ヨシノ非公式アカウントさんの映画レビュー・感想・評価

ヨシノ非公式アカウント

ヨシノ非公式アカウント

復活

映画(72)
ドラマ(0)

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.5

細かいことは気にすんな!これがエンターテインメント映画だ!!!と言われた気がする。
やっぱ「洋楽×アクション」は最高だぜ!

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.1

サプライズが1つや2つでは済まない。
さすが映画界の金字塔、画のパワーが違う。

FOR REAL 必ず戻ると誓った、あの舞台へ。(2017年製作の映画)

4.8

俺たちの横浜DeNAベイスターズのリアルが、そこにはあった─────。
胸が目頭が熱くなる真実をその目に。

来年も精一杯応援するぞー!!!

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

テレビゲームのRPGみたいでワクワクした。
見終わって思うのは邦題も原題のラグナロクのままでよかったのでは、ということ。。。

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.7

吃音症。
子供の頃に比べたら頻度も減ったし症状もかなり軽度なものだけど、未だになってしまうことがあるから気持ちが入ってしまい純粋に映画として見ていられなかった。。

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.0

なんとなーくエイリアンシリーズを見てきた人は是なんとなーく見てください。あの謎が明らかになります─────。
STARWARSでいうエピソード3的ポジション作品

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.0

純朴の 映画見て泣く 誕生日 女子と見たくて また独り泣く

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

散々こすられまくったスパイダーマンの映画化だけどそれだけキャラクターに愛着があるから見たくなる。MCUだし。
しかしながらMCUだけど単体作品一作目として大切に作られた感。
全てがちょうどいい塩梅で見
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.1

トランスフォーマー見るなら映画館じゃないとダメって法律で決まってるからな。
相変わらず糞ストーリーだけどロストエイジよりトランスフォーマーしてて良かった。
また制作費ふんだんに使って車吹き飛ばしたり爆
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.5

ただのパニック映画にあらず。
主演のブレイク・ライヴリーの女性としての強さが光る一作。

そして海自体の怖さ、そしてそこに生息する生物の怖さ。様々な観点からヒトの恐怖心を煽ってくる不思議な手法に漏れそ
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.8

この作品を映画館で見て、面白いと感じていても恥ずかしがって声に出して笑わなかったらそれはお前の罪だ!

つまり、Go to the HELL!!!!


地獄へようこそ。
マザファッカァアァアアアア
>>続きを読む

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.1

米国のニュース番組の始まり方ってかっこいいよね。

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

-

この映画を見る前からずっと心にモヤモヤがあった。
それは素人である一個人が映画を数字で評価し、それをSNSで拡散する行為自体に、だ。
作品を見た後、数字では表せられない何かを感じることが多い映画(特に
>>続きを読む

ブラック・スキャンダル(2015年製作の映画)

3.1

まるで100%映画のようなあらすじが実話を基にした作品と知り、心を擽られ見てみることに。
内容や構成が、全体を通して奇跡体験アンビリバボーを見ているかのような一本。
もしかしたら本当に過去に放送があっ
>>続きを読む

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

4.3

2016年初映画はスティーヴン・スピルバーグ×トム・ハンクスの黄金タッグの一本。

昨年の下半期からスパイ映画をよく見るけど、この主人公はスパイを弁護する立ち位置でこれまでのスパイ映画とは一線を画して
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.1

アツい。アツいけど芯は確りと在り続ける。
そんなアツい魂の継承。
そりゃ見てるこっちもアツくなりますわ
 
上手く言えないけど、一本の映画として非常に見やすい作品。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.1

超人気シリーズの続編はその期間が空けば空くほど過去作品が伝説化され評価されづらいもの。
次から面白くなりそうな雰囲気を漂わせていたのでこれからこれから。
やっぱあの世界のモノが出てくればテンション上が
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

4.6

やぁ、待たせたな。
今回は実は先行上映で見ていた「007 SPECTRE」について話していこうと思うよ。
あれからしばらく経っているのにこうして発信できる場を設けてくれてありがとう、Mr.Filmar
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.0

1960年代前半のCIAとKGBがまさかの手を組むという設定で惹かれてしまったんですよぉ~^^
古き好きスパイ映画のヴィジュアルが好きな人は是非オススメしたいです^^^
ヒロインのアリシア・ヴィキャン
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」(2015年製作の映画)

2.9

あの頃、どんなに眠くても目をこすりながら起き、テレビを点けて「Butter-Fly」を聞いて目を覚ましていた少年時代。
そう、デジモンアドベンチャーを見るために─────。
 

(※デジモンを好きす
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.3

「007 SPECTER」に向けてもう一度おさらい鑑賞。

クレイグボンド作品で一番面白い。
職務を全うする忠誠心、そして愛国心を胸に生きる一人の男(紳士)の佇まいはただただカッコいい。
 
さー!S
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.8

「007 SPECTER」に向けておさらい鑑賞。

前作カジノ・ロワイヤルのラストシーン直後から始まるから先ず前作必見の作品。
それにしてもダニエル・クレイグはスーツがよく似合うこと。

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

4.1

「007 SPECTER」に向けておさらい鑑賞。

ダニエル・クレイグのボンドデビュー作。
この映画は前提としてポーカーゲームのルールを知らなければあまり楽しめないと思う。
エヴァ・グリーンは歴代ボン
>>続きを読む

ラスト・ナイツ(2015年製作の映画)

3.0

【騎士道】が全ての映画。
おおまかなストーリーはスタンダードなので、宣伝や紹介記事等で言われている「5年を費やした〜」「紀里谷和明監督ハリウッド進出作品」などは気にせず、フラットな気持ちで見てほしい。
>>続きを読む

マンゴーと赤い車椅子(2014年製作の映画)

1.3

リアル(作:井上雄彦)でも見られるようなリアリティある描写になっていてそういうところを伝えたいのはわかったが、単純に物語に面白味がない。
全12話のドラマを無理矢理ギュッと90分にまとめた感じ。
>>続きを読む

ギャラクシー街道(2015年製作の映画)

2.8

見終わって劇場を後にするとき、まるで三谷幸喜脚本・演出の舞台を見ていたかのような感覚に陥った。
どこか映画っぽく無いような不思議な感じもあり、「ああ、これこれ」と納得もしたりして。
しかし全体を通して
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.5

レンタル開始されているけど、敢えてシアターにて鑑賞。
 
映画のポスターを見て貴方が想像すること。そう、それら大体合ってます(笑)
自身とはかけ離れた世界の話の筈だが、何故か羨ましくも思ったり。
熱中
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

2.6

別名『心が(主人公が畜生過ぎる!と)叫びたがってるんだ。』

映画ということもあって、画はやはり綺麗で気合入ってる感じはした。
しかし物語は引っかかる所が至るところで見受けられる。
リアルな学校生活を
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.5

【狂気】
気が狂っていること。常軌を逸した精神状態。


クレイジークレイジーアンドクレイジー。
主人公ルー・ブルームの“狂気そのもの”を見せつけられた。
参った。勿論見終わっていい気分はしない。
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.7

やあ、僕はこの映画をより多くの皆に楽しんでほしいからネタバレしない程度に感想を言っていくことにするよ。
 
 
スーツを着て服に隠された秘密スパイ道具を使って相手を倒す─────
そんな、男なら誰もが
>>続きを読む

>|