仮りハンドルネームさんの映画レビュー・感想・評価

仮りハンドルネーム

仮りハンドルネーム

過去鑑賞分を「記録」として登録中なので、フォローなさらないよう、お願い致します😳
何千本ものMarksが飛んでいきますので…

なお、2018年4月14日以降の鑑賞レビューも、並行して登録します。

過去鑑賞入力期間は、フォロバ、いいね返信も致しませんので、ご容赦願います。

〈2018年4月14日スタート〉
テキトーに書く駄文です。

(※)過去鑑賞「記録のみ」点数なしは、0点ではありません。

映画(812)
ドラマ(0)
  • 812Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

至福のとき(2002年製作の映画)

-

初公開時の映画館(渋谷Bunkamuraル・シネマ)で鑑賞。

時代屋の女房(1983年製作の映画)

3.8

新宿松竹の初日舞台挨拶付き上映で鑑賞。
夏目雅子、渡瀬恒彦、森崎東監督の舞台挨拶を最前列で。
当時は、観客の写真撮影もOKだった。

映画も良かった。

>|