ひどぅんさんの映画レビュー・感想・評価

ひどぅん

ひどぅん

映画(848)
ドラマ(0)

ディレイルド 暴走超特急(2002年製作の映画)

2.4

キャッチコピーの"死んでも止めろ!"の投げやり感が否めない

"泥棒ガリーナをスロバキアからドイツまで列車護送任務中のNATO工作員ジャックは突如占拠した生物兵器を所持したテロリスト達と戦う羽目になる
>>続きを読む

ショー・コスギ'88/復讐遊戯(1987年製作の映画)

4.1

全米に"ニンジャブーム"を巻き起こし、あのケインコスギの父親でもあり、日本人初の100万ドルスターとなった我らがショーコスギ主演のB級アクション映画

監督は数多くのアクション映画を手掛けたドイツ出身
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

2.0

劇場で見た時"お、久々に大画面でシュワルツェネッガーだ!"とワクワクしたので評価も甘めにしてたけど、改めて見ると非常に魅力が無いと感じた

まさに"もう続編要らないよ"映画の典型的な例

結局、最新マ
>>続きを読む

宣戦布告(2001年製作の映画)

3.8

"日本に某国特殊部隊が上陸したらどうなるか?"を想定したポリティカルサスペンスアクション映画の傑作

憲法9条の"戦争放棄"という点は大いに賛成だけど、結局そんなものは敵にとっては無意味というのが実情
>>続きを読む

バニシング・サブウェイ(1996年製作の映画)

3.9

"世界的に見ても複雑な構造で知られるアルゼンチンの地下鉄内で突如車両が行方不明に、数学者ダニエルは会社の要請により捜査を開始するのだが..."というストーリー

人生初の"アルゼンチン産映画"

タイ
>>続きを読む

ワイルド7(2011年製作の映画)

1.5

主人公が使うライフルのガンエフェクトがカッコいい!くらいしか印象に残りませんでした
是非サイモンウェスト監督辺りにリメイクしてもらいたい

ワイルドハート/遥かなる荒野へ(1993年製作の映画)

3.0

同期のアイドル歌手の西城秀樹が香港映画「天使行動」に出演していた頃、郷ひろみは何とハリウッド映画の主演に抜擢されていた!

なんて書くと大袈裟ですが、一応事実です

原題はズバリ、"Samurai C
>>続きを読む

スカイ・ハイ(1975年製作の映画)

3.8

"鳥人間コンテスト"という番組でも頻繁に使用され、自分が70sの洋楽で最も好きなジグソーの"SkyHigh"をバックにジミーウォングが香港上空をグライダーで飛行するオープニングが心を鷲掴みにした

>>続きを読む

BLACK CAT/黒い女豹(1991年製作の映画)

3.4

香港版"ニキータ"

"ひょんな事からトラック運転手とマスター、そして警官を殺したリョンは裁判所から脱走、CIAに捕獲され暗殺者として訓練を受けてゆく"というストーリー

冒頭でも書いた通り、あのリュ
>>続きを読む

悪魔の毒々プラトーン(1988年製作の映画)

3.0

原題が"トロマズ・ウォー"という何の捻りもないタイトルで笑った

"悪魔の毒々プラトーン"とか言ってるけど、中身見たらオリバーストーンはブチ切れるんじゃないですかね

"飛行機が孤島に墜落!しかもテロ
>>続きを読む

ゾンビコップ(1988年製作の映画)

3.8

"生まれ変わったら、女性用自転車のサドルになりたい。"

「ザ グリード」のトリートウィリアムズと「サタデーナイトライブ」のジョーピスポコという代表作のタイトルを言わないと"誰?"みたいな反応になりそ
>>続きを読む

エイリアン2(1986年製作の映画)

4.0

久々に鑑賞

ランスヘンリクセン、マイケルビーン、ビルパクストンという自分の推し俳優勢揃い

1作目が正統派SFホラーだったのに対して"This time it's war.(今度は戦争だ!)"という
>>続きを読む

武士道ブレード(1980年製作の映画)

3.7

"日米和親条約が結ばれた幕末の日本でペリー提督に贈呈する刀が何者かに盗まれる!その裏には尊皇攘夷派の陰謀が絡んでおり..."というストーリー

三船敏郎、丹波哲郎、千葉真一という日本が世界に誇る名優陣
>>続きを読む

レッド・サン・ライジング(1993年製作の映画)

3.5

"日本語って、壊れた無線機みたいね。"

"京都府警のトーマスホシノ刑事が武器密輸犯を抹殺した謎の男を追うべくロサンゼルスを駆け巡る"というストーリー

主演はアメリカ人の父と日本人の母を持つキックボ
>>続きを読む

ランボー3/怒りのアフガン(1988年製作の映画)

5.0

ストレス発散法というのは人それぞれだと思うけど、この映画さえ見れば気分爽快になる事間違いナシ

自分の中でシルベスタースタローン映画といえばコレ

"101分の本編で108人の死を描く"という過激な内
>>続きを読む

エアフォース・ワン(1997年製作の映画)

4.5

ここ最近浪人生活を続けており中々時間が取れず、久々にテンポ良く進む娯楽アクション映画が見たくなりコチラをチョイス

大統領専用機"エアフォースワン"をテロリストが制圧、機内に残された仲間と家族を救出す
>>続きを読む

ブラックジャック(1998年製作の映画)

