KazukiItoさんの映画レビュー・感想・評価

KazukiIto

KazukiIto

SFが好き。

映画(214)
ドラマ(0)

ダブルヘッド・ジョーズ(2012年製作の映画)

1.8

頭が2つなら食べる量も2倍…なのか。
アサイラムの人達はどういう思考回路をしているのだろう。

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

3.7

よろしくお願いしまぁーーーす!!
夏に見たくなる映画。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.4

パキケファロサウルスかわいい!
そしてモサ様を初っ端から出す贅沢ぶり。はぁ、尊い。
ラストは収集つかなくなった感もあるけど…謎キスも健在。

シャークネード カテゴリー2(2014年製作の映画)

2.5

前作より増したスケールとギャグでお届けする最高のサメエンターテイメント。
大真面目に「降サメ量」とか言うんだからたまらない。

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.4

プロ市民vs怒りのデスロード
最後を飾るにふさわしい作品。
アン・ハサウェイ美しい。

宇宙戦争(2005年製作の映画)

3.3

「抜かなくてもそのうち体が自然に押し出すわ。」
ダメ親父の成長録。最後が駆け足で少しあっけなく感じる。大阪強い。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.7

「いい予感がするぜ」
ソロのあれこれがきれいに繋がっていく。
あのお方もちゃんと義足で登場します。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

優しい気持ちになれる。
僕もボバ・フェット大好きです。

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.4

八代亜紀ワロタ。
家族の絆っていいですね。
そしてさかなクンってすごいですね。

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

4.3

当時はフロドのこと無能だと思ってたけど、他の人達が活躍しすぎてるだけでした。
ガンダルフVer.2.0。

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

4.1

イケメン大正義アラゴルン。
肝心なとこで決められないガンダルフ。魅力的なキャラクターがいっぱいです。

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.9

立て、ウジ虫!
だんだん強くなってく感じとかは好き。輸血の絶望感。

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.6

アクション一辺倒かなと思ってたけど、ちゃんと推理もしてました。

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

3.7

現在の自分vs未来の自分。
ループが断たれてループを断って。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

インセプションよりもぐにゃぐにゃ。まさに映像トリップという感じでした。

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

3.9

ひとつひとつの動作がかっこいい。ジャズに浸る1時間半。
最後の演奏は切ないです。

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

3.6

ダンスのキレと迫力がすごい。人が死んでも歌って踊れる神経の太さは見習いたいです。

第9地区(2009年製作の映画)

3.9

エビちゃんグロかわいい。
人間が如何に愚かで野蛮か。

ダム・キーパー(2013年製作の映画)

3.8

絵本が動いているかのような優しいタッチとは裏腹に、重いテーマが心に刺さります。

ゴジラ(1954年製作の映画)

4.1

原点にして頂点。
怪獣映画の枠を超えた怪獣映画。

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.5

あからさまなヒントが所々あります。
答え合わせでもするかのように説明的すぎるラストは笑いました。
最後の繭子の表情が怖い。

追憶の森(2015年製作の映画)

4.2

しっとりと美しい愛のお話。
展開が読めてしまうけどそれでも感動できました。
自殺なんてするものじゃないですね。

小さき勇者たち 〜ガメラ〜(2006年製作の映画)

3.3

子供とガメラとの絆や、ジーダスの禍々しさから言えば金子ガメラよりガメラらしいのかも。

>|