

アメリの監督、こんなキモいの撮るんですね。弾丸をかわすエイリアンがウケる。
ニューボーンはおばあちゃんっ子。

エイリアン3(1992年製作の映画)

3.5

1、2が面白すぎてパッとしない印象の今作。方向性もはっきりしない。
リプリーのスキンヘッドがかっこいい。

エイリアン2(1986年製作の映画)

4.5

思い切った路線変更。個人的な好みとしては2が一番好きかも。
複数形になった絶望感ですよ。
でも人間の武装が本気だから怖くないのですよ。このバランスが良いのですよ。
クイーンを作り上げた功績は偉大です。

エイリアン(1979年製作の映画)

4.3

原点にして最も怖いエイリアン。
好みを抜きにしたらシリーズで一番だと思います。大傑作。
ギーガーのデザインはグロテスクでいて美しい。

プレデター2(1990年製作の映画)

3.3

暑苦しさはそのままに、舞台はロサンゼルスへ!
未知の敵という恐怖は無くなってしまった。

プレデター(1987年製作の映画)

3.8

血が出るなら殺せる。
プレデターっつったらジャングルでの血生臭い男と男の決闘ですよな。
弱者を狙う他のチキンクリーチャー共と違ってプレデターはかっけえっすわ。
そして何よりシュワちゃんが良い。

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

4.1

ヴェノムが痩せておられる。
ピーターはグレるし、MJの男癖は治らんし、ハリーは逆恨みするし…みんな若いね。
共闘はアツい。

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

4.2

フったり、フラれたり。
オクトパスがカッコよくなってる。
これぞヒーロー映画って感じ!

スパイダーマン(2002年製作の映画)

4.1

大いなる力には大いなる責任が伴う。
アベンジャーズのお遊戯会感に慣れてたせいもあって、めっちゃ面白く感じた。
このシリーズが一番好き。

アビス(1989年製作の映画)

2.9

もったいぶった割にはあっさりと全容を現しやがる。
イカれ軍人の所とかはハラハラして面白かったです。

タイタニック(1997年製作の映画)

4.1

空を飛んでるわ!
タイタニック号沈没と二人の恋というスケールの差に引き込まれました。
音楽隊の奴らが好み。
あとディカプリオが痩せている。

未来のミライ(2018年製作の映画)

2.9

何がしたかったんだろう…
山下達郎は良かった。

南極料理人(2009年製作の映画)

3.8

極地ほっこりお食事ドラマ。
伊勢海老フライ食べてみたい。

アバター(2009年製作の映画)

3.7

人間は愚かよのう…
3Dじゃなくても面白いのはヒットしただけあるなと思いました。
仲良しな世界になるといいね。

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.3

クマテツとキュウタの関係は良き。
周りのキャラクターにいまいち魅力を感じなかった。というか全体的にハマらなかった。

ズートピア(2016年製作の映画)

3.8

ケモナーとして生きるのも悪くないと思いました。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.6

魔法動物どちゃかわいい。
ノーマジってギャル語みたいなセンスだなと思いました。
魔法というか、もはやフォース。

>|