3.3

※手塚治虫とは無関係

「ハードボイルド 新 男たちの挽歌」で実力を最大限発揮し、遂にハリウッドに招かれたジョンウー監督が「ハードターゲット」や「フェイス/オフ」など傑作を続々と量産する中、フィルモグ
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

5.0

ブラックユーモア、スタイリッシュな映像、テンポの良い展開、そして唐突なグロ

全てがブリティッシュスタイルに染まった傑作

"バディアクション"という幾度となく描かれてきた題材をここまで魅力的に仕上げ
>>続きを読む

若き勇者たち(1984年製作の映画)

3.8

反共主義者であり、あの三船敏郎からプラモデルをプレゼントしてもらった事でも知られるジョンミリアス監督作品

"アメリカを突如占領した共産圏連合軍に対して大事な家族や友人を殺された少年少女達は銃器を手に
>>続きを読む

野性の証明(1978年製作の映画)

3.8

"レンジャー訓練中に山奥の村で大量殺害を繰り広げる発狂した男から少女を守る為に自衛隊員の味沢は返り討ちにする、しかし数年後その事件を追う警察により身元を特定され事態が公になる前に上層部は味沢と少女の抹>>続きを読む

ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌(1992年製作の映画)

4.5

よく"映画史に残る銃撃戦!"とか"無数の弾丸が飛び交う!"という売り文句の映画をよく見かけるけど、多分到底この映画には敵わないと思う

ジョンウーここに極まり!みたいな内容で終始ひたすら撃ちまくってま
>>続きを読む

AI崩壊(2020年製作の映画)

1.8

オリジナル脚本で勝負してやった!の時点で満足して色んな点が手抜きだった印象を受けました
本当は1.0くらいだけど特殊部隊の装備がカッコ良かったので+0.8

バタリアン(1985年製作の映画)

3.7

"オバタリアン"という言葉の元ネタとしても知られる80年代ゾンビホラーの名作中の名作

監督がダンオバノンの時点で名作である事は間違いないんだけど、やっぱりこの時代ならではの抜けきれない能天気さが自分
>>続きを読む

世界侵略:ロサンゼルス決戦(2011年製作の映画)

5.0

やっぱり自分はこういう映画大好物なんだな、とつくづく思いました

エイリアンやって来た!→米軍出動!→何とか米軍勝った!→残りもぶっ殺すぞ! おしまい

こういう単純明快かつド派手に仕上げる点は流石ハ
>>続きを読む

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.8

定期的に見てる映画

似たような題材の「エンドオブホワイトハウス」は真面目なフリしたおバカ映画だったけど、コチラは天下のローランドエメリッヒ監督作品なので最初から純粋に楽しめる

「ダイハード」の舞台
>>続きを読む

AVP2 エイリアンズVS. プレデター(2007年製作の映画)

3.4

改めて見たけど、本当に惜しい映画

南極で死闘を繰り広げたエイリアンとプレデターが今度はコロラド州の田舎町にてまたもや人間共を巻き添えにして大暴れ

ハリウッド映画ながら子供も容赦無く殺されるし、僅か
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.4

単体で見ると中々面白いんだけど、どうしても1.2という超えられない壁が存在しているから評価が難しい

というのも妙にプレデターが知的になってエリート気質があったのが微妙

もっと野性的に、本能の赴くま
>>続きを読む

プレデター2(1990年製作の映画)

5.0

ジャングルを舞台にしたアーノルドシュワルツェネッガー主演の1作目は勿論傑作なんだけど、実はコチラの方が思い出深い

というのも、初めて買ったDVDが本作でした

ロサンゼルスを舞台に繰り広げる始動
>>続きを読む

ゾンビ’99(1980年製作の映画)

2.0

DVD版はともかくカムテックからリリースされたVHS版の"おはよう、新人類諸君‼︎"という意味不明なキャッチコピーは強烈過ぎる

芸術性、娯楽性など二の次三の次でひたすら金儲けを重視した映画を量産した
>>続きを読む

アパッチ(1990年製作の映画)

5.0

「メガフォース」「ヒドゥン」と並ぶ自分のオールタイムベスト映画

ニコラスケイジ&トミーリージョーンズ&ショーンヤングの豪華キャスト、さらに主題歌はフィルコリンズが担当しているにもかかわらず未だVHS
>>続きを読む

序曲・13日の金曜日(1980年製作の映画)

2.5

ミミズホラー「スクワーム」のジェフリーバーマン監督による"亜流13日の金曜日"映画、と思わせて実は本家より先に公開

山へキャンプに来た若者が謎の殺人鬼に殺されてゆく、だけ

ストーリー自体は捻りもど
>>続きを読む

その男、凶暴につき(1989年製作の映画)

3.7

今や世界的映画監督となった"北野武"が誕生した記念すべき1本

"暴力行為で数々の問題を起こした我妻刑事はある日発見された麻薬密売人の捜査の為、相棒の菊池刑事と共に捜査を開始するのだが..."というス
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.6

劇場でも地上波放映でも見た、そして感想は"うん、良かった。"のままでした

別に嫌いではないんだけど、巨大な怪獣が街で大暴れして自衛隊が伊福部昭氏の音楽と共に総攻撃!みたいな昭和テイストの展開が好みな
>>続きを読む

ヒドゥン2(1993年製作の映画)

1.0

久々に見たんですが、やっぱり奇跡的な出来の悪さですね

間違いなく"作らなくて良かった"続編

テンポの悪さ、ダイジェストで尺稼ぎ、出来損ないの特撮など見る気の失せる要素てんこ盛り

特に"エイリアン
>>続きを読む

>|