Qさんの映画レビュー・感想・評価

Q

Q

映画(692)
ドラマ(0)
アニメ(214)
  • List view
  • Grid view

私の愛、私の花嫁(2014年製作の映画)

3.0

ポップだけど考えさせられる。結婚するといい事もあるし、悪い事もある。当たり前の存在になるけど、大抵苦労してるのは女性のほうだなと思います。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.2

これは観る人に委ねられた映画ですね。考察好きには堪らない映画だと思います!
冒頭の「ルカの福音書」から始まり、キリスト教を軸にしているのがわかります。観終わったあとは結局何だったの?みたいになりますが
>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

3.6

さすがユ・ヘジンさん。安定の演技力です!しかし、やっぱり北と南が関わるストーリーはいいですね☆アクションもカッコいいし、曲もカッコいい👍 ̖́-

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.4

ドキドキが凄い!カッコよく演出してるけど、やってる事はカンニング(笑)
バンクが可哀想だと思いましたが、最後は悪い方に変わっちゃいましたね。
しかし、自分の人生ではありますが、親を悲しませちゃいかんで
>>続きを読む

沈黙、愛(2017年製作の映画)

4.1

チェ・ミンシクさんはホントにカッコよくて、演技が惹き込まれます!ストーリーは二転三転して、とても見応えがありました☆愛ゆえの沈黙。そして女性への愛、娘への愛。どちらも表現されていて、タイトルに納得しま>>続きを読む

パパロッティ(2012年製作の映画)

4.5

ベタな感じですが、人との出会いによって生き方が変わる作品です。この作品を通して思ったのは、自分を認めてくれる人との出会いが、とても大切だなと感じました。才能を活かすも殺すも、大人の影響は大きいので、後>>続きを読む

永遠の片想い(2003年製作の映画)

3.1

優しくて柔らかい映画でした。時系列が分かり辛いですが、面白かったです。スレ違いもありますが、3人ともお互いを想っているのが素敵でした☆

パパとムスメの七日間(2017年製作の映画)

3.0

父と年頃の娘は難しいですよねぇ。入れ替わることによって、お互いの辛さを理解する。ポップですが、お互いを想う気持ちも描かれていて、いい映画でした!最後も色々な娘さんが出演されていて、少し泣けます。

最も普通の恋愛(2019年製作の映画)

3.5

安定の韓国ラブコメ!なかなかそれぞれの状況がキツイですが、ポップな感じで見やすかったです☆

ヘッドハンター(2012年製作の映画)

3.4

なかなかに新鮮!モザイク無しにも驚きましたが、トイレも…。無音でゆっくり進んだかと思いきや、終盤一気に畳み掛けシリアスから一変、ポップな感じに!

Be With You 〜いま、会いにゆきます(2018年製作の映画)

4.5

ウジンとスア、とても綺麗な関係です。家族愛と純愛が綺麗に描かれていて、胸キュンとほっこりが止まらなかったです!
最後にスアの日記で今までのシーンが、スア目線になり、日記の最後にタイトルの意味がわかって
>>続きを読む

セブンデイズ(2007年製作の映画)

4.1

細かい事は抜きにして、よく出来た展開だと思います。セブンを彷彿とさせるシーンもあり、犯人を予想しながら楽しく観れました☆
ひと言で言えば、どんでん返し作品ですね!

我は神なり(2013年製作の映画)

2.9

とりあえず、父親と詐欺師がクズでしたね。父親は精神が成長する環境になかったのか、子供じみていました。
信仰心とは心の拠り所にすぎず、生きる上では神がどうこうというよりも、自分の考え方や行動がすべてです
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

2.9

現代技術で映像が凄く、エンターテインメント性も増してますが、女性ならではのギャグというのが少し入りづらかったです。

オンネリとアンネリのおうち(2014年製作の映画)

2.7

爽やかでカラフルな色合いと、可愛い女の子のほのぼのした雰囲気を楽しむ映画。
内容は薄いので、絵本のような感覚で見る方がいいです。

未来を花束にして(2015年製作の映画)

3.8

参政権ひとつ得るために、これだけの事をしないと変わらない世の中。何かを変えるには粘り強く継続して訴えるしかないのは、今の時代も変わらないですね。
そういった事を考えさせられる映画でした!
しかし、いま
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.7

ひと言で言うと、とても面白かったです!アクションシーンや大量のゾンビシーンが凄いのはもちろんのこと、泣けるシーンも色々あってエンターテインメント作品として秀逸だと思います☆
コン・ユさん演じる仕事人間
>>続きを読む

ヒッチャー(1986年製作の映画)

3.0

細かな描写はなく、ひたすら殺人鬼に追われる恐怖を感じる作品です!
この時代のロードスリラーとしての映画の良さが出てて、良かったです☆

ゴージャス(1999年製作の映画)

2.9

ラブロマンスのせいか、ジャッキーの映画にしては、テンポが悪かった。でもアクションはさすがでした!

