Qooqiさんの映画レビュー・感想・評価

Qooqi

Qooqi

思いつきで書いて良く後日修正する癖があります

映画(164)
ドラマ(0)

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年製作の映画)

-

子供ながらに大人になったら心情が理解できて泣ける映画だと思ってて、大人になって見たけど、心情どころか「長澤まさみ可愛ぇ〜」って感情しか無かった

ドライヴ(2011年製作の映画)

-

ライアン・ゴズリングの2面性ズルいわ、嫌いな女子おらんでしょ…
キャリー・マリガンの80’sファッションのハマり感。ごちそうさまです。

ドライブってタイトルから勝手にワイスピみたいなの想像してたけど
>>続きを読む

ラストウィーク・オブ・サマー(2017年製作の映画)

-

アメリカのメンヘラは規格外。
ベラ・ソーンよりハルストン・セイジが好きです。

インフェルノ(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

なんで35億人殺せるウイルスがビニール袋に入ってるんだよ。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

-

今までクソ寒い恋愛映画だと思って嫌煙しててすいません。控えめに言って最高でした。

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

-

DVに悩んでる方は是非見てください
最後のギャグは笑いました。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

-

今日の今日まで見てなくてごめんなさい…最高でした

ヴィクトリア(2015年製作の映画)

-

ワンカット撮影技法によって焦燥感に苛まれる感覚は、他の映画では味わえない。一方で、物語の違和感が所々あり期待値に対してなんとも消化不良。

ただ、キャッチコピーである「140分もあれば人生は変わる。」
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

-

リリーフランキーファンとしては至極の名作

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015年製作の映画)

-

ソフィーことエミリー・ラタコウスキーがタイプすぎてタイプすぎてタイプすぎた。

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

-

先輩に言われた、アパムに怒りを感じる時点で戦争に加担してるって言う意味、2回目でようやくわかりました