REIAkさんの映画レビュー・感想・評価

REIAk

REIAk

過去に観た映画の記録
これから観たい映画の記録

映画(1178)
ドラマ(38)

ある公爵夫人の生涯(2008年製作の映画)

3.5

この時代を生きた女性は忍耐の一生だったんじゃないかな...
結果として子供にも恵まれて裕福な生活を送れていたし不幸ではなかったんだろうけど、それにしても居た堪れない。
苛々するなんてレベルではなく、性
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.6

起承転結があると言えばあるし、ないと言えばない、そんな構成とストーリーだったけど、終始目が離せなかった。
観るのもそんなに乗り気じゃなかったんだけどな...シャロンの可哀想で優しい人柄に惹かれて、いつ
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

2.9

アンブレラ社が何故バイオテロを起こしたのか、謎が解けたことは良かった。
まぁありきたりな理由ではあったけど。笑

そしてアリスの謎が解けたのも良かった。
個人的にアリスのラストだけに焦点を合わせると、
>>続きを読む

わたしはロランス(2012年製作の映画)

4.0

2人とも素敵だった...
最後の決断も最初の決断も全部...
そして最後に出会いを観るなんて悲しかった...

俗に言う「お洒落映画」なんだけど、お洒落に見せたくてああ描いたわけでもなく、ロランスの心
>>続きを読む

キャリー(2013年製作の映画)

3.5

普段の抜群に可愛いすぎるクロエちゃんから想像するとびっくりする辛気くささ、演技が上手なんだなぁ...かわいそうな子になりきっている。
美しいのに醜くいクロエちゃん...という設定だけでもう見る価値ある
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

もっとダークストーリーかと思ってたけど、ヴェノムが意外と良い奴だしお茶目なもんで、楽しく観てられるヒーロー作品。

ダメなエディをからかいはするけど、なんだかんだエディのこと理解してるヴェノム、2人は
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.0

差別は、差別する側の人間が「こんなのおかしい」と気付いて、変化を促さないとなくならない。
差別される側の人間だけが立ち上がっても変えることは難しい。
人種差別も男女差別も。

いっそのこと白人は白人だ
>>続きを読む

男と女(2016年製作の映画)

3.0

メンヘラな奥さんと自分に懐かない娘に追い詰められるギホン、自閉症の息子と無関心な旦那に追い詰められるサンミン、精神的にパートナーと繋がりさえあれば起き得なかった不倫関係。
優しい人ほど自分勝手な人や自
>>続きを読む

パーフェクト ストーム(2000年製作の映画)

2.0

嵐に巻き込まれて危機一髪!なシーンを長時間は続けられない、それは分かる。
分かるけども嵐に巻き込まれるまで70分、とにかくつまらない展開が延々と続く苦痛。
そんなんどうでもええねん... としか言えな
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

3.3

うーん... オチが私にはハマらなかった。

途中から「どう収拾つけるつもりなんだろう?」と心配になるくらいには、ニモのいくつもある人生があっちこっちに飛び散って、最後のオチがハマらない人には微妙な作
>>続きを読む

エブリデイ(2018年製作の映画)

3.8

素敵なラブロマンス...!✨

結局人が愛するものは中身なんだと思う。
Aのスパダリ感を知ってしまうと、性別や外見が変わろうとAであることに意味があるんだなぁって痛感させられる。

ラストもほんとに素
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

4.0

友情って素晴らしい!

韓国は男性も女性も本当に友情を大切にする国だから、すごく羨ましい。
日本ではちょっとないかも、こういう女同士の友情。
人生で1人でもいいから無償で助け合える親友が出来たらいいな
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.0

中学生の頃、選考科目で受講していた美術の授業でゴッホについて簡易的に学んだことはあるけど、生きている間周りに理解されることもなく芸術家としても評価されることがなく、幸せだったのかな?と当時は考察するこ>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.0

東西どちらにも譲れない大儀があったはずだから、どちらかを極端に「悪い敵」として描く作品はあんまり熱くなれない。

今日、キミに会えたら(2011年製作の映画)

3.3

なんでジェイコブがあんな美女2人にモテるのか、現実的にありえないな〜ってことが気になって集中できなかった。
サイモンの方が賢くて素敵だと思う...

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

-

踊っているなかで起きたあまりにも痛々しい骨折シーンの印象が強すぎて見るのをやめてしまった...

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.3

うーん.... 良くも悪くも普通だったかな。

スーザンとエドワードが別れた結果は、互いに努力を怠った結果。
スーザンだけが悪いわけじゃなかったしエドワードだけが悪いわけじゃなかった。
ただ、別れ方は
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

2.0

正直なところ、有名俳優が出ているだけのB級映画感が、はんぱない。

宗教のメタファー?オマージュ?
宗教では「隣人愛」とか「人を許す心を養いなさい」とか「右の頬を打たれたら左の頬を出しなさい」なんて綺
>>続きを読む

舞妓はレディ(2014年製作の映画)

3.7

舞妓に憧れて田舎から飛び出してきた女の子が、舞妓としてデビューするまでのサクセスストーリー。

祇園の文化や芸妓さんと舞妓さんの生活について知る事ができて楽しかった!
ミュージカル調なのもちょっと可愛
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.3

犯人を捕まえて絶対償わせたい気持ちと、そうなってくれない現実と、遺族の気持ちなんか理解しているふりをしただけの他人と、皆自分たちのことでいっぱいいっぱいで周りを傷付けてしまう、理不尽だけどこれが事件に>>続きを読む

すれ違いのダイアリーズ(2014年製作の映画)

3.6

爽やかでポジティブな恋愛映画。
こういう感じの恋愛映画は初めて見るし脚本やテンポも良かった。

ただ、田舎の水上学校の不衛生さがもう見ててしんどくて... 想像力豊かなもんで、トイレの衝撃シーンなんか
>>続きを読む

信長協奏曲(2015年製作の映画)

3.6

アマゾンプライムで配信されてた&戦国史ものが好きなので鑑賞。
ドラマは観ていなかったけどストーリーは把握できたし、ラストになるにつれてちょっとづつ泣けた。

ラストに関しては、まぁあれが最善の脚本だっ
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

近年ヒーロー作品が人気だけど、このキングスマンという作品はスーツを着たジェントルマンが世界を救うヒーロー映画!

コリンとタロン坊やにスーツを着せて戦わせようと思い付いた人は天才だよ✨

ピシっと上品
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.3

わりと展開が読めてしまって予想が外れることなく終わった。
ステレオタイプなサスペンスに思えた。

>|