THE NET 網に囚われた男(2016年製作の映画)

3.6

これは辛い。スパイ容疑を拭い去れない韓国側も分かりますが、それでも自白強制はいけない。いくら北朝鮮に両親が殺された過去があるにしても、それと個人は別の話。若い警護人と心が通い会えたのには感動します。>>続きを読む

レディ・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.6

過剰な演出は無く、色々考えさせられる映画でした!
イスラム教徒のすべてが悪い人ではないのはわかりますが、それを見分ける術がない。
仕事として割り切るなら、拘置者と距離を置くのが正解ですが、それが人とし
>>続きを読む

がんばれ!チョルス(2019年製作の映画)

3.9

ザ・韓国って感じの作りでした。前半笑わせて、後半で泣かせる。知的障害に始まり、全てが繋がっていて、かなり綺麗なストーリーでした!知的障害と白血病という重い題材ですが、心温まるいい映画です☆

それだけが、僕の世界(2018年製作の映画)

3.9

やっぱりイ・ビョンホンさんは演技が上手いなと思いました☆三枚目の役もきっちり演じるのは、さすがです!
あとパク・ジョンミンさんのピアノが凄すぎました!役作りでホントに弾くのは、脱帽です!
ストーリーも
>>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

3.4

盛り上がりまでが長いですが、ジヒョンのドアップがめっちゃ怖かった😱
それ以外は脅かし系なので大丈夫でしたが、とにかく黒目ペケペケ怖っ!
目線逸らした瞬間、傍にいるっていう演出が無くて良かったです。

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

2.3

感動作かと思いきや、そうでもなかった。
この作品は見る人が男性か女性か、セックスに対する比重によって評価が分かれるだろうなと思いました。
まず好きな人が誰とでもセックスしてたような人だったら、かなりシ
>>続きを読む

300 スリーハンドレッド 帝国の進撃(2014年製作の映画)

3.7

やはり映像が凄い!しかし海戦なので、マッチョ無双の前作とは見所が違います。映像美でいえば、爆破系がド派手で夜空が綺麗でした☆
エヴァ・グリーンさん演じるアルテミシアが、ただただ、カッコイイです!

ブラック・ダイヤモンド(2003年製作の映画)

3.0

再度鑑賞。ジェット・リーさんのアクションはキレキレで、DMXさんの体型はめちゃくちゃカッコよかったです!

プロミス ~氷上の女神たち~(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

寄せ集めのメンバーで韓国代表を作り。最終的には熱い展開になる映画です!個人競技から団体競技に移り、人として成長するのも胸が熱くなりました。
最後の姉妹対決もきちんと前フリがあったので、かなり感情移入し
>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.1

安定のファミリー映画でした!ドウェイン・ジョンソンさんのキメ顔が、かなりウケます(笑)死に方もコミカルで、子供にもわかりやすかったと思います。

暗数殺人(2018年製作の映画)

3.2

物凄く腹が立つ犯人でした!それだけチュ・ジフンさんの演技が素晴らしかったです☆しかし、実際の犯人を再現してるとしたら、ホントにクズですね。犯人との駆け引きがかなり引き込まれました!

ダーク・シャドウ(2012年製作の映画)

3.1

再度鑑賞。安定のティム・バートンさん、ジョニー・デップさんコンビって感じです!ブラックな笑いとコミカルさがいいですね☆

アジョシ(2010年製作の映画)

4.2

グロさとアクションの凄さはさすが、韓国映画です👏ウォンビンさんはカッコイイし、子役のキム・セロンさんは可愛いし、他のキャストさんも素晴らしかったです!ストーリーも重厚で、すべてのシーンに意味があり、と>>続きを読む

無垢なる証人(2019年製作の映画)

4.4

チョン・ウソンさんの優しい感じがいいですし、キム・ヒャンギさんの自閉症の演技が、とにかく素晴らしい!弁護士の責務も分かりますが、それよりも真実が大事だと思います。顧客優先よりも、真実優先の司法であって>>続きを読む

マリオネット 私が殺された日(2017年製作の映画)

3.5

韓国のこういう系は、かなり重たいですね。過去と現在が交差する為、少し目を離すと見辛くなりますが、重ね方がよく出来てるなと思いました。はしかし、最後にどう思うかですね。ただのイタズラや悪ふざけにしては度>>続きを読む

封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド(2016年製作の映画)

1.0

途中でリタイア。封神演義の原作小説と漫画は好きでしたが、この脚本と演出は好きにはなれませんでした。朝歌や西岐が要塞みたいになってて過剰演出で、CGが凄い所もあれば、雑なところもあり、とても見辛いです。>>続きを読む

>|