Nodokaさんの映画レビュー・感想・評価

Nodoka

Nodoka

映画(156)
ドラマ(23)

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.6

想像以上に良かったです
特に音楽が次々に鳴り響いては消えていく感じ、最初こそバックの音楽がいつもより騒がしいなぁとは思いましたが、慣れれば大丈夫でした
主人公の頭の中がぐちゃぐちゃになっていく様を音楽
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.8

傑作でした
今という時代にでさえ残る偏見や差別。
それがもっと昔だったら生きていくことでさえもどれほど窮屈だったのか。
若草物語を通して知ることができました。

物語は今と7年前のシーンが交互に映し出
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

ネタバレを完全に避けて、なんの前情報もいれずに見に行きました。
面白かったぁぁぁ!



コミカルな笑いとシニカルな笑い。
前半はクスクスと笑えるのに後半になるにつれて、段々と小気味悪くなっていくあの
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.7

さいっこう!
テンポも良くて、いろんな要素が詰め込んであってあっという間の鑑賞
早く続編がみたい!

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.5

日本人にはあまり馴染みのない薬物問題を、これまでリアルに描いた作品ってそうないんじゃないかと思う
実在の人物で、今も生きてて脚本家としてライターとして活躍してて、
そういう人を演じるのは難しかったと思
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

4.4

やっぱりDCは裏切らない!
終始ゲラゲラ笑えて、なおかつちょっぴり泣けて、家族っていいなって再確認させられる最高の映画でした
シャザム見たら、力が欲しいとき思わずシャザム!って言いたくなりそう

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.6

本当に見て良かった作品
ケンタッキー食べたくなるっていうのは置いておいて、

人の中身は外見で決められるものではないなと
外見で固定概念を押し付けるのは良くないと
人の中に無意識に植え付けられたイメー
>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

4.3

考えれば考えるほど良い映画だったな、と
同性愛嫌悪というのは未だにどこの国でもあるもので、日本と比べると進んで見えるアメリカでもホモフォビアはまだ存在していて、矯正セラピーがあるっていう事実が怖かった
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.8

最初のファンファーレから心を奪われた
予告を見てから公開されるのを心待ちににしていて、前日は予習して劇場へ向かったほど
結論、最高の映画でした
前日に調べた史実とは違うところもたくさんあった
私でも時
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

2.5

考えれば考えるほど意味の分からなくて
何度も考えてしまう胸糞の悪い作品
劇中何度席を立とうとしたことか...

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

2.9

私的にウディアレン作品の中で1番よく分からなかった...

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

レディバードの気持ちが痛いほどわかって、うんうん頷きながら見てました
あそこまでこじらせてはいないけど、お母さんと喧嘩したり男の子に憧れたり
高校生のときの私を見ているようでした
みんなの演技もとても
>>続きを読む

荒野の誓い(2017年製作の映画)

3.0

ティモシー目当てに見たのだけど、あまりに辛くて悲しくて重い話でした

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

3.5

ロス目当てで鑑賞
今も昔も変わらずかっこいい
そして少しコメディ調の作品が本当に似合う
歌って踊ってホッケーして恋して...ってロス以外にこれをしてこなせる俳優なんていないと思います
まさにはまり役
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

映画館で声を出して笑ったのはこの映画が初めてかもしれないってくらい笑いまくった
低予算ならではの質感も手作り感満載な感じも愛おしくて好きだった

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.4

気になってすらなかったのに、周りのフォロワーさんたちが漏れなくみんな見ていて、なおかつ大絶賛していたので気になって見てみました
騙された!それも何度も何度も
逆転の逆転の逆転みたいな感じで、張り巡らさ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.8

個人的にはちゃめちゃに好きでした
たしかに前半は長いな〜退屈だな〜ヴェノム全然出てこないな〜くらいに思ってたけど、後半!
怒涛の興奮シーンの数々に鼻息を荒くしながら見てしまった
ヴェノムとエディのバデ
>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

3.1

あまりにも衝撃的すぎて、言葉を失ってしまうくらいだった
望んでいない子供が出来て、中絶する勇気もなく産み落とし
無責任な親はそれぞれ別に自分のパートナーと居場所を見つける
子供はそんな両親の狭間でひど
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.5

なんだか後から思い返してみてもう一回見たいなと思える作品でした
話としてはちょうど良い長さでまとめてあって色んなことが起こるし整理が追いつかないまま終わり
え?物足りない!もう一回見たい、てばる流れで
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.0

正直眠くて眠くてあまり記憶がないのだけど
そこいる?!っていうくだりがけっこう沢山あったように感じる
でも男の子同士の友情は良かったし、ニコニコして見てしまった

娼年(2018年製作の映画)

3.2

ん〜思ってたのとは違ったけど、愛を探し続ける青年が
女とのセックスから、人に興味を持ち人の気持ちを知っていくというストーリーは良いと思った
入り口はなんであれ、愛が欠けていた領もどんなものを愛と呼べる
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.2

率直に面白かった!
私は元になった映画を知らなくて、フォロワーさんがたくさんジュマンジのことを呟いていたので興味を持ち見に行きました
予想を上回る面白さ
とにかく全員で助かってくれよ、元の世界に戻って
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.3

CG感は否めないけど、酷評を目にしていたので自分の中の期待度を最低限まで下げて見たから面白かった
デインとカーラのコンビ最高
ぜひぜひ続編作ってほしい

心と体と(2017年製作の映画)

4.0

終わり方とても好き
同じ夢を見ている男女なんだけど
好きだ、とか言わないのに目線の運び方や表情でお互いを想い合っているのが伝わる演技が素晴らしかった
年の差がかなりある2人だったけど、ただただ美しかっ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

切られる系のグロ耐性がない私には苦手な描写が多くて思わず目を閉じてしまうシーンもあったけど、それでも面白かった
二重スパイで騙し合いの攻防戦とか
巧妙に組み込まれた伏線
面白かった
もう一回復習してか
>>続きを読む

honey(2018年製作の映画)

2.5

漫画ファンで見に行ったのだけど、あまりにも原作と違いすぎてガッカリというのが大きい
ただあまり期待していなかった平野くんの演技が想像以上に良かったので、そこだけはかろうじて良かった

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

4.1

見てよかったと心から思える映画だった
と同時にこういうことがあったんだと世間に知ってほしい映画だと思った
それだけじゃなくて未知なことが多すぎて、大切なことを知るために見てほしい

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

4.4

トランスジェンダーの作品はリリーのすべて、以来見るのが久しぶり
三世代に渡る女性たちの力強くて素晴らしい作品
「レズビアンじゃダメなの?女の子を好きなだけじゃダメなの?」
おばあちゃんの言葉はとても素
>>続きを読む