Raccoさんの映画レビュー・感想・評価

Racco

Racco

映画(361)
ドラマ(0)
  • 361Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

三度目の殺人(2017年製作の映画)

-

役所広司狂気。
ここでは誰も真実を語らない。裁判官も数こなさないと評価されない。oh...
ミステリー映画ではないので謎解きを楽しみに観るのは違います。
解説やレビューを読んでなるほどな〜となりました
>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

-

エルサ可哀想すぎた。
エルサキレるとこカッコ良すぎた。
氷が綺麗だった。以上。

バード・ボックス(2018年製作の映画)

-

えらい酷評されてるけど、私はこういう謎が解明しないの、好きです。
不思議な事に答えを求めるのは違う。
何が何だか分からない、とにかく怖い、それで良い。
終わり方も酷評されてますが、別に良いやんって思い
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

-

ITパロディのホラーコメディ映画。だと思う。

子供たち、痛みに強すぎ。

おすすめポイントはペニーワイズのアへ顔とその時の効果音です。

ナイト ミュージアム エジプト王の秘密(2014年製作の映画)

-

「それも生きてるって事だ」←いい事言うー!!!!
シンプルに面白かった!最後切ない。
吹き替えの話…徳井は意外と良い、直美はさすが。2人ともテンション高い演技やとなお良さそう。
1が見たくなった。

ユージュアル・ネイバー/マッド・マザー 生贄の少年(2013年製作の映画)

-

胸糞映画。(褒めてます)
パッケージで語りすぎ。邦題もやり過ぎ。
この母親ちょっと過保護すぎないか?、ぐらいで良い。
下に見られ馬鹿にされる旦那が不憫で、嫁が猟奇的で胸糞な映画です。最後の一瞬だけスカ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

-

面白かった!
闇に堕ちる表現だけもうちょっとなんとかならんか?と思ったけど、使用人が泣きながら不自然に笑うシーンとかローズが真顔で泣いてるような話し方をするシーン、ゾクゾクした。
主人公めちゃ強&かし
>>続きを読む

7Wish セブン・ウィッシュ(2017年製作の映画)

-

しょぼい吹替えのせいか、おもんなかった。
声優の棒読みも酷いけど和訳も酷い。セリフが短すぎて口の動きに合わせる為に馬鹿みたいにゆっくり話すしかなくなってて余計しょぼい。
↑こんなの気になった事ないのに
>>続きを読む

フッテージ(2012年製作の映画)

-

設定は面白かった。
もっと怖く&面白く出来たはず。
なんか勿体ない映画です。

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

-

ジグソウにもう一度逢いたい、と思う人用の映画。
それ以上には何もありません。笑

フレディVSジェイソン(2003年製作の映画)

-

何故かジェイソンを応援してしまう映画です。
フレディの吹替えはオススメしない。ショボく見えてしまう…

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

-

検死を進める度恐怖が増すっていう見たことない設定が凄く良かった。
でもオチがそれか〜まぁ仕方ないけど設定が良すぎた…。

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

-

洋さんのドーランが濃すぎてあんまり集中出来ない。
でもラストが切なくて号泣。
命を燃やせるものって人それぞれ。

パーフェクト・トラップ(2012年製作の映画)

-

最初のトラップが1番良かった。
「ワナオトコ」の続編だそうです。
1観てなくても問題無し。最後はスカッと!

ゾディアック(2006年製作の映画)

-

予想以上に暗号がサクサク解かれたのは「違う!」となるが、訳が分からないまま殺されるシーンがやたらリアルで怖くて終わり方も大好きな映画です。

渇き。(2013年製作の映画)

-

予告で面白そう!と食いついたが全く面白くなかった。どの人物にも感情移入出来ない珍しい映画。どんな気持ちで観賞していいのか分からないまま終わった。

>|