熊車さんの映画レビュー・感想・評価

熊車

熊車

映画(584)
ドラマ(0)

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.4

ペニーワイズさんが出てくる度に「次は何をしてくるんだろ?」と思い笑ってしまうw

HiGH&LOW THE WORST(2019年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

シリーズを重ねる毎にアクションがグレードアップしてて本当に楽しい!
登場人物は多いけどキャラクターの関係性の分かり易くストーリーもシンプルで見易い。

楓士雄が鬼邪高名物「人間橋」を駆け上がったってこ
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

フランダースの犬がイマイチ好きになれなかったんだけど、JOKERを観て思った。
ネロはジョーカーになれば良かったんだ。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.1

ラストが、シャロン・テートに事実をしってるからスカッとしたけど、映画内だと過剰防衛じゃない?

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ニンジャリバンバン聴きながらフグ刺しを食べるブームが…来ないかw

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

4.8

銃撃戦もカーチェイスもないけど会話がアクション。
お色気はないけどブロマンスがあるスパイ映画。

SHADOW/影武者(2018年製作の映画)

4.2

水彩画を実写にしたような白と黒の濃淡で魅せる衣装と美術に息を飲む。
軍団出撃シーンは爆笑したw
落差がスゴいww

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.6

観覧車に乗ってる時のゼインが、疲れきった中年みたいな顔をしていた。
この表情を出せるバックボーンを思うと辛い。

シークレット・スーパースター(2017年製作の映画)

4.7

伏線の回収をエモくやらずにいられないおじさんことアーミル・カーンの映画にハズレなし!
シークレットスーパースターの「正体」が明らかになる時に号泣😂

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

過去の自分を受け止めて受け入れる
この展開に弱いんだぁー😹

KESARI ケサリ 21人の勇者たち(2019年製作の映画)

3.0

1万人の軍勢を相手に、たった21人で砦を死守する!
燃える展開なんだけど、やや不完全燃焼。

シク教の教義が入るのはいいけど、多すぎでテンポが良くない。

感染家族(2018年製作の映画)

3.7

🧟‍♀️ゆる〜いゾンビコメディ🧟‍♂️
DJポリスのゾンビアゲアゲパーティーに爆笑w

守護教師(2018年製作の映画)

3.3

マ・ドンソク主演の中ではシリアスめな作品。
元ボクサー役だったから張り手じゃなくてパンチがメインで腰の入ったフックが重そうw
キム・セロン大きくなったなぁ。

天気の子(2019年製作の映画)

3.1

映像美と曲で感情を持っていかれる。
バニラトラックの曲を映画館で聞く衝撃もいい(笑)
ただ、穂高の目的とそれを阻む障害が別々の事案で噛み合ってないから盛り上がり辛い。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

バズが1の頃に戻っちゃた気もするけど、出てくる「心の声」は年月を重ねた物だと思うとアリかな。
ウッディのセカンドチャンスに涙

アラジン(2019年製作の映画)

3.7

はしゃぎ過ぎてちょっとウザいけど頼もしくて寂しさを交えて演じきるウィル・スミスはチャーミング!

安市城 グレート・バトル(2017年製作の映画)

4.5

のぼうの城とキングダムを鍋にぶち込んだ激辛キムチ鍋みたいなアクション時代劇!
巨大な盾を並べるファランクスシーンがあるのが堪らない!

無双の鉄拳(2018年製作の映画)

3.8

ビルの壁が揺れてる。
なんだろう?と思ったらマーク・ドンソク登場!
まるで怪獣映画w

新聞記者(2019年製作の映画)

4.3

欧米じゃ当たり前なんだろうけど、この公開規模で現在進行形の政治問題を扱っただけでも凄い!

松坂桃李の最期の表情は多分……なんだろうけど、そこから先は現実の世界に委ねるということかな。

